2016.02.26 ザ・マシーン
カッパのみなソン
Selection vol.782


人間の感情を学んでいくアンドロイド…。
ザ・マシーン 2013年イギリス




マシーン01

 近未来。中国と西側諸国は新たな冷戦状態に陥り英国国防省は科学者ヴィンセントに新しいアンドロイドの開発を依頼します。出来上がったアンドロイドは人間の肉体を遥かに凌駕するパワーと情報処理能力を備え戦況を一変させる怪物でしたが、たびたび暴走を繰り返し研究は暗礁に乗りかけていました。そんな中、ヴィンセントの助手アヴァが中国側の暗殺者によって瀕死の重傷を負ってしまう。ヴィンセントはやむを得ずアヴァの脳データをアンドロイドに移植、彼女を蘇らせることに成功する…。(後は映画を観て下さい)



マシーン03

 近未来を舞台に次第に人間の感情を学んでいくアンドロイドとその軍用化を推進する国防省との攻防を描くSFアクションです。出演は「007ダイ・アナザー・デイ」のトビー・スティーヴンス、「ディスコード DISCODE」のケイティ・ロッツ、「ローカル・ヒーロー夢に生きた男」のデニス・ローソン。



たわごと03
いつか見た、よくある設定…。
 ご存知「TSUTAYAディスカス」。ワタシのプランでは、定額レンタル8(2枚・4回)の定額プランなんですが、何時からから忘れましたが、4回借りてしまうと、なんと旧作は借り放題となる嬉しい仕組みです。そして、このタイトルは、その借り放題でオマケで、借りた作品です。パソコンで借りたいリストを作成する時に、常に後回しとなっていた作品とも言えます。そんな少し可哀想な、この映画…。ワタシ的には「想定外」を期待しました…。がぁ、やっぱり、ゴメンナサイ。後回しにしたワタシの判断が正解でした。何なんだろう、この感覚。不思議な映像なんですが、そういつかよく見た設定。アンドロイドと人間の恋と葛藤、そしてそれを悪用する国家権力。パーツパーツは、凄く良く出来てます、だから凄くもったいない作品とも言えます!!


マシーン02



※カッパの勝手な採点は…、
アンドロイドに惹かれない…。

六半




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1103-d384f45d