カッパのみなソン
Selection vol.928



その闇に取り込まれる…
東京闇虫 第二章 
2013年日本



第二章00

 カード詐欺で大金を稼いでいる幼なじみの小田と再会した加藤は、簡単に大金が稼げるという小田の口車に乗り、一緒に詐欺を働く。背負った借金を返済するだけのお金を、あっという間に稼いだ加藤だったが、ささいな失敗から2人は警察に追われる身に。さらに、その失敗のせいで小田が元締めのヤクザに捕われてしまう…。(後は映画を観てください)



第二章01

 底辺の人生から這い上がるため、裏社会に染まっていく若者の姿を描いた本田優貴の同名コミックを「仮面ライダーW」の桐山漣主演、「平凡ポンチ」の佐藤佐吉監督で実写映画化した2部作の後編です。借金まみれの若者が裏社会の闇へ転落していく姿を描く本田優貴原作の同名コミックを実写映画化。



第二章04


たわごと03
少年よ大志を抱け…?
 パート1が想定外に面白かったので、今回もTSUTAYA DISCASさんの「旧作借り放題」で、第二章を無料レンタルしちゃいました。もちろん今回も期待を裏切らない、それ以上の出来栄えに大満足。お世辞にもご立派と言える作品ではないのですが、ワタシ的には、嫌いではないです。なんとなくアメリカン・ニューシネマ的な空気感と、まだまだ荒削りなのですが、無限の可能性を感じさせる、桐山漣君の不思議な存在感。そして脇を固める役者さんたちも、迫力満点。パート1は、あくまでイントロダクションで、こちらが本編だと思えるくらい濃密な仕上がりです。



第二章03



※カッパの勝手な採点は…、
是非とも、シリーズ化して欲しいものです。

六半




スポンサーサイト
カッパのみなソン
Selection vol.927



この夏、バスター開始!
ゴーストバスターズ 2016年アメリカ



ゴースト00

 ニューヨーク。名門大学で真面目に教鞭をとる物理学教授のエリン。ところが、彼女がかつて書いた心霊現象に関する本がネットに出回り、それがバレて最終的に大学を追われるハメに。原因はエリンの昔なじみで女性科学者のアビー。今も天才で変人の女性エンジニア、ジリアンをアシスタントに心霊研究を続けていた。そんな3人はたまたま調査に向かった屋敷でついに本物の幽霊と遭遇、それがきっかけで幽霊退治専門の会社「ゴーストバスターズ」を立ち上げることに…。(後は映画を観てください)



ゴースト01

 1984年に世界的大ヒットとなった「ゴーストバスターズ」を、女性を主人公にしてリブートした痛快ホラー・コメディです。専門の会社を立ち上げ幽霊退治に乗り出した個性的なダメダメ女子4人組が、ニューヨークを跋扈するゴーストたちを相手に自作の武器を駆使して立ち向かうさまをコミカルかつ軽快なテンポで描き出します。主演の4人組には「ブライズメイズ史上最悪のウェディングプラン」で共演したメリッサ・マッカーシー、クリステン・ウィグと「サタデー・ナイト・ライブ」で活躍中のケイト・マッキノン、レスリー・ジョーンズ。共演にクリス・ヘムズワース。監督は「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」「デンジャラス・バディ」のポール・フェイグ。



ゴースト03


たわごと03
帰ってきた、ゴーストバスターズ!
 ワタシの記憶が正しければ、元祖ゴーストバカスターズが公開されたのは、確か1984年の年末、いわゆるお正月映画。グレムリン、復活ゴジラ、そしてゴーストバスターズの頭文字をとって、世紀の「3G対戦」と言う、意味不明なキッチフレーズで広告キャンペーンをしてたことを思い出しました。その中でもこのゴーストバスターズは、ノリノリの音楽で主題歌も映画も大ヒット。わが町の若者達も、ロゴ入りTシャツを着て、なぜかバスターしてました?? そんな彼ら、いや彼女らが帰ってきました。30年以上の時を経て、新たな幽霊退治が幕を開けます。がぁ、もちろん、ハチャメチャ、ゆるゆる、ノリノリの脚本と演出。「サタデー・ナイト・ライブ」でブレイクしたクリステン・ウィグやレスリー・ジョーンズ、「ブライズメイズ史上最悪のウェディングプラン」で、アカデミー賞にノミネートされたメリッサ・マッカーシーなど、実力派のコメディ女優が主演を務めるだけあってその掛け合いの面白さはお墨付きです。そして、超おバカな受付男子ケヴィン役とを演じる、ムキムキ、アベンジャーズのクリス・ヘムズワースが最高に面白い!!



