カッパのみなソン
Selection vol.809



ロッキー新章、始まる。
クリード チャンプを継ぐ男 
2015年アメリカ




クリード00

 妻に先立たれ孤独に暮らすロッキー。ある日彼の前に1人の青年アドニスが現われます。彼は、かつてロッキーと死闘を繰り広げた永遠のライバルにして無二の親友アポロ・クリードの隠し子でした。アポロの妻に引き取られ立派に育てられたアドニスだったがボクシングへの情熱を断ち切ることができず、ついに会社も辞めてしまう。しかし地元のジムでは相手にされずアドニスはロッキーにトレーナーになってほしいとフィラデルフィアまで直談判にやって来たのでした。すでにボクシングの世界から足を洗っていたロッキーは一度はこれを断る…。
(後は映画を観て下さい)



クリード02

「ロッキー」シリーズのスピンオフ。
 シルヴェスター・スタローンが若い才能とタッグを組み「ロッキー」シリーズのスピンオフとしてロッキー・バルボアの新たなる物語を描く感動ドラマです。孤独に生きるロッキーが盟友アポロ・クリードの忘れ形見だという青年に乞われ、トレーナーとなって二人三脚でボクシングの頂点を目指す師弟の熱き絆を描き出します。アポロの息子アドニス・ジョンソン役には「フルートベール駅で」のマイケル・B・ジョーダン。監督も同じく「フルートベール駅で」のライアン・クーグラー。


クリード03


たわごと03
我が、映画人生と共に…
 あの伝説の「ロッキー」が公開されたのは、確か1976年。まさに我が青春の時。第49回アカデミー賞作品賞ならびに第34回ゴールデングローブ賞ドラマ作品賞受賞など日本でも大ヒット。クラス中の野郎どもみんながロッキーだった頃をよく憶えてます。そしてその後の物語を描く続編が製作されており「ロッキー2」「ロッキー3」「ロッキー4 炎の友情」「ロッキー5 最後のドラマ」「ロッキー・ザ・ファイナル」とシリーズ化されてます。そしていよいよそのロッキーシリーズも新章へと突入します。なんと主役は、あの盟友アポロの隠し子…。それだけで映画として成り立ってしまう、恐るべきロッキーのチカラ、そして受け継がれる分かりきったストーリー。それでもビル・コンティ作曲の 「ロッキーのテーマ」を聴くと鳥肌が…!!


クリード04


※カッパの勝手な採点は…、
ロッキー・バルボアは、永遠だ !


七点半





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1144-848fcf49