カッパのみなソン
Selection vol.05

ラブソングができるまで 2008年アメリカ

ラブソング01

 ラブコメ映画を代表する人気スター同士のヒュー・グラントとドリュー・バリモアが初共演を果たしたキュートなラブ・ストーリーです。復活を懸け作曲に励む落ちぶれたの元ポップスターと、その助っ人を頼まれたヒロインとの恋の行方を、80年代の懐かしネタを散りばめつつロマンティックに綴る。監督は「トゥー・ウィークス・ノーティス」のマーク・ローレンス。
 80年代に一世を風靡したバンド“PoP”の元ボーカルのアレックス。アイドル的人気も今は昔の話、現在ではすっかり忘れられた存在となっていました。そんな彼のもとに、若者に絶大な人気を誇るカリスマ歌姫コーラから、新曲を提供してほしいという依頼が舞い込みます。またとない復活のチャンスなのですが、すっかり曲作りから遠ざかっていた上、作詞が大の苦手のアレックスは悪戦苦闘。そんな時、観葉植物の手入れに来ていたアルバイトのソフィーが口ずさむフレーズを耳にしたアレックスは、彼女の作詞のセンスを確信、渋るソフィーを強引に説得し、二人三脚の曲作りをスタート…(後は映画を観てください)

たをごと02

ラフソング0001

 ヒュー・グラントとドリュー・バリモアの作品には、ハズレがない。この映画も、日本ドラマで言うとバブル時代のトレンディドラマとよく似た関係でしょう。しかし、この映画もんくの付けようがない、コメディであってもしっかりとした脚本の元に成り立っている。ラストシーン、ヒュー・グラントの唄は、意外にも心にしみる! 月9ドラマにヒュー・グラント どうですか?

ET.jpg
可愛すぎる、ET時のドリュー・バルモア

カッパ採点7点



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/11-f44a2ba0