2016.06.23 悼む人
カッパのみなソン
Selection vol.839



あなたは思い出す。誰に愛され誰を愛していたのか。
悼 む 人 2014年 日本



悼む01

 不慮の死を遂げた見知らぬ人々を「悼む」ために全国を旅する坂築静人。彼の「悼む」とは、死者が生前、誰に愛され、誰を愛したかといったことを調べ、亡くなった現場で彼なりの儀式を行うことでした。そんな静人と出会った雑誌記者の蒔野抗太郎は彼の真意が分からず取材を始める。さらに夫を殺めた過去を持つ女性・奈義倖世が静人の旅に同行するようになる。そんな中、静人の実家では末期ガンで闘病中の母・巡子を心配する家族が静人の帰りを願っていたが…。(後は映画を観て下さい)


悼む04

 人気作家・天童荒太の直木賞受賞作を「包帯クラブ」に続いて2度目の天童作品とのコラボとなる「20世紀少年」の堤幸彦監督が映画化したドラマです。誰に頼まれたのでもなく様々な不条理な死に遭遇した人々を悼みながら全国を行脚する青年の不可思議な行為を軸に彼に関わる周囲の人々の生と死のドラマを見つめます。主演は「横道世之介」の高良健吾、共演に石田ゆり子、井浦新、貫地谷しほり、椎名桔平、大竹しのぶ。



悼む02


たわごと03
心が痛くなる…。
 天童氏が7年の歳月を費やして書き上げた原作は、発行部数70万部を超えるベストセラーとなり、2012年には堤幸彦演出、向井理、小西真奈美ら出演で舞台化されたことでも話題を集めました。そして舞台版に引き続き堤幸彦氏監督が、思い入れタップリに描く問題作です。主演陣もかなり豪華で、高良健吾、石田ゆり子、井浦新、貫地谷しほり、椎名桔平、大竹しのぶ…、と一癖ある役者が集結。特に大竹しのぶさん演技が凄すぎます。末期がんを演じた役者さんは何人も見てきましたが、大竹さんが一番。彼女の演じる母親像は、絶望と裏腹になぜか希望と涙に溢れています。上手く言葉にできない、上手く共感する事もできない…、それでも心が痛い名作だと思います。



悼む03



※カッパの勝手な採点は…、
石田ゆり子さん、まだまだ美しいです。

8点




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1181-7f1f4ebf