ゴースト05


※カッパの勝手な採点は…、
正月休みに、丁度いい映画ですね!

カッパ採点7点





カッパのみなソン
Selection vol.926



ふたりは殺し合う宿命…。
機動戦士ガンダム サンダーボルト
2015年日本



サンダー01

 宇宙世紀0079年、地球連邦とジオン公国による一年戦争は末期を迎えていた。サイド4のスペースコロニー群、ムーアはジオン軍の攻撃を受けて壊滅し、そこは大量のコロニーや戦艦の残骸が密集する暗礁宙域、通称「サンダーボルト宙域」と化してしまう。生き残ったムーア市民のひとりであるイオ・フレミングは、サンダーボルト宙域を奪還するために結成された地球連邦軍所属部隊ムーア同胞団のエースパイロットとして、ジオン軍との激しい攻防戦に参戦。一方、戦場で両足を失った過去を持つジオン軍の曹長ダリル・ローレンツも、リビング・デッド師団のエーススナイパーとしてイオと同じ戦場に立っていた。両軍のエースとして相対するイオとダリル。殺し合う宿命を背負った2人が壮絶な死闘を繰り広げていく…。(後は映画を観てください)



サンダー00

 「ビッグコミックスペリオール」連載の太田垣康男による同名漫画を原作とするアニメーション作品です。ロボットアニメの金字塔「機動戦士ガンダム」シリーズで描かれた一年戦争を舞台に、サンダーボルト宙域の制宙権をめぐるジオン公国軍と地球連邦軍の戦いが、両軍それぞれのエースパイロットの視点を軸に展開されていきます。全4話構成の本作は、シリーズ初の4K作品としても話題になった。アニメーション制作はサンライズ。「革命機ヴァルヴレイヴ」の松尾衡が脚本・監督を手がけ、ジャズ・ミュージシャンの菊地成孔が音楽を手がけています。



サンダー02


たわごと03
大人のガンダム??
 数多くのスピンオフ作品を持つ、不滅の名作「ガンダムシリーズ」の中でも、極めて異質のこの「サンダーボルト」。連邦軍のイオ・フレミング(ガンダム)vsジオン軍のダリル・ローレンツ(サイコザク)の2人の戦いを描いた作品なのですが、本質は、ジャズvsポップスなんです。イオがジャズが好きでこいつが出てくるときはジャズが流れる、ダリルは反してポップス好き、ダリルが出てくるとポップスが流れる…、ガンダム史上初の音楽バトル。ストーリー的には、かなり不満もあり正直イマイチなのですが、ジャズとガンダム、そして劇画タッチの映像が斬新でカッコイイ!!



サンダー04



※カッパの勝手な採点は…、
映画としては、どうなんだろう ?
6点





カッパのみなソン
Selection vol.925



ブラックホール出現!
ザ・グラビティ 前編
2013年ドイツ・オーストリア



ゼロ03

 2015年 アメリカスイス・ジュネーヴの粒子加速器研究所では、ビッグバンを再現して宇宙を生成する計画が進行中。ドイツの建築士マルクは、妹アンドレアに娘のヤナを預け、研究所見学に行かせていた。だが研究者たちがタブーを犯して地球の重力を変えたため、粒子加速器はブラックホールを生み出してしまう…。(後は映画を観てください)



513HWqRomRL.jpg


たわごと03
ドイツ製? SFパニック・アクション…
 ブラックホール出現!地球の重力に異変が…。人類が地球滅亡の危機に立ち向かう様を、最先端CG技術で描くSFパニック・アクション前編です。製作は、ドイツ・オーストリア。そして何よりも本気モードの大作なのです。ストーリーは、研究所で人工的に生み出したブラックホールによって、地球滅亡の危機が訪れる…、と言うよくあるアメリカ映画的なのですが、ドイツのよく分からない地方が登場して、それぞれの物語があるのですが、如何せん勉強不足でよく分からない。でもそれはそれで、分からないのが意外にも、結構リアル。ヨーロッパ製のB級ディザスター映画、ワタシ的には嫌いではないです。



ゼロ04



※カッパの勝手な採点は…、
ヨーロッパよ…、一つになれ!

