2017.04.03 クリムゾン
カッパのみなソン
Selection vol.966



倒すことはできない、逃げるしかない。
クリムゾン  2015年 アメリカ



クリムゾン01

とある島、ハロウィンの前日…。島の住人であるコーラが姪達のための買い物を終え、愛犬のチャーリーと共に家路につく。島にはハロウィンにまつわる言い伝えがあるらしく、店の主人は今日来ることにあまりいい顔をしない。しかし、コーラは迷信は信じないと言う、「島には嵐が近づいてきていた」。チャーリーが森に何かの気配を感じ、吠え続け、車の窓を破って森に飛び込んでいく。コーラが後を追うが、雷が落ちた場所から火の粉が舞い上がった…。(後は映画を観てください)



クリムゾン02


たわごと03
何かを感じられない、B級映画…?
 結論から、「オーソドックスでシンプルなモンスターホラー映画」。そうなんです、最近のいわゆるB級ホラーにしては、珍しく斬新さが全く感じられない。ただ、ワタシ的には、昨今の、少々創りすぎた斬新さも好きでは無いので、このありのままの簡単で奥深さの無いストーリーは嫌いでは無いです。古くからの言い伝えがある島の叔母の元を訪れた3姉妹が遭遇するモンスターとの攻防。きわめてシンプルなんだけど、適度にハラハラ感もある。モンスターは「プロメテウス」のVFXスタッフによるもので、確かにしっかり造られている。ただ、あまり怖くなく、そんなに強そうでもないのが残念。まぁ、これも映画の絵空事だと思えば、適度な尺でそれなりに楽しめるB級モンスターホラーですね!?



クリムゾン04



※カッパの勝手な採点は…、
妹さん、足引っ張りすぎ?
6点





スポンサーサイト