カッパのみなソン
Selection vol.796



嵐の夜、その男はベルを鳴らした…
善き人に悪魔は訪れる 
2014年アメリカ




善き人00

 アトランタ郊外の一軒家。嵐の夜、電話を貸してほしいと言う一人の男がテリーの家を訪れる。車の事故で頭に負った怪我を手当てするためテリーは夫が留守中の子供2人と自分だけの家に男を招き入れる。しかし、その男は移送中に逃亡した凶悪な殺人犯だった…。そんなことは知らないテリーだったが男の言動に徐々に不信感を覚える。そして訪ねてきた友人の姿が消えたとき男が自分を殺そうとしていることを確信する…。(後は映画を観て下さい)



善き人01

本格派、サスペンス・スリラー…。
 逃亡犯を招き入れた家族に起こる惨劇を描くサスペンススリラー。出演は「パシフィック・リム」のイドリス・エルバ、「ベンジャミン・バトン数奇な人生」でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされたタラジ・P・ヘンソン。監督は「マイ・スウィート・シェフィールド」のサム・ミラー。



善き人02


たわごと03
嵐の夜は、ご用心…。
 この興味深い邦題、そして、あの名作「郵便配達は二度ベルを鳴らす」を彷彿する物語はじまり…、何ですが、結局最後はよく在る結末。何となくもったいない気がします。脅迫犯の心の怖さも余り感じられず、むしろ人妻テリーが、逞しすぎる。母は強しなのですが、絶対的なピンチも結構も多々在るのですが、観てても何となく安心。折角のサスペンススリラーなのですから、もう少し、ハラハラ・ドキドキさせて欲しかったですね!?


善き人03



※カッパの勝手な採点は…、
安心して下さい、主人公は…です。

六半





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1125-7ec24b64