カッパのみなソン
Selection vol.979



最強のハイブリッド・ヒーロー
マックス・スティール 
2016年アメリカ



マックス01

 高校生のマックスは、幼い頃に父親が謎の事故死を遂げた町に戻ってくる。そんな彼の身体に異変が生じ、不思議なエネルギーが放出されるようになる。そのパワーは次第に大きくなり、彼の手に負えなくなっていく。するとそこに、“スティール”と名乗るミステリアスな地球外生命体が現われ、2人が一体化すると、マックスは驚異的なパワーを思い通りにコントロールできるスーパーヒーロー“マックス・スティール”に変身するのだった…。(後は映画を観てください)



マックス03

 世界的玩具メーカー、マテル社の人気アクション・フィギュア・シリーズを実写映画化したSFアクションです。謎の地球外生命体と合体したことで、スーパーパワーを手にした少年が、父の死の真相究明と地球の危機回避のために立ち上がるさまを描きます。主演はベン・ウィンチェル、共演にマリア・ベロと、久しぶりのアンディ・ガルシア。監督はスチュワート・ヘンドラー。



マックス04


たわごと03
マテル版の平成仮面ライダー?
 冒頭の「マテル」のロゴを見て、確か子供の頃、マテル社のレーシングカー「スーパーチャージャー」が大好きだったことを思い出しました。そしてこの「マックス・スティール」は、マテル社が誇る、人気アクションフィギュアシリーズだそうです。きっとアメリカでは、誰もが知る、憧れのスーパーヒーローなのでしょうね。「平成仮面ライダー」に「寄生獣」の世界観を合わせたような日本的な物語。なんだけど、なぜかスッキリしない。簡単そうでよく分からない設定と慌ただしいアクション。どうせなら割り切って、もっとシンプルなヒーロー像を描いたほうが良かった気がします。ただ、一つそれ以上だったのは、日本ウケするヒロインかなぁ!!



マックス05


※カッパの勝手な採点は…、
この手の映画は、日本人の方が得意ですね!?
6点




スポンサーサイト