2015.12.07 戒厳令の夜
いつかみた映画
【其の百四一】



五木寛之ヒット作。
戒厳令の夜 1980年日本



戒厳令01

 かって美術学者を志した江間隆之は博多のバーですべての作品が失われてしまったと言われている南米ヌエバグラナダの画家、パブロ・ロペスの「少女の像」の絵を見つけます。江間は、かっての恩師秋沢を訪ねその話を…。数日後、秋沢はひとり娘、冴子を残して謎の自殺を。江間はフランス帰りの友人伊崎から占領下のパリでロペスの作品がナチスに略奪されロペスは行方不明パトロンのイザベルは死体となって発見されたことを聞きます…。(後は映画を観て下さい)



戒厳令02

 占領下のパリからナチスによって日本へ持ち運ばれた絵の背後にある秘密を追う主人公たちを描きます。五木寛之の同名ベストセラー小説の映画化で、脚本は夢野京太郎と佐々木守の共同執筆、監督は「徳川一族の崩壊」の山下耕作、撮影は宮島義勇がそれぞれ担当。

色褪せない、映画女優…
樋口
 ベストセラー作家、五木寛之の小説を映画化した話題作です、何ですが当時も映画の出来映えよりも、この映画でデビューした彼女、そう糸井重里の奥様、樋口可南子さん。今でも鮮明に憶えています。あの美しいシーン…。

そんな美しい、彼女とは…
 1978年、女子美術大学1年在学時に銀座のあんみつ屋でアルバイトをしているところをスカウトされたと言う設定で、20歳の時に「ポーラテレビ小説・こおろぎ橋」で主演デビュー。大学を中退し1980年に、この「戒厳令の夜」で映画に初出演し、ゴールデンアロー賞の新人賞を受賞します。その後1983年には谷崎潤一郎原作の映画「卍」でのレズビアン役、1987年に山田詠美原作の映画「ベッドタイムアイズ」での大胆な濡れ場シーンなどで話題を…。テレビドラマでも山田太一脚本のフジテレビ「早春スケッチブック」や、NHKの連続テレビ小説「ロマンス」に出演。1991年には篠山紀信撮影の写真集「Water Fruit 不測の事態」がベストセラーに…。そして1993年、糸井重里と結婚。

 今では、すっかり日本のお母さんのイメージですが、彼女の女優人生は多種多様ですね。様々な人生の経験を経て、ますます美しくなる彼女。そんな彼女がきっと、もっと素晴らしいサプライズを魅せてくれる事を楽しみにしてます。



※カッパの勝手な採点は…、
肝心の映画は、あまり記憶が …?
カッパ



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1047-5db7b541