六半






カッパのみなソン
Selection vol.924



再会の3500km、友と森を歩く
ロング・トレイル! 
2015年 アメリカ



ロング01

 長年英国で暮らしていた紀行作家のビルは、故郷の米国へ戻り、ほぼセミリタイア状態で悠々自適の生活を送っていた。しかし平穏な毎日に物足りなさを感じていた彼は、近くを通る北米有数の自然歩道「アパラチアン・トレイル」を踏破したいとの欲望がふつふつと湧き上がる。しかし全長は3500kmにも及び、順調に進んでも半年はかかる過酷な行程。最低でも同行者がいなければ許可できないという妻を納得させるため一緒に旅してくれる仲間を探すもなかなか見つからない。そんな中、40年来音信不通となっていたかつての悪友カッツが旅の相棒を買って出る。こうして老境を迎えたオジサン2人は、いざ過酷なロングトレイルへとその一歩を踏み出すのだった…。(後は映画を観てください)



ロング03

 人気ノンフィクション作家ビル・ブライソンのベストセラー紀行本「ビル・ブライソンの究極のアウトドア体験北米アパラチア自然歩道を行く」をロバート・レッドフォードとニック・ノルティの共演で映画化したコメディドラマです。全長約3500kmの「アパラチアン・トレイル」踏破という無謀な冒険に挑戦した悪友2人が老体に鞭打ちながら繰り広げる珍道中の行方をユーモラスに綴ります。監督は「旅するジーンズと16歳の夏」「だれもがクジラを愛してる。」のケン・クワピス。



ロング05


たわごと03
明日に向かって、歩け!
 ロバート・レッドフォードが主演・製作を務め北アメリカ有数の自然歩道「アパラチアン・トレイル」踏破を目指すシニア男性(オッさん)2人組の旅を描いたロードムービーです。日本的、いや四国的には、オッさん2人の「四国八十八ヶ所・歩き遍路」なのかなぁ?。そんな過酷な旅を、This is アメリカ人の2人の珍道中を面白おかしく観せてくれます。しかし、2人とも年取りすぎ、太り過ぎ、シワ多すぎ…、失礼ですが、余りステキではなく、かっこ悪い。それでも「目標を達成する事も大事だけれど、一日一日を大切にする…」を痛感させられました!?



ロング04



※カッパの勝手な採点は…、
いつの日か、旅する者へ…

六半





逍遥
カッパのそぞろ歩きです。〈第三十話〉


徳島×チームラボ
徳島LEDアートフェスティバル2016
2016年 12月



LED01.jpg
撮影カッパ

 徳島市は、吉野川に育まれ、里山と海とまちが調和した、しっとりとした豊かな歴史的都市です。市内には大小138の河川が流れ、緑のランドマークである 「眉山」や「城山」があり、新町川・助任川に囲まれた中心市街地「ひょうたん島」は城下町の風情を残し、土地と時間と人が調和したまちです。わが町では、「ひょうたん島水と緑のネットワーク構想」に基づき、ひょうたん島を中心とする水を生かしたまちづくりを推進しており、これまで整備してきた水と緑の魅力に地域資源であるLEDの「光」の要素を加え、他の都市にはない新たな魅力を持つ「水都・とくしま」を創造・発信するため、「徳島LEDアートフェスティバル」を2010年からトリエンナーレ形式で3年に一度開催しています。(HPより)



DSC_9817.jpg
撮影カッパ

徳島×チームラボ
 今をときめくチームラボ…、実は徳島市出身の猪子寿之氏が2001年東京大学工学部計数工学科卒業と同時に創業されました。デジタル社会の様々な分野のスペシャリストからなる超ウルトラテクノロジスト集団なのです。2015年以降では47万人が訪れた「踊る! アート展と、学ぶ! 未来の遊園地」の他、シリコンバレー、シンガポールなどアート展を国内外で開催し高い評価を得ています。最近では、代表の猪子氏は、北野武さんと某企業のテレビCMにも出演されてます。その他、「ミラノ万博2015」の日本館や、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」のオープニングなど、今最も熱いクリエーティブ集団です。



