カッパのみなソン
Selection vol.794



史上最強のスパイコンビ登場。
コードネーム U.N.C.L.E. 
2015年イギリス




コードネーム00

 東西冷戦真っ只中の1960年代前半。アメリカCIAの敏腕エージェント、ナポレオン・ソロがベルリンへ向かう…。目的は東ベルリンの自動車整備工場で働く女整備士ギャビーを確保すること。彼女の父親は失踪した天才科学者ウド・テラー博士で核兵器を巡る国際的陰謀に巻き込まれている可能性が高かった。やがて世界の危機を前にアメリカとロシアは協力を余儀なくされ、ソロはKGBのエリート・スパイ、イリヤ・クリヤキンと手を組まされるハメに。しかし2人は考え方もやり方もまるで水と油。それでもギャビーを守り、テラー博士の奪還と大規模テロの阻止というミッションのために渋々ながらも力を合わせる…。(後は映画を観て下さい)



コードネーム01

 日本でも人気を博した往年のTVドラマ「0011ナポレオン・ソロ」を、「シャーロック・ホームズ」シリーズのガイ・リッチー監督が映画化したスタイリッシュスパイアクションです。東西冷戦時代を背景にアメリカとロシアのトップエージェントが手を組み互いに衝突を繰り返しながらも世界を揺るがす巨大な危機に立ち向かう姿を描きます。主演は「マン・オブ・スティール」のヘンリー・カヴィルと「ローン・レンジャー」のアーミー・ハマー。共演に「ロイヤル・アフェア愛と欲望の王宮」のアリシア・ヴィカンダー。



コードネーム03



たわごと03
ナポレオン・ソロって、こんなにオシャレだった…。
 確か子供の頃、よく兄と一緒に観ました。「0011ナポレオン・ソロ」。もちろんストーリーも全く分からず、少々個性的な主人公二人のスパイアクションで、当時流行っていた「007(ゼロゼロセブン)」のテレビ版だと思ってました。そんな懐かしい、間違いだらけの記憶を見事に書き換えてくれたガイ・リッチー監督。1960年代を舞台にしたスパイ映画…。そう「ゴールド・フィンガー」や「サンダーボール作戦」を彷彿させるオシャレでスリリング世界観。そして、何よりも主役の3人が美しい。史上最高にセクシーで、史上最悪の相性の史上最強のスパイコンビ+1の誕生ですね。



コードネーム04


※カッパの勝手な採点は…、
続編が、楽しみです。

カッパ採点7点




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1123-d059ea28