FC2ブログ
2013.02.06 天地明察
カッパのみなソン
Selection vol.67

江戸時代の天文学者安井算哲、800年の歴史をひっくり返す。
天地明察 2012年 日本

天地

 将軍に囲碁を教える名家に生まれた青年・安井算哲は出世に興味が無く、大好きな星の観測と算術の問題解きに夢中になっていました。将軍・徳川家綱の後見人である会津藩主保科正之は、そんな算哲に興味を示します。折しも、800年にわたって使われていた中国の暦のズレが大きな問題になり始めていました。そこで保科は、新しい暦をつくるという大計画のリーダーに算哲を大抜擢するのでした…(後は映画を観て下さい)


天地01

 江戸時代に日本独自の暦作りという一大プロジェクトに挑んだ実在の人物、安井算哲(渋川春海)の波瀾万丈の人生を描き、2010年本屋大賞第1位にも輝いた冲方丁の傑作時代小説を、アカデミー監督「おくりびと」の滝田洋二郎監督との岡田准一主演で実写映画化したエンタテインメント時代劇です。

たをごと02

滝田

アカデミー監督、滝田監督の照れ隠し…
 かつて世界のクロサワで為し得なかった「アカデミー外国映画作品賞」の栄冠を得た、映画ファン公認の職人監督滝田洋二郎。この作品は、あの「おくりびと」からの次作となる冠が付いた後の作品です。もちろん日本映画としての水準は軽くクリアしています。キャスティングもさすがに豪華で、役者もしっかりとシゴトをされています。しかし、ワタシ的には過去の滝田監督の作品が好きです…「コミック雑誌なんかいらない」「僕らはみんな生きている」「眠らない街 新宿鮫」等々が、彼らしくて好きです。

天地02

宮崎あおいが、当たり前に良い…
 大ヒットしたNHK大河「篤姫」。その後の彼女は、どう演じてもこのイメージが強いです…、今回のこの作品は、彼女らしい、当たり前の演出と演技です。その当たり前が彼女らしくてワタシ的に満足です。


6点









スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/116-e28e0b62