DSC_9810.jpg
撮影カッパ

LED発祥徳島が、輝いてました。
 スマホ、照明、パソコン、車、今となっては、なくてはならくなったLED。その青色LEDが生まれたのも実は、徳島なんです!? 現在はLEDを用いた様々な応用製品を開発するメーカーが県内外から100社以上集積しますが、徳島は、日亜化学工業を筆頭に…、世界有数の「LED先進地域」なんです。今回のこのイベントは、徳島っ子の猪子寿之氏率いる「チームラボ」と「徳島市」が、本気で取り組んだ市街中心活性化を目的とした光の祭典、「徳島LEDアートフェスティバル2016」なのです。阿波おどりだけじゃない、もう一つの徳島を魅せてくれました!!



DSC_9831.jpg
撮影カッパ


三年後は、さらなる躍進を!!


カッパのみなソン
Selection vol.923



今、あふれ出す、生きる力。
ジャングル・ブック 2016年 アメリカ



ジャングル01

 ジャングルにひとり取り残された人間の赤ん坊モーグリは、黒ヒョウのバギーラに拾われ母オオカミのラクシャに託された。ラクシャから他のオオカミの子と同じ愛情をもらいながら育ったモーグリは、ジャングルの子としてたくましく成長していく。ところが人間に対する復讐心を募らせる恐ろしいトラ、シア・カーンが現われ、モーグリをジャングルの敵と決めつけ、その命を狙う。ラクシャやバギーラら愛する者たちのことを思い自らジャングルを去る決断をしたモーグリ。後ろ髪を引かれながらも、同行を申し出たバギーラとともに人間の村を目指して旅に出るのだったが…。(後は映画を観てください)



ジャングル06

 キプリングの古典を原作にしたディズニーの名作アニメ「ジャングル・ブック」を「アイアンマン」のジョン・ファヴロー監督で実写映画化した3Dファミリーアドベンチャーです。インドのジャングルでオオカミに育てられた人間の少年を主人公に彼が動物たちと織りなす心温まる絆の物語と、獰猛なトラに狙われたことから繰り広げる大冒険の行方を壮大なスケールで描き出します。主演はオーディションで選ばれたニール・セティ。CGによる動物たちのリアルな描写が見どころのひとつで、その声をビル・マーレイ、スカーレット・ヨハンソン、ベン・キングズレー、イドリス・エルバ、クリストファー・ウォーケンはじめ豪華俳優陣が当てているのも話題に。



ジャングル04


たわごと03
恐るべし、ディズニーの技術。
 懐かしいですね、ジャングル・ブック…、子供の頃に胸をときめかせて観た記憶が蘇りました。母親に連れられて観た、ディズニーアニメの傑作。ただストーリーよりも、子供心にディズニーのアニメ(当時は漫画映画)の質の高さに驚いたことを、今でも鮮明に覚えてます。そして、今新たに蘇ったジャングル・ブック。実写とCGを、あっと驚く最新技術で蘇らせてくれました。あっぱれです、凄いです、大変だったと思います?? 動物たちはのCGは完璧です。彼らの表情はもちろんの事、毛のモコモコ感と質感。そしてなんとなく、彼らや、森の匂いまで感じることができる空気感。映画の無限の可能性を改めて知ることができました!!



ジャングル02



※カッパの勝手な採点は…、
是非とも、ご家族でご覧下さいね!?

七点半





カッパのみなソン
Selection vol.922



インドの太陽が微笑んだ。今が人生最高のとき。
マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章
20165年 イギリス・アメリカ



マリー01

 インドのマリーゴールド・ホテルに長期滞在するイヴリンたちイギリス人の男女5人。最初は不満タラタラだったが、今ではこのボロホテルに愛着すら感じていた。おかげでマリーゴールド・ホテルは今や常時満室状態。恋人スナイナとの結婚を控え、すっかり順風満帆の若きオーナー、ソニーは、さっそく事業の拡大に乗り出す。そして宿泊客から共同マネージャーに転身したミュリエルとともに渡米し、新館オープンの資金獲得のために投資会社へと乗り込んでいく。一方滞在客のイヴリンも、現地で始めた仕事が本採用になり充実した日々を送っていた。しかし、互いに好意を寄せ合っているダグラスとの関係はなかなか進展しないまま。そんな中、ソニーが帰国して間もなく、予約なしの客が現われる。彼を投資会社が送り込んできた覆面調査員だと睨み、丁重にもてなすソニー…。(後は映画を観てください)



