カッパのみなソン
Selection vol.795



恋する? 恋しない? ただいま脳内会議中!
脳内ポイズンベリー 
2015年日本




脳01

 ケータイ小説のライターをしているアラサー女子の櫻井いちこ。飲み会で知り合った7つ年下のアート系イケメン男子・早乙女と偶然遭遇。さっそくいちこの脳内では話しかけるかどうかで議論が紛糾。「理性」を司る議長の多数決の提案に対し「ポジティブ」の石橋と「衝動」のハトコが真っ先に賛成する一方、「ネガティブ」の池田は当然のように反対。「記憶」の岸さんは記録係に徹して議論には加わらず、結果、勇気を振り絞って話しかけたいちこ。そして紆余曲折を経て、めでたく交際へと…。(後は映画を観て下さい)



脳04

 「失恋ショコラティエ」などで知られる人気少女漫画家・水城せとなの同名ラブコメギャグマンガを「龍馬伝」「さよなら渓谷」の真木よう子主演で実写映画化。優柔不断で恋にも二の足を踏んでしまうアラサー女子の悩める恋愛の行方を擬人化された5つの思考が繰り広げる脳内会議の混乱ぶりとともにコミカルに描きます。共演は西島秀俊、吉田羊、神木隆之介、浅野和之ほか。監督は、「キサラギ」「ストロベリーナイト」の佐藤祐市。



たわごと03
主観を客観的に描く…。
 ワタシは観てませんが、ピクサーの「インサイド・ヘッド」とプロットがあまりにも似ていると話題となってるこの作品…? どっちがオリジナルだとかは、あまり問題ないのですが、公開はコッチが先…。まぁ、それはさて置き、映画としては、中々興味深い出来映えとなってますね。よくある、よく見た、切り口の普通の恋愛映画なんですが、自分の脳たちが客観的に自分を導く…、新技法。そしてその思考達には、それぞれの人格と個性が存在し、もう一つの物語が構成される。実に漫画らしい発想なんですが、ある意味映画的でもある。初めて観た、感覚と感触…。技ありの一本です!!



脳03



※カッパの勝手な採点は…、
ワタシの中の「私達」が、愛おしい…。

六半







スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1124-e533d0ea