カッパのみなソン
Selection vol.804



芸術はプロ、戦争はド素人美術品奪還プロジェクト。
ミケランジェロ・プロジェクト 
2013年アメリカ



ミケランジェロ01

 第二次世界大戦末期のヨーロッパ。ヒトラーの命を受けたナチスドイツは侵攻した各国で歴史的名画や彫刻をはじめとする数々の美術品の略奪を繰り返していました。これに危機感を募らせたアメリカのハーバード大学付属美術館の館長ストークスは、時の大統領ルーズベルトに直談判しナチスに奪われた美術品の奪還作戦を認めさます。こうして結成されたのが特殊部隊「モニュメンツ・メン」。集められたのはメトロポリタン美術館主任学芸員ジェームズ・グレンジャーをはじめとする芸術のエキスパート7人。ただし戦場ではズブの素人ばかり…。(後は映画を観て下さい)



ミケランジェロ03

 ロバート・M・エドゼルのベストセラー・ノンフィクション「ナチ略奪美術品を救え」をジョージ・クルーニーの監督・脚本・主演で映画化した歴史エンタテインメントサスペンスです。第二次大戦下のヨーロッパを舞台にナチスによって略奪された世界的美術品の数々を救出するために結成された実在の特殊部隊「モニュメンツ・メン」の決死の戦いをスリリングに描き出します。共演は、マット・デイモン、ビル・マーレイ、ケイト・ブランシェット、ジョン・グッドマンほか。



たわごと03
地味だけど、なかなかの秀作…。
 ワタクシゴトですが、昨夜はお世話になっている会社の歓送迎会…、恥ずかしながらひさしぶりの二日酔いでした。もうお酒は飲まない…、と決めたのはほんの一瞬、やっぱり今日もビール…?? そんなこんなで、途中まで観賞してた、この一風変わった戦争映画を最後まで観させて頂きました。この映画、日本でも人気者のジョージ・クルーニーが、監督・脚本・主演をこなす大作なんですが、実は日本公開が危ぶまれたらしいです。戦争中での出来事とはいえ、現在の持ち主である国との利害関係もからむ等々、国際問題にも発展しかねないと考えたらしいです。通常の戦争映画よりも根深いテーマなのかも知れませんね?? 戦争シーンがあまりない、芸術目線の戦争映画。地味だけどお勧めの一本です!!


ミケランジェロ04


※カッパの勝手な採点は…、
それぞれの想い、それぞれの戦争…。

カッパ採点7点




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1136-4282db68