マリー05

 インドの自称「高級リゾート・ホテル」で第二の人生を送ろうとイギリスからやって来た高齢者たちが繰り広げる悲喜こもごもの人生模様を描き世界的にヒットした群像コメディドラマ「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」の続編です。出演はジュディ・デンチ、マギー・スミス、ビル・ナイ、デヴ・パテルら前作からの続投組に加え、リチャード・ギアが新たに参加。監督は引き続き「恋におちたシェイクスピア」「コレリ大尉のマンドリン」のジョン・マッデン。



マリー03


たわごと03
人生って、不思議なものですね!?
 もちろん、「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」の続編です。出演者は前作に引き続き、ジュディ・デンチ(81歳)、マギー・スミス(81歳)、ビル・ナイ(66歳)等々に、なんと、リチャード・ギア(66歳)、デヴィッド・ストラザーン(67歳)も参戦し、前作以上の超豪華高齢者が集まった珠玉の逸品です。さまざまな人生を生きて来た、彼ら彼女ら…、そんな人生の大先輩たちも、ここインドでは。悩める少年と少女。ヘテランの少年少女たちに刻まれた顔のシワが物語そのものです。続編だとちょっとインパクトに欠けるかなぁと思いや、私的には、この続編の方が好きかも。マギー・スミス演じるミュリエルの放つ言葉がすごく良いです。是非とも前作ともに観てください!!



マリー06


※カッパの勝手な採点は…、
はじまりの物語なのです。

8点






カッパのみなソン
Selection vol.921



宮藤官九郎、全開!!
TOO YOUNG TO DIE!若くして死ぬ 
2016年 日本




若くして000

 同級生のひろ美に一途な想いを抱く平凡な高校生の大助。ある日、修学旅行中に乗っていたバスが事故に遭い、あっけなく死んでしまう。しかもなぜか、たった一人だけ地獄に堕ちていた。そんな彼の前に、地獄専属ロックバンド「地獄図・ヘルズ」を率いる赤鬼のバンドマン、キラーKが現われる。彼によると、地獄農業高校で毎週金曜日に行われるえんま校長の裁きによって、現世(人間道)に転生できるチャンスがあるという。しかしその裁きは気分次第で、とにかくえんま校長へのアピールが大事。なんとしても現世に戻り、ひろ美への想いを遂げたい大助はさっそく地獄農業高校に入学、人間道を目指してキラーKによる地獄の鬼特訓を受けるのだったが…。(後は映画を観てください)




若くして03

 これが監督4作目となる「あまちゃん」の人気脚本家・宮藤官九郎が地獄を舞台に贈る痛快ロックンロールコメディです。若くして死んでしまった高校生が、愛する同級生に想いを告げたい一心で、現世に転生すべく地獄で繰り広げる悪戦苦闘の日々をコミカルに描く。主演は「真夜中の弥次さん喜多さん」の長瀬智也と「桐島、部活やめるってよ」の神木隆之介。共演には、尾野真千子、森川葵、桐谷健太、清野菜名、古田新太、宮沢りえ。また、一流ミュージシャンたちも地獄のバンドマン役で多数登場。



若くして04


たわごと03
生き甲斐い、いや、死に甲斐い…、のある地獄??
 な、なんと、2019年のNHK大河ドラマの脚本を書くことに決まった宮藤官九郎…。まさに、国民的脚本家となってしまった、彼が久しぶりに観せてくれた映画がこれです。地獄とロック…、なんとも彼らしいテーマと、もちろん一寸ハチャメチャ、ノリすぎの脚本。本作でも鬼を演じた長瀬さんは、誰もが認めるクドカン役者。そして、実力派の神木隆之介も加わり、よりパワーアップしたクドカン節。天国と地獄、そして人間界を彼らしい切り口で一刀両断。NHKでは絶対NGキーワードも多々ありますが、彼の根っこは、常に純愛…。生きがいのある地獄と退屈で無気力な天国。そして、不純で真っすぐな初恋。「死んでも、生きろ」と彼が言ってる気がしました。



若くして02


※カッパの勝手な採点は…、
大河ドラマは、「オリンピック×宮藤官九郎」!

