2015.11.25 セルラー
カッパのみなソン
Selection vol.749

最後の望みは、電話の向こうの見知らぬ人。
セルラー 2004年アメリカ



セルラー01

 夫と息子の3人で幸せな毎日を送っていた高校の生物教師ジェシカ。だがそんなある日いつものように息子を学校へ送り届け帰宅した彼女を突然侵入してきた数人の男たちが乱暴に連れ去ってゆきます。そのまま、どこかの家の屋根裏に監禁されるジェシカ。リーダー格の男イーサンは部屋にあった電話をハンマーで叩き壊すと、彼女を残し立ち去るのでした。男たちの正体も誘拐の目的も分からないジェシカだったが、いずれ確実に殺されると悟った彼女は、理系の知識を活かして壊された電話のコードを接触させ外への連絡を試みるのでした…。(後は映画を観て下さい)



セルラー03

 見知らぬ男性の携帯へ繋がったSOSの電話を唯一の命綱に繰り広げられるサスペンススリラーです。監禁された女性に迫り来る危機と、彼女からの電話を受けた青年が救出へ向け奔走する姿を緊迫感溢れるタッチで描きます。監督は「デッドコースター」のデヴィッド・R・エリス。主演は「L.A.コンフィデンシャル」「8 Mile」のキム・ベイシンガー。



たわごと03
時代が描いた、快心の一作。
 スマホではなく、ガラケーがまだセルラーと言われてた(ホンマかいなぁ〜)大昔ではなく、ちょっと前に作られた小粋な傑作です。後付けで考えれば突っ込みどころ満載なんだけど、先の読めないストーリーとキャラクターの魅力と演技でグイグイと引き込まれてゆきます。クリス・エバンス演じるライアンくんの軽いノリの良いヤツ、お馬鹿ならではの考えない行動力でムチャクチャ楽しい。お色気タップリのキム・ベイシンガーも少し老けてましたが、それでもお色気ハワーを発散!(助けた熟女が彼女で良かった)そして、何と言っても完全悪役を演じるジェイソン・ステイサムが完璧です。やっぱり彼の基本は「ワル」がよく似合う!!


セルラー02



※カッパの勝手な採点は…、
電話をしながらの運転は減点です…??

七点半



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1038-f88e426e