ドラマのツボ
 part.64



あの名作が、待望のドラマ化。
BAR レモン・ハート 
2015年 BSフジ



レモン01

第1話「再会」 ゲスト:石橋蓮司
 「BARレモン・ハート」の棚に、ある珍しい酒「ポール・ジロー」があった。普段はブランデーを飲まないメガネさんが切望するくらい秀逸な酒らしい。でもマスターは開けることを拒むます。これはマスターが師と仰ぐ人のために特別に手に入れたという酒だからと説明されるが、その師はもう20年も店に来ていないそうだ。何故なら20年前マスター自らが「二度と店に来ないでくれ」と言ってしまったから…。(後は映画を観て下さい)


レモン02

あの名作がテレビに初登場 !
 現在までシリーズ累計865万部を超え、酒好きの大人達から圧倒的な支持を受けている、コミックス 「BARレモン・ハート」を実写のドラマ形式でレギュラー化。それぞれの物語が酒のうんちく(情報)に関わるエピソードでありながら、どれもがほろりと感動できるドラマ性が満ちた秀作ぞろいのショートショートの作品をテンポ良く魅せてくれます…。古谷三敏さん(ファミリー企画)の手掛ける原作は漫画雑誌「漫画アクション」で連載中で、今年で30周年。単行本は累計840万部以上を発行する人気作で、梅雀さんは「医者から(酒は)『NO』と言われているが、原作を読むと飲みたくて飲みたくてしようがなくなる。困っています」と、笑って作品の魅力を語ったそうです。



たわごと03
偶然、みつけました…。
 癒しの空間マイシアターで、何時もと同じように映画を見終え、何となくレコーダーのチャンネルをいじっていると、いつか見たようなキャラクター達が、見覚えのあるバード飲んでいました。えっ、これってあのレモン・ハート…? そうなんです、あの名作が、BSフジでドラマ化されてました。ワタシが、たまたま観たのは第3話でしたが、記念すべきパート1は、公式サイトで無料観賞(サービス満点)。何とも素晴らしい出会いと発見。そしてよくぞドラマ化して下さいましたBSフジ。改めてBSチャンネルの価値を再確認しました。


レモン04

BARは、その街の劇場…。
 ワタシは、知らない街の古いBARが好きです。BARでの会話と初めて出会いは、旅の深みとその街の本質を知る事が出来ます。もちろんBARは、街の大人の社交場であり、それぞれの人が演じる劇場。そして物語があり、それぞれが物語の主役です。そして欠かせないのは、もちろんうまい酒と絵になるマスター&ミストレス。そう、この物語の舞台となる「BAR レモン・ハート」は、きっと何処の街にも存在します。だからこそ今でも愛される作品なんでしょうね


※カッパの勝手な採点は…、
今でも、本当に連載中なの… ?

七点半




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1034-327c73fc