カッパのみなソン
Selection vol.889



恐怖、絶叫。そして絶望。
ディープ・ブルー 1999年アメリカ


ブルー01

 太平洋上に建造された海洋医学研究施設アクアティカ。スーザン・マカリスター博士は、サメ専門家のカーター、学者のジャニスとジム、設備エンジニアのトムらを助手に、マコシャーク(アオザメ)の脳組織を利用して人間の老化を防ぐ新薬開発の研究に邁進していました…。その研究に危惧の念を抱いた投資家グループの代表として著名人でもあるラッセルがアクアティカにやってきた…。(後は映画を観て下さい)



ブルー05

ヒットメーカー、レニー・ハーリンが、
生み出した海洋生物パニックアクション!!

 海上のハイテク研究所を舞台に高度な知能を持ったサメとその研究所に閉じ込められた人々の死闘を描いたアクションサスペンスです。監督は「ロング・キス・グッドナイト」のレニー・ハーリン。脚本は「ZERO Gravity」のダンカン・ケネディ、ドナ・パワーズとウェイン・パワーズ。製作は「プラクティカル・マジック」(脚本)のアキヴァ・ゴールズマン、「マウス・ハント」のアラン・リーシュとトニー・ラドウィグ。製作総指揮は「アウトブレイク」のダンカン・ヘンダーソンと「マトリックス」のブルース・バーマン。



ブルー04

たわごと03
生き残るのは、誰だ!!
 ストーリー的には、それほど目新しいものではありませんが、ワタシ的には「ジョーズ」に次ぐ作品だと思ってます。何よりもサメの出し方が素晴らしい、もったいぶらずに、いきなりガブリ。まだかまだかと恐怖を待つ、あの何とも嫌な「間」がない…。そう恐怖を見せるテンポが良いのです。そして、最小限に絞られた登場人物たちの誰が、生き残るのかが、想定不能。ゲーム感覚で味わえる鮫プラス密室パニックの秀作だと思います。秋の夜長に是非とも再チェックを!!



ブルー03



※カッパの勝手な採点は…、
サミュエルさんも、いきなり…!!

七点半





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1242-284b0677