2015.10.24 バクマン。
カッパのみなソン

Selection vol.730


少年ジャンプの頂点を目指す !
バクマン。 2014年日本



バクマン01

 かつて週刊少年ジャンプに連載していた今は亡き叔父で漫画家の川口たろうを尊敬し、一時は自身も漫画家を目指していましたが、今は夢も持たず漫然と日々を過ごしていた高校生の真城最高。ある日ひょんなことからその高い画力に目をつけられ秀才のクラスメイト高木秋人に「俺と組んで漫画家になろう」と誘われます。最初は渋っていた最高だったが、声優を目指す片想いのクラスメイト亜豆美保と「お互いの夢が叶ったら結婚する」という約束を交わすことに成功し漫画家の道へ進むことを決意します…。(後は映画を観て下さい)



バクマン02

友情・努力・勝利。
 少年ジャンプの頂点を目指して漫画家コンビを結成した2人の高校生が、ジャンプ編集部の厳しい指導や天才ライバルたちとの切磋琢磨と熱き友情を通じて成長していく青春群像を少年マンガ雑誌の赤裸々な内幕とともに描き出します。主演は「るろうに剣心」の佐藤健と「桐島、部活やめるってよ」の神木隆之介。共演に染谷将太、小松菜奈、山田孝之、リリー・フランキー。アニメ版も好評を博した大場つぐみ・小畑健コンビによる大ヒットマンガを「モテキ」の大根仁監督で実写映画化しました。 



たわごと03
カブラペンの息づかいが染みる…。
 大ヒット上映中であり、非情に評価の高い「バクマン」観てきました。なるほど、非情に良く出来た大根仁監督らしい逸品ですね。なんたって我が少年期の憧れの少年ジャンプが舞台。そしてその日本一売れたジャンプの頂点をめざす、2人の高校生とそのライバルたち、まさにジャンプの理念でもある、友情・努力。そして勝利…。それをそのまま詰め込んだ、マンガのような映画ですね。主演の佐藤健も神木隆之介もさすがです。少し無理のある、高校生役も見事にこなしてました。そして、ヒロインの小松菜奈…、あの「渇き。」のイメージを一新するキャラを魅せてくれます。


バグマン03

愛読書は、少年ジャンプだった。
 ワタシ達のオッサン世代も、大好きだった「少年ジャンプ」。ワタシが夢中になった頃のジャンプは、「男一匹ガキ大将」「荒野の少年イサム」「ど根性ガエル」「トイレット博士」(古い…)等々、まだジャンプが子供の頃かなぁ…。毎週発行日を待ちわびて近所の小さな本屋さんへ走った事を今でも鮮明に憶えています。確かに其の頃からも「友情」「努力」「勝利」だったような気がします。そして、この映画のように、他の少年誌よりも常に新人作家を起用していました。だからこそ、今でも子供達に愛される少年誌なんでしょうね!!


バクマン04



※カッパの勝手な採点は…、
子供の頃は、漫画家に憧れました。

七点半




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1015-0977d725