カッパ採点7点




カッパのみなソン
Selection vol.920



壮大な物語が、幕を開ける。
ウォークラフト  2016年 アメリカ



クラフト01

 長い間平和な時代が続いていたアゼロス。しかし別世界のドラエナーに暮らしていたオーク族が、荒廃した故郷を捨て新たな定住の地としてアゼロスへの侵略を開始する。アゼロスの平和を守ってきた人間たちは、強力な魔力を持つガーディアン、メディヴの力を借りオークとの全面戦争を決意する。そんな中、アゼロスの騎士ローサーは人間とオークのハーフ、ガローナと心を通わせていき互いに協力して戦争を回避する道を模索していく。一方、オーク族の気高き騎士デュロタンもまた、この戦いに疑問を抱き、人間との共存を願い大きな決断をするのだったが…。(映画を観てください)



クラフト02

 世界的人気ゲームを「月に囚われた男」「ミッション8ミニッツ」のダンカン・ジョーンズ監督で映画化したファンタジーアクション大作です。剣と魔法の世界「アゼロス」を舞台に、故郷を捨て生き延びるために侵略を企てるオーク族とそれに立ち向かう人間族の攻防の行方を種族を越えた絆の物語を織り交ぜ、壮大なスケールで描き出します。



クラフト05


たわごと03
故デビッド・ボウイさんの息子さん…、超大作。
 故デビッド・ボウイさんの息子ダンカン・ジョーンズ監督の最新作は、世界的な人気ゲーム(と言ってもワタシにはわかりません…)をベースとした超大作ファンタジーアクションです。ワタシな偏見なのですが、SFファンタジー映画というのは、都合のいい世界観の中で、都合いいキャラクターが、愛と勇気と魔法???の物語…、だと思ってました。そして、このゲームを基盤としたこの作品も、もちろん例外ではなく、ある意味、その代表のような立ち位置の作品なのですが、なんなんだろう、日本的には、そう「大河ドラマ」なのです。映像だけでなく、ストーリーも壮大で、意外と奥深い。善と悪、いわゆる勧善懲悪ではなく、その立場での正義と義を貫く、さまざまな男と女の物語なのです。



クラフト03


※カッパの勝手な採点は…、
ごめんなさい、キャラがキモすぎ??

六半






カッパのみなソン
Selection vol.919



犯人は、まだ、昭和にいる。
64 ロクヨン 後編
2016年 日本



後編01

 平成14年12月。時効まであと1年と迫った「ロクヨン」の捜査員激励と被害者家族・雨宮の慰問を目的とした警察庁長官の視察が翌日に迫る中、管内で新たな誘拐事件が発生する。しかも犯人は「ロクヨン」と同じように身代金2000万円をスーツケースに入れ、父親が一人で運転する車で運ぶよう要求する。事件の性質上、広報室の三上は記者クラブと報道協定を結ぶ必要に迫られるが、肝心の捜査情報はほとんど提供されず、記者たちは一斉に反発、各社が独自に動き出しかねない危険な状況に。そんな中、一向に情報が出てこないことに自らも業を煮やした三上は、ロクヨン捜査にも関わった刑事部時代の上司・松岡が指揮を執る捜査車両に単身乗り込んでいくのだったが…。(後は映画を観てください)



後編00

 人気作家・横山秀夫の傑作ミステリー巨編を佐藤浩市をはじめとする実力派キャストの豪華共演で映画化したミステリードラマです。本作は前後編2部作の後編。警察庁長官の来県を目前に発生した新たな誘拐事件で県警全体に激震が走る中、さらなるマスコミ対応に追われる広報官・三上が迫る「ロクヨン」捜査の知られざる真相と現在進行形で展開していく新たな誘拐事件の衝撃の顛末をスリリングに描き出します。監督は「ヘヴンズ ストーリー」「ストレイヤーズ・クロニクル」の瀬々敬久。



