FC2ブログ
カッパのみなソン
Selection vol.1178



壮絶で、全くかみあわないバトル。
スノー・ロワイヤル 
2019年アメリカ



ロワイヤル02

 雪深いコロラド州キーホー。人々のために黙々と除雪作業に励む真面目な男ネルズ・コックスマン。その働きが認められ模範市民賞を受賞するが、そんな彼のもとに息子が薬物の過剰摂取で亡くなったとの知らせが届く。しかし、その死に疑問を抱いた彼は独自に捜査を進め、地元の麻薬王バイキング率いるギャング組織が関わっていることを突き止めると、すぐさま復讐へと乗り出す。やがてその復讐は、バイキングと敵対するホワイトブル率いるネイティブ・アメリカンの組織や警察をも巻き込んだ大混乱へと発展していくのだったが…。(後は映画を観て下さいね)



ロワイヤル01

 殺された息子の復讐に立ち上がった男の大暴走が評判を呼び、世界的に話題となった2014年のノルウェー映画「ファイティング・ダディ怒りの除雪車」を、監督のハンス・ペテル・モランド自らハリウッドで英語リメイクしたバイオレンス・アクションです。息子を殺された真面目な除雪作業員が、ギャングを相手に繰り広げる壮絶な復讐劇を、ブラックなユーモアを織り交ぜつつ過激に描き出します。主演は「96時間」「トレイン・ミッション」のリーアム・ニーソン。共演にトム・ベイトマン、エミー・ロッサム、ローラ・ダーン。



ロワイヤル04


たわごと03
キレた親父役は、天下一品。
 除雪車の作業を長年真面目に勤めて、キーホーという田舎町の模範市民賞で表彰されるほど真面目なネルズ・コックマンが、リーアム・ニーソンの役です。しかし、最愛の息子が、麻薬絡みで殺されてしまう。悲しみに耐えきれずに復讐を企てたネルズは、ひとり、またひとり、そして3人目と、除雪仕事をするように生真面目に、そして淡々と殺していきます。復讐=リーアム・ニーソン、そしてアクションなのですが、この映画は一寸違う。何せ、かみ合わない!凶悪な麻薬組織の犯人達もネイティブ・アメリカンも警官達も…、何故かマヌケで何となく憎めない。ただ、淡々と死んでいく…。皮肉でユーモラス、何故か笑ってしまえる、でも、凄くまじめな復讐劇なのです。



ロワイヤル03


※カッパの勝手な採点は…、
オリジナルもリメイクも、監督は同じなんだ。
七点半



スポンサーサイト