逍遥
カッパのそぞろ歩きです。〈第二五話〉


109シネマズ大阪エキスポシティ
IMAX 次世代レーザー



らら01

 昨年11月19日に鳴り物入りでオープンした「109シネマズ大阪エキスポシティ」に、日本最大級のスクリーンサイズを誇る「IMAX次世代レーザー」がお目見えしました。「スター・ウォーズフォースの覚醒」に合わせて各地のシネコンでIMAXスクリーンが増設されたが、スケール、画質、音響と既存のIMAXを大きく上回る次世代IMAX(IMAX WITH LASER)が導入されたのは日本初だそうです。まさに真打登場!ということで、自称IMAXファンとしては、やっとの事で大阪(万博公園)まで行ってきました!



らら06

1970年の、こんにちは ♪
 1970年に開催された「大阪万博」その万博公園に隣接するが「ららぽーとEXPOCITY」。日本最大級大型複合施設に併設されたのが「109シネマズ大阪エキスポシティ」です。太陽の塔の眼下、最新鋭の「次世代レーザーIMAX」を採用した、映画ファン必見の劇場が誕生しました。意外にもIMAXが初めて日本に紹介されたのが1970年の大阪万博…。そんな日本発祥の地でもある聖地で「バットマン vs スーパーマン」を観賞させて頂きました。映画の感想は兎も角、いゃ〜、やっと本格的なIMAXを観させて頂きました。映画の出来映えは別として、やはりこれだけのハードで観賞するのだから、超大作でなきゃ意味がないですね。本当は「スターウォーズ・フォースの覚醒」が観たかったのですが、シゴトの都合で仕方なく挫折。観賞費は2400円と少々高めですが、これを一度体感すると普通の劇場では物足りなくなってしまいますね!!



らら02

超高画質「バットマン vs スーパーマン」
 間違っていたらスミマセン、この映画、上映中の画面サイズが変わります。それはきっと、IMAXフィルムで撮影されたシーンと高画質デジタルカメラで撮影したシーンの比率の違い…?? 確か「ダークナイト」もそうだったと思います…?? 何よりもフルサイズで送り出されるIMAXフィルムの画質は圧巻です。



次世代レーザー方式に… !

10点



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1127-18731df7