2015.12.28 江ノ島
映画的旅情
【其の二十一】


鎌倉ロケ地巡り…
海街 江ノ島
2015年 冬



ブンサ01
※撮影カッパ

海猫食堂のロケ地は、江ノ島のレトロな食堂。
 今年最後の週末は、恒例の横浜旅行…。もちろん奥様は福○コンサートへ、そしてワタシは、つかりこさんとちょい若さんとの楽しいオフ会を存分に楽しませて頂きました。(本当にありがとうございました)そして少し二日酔いで、先日観た「海街 diary」のロケ地巡りを決行…。と言っても、この上の写真の「文佐食堂」へ直行。この食堂は、すず(広瀬すず)が所属する地元のサッカーチーム・オクトパスのメンバーと共に訪れたり、姉妹が昔から通う「海猫食堂」として登場してます。昭和の雰囲気が残る建物で店内に入るとタイムスリップした感覚に襲われます。お店はご姉妹で切り盛りされてて、意外にも観光客らしき人はゼワタシだけ、江ノ島の釣り人や地元の仕事人たちがごく普通に定番メニューを旨そうに食べてました。



文佐食堂03


もちろん、しらす丼頂きました。
 自称ロケ地巡りオヤジのワタシ。今までも多くの映画のロケ地を巡らせて頂きましたが、この「文佐食堂」は凄い。江ノ島という日本有数の観光地にありながら、観光客は殆どゼロ。店内には原作マンガと少しのロケ記録がありましたが、映画は映画、仕事は仕事。あくまでも地元常連さんの世界。ワタシも地元の若者達に負けず、ごく普通に「しらす丼」と「スーパードライ」を頂きました。(もちろん絶品、でも飾りなし!!)


しらす
※撮影カッパ


なんと江ノ島は、ねこ島だった。
 実は、この文佐食堂の周りは、ワタシの大好きな猫さんがワンサカ。失礼ですが超ボロの個性的な猫さん達。そんなボロの可愛い猫さんたちは、地元の人たちとほのぼのと共に暮してました。何とその辺の家の軒先には、小さな猫の餌入れを完備され、所々には雨風が凌げる猫小屋までもが…。そうこの地域は「江ノ島の猫を見守る会」が島に捨てられた猫たちを保護していました。もちろん賛否両論なんでしょうが、動物と人間の自然な関係が当たり前に思える光景を魅せて頂きました!!


ねこ
※撮影カッパ


つかりこさん、ちょい若さん、
楽しいオフ会、ありがとうございました !






スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1059-79291ce9