逍遥
カッパのそぞろ歩きです。〈第二四話〉


リメイク決定、そして日本ロケ…。
君よ憤怒の河を渉れ

憤怒01


【映画.com ニュースより】俳優で歌手の福山雅治が、故高倉健さんが1976年に主演した「君よ憤怒の河を渉れ」をジョン・ウー監督が再映画化する「追捕 MANHUNT」に出演することが明らかになった。3月16日(現地時間)、香港インターナショナルフィルム&テレビマーケットで、「メディアジア映画」が発表。福山は約2億元(約35億円)の製作費が投じられる同作で、中国のチャン・ハンユーとダブル主演を務める。撮影は今夏、大阪と九州で行われる…。


憤怒01

福山雅治 × ジョン・ウー = 西村寿行
【映画.com ニュースより】 福山とウー監督はこの日、ともにスケジュールの都合で会見を欠席したがコメントを発表。「僕自身、これだけ激しいアクションがある映画に出させて頂くという事は初めての経験ですし、それがジョン・ウー監督作品であり、しかも日本が舞台となっているという事で、心からやりがいを感じております」と興奮を隠しきれない様子の福山。さらに、「圧倒的存在感のあるお芝居をされるチャン・ハンユーさんとご一緒できることも心から楽しみにしています。この映画が中国、日本、そしてアジア全体で楽しんで頂きながら、さらに世界に発信できれば嬉しいですね」と意欲をみなぎらせている…。


たわごと03
これは一大事だ !
 これは一寸した事件です。ワタシの大好きな西村寿行氏の代表作「君よ憤怒の河を渉れ」をジョン・ウー 監督がリメイク…、は知ってました。しかし、福山雅治が主演とはビックリ。高倉健さん役ではなく、刑事役を演じた原田芳雄さんの役を演じるそうです。そしてロケを大阪と九州で行うとは…。西村寿行と福山雅治、福山ファンの奥様も微妙、そして西村ファンのワタシとしても不思議。原作は最高なのですが、佐藤純彌監督の映画は、失礼ですが怪作。中国で79年に「追捕」として公開され、文化大革命後に初めて上映された外国映画として社会現象化するほどの何故か大ヒットを記録。ジョン・ウー 監督も大好きな作品らしく、世界的な超大作として蘇ります…??

日本でも寿行ブームが来るのだろうか ?




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1117-1e8983b6