カッパのみなソン
Selection vol.861



妻よ笑顔を下さい。夫よ離婚を下さい。
家族はつらいよ 2016年 日本



家族01

 東京の郊外に暮らす三世代同居の平田一家。当主の周造は仕事も引退し、今はゴルフと酒に明け暮れ隠居生活を謳歌する日々。当然、妻・富子の気持ちなど知る由もない。周造に似て頑固な長男・幸之助は仕事一筋。2人の子どもと家の中のことは専ら妻の史枝に任せきり。家を出て税理士としてバリバリ働く気の強い長女・成子は、夫・泰蔵との喧嘩が絶えない。一方、独身でいまだ実家暮らしの次男・庄太は、看護師の恋人・憲子との結婚をついに決断しようとしていました。そんなある日、いきなり富子が周造に離婚を突きつけた…。(後は映画を観て下さい)



家族04
 
 「小さいおうち」「母と暮せば」の名匠・山田洋次監督が、橋爪功、吉行和子はじめ「東京家族」のキャストを再結集し、「男はつらいよ」シリーズ以来久々に撮り上げた喜劇作品。三世代が同居する一見平和な平田家を舞台に、ある日突然降って湧いた祖父母夫婦の離婚騒動を皮切りに、それぞれの家族の間に内在していた様々な問題が次々とあぶり出され大騒動に発展していくさまをコミカルに綴ります。



家族02

たわごと03
山田洋次ワールド全開 !
 この映画を観て何となく思い出した事があります…。確か、我が師匠(勝手に思ってます)、大林宣彦監督が、創る映画を彼は「狩猟的映画」だと語った時期がありました。そして山田監督が、創る映画を「農耕的映画」だと…? 余り記憶が定かではないのですが、要は「狩る」か「作る」かの考え方だと思います。そして、この山田洋次監督だから創れる映画は、まさに山田ファクトリーで生産した、山田ブランドの農作物(作品)です。種をまき、水を与え、大地と共に創り出す。地道な計算された作業と雨にも負けないブレない志。そんな想いが、いっぱい詰まったこの映画は、一本の「作品」ではなく、山田ワールドの「大地」のような作品ですね。



家族03



※カッパの勝手な採点は…、
大事にしよう言葉のチカラ…、
もしかすると…、明日は我が身です。


8点





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1210-0ca579ba