カッパのみなソン
Selection vol.876



その善悪に境界(ボーダー)はあるのか !?
ボーダーライン  
2015年 アメリカ



ライン01

 FBIの誘拐即応班を指揮する女性捜査官ケイト・メイサー。ある日その活躍が認められメキシコの麻薬組織「ソノラカルテル」の壊滅と最高幹部マヌエル・ディアスの拘束という極秘任務を帯びた特殊部隊にスカウトされる。こうしてリーダーの特別捜査官マット・グレイヴァーやコンサルタントとしてチームに同行する謎のコロンビア人アレハンドロともに国境を越えてメキシコのフアレスに向かったケイト。しかしそこで待っていたのは正義や法の手続きなどが一切通用しない暴力のみが支配する麻薬戦争のあまりにも深い闇だった…。(後は映画を観て下さい)



ライン05

 メキシコの麻薬組織壊滅を目的とする特殊チームにスカウトされた正義感あふれるFBI女性捜査官が突然放り込まれた麻薬戦争の最前線で目の当たりにする衝撃の実態をリアルかつ極限の緊張感で描き出した、社会派サスペンス・アクションです。主演は「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のエミリー・ブラント、共演にベニチオ・デル・トロ、ジョシュ・ブローリン。監督は「灼熱の魂」「プリズナーズ」のドゥニ・ヴィルヌーヴ。



ライン02


たわごと03
ベニチオ・デル・トロの存在感…。
「トラフィック」でも描かれた麻薬戦争ドラマ。正義感に翻弄されるエミリー・ブラントから主役の座を奪い、次第に存在感を際立たせていくベニチオ・デル・トロが素晴らしい。助演に見えて実はメインのキャスト、そして復讐劇でもあり陰謀でもある企てに、主人公のケイトが巻き込まれる…。ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の「ブレードランナー」の続編が楽しみです!!



ライン04



※カッパの勝手な採点は…、
国境を知らない日本人には… ?

七点半






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1227-bae11946