2016.02.07 天空の蜂
カッパのみなソン
Selection vol.788


絶対、守り抜く!
天空の蜂 2015年日本



天空01

 1995年8月8日。その日、完成した最新鋭超巨大ヘリ「ビッグB」の自衛隊への引き渡しの日を迎え、開発者のヘリコプター設計士・湯原は妻子とともに式典に参加していました。すると突然、ビッグBが勝手に動き出し息子の高彦を乗せたまま福井県にある原子力発電所“新陽”の真上でホバリングを始めた。ビッグBは「天空の蜂」と名乗るテロリストによって遠隔操作でハイジャックされてしまったのでした。犯人は政府に対し「日本全土の原発破棄」を要求し、従わなければ大量の爆発物を搭載したビッグBを原子炉に墜落させると宣言…。(後は映画を観て下さい)




天空02

 人気作家・東野圭吾が、1995年に発表した同名ベストセラーを「20世紀少年」「SPEC」シリーズの堤幸彦監督が映画化したサスペンスアクション大作です。最新鋭の巨大ヘリコプターを乗っ取り原子力発電所の上空でホバリングさせ日本国民すべてを人質に取ったテロリストと、その阻止に奔走する人々の攻防をスリリングに描きます。主演は、江口洋介と本木雅弘、共演に仲間由紀恵、綾野剛、國村隼、柄本明。


たわごと03
久々に観た、本格派… ?
 久しぶりに、ワクワク・ドキドキの邦画を観させて頂きました。次から次へと息を詰めるようなシーンと、これが邦画かと思うような迫力ある映像。堤幸彦監督の作品の中でも、これは中々の出来映えでしょう。失礼ながら観るまでは、あの「20世紀〜」を想像して何となく不安でした。(スミマセン)もちろん不満も多々ありますが、禁断のテーマを切り口にした点にもアッパレで、この手の邦画レベルとしは、十分の質感です。


天空03



※カッパの勝手な採点は…、
自衛隊の救出シーンは、迫力満点 !

カッパ採点7点




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1089-91baf7f3