2017.05.18 無限の住人
カッパのみなソン
Selection vol.986



不死身って、死ぬほどめんどくせぇ。
無限の住人 2017年日本



無限01

 かつて妹を目の前で惨殺された凄腕の侍・万次は、謎の老婆によって望んでもいないのに不死の身体にされてしまう。以来、生きる意味を持たないまま50年ものあいだ死ぬことも老いることもできずにただ孤独に生き続けていた。無天一流を受け継ぐ浅野道場の一人娘、凜。両親を殺され復讐を誓う彼女は、そんな万次の存在を知り、どうにか見つけ出すと敵討ちの用心棒を依頼する。一度は断るも、妹の面影を残す凜の必死の懇願に万次はその願いを聞き入れる…。(後は映画を観てください)



無限02

  「月刊アフタヌーン」にて長期連載された沙村広明の傑作マンガを三池崇史監督、木村拓哉主演で実写映画化した時代劇アクション大作です。謎の老婆によって不老不死の肉体に変えられ、死ぬこともできずに放浪し続ける侍・万次が、復讐に燃える少女・凜の用心棒となり壮絶な戦いへと身を投じていくさまを過激なバイオレンスと迫力のアクション満載に圧倒的スケールで描き出します。ヒロインの凜役は「湯を沸かすほどの熱い愛」の杉咲花。さらに福士蒼汰、市原隼人、戸田恵梨香、北村一輝、栗山千明、市川海老蔵、田中泯、山崎努ら豪華キャストが脇を固めてます!!



無限003


たわごと03
キムタク × 三池崇史監督。
 木曜日は、通い詰めのジムがお休み、ならば近所のイオンモール(イオンシネマ)で映画鑑賞。そうワタシ的に木曜日は「映画館の日」なんです?オープン初日は「美女と野獣」、そして先週の木曜日は邦画ファン必見の「追憶」。さて今週は、と思いやあまりお目当の作品が…。まぁ、仕方なく映画職人・三池崇史監督とキムタクの漫画原作映画を観させて頂きました。毎度おなじみの三池監督作品、同じような時代劇タッチの「十三人の刺客」を彷彿さすモノクロのオープニング。もしやこれは…、と微かな期待感を抱きながら?あれ、やっぱり××なんです(キムタクファンさんゴメンなさい)。職人的な創りなのでしょうが、ひとつ一つの事柄が、雑で深みがない。木村拓哉さんの頑張りだけが印象に残った作品です。



無限04



※カッパの勝手な採点は…、
俳優さんは、それなりに頑張ってますよ!

カッパ採点7点




スポンサーサイト