カッパのみなソン
Selection vol.859



インドの風がささやいた…。
マリーゴールド・ホテルで会いましょう
2011年 イギリス・アメリカ・アラブ首長国連邦



ホテル00

 神秘の国インドの高級リゾート・ホテルで穏やかで心地よい日々を…。そんな謳い文句に惹かれマリーゴールドホテルの高齢者向け長期滞在プランに申し込んだイギリス人の男女7人。亡くなった夫の残した負債を返済するため家を売り払い、インドでの一人暮らしを決意したイヴリン、退職後、国内に家を買うつもりが予算の都合でインドを選んだ夫婦ダグラスとジーン、突然判事を辞めたグレアムなど、7人の抱える事情は様々でした。そんな中、期待に胸を膨らませてインドに降り立った彼らだったが、ようやく辿り着いた目的地で待っていたのは、将来は「高級ホテルになる予定」という廃墟同然のボロ・ホテル…。(後は映画を観て下さい)



ホテル02

 「恋におちたシェイクスピア」のジョン・マッデン監督が、ジュディ・デンチ、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、マギー・スミスら英国を代表する名優たちの豪華共演で描くヒューマンコメディです。インドで優雅なリゾート生活を満喫しようとイギリスからやって来た7人の熟年男女が、予定外のトラブル続きで喧噪と混沌に満ちた異文化の洗礼に見舞われて右往左往しながらも、やがてバイタリティに溢れたインドの空気に身を委ねることで思いがけず人生の喜びを再発見していくさまをユーモアを織り交ぜ感動的に綴ります。



ホテル01

たわごと03
朝目覚めたら、精一杯生きる。
 それぞれが、それぞれに生きた数だけの物語があり、人生がある。そして物語が終えようとする晩年を、なぜか神秘の国インドで終える…。のではなく、ここから始まる! そうおじいさんもおばあさん、まだまだ現在進行形なのです。嫉妬に恋に性欲、そして友情…、この映画は、インドの高齢者向けオンボロホテル(高齢者サービス付住宅)での青春映画なのです。清く正しく美しくではなく、インドの光と影の中、未練たらしくウジウジと生きる彼らが愛おしくなります。



ホテル03


※カッパの勝手な採点は…、
ワタシ、なぜか魅かれます。

8点





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1208-a79d8ce0