後編04


たわごと03
時代を生きた、男たちの物語。
 昭和64年に発生し、犯人が捕まらないまま迷宮入りした少女誘拐殺人事件、通称「ロクヨン」から14年が過ぎた平成14年。新たな誘拐犯が発生します、身代金2,000万円を用意してスーツケースに入れ、父親に車で運ばせるなど、事件は「ロクヨン」の模倣。この前、観させて頂いた「前編」では、記者クラブや警務部、刑事部等々の警察内部の紛争を…、そしてこの「後編」では、物語の本質でもある「事件」を…、と思いや、やはり警察内部の紛争と、ウザすぎる記者クラブ。確かに記者視線作家だから書ける魂の物語…。ただ映画としては、失礼ですが少しピンボケかなぁ。製作者の想いも、出演者たちの熱意も申し分ないのですが、なぜか消化不良なのです。



後編03


※カッパの勝手な採点は…、
NHKの土曜ドラマが、観て見たい。

カッパ採点7点





カッパのみなソン
Selection vol.918



その名は、ターザン。
ターザン REBORN 2016年 アメリカ



ターザン01

 19世紀末の英国ロンドン。家督を継いで貴族となり、愛する妻ジェーンとともに裕福な暮らしを送る、かつてのターザンことジョン・クレイトン。国政にも関わる彼は外交に協力するためジェーンを伴い故郷のコンゴを訪問する。しかし巧妙に仕組まれた罠によってジェーンが連れ去られてしまう。愛する妻を取り戻すため、すべてを捨ててジャングルへと舞い戻り、ターザンとしての眠れる野生を呼び覚ましていくクレイトンだったが…。(後は映画を観てください)



ターザン02

  「ハリー・ポッター」シリーズのデヴィッド・イェーツ監督がターザンを主人公に贈るアクション・アドベンチャー大作。英国貴族となったかつてのターザンが、さらわれた妻を取り戻すため、再びジャングルの帝王となり悪との対決に挑む。主演はTV「トゥルーブラッド」のアレキサンダー・スカルスガルド、共演にサミュエル・L・ジャクソン、マーゴット・ロビー、クリストフ・ヴァルツ。



ターザン03


たわごと03
ターザン、故郷に帰る。
 ワタシたちの知っている、あのターザンとは一味違う、今回のターザンさん。冒頭では、ジャングルを裸で駆け回るのではなく、気品に満ちた英国貴族として登場します。しかし、そんな英国紳士も、地元ジャングルに帰ると、やっぱり「類人猿」に早変わり。シャツを脱ぎ捨て、ジャングルを駆ける姿は圧巻です。そして今回のこの作品のテーマは、その後のターザンの後日譚?? 誰もが知ってるターザンの物語を、容赦なく切り捨てた、新たなストーリー。ターザンREBORNというより、新・ターザンの逆襲的なノリです!!



ターザン05


※カッパの勝手な採点は…、
もちろん、ジェーンも大活躍ですよ!!

カッパ採点7点






カッパのみなソン
Selection vol.917



楽しい休暇になるはずだった。
ロスト・バケーション 
2016年 アメリカ



ロスト01

 医学生のナンシーは、亡き母が教えてくれた地元のサーファーしか知らない秘密のビーチで休暇を満喫しようとしていた。美しいロケーションと理想の波に、時が経つのも忘れてサーフィンに興じるナンシー。すると突然、何かにぶつかり脚を負傷してしまう。慌てて近くの岩場に避難したものの、傷口からは大量の出血が。しかし何よりも彼女を恐怖のどん底に陥れたのは、目の前を悠然と泳ぐ巨大なサメの影だった。岸までの距離はおよそ200メートル。しかも徐々に潮が満ち始め、岩場の面積はみるみる狭まっていく…。(後は映画を観てください)



ロスト02

 「フライト・ゲーム」「ラン・オールナイト」のジャウマ・コレット=セラ監督が、巨大ザメに追い詰められ、小さな岩場で絶体絶命の窮地を迎えたヒロインの決死のサバイバルの行方を描いた戦慄のサスペンス・スリラー。主演はTV「ゴシップガール」、「アデライン、100年目の恋」のブレイク・ライヴリー。



