カッパのみなソン
Selection vol.785


こころの奇跡の物語。
アトランティスのこころ 
2001年アメリカ



アトランティス01

 写真家ボビーのもとに幼なじみの訃報が届く。生まれ故郷に戻ったボビーはそこで過去の出来事を思い起こします。それは1960年の夏。11歳のボビーは友だちのキャロルとサリーの3人で楽しい毎日を過ごしていた。そんなある日、彼と母親が2人で住む家の2階に新しい下宿人テッドがやってきました。知的で物静かなその老人にはある不思議な力が…。父を早くになくしたボビーは、そんなテッドに特別な親しみを感じていきます。しかし、テッドはその不思議な力のために謎の男たちから狙われていた…。(後は映画を観て下さい)



アトランティス02

 父のいない少年とその家の下宿人としてやってきた不思議な能力を持つ老人との心の交流を郷愁あふれるタッチで描いたファンタジックなヒューマンドラマです。スティーヴン・キングの原作を「シャイン」「ヒマラヤ杉に降る雪」のスコット・ヒックスが監督。主演は、「日の名残り」「ハンニバル」の名優アンソニー・ホプキンス。


たわごと03
心のチカラを、その人は持っていた…。
 不思議な世界感とノスタルジックに包まれた上質の作品です。子役達の演技力は素晴らしいが、やはりアンソニ・ホプキンスの雰囲気ある演技は凄すぎる。控えめな演出と巧みなカメラワーク…。すべてが、高レベルな秀作です。ワタシ的には、ハンニバル・レクターよりもこちらの方が好きです。故郷に帰って少年時代を思い出すって結構ベタな話なんだけど、心に染みます…。


アトランティス03



※カッパの勝手な採点は…、
スティーヴン・キングと言う、ブランド…。

七点半





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1084-0c3a0a55