カッパのみなソン

Selection vol.727


愛と感動と爆笑の嘘つきエンタテインメント!
エイプリルフールズ  
2015年日本


エイプレル01

 対人恐怖症の清掃員・新田あゆみは、一夜限りの相手である天才外科医の牧野亘に電話で妊娠の事実を告げます。ところが牧野はエイプリルフールの冗談だと思い込んで取り合ってくれない。牧野のもとへと向かうあゆみ…。当の牧野は美人キャビンアテンダントとイタリアンレストランで暢気にランチデート。「フロアで起きることは私の責任です」がモットーの責任感が強すぎる接客係とホラ吹きなオーナーシェフは、この後に起こる大事件を予期できるわけもなく、いつものようにテキパキと業務をこなしていました…。(後は映画を観て下さい)



エイプレル02

「リーガルハイ」のスタッフが贈る、
愛と感動と爆笑の嘘つきエンタテインメント。

 「鈴木先生」「リーガルハイ」の人気脚本家・古沢良太が「キサラギ」以来となるオリジナル脚本で贈る笑いと感動のエンタテインメント群像コメディです。エイプリルフールについた7つの嘘が発端となった7つのエピソードが、同時進行で複雑に絡み合い予測不能の結末へと展開していくさまを、戸田恵梨香、松坂桃李、ユースケ・サンタマリア、富司純子、里見浩太朗をはじめとする豪華キャストの共演で描き出す。監督は「リーガルハイ」で古沢良太とタッグを組み本作が映画監督デビューとなる石川淳一。


たわごと03
優しい、7つの嘘が絡み合う…。
 もちろん「ラブ・アクチュアリー」がモーチフです。そしてタイトル通りの薬味…、エイプリルフールズ(嘘)をテーマにする、今どき珍しい程にベタです。そんなベタすぎるこの作品なんですが、それはそれでワタシは嫌いではないです。作り込みすぎの脚本、多才な出演者たちの大げさな演技、ただ、分かりきった絡みの中に、スタッフたちの優しさがかいま見えます。今回が映画デビューとなる石川淳一監督の今後の作品に微かな期待が…!?


エイプレル04



※カッパの勝手な採点は…、
次回作が楽しみです!!

六半





スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kappacinema.blog.fc2.com/tb.php/1011-f21bf9b9