2016.06.10 感染列島
カッパのみなソン
Selection vol.833



神に裁かれるのは人間か?ウィルスか?
感染列島  2009年 日本



感染00

 新年を迎えた、いずみ野市立病院。救命救急医・松岡剛のもと、一人の急患が運び込まれてくる。その患者は高熱に痙攣、吐血を催し全身感染ともいえる多臓器不全に冒されていました。この症状は新型インフルエンザと想定され治療が進められる。しかし、あらゆるワクチンを投与するも虚しく患者は死亡してしまうのでした。さらに正体不明のウイルスは医療スタッフや患者たちにも感染、病院がパニック状態に陥ってしまう。やがて、事態の究明とウイルスの感染拡大を防ぐため、世界保健機関(WHO)からメディカルオフィサーの小林栄子が派遣されることに…。(後は映画を観て下さい)


感染02

 新型ウイルスによるパンデミック(感染爆発)の脅威が人類に襲いかかるパニックヒューマンドラマです。恐るべき致死率の未知のウイルスが、日本列島に侵入、瞬く間に全国へと蔓延していく中、極限状況で愛する者を守るために奔走する人々の姿をエモーショナルなタッチで描きます。主演は妻夫木聡と檀れい。監督は「フライング☆ラビッツ」の瀬々敬久。


感染03


たわごと03
何かが、足りない気がする… ?
 正体不明のウィルスが原因で日本列島に伝染病が広がり次々に人が死んでゆく…、日本映画では珍しいパニック映画。非常にシンプルなテーマなのですが、これが何故か難しい。政府によって隔離病棟となった病院、そこで懸命に働く医師や看護師たち、パニックによって廃墟と化した東京や大阪…。しかし、過酷なまでの現実を見てしまった今では、失礼ですがリアリティに欠ける。今や伝説となった、小松左京の「日本沈没」の公開時とは状況が異なります。…今この時代に「映画」として楽しむには少し辛い気がします。


感染04




※カッパの勝手な採点は…、
何故か、心がざわめく作品です。

六半





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1174-517c5704