カッパのみなソン
Selection vol.877



人類の3日間の攻防…。
インデペンデンス・デイ 
1996年 アメリカ



インデ00

 7月2日。ホワイトハウスのホイットモア大統領は、国防総省参謀本部長グレイ将軍らと異常な巨大物体接近の報告を受ける。物体は異星人の宇宙空母であることが判明、数時間後には十数隻の宇宙船が大気圏に突入した。N.Y.では天才的なコンピューター技師のデイヴィッドが宇宙船から発信される電波にあるパターンがあり一種のカウントダウンの役目をしていることに気づく…。(後は映画を観て下さい)



インデ02

ローランド・エメリッヒ × ディーン・デヴリン
 地球を侵略せんとする異星人と人類の3日間の攻防を描き世界各地で大ヒットしたSFパニック超大作です。ミニチュアワークをはじめとする伝統的な手法と最新のデジタル技術を組み合わせたSFXを駆使し数千人のエキストラを動員したスペクタクル場面の迫力が圧巻です。古典的なプロットを現代に再生したのは「ユニバーサルソルジャー」「スターゲイト」の監督ローランド・エメリッヒと製作ディーン・デヴリンのコンビで、脚本も2人の共同。



インデ01


たわごと03
良くも悪くも、エメリッヒの代表作。
 20年後の新たな闘いを描いた「インディペンデンス・デイ リサージェンス」が公開中…、そうなんです、あれからはや20年。まだ観てない新作の前に、おさらい観賞…。今観ても十分に通用するSFXでのど迫力の映像。世界一の破壊王ローランド・エメリッヒ監督、さすがですね。合衆国の独立記念日を人類の独立戦争とし、大統領自らが、戦闘機に搭乗してエイリアンと戦う…、これが強いアメリカであり、世界のリーダーだ! を見せつける…。現在公開中の「シン・ゴジラ」と見比べると日本とアメリカが見えて来るような気もします!!



インデ03



※カッパの勝手な採点は…、
ウィル・スミスが出てないのは、淋しい…。

カッパ採点7点




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1228-3c9a61ba