カッパのみなソン
Selection vol.984



日本未公開作品
モーガン プロトタイプ L-9 
2016年アメリカ



モーガン02


 シンセクト社の研究施設で開発が進められていた人工生命体の試作品L-9「モーガン」が、突如として研究者を襲い大怪我を負わせた。そして事態を調査するため、危機管理コンサルタントのリー・ウェザーズと心理評価の専門家シャピロ博士が現地に派遣される事に…。しかし、調査の最中にモーガンが再び混乱しはじめてしまう…。(後は映画を観てください)



モーガン01

日本未公開作品?
 「ブレードランナー」のリドリー・スコット製作のもと、息子のルーク・スコットが長編初メガホンをとり、暴走した人工生命体の脅威を描いた、SFアクションスリラーです。リー役を、「オデッセイ」のケイト・マーラ、シャピロ博士役を、「サイドウェイ」のポール・ジアマッティがそれぞれ演じてます。



モーガン04


たわごと03
リドリー・スコットの息子…、だから?
 「ブレードランナー」等々の名称リドリー・スコット製作のもと、なんと息子のルーク・スコットが長編初メガホンを取ったSFアクションスリラー作品なんですが、決して大作ではなく、むしろB級映画的なんです。それでも創り方は、非常に丁寧かつ重厚。低予算なのでしょうか、作品になんとなくプライドを感じてしまいます。そして、リドリー的な「切り口」?そう、人造人間ものなんです。物語は人工生命体の試作品L-9「モーガン」が、暴走して研究者を襲い大怪我を負わせた事により、会社から派遣された危機管理コンサルタントのリー・ウェザーズが派遣されたところからスタートします。そして衝撃のラストバトルへと…、良い意味で、お父さんの影響を受けた、可能性大の秀作です。



モーガン05



※カッパの勝手な採点は…、
リドリーらしい、空気感が好きです。

カッパ採点7点




スポンサーサイト