2016.07.18 仰げば尊し
ドラマのツボ
 part.85



あなたと逢えて起きたキセキ…
仰げば尊し 2016年夏 TBS




仰げば00

 小田桐寛治校長は、荒廃した美崎高校を立て直すため樋熊迎一を非常勤講師に迎えたいと何度も口説きます。樋熊は美崎高校を訪れ喫煙を注意したところ殴られてしまう。そのことがきっかけで「やりがいがある」と言い、非常勤講師となることを了承することに。樋熊は、ブラスバンド部の顧問と…、だが、生徒たちのレベルは低く、なんとか音もバラバラだった。そんな彼らに演奏する機会を与えたい、と知人に頼んで演奏会のステージに立たせてもらう約束をする…。(後はドラマを観て下さい)



仰げば05

 TBSではこの夏の日曜劇場枠に、28年ぶりの主演となる寺尾聰を迎えて「仰げば尊し」。神奈川県立野庭高校(1980年代当時)の弱小吹奏楽部に起こった奇跡の実話「ブラバンキッズ・ラプソディー」「ブラバンキッズ・オデッセイ」に脚色を加えオリジナルドラマとして「奇跡の物語」を描きます。事故の後遺症で音楽から背を向けていた元サックス奏者の樋熊迎一と、荒廃した高校で夢を失いはみだした問題児らほか、プロミュージシャンが教育現場へ足を踏み入れることに反対する教師や父兄、決して楽ではない道程の数々力強く描きます。



仰げば04


たわごと03
えっとぶり、寺尾聰。
 「久しぶり」の事を、徳島弁では「えっとぶり 」と言います。そう寺尾聰が、この枠で主演をするのは、何と28年ぶり…、そうですもういい年と言うより、お爺さんです。そんな少しだけカッコいい何処にでもいるジイさんが、がんばって青春してます。1980年代の神奈川県立野庭高等学校の吹奏楽部をモデルに舞台の設定を現代に置き換え、同高校の教師を務めていた中澤忠雄をモデルとした「樋熊迎一」役を寺尾聰さん老体に鞭打って熱演。「音楽の甲子園」と呼ばれる全国高校生音楽コンテストに出場して優勝するまでの「奇跡」を描くそうです。なんたって脚本は、いずみ吉紘、監督は平川雄一朗という、TBS系で2008年4月期に放送された青春ドラマ「ROOKIES」の脚本家と演出家が再びタッグを組む超ストレートな青春ドラマです!!



仰げば03



※カッパの勝手な採点は…、
不良グループが、可愛すぎ… ?

カッパ採点7点





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1199-9da49058