カッパのみなソン
Selection vol.879



岩井俊二監督最新作。
リップヴァンウィンクルの花嫁 
2016年 日本

花嫁00

 2016年の東京。派遣教員として働く平凡な女性、皆川七海。ある日SNSで鶴岡鉄也という男性と知り合い、そのままトントン拍子で結婚へと至る。結婚式に呼べる友人・親族が少ない七海は代理出席の手配を「なんでも屋」の安室に依頼する。しかし新婚早々、夫の浮気疑惑が持ち上がると反対に義母から七海が浮気を疑われ家を追い出されてしまう。行き場もなく途方に暮れた七海は安室に助けを求め彼が斡旋する怪しげなバイトを請け負うようになる。やがて豪邸で住み込みのメイドとして働き始めた七海は、謎めいたメイド仲間、里中真白と意気投合、互いに心を通わせていくのだったが…。(後は映画を観て下さい)



花嫁001

映像作家・岩井俊二監督最新作。
 「Love Letter」の岩井俊二監督が「小さいおうち」「母と暮せば」の黒木華を主演に迎え、一人の若い女性の心の彷徨と成長を見つめたドラマです。現代の日本を舞台に、ふとしたことから「普通の人生」を踏み外してしまった世間知らずのヒロインが、周囲に流されるまま様々な出会いと経験を重ねながら過酷な現実社会をしたたかに生き抜いていく姿を瑞々しい透明感あふれる映像で綴っていきます。共演は「そこのみにて光輝く」の綾野剛「KOTOKO」のCocco。



花嫁04


たわごと03
岩井監督の世界を満喫…。
 「リップ・ヴァン・ウィンクル」とは、19世紀に発表されたアメリカの小説の主人公の名前らしいです。森の奥に誘われて酒盛りを始めた主人公が眠り込み目が覚めたら20年もたっていて世界はすっかり変わっていたという物語…、だそうです。そして、この岩井監督の最新作は、なんと180分の大作。岩井監督の「優しさ」と「厳しさ」、「メルヘン」と「現実」が見事に描かれています。ただ、ワタシ的には、「優しさ」を抒情的に表現した、「Love Letter」的な岩井作品が好きなので、馴染めない自分を言い聞かせながらの180分…。ただ、決して映画として悪くない秀作であり、岩井監督の意欲作だと思います。



花嫁03


※カッパの勝手な採点は…、
岩井監督に見初められた、黒木華…。

カッパ採点7点





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1231-9882e8bf