ロスト04


たわごと03
静かすぎる恐怖…。
 ジャウマ・コレット=セラ監督と言えば、「フライト・ゲーム」「ラン・オールナイト」なのですが、ワタシ的には、初期の作品「蝋人形の館」や 「エスター」が、オススメです。何なんだろう彼の持つ恐怖の世界観。敢えて言うなら、怖さへのテンポが実に良い。来るぞ、来るぞ…、いやまだまだ。のような恐怖の流れ。もちろんこの映画でも、そのテンポと流れが見事に生かされています。この手の映画では、定番なのですが、サメがサメとしてと登場するまでの「静」なる恐怖。そして一気に襲いかかる「動」の驚異。そのバランスが絶妙なんです。ハラハラ、ドキドキ、超シンプルで出汁の効いた一品です。



ロスト03



※カッパの勝手な採点は…、
レンタルすると、得した気分になれますよ!

七点半




カッパのみなソン
Selection vol.916



普通の人が、一番怖い。
シンプル・プラン 1998年 アメリカ



シンプル01

 アメリカの雪深い田舎町。飼料店に勤めるハンクは、薄給に苦しみながらも妊娠中の妻サラのために黙々と働いていた。大みそか、失業中の独身中年男の兄ジェイコブとその悪友の肥満漢ルーに父親の墓参りに連れ出されたハンクは、その帰り道、偶然入った森の中で墜落したセスナ機を発見する。機内にはパイロットの死体と、なんと440万ドル(約5億円)もの大金があった。ジェイコブとルーはこれが犯罪がらみの金だと決めつけて着服しようと持ちかけ、最初は反対したハンクも結局同意し彼が責任をもって預かることに…。(後は映画を観てください)



シンプル04

 ふとしたことで大金を手にした人々が平凡ながらかけがえのない人生を見失っていく姿を描いたサスペンスです。スコット・スミスの同名ミステリーの映画化で、脚本をスミス自身が手掛け、監督には「スパイダーマン」のサム・ライミがあたった。欲望が巻き起こす悲劇のクライマックスには、小説版とは異なるアレンジが加えられているそうです。



シンプル05


たわごと03
普通の人、怖すぎ…。
 いゃ〜、なかなか怖い作品を観せてくれました。ある名作「ファーゴ」とよく似たシチュエーションなのですが、ワタシ的には、こちらの方が好きです。雪だるま式に転がって大きくなる罪悪。弟が知人を、兄が友人を、弟がその妻を、犯人が警官を、弟が犯人と兄を、殺害、金は、暖炉…。真面目に働くごく普通の夫婦が、大金を手に入れた事で悪魔となる。映画ではなく、これがもし、自分だったらと考えると、もっと怖くなる。人は誰でも心に悪魔が棲んでいる。そして罪に問われないラストがもっと怖い!



シンプル02


※カッパの勝手な採点は…、
カラスだけが、知っている…。

七点半




カッパのみなソン
Selection vol.915



年に1度の一族の晩餐会。
クーパー家の晩餐会 
2015年 アメリカ



晩餐会01

 クリスマス・イブ。クーパー家では、この日に一族が一堂に会し晩餐会を開くのが毎年の恒例行事。今年も各地から続々と集まってきた家族を温かく迎える夫婦のシャーロットとサム。しかし40年連れ添った2人は離婚を決意し、シャーロットはこれが最後の晩餐会と覚悟を決めていた。そのシャーロットの父バッキーは、若いウェイトレスに夢中で彼女の働くダイナーに5年も通い詰めていた。一方、シャーロットとはケンカばかりの妹エマ。姉へのプレゼントを探していて出来心から万引きで捕まってしまう。そんな中、独身の娘エレノアは、空港で出会った軍人の青年ジョーに一日だけ恋人のフリをしてもらうことを思いつく…。(後は映画を観てください)



晩餐会00

どうかデザートまで、嘘がばれませんように。
 クーパー家の人々が年に一度顔を揃えるクリスマス・ディナーを舞台に、それぞれに問題を抱えながらもそれをひた隠して晩餐会を楽しくやり過ごそうとする中で巻き起こる騒動を、ダイアン・キートン、ジョン・グッドマン、アラン・アーキン、マリサ・トメイはじめ豪華オールスターキャストで描いた群像コメディ。監督は「I am Sam アイ・アム・サム」のジェシー・ネルソン。



晩餐会03


たわごと03
我輩は、犬である…。
 クリスマスイブに集まるクーパー家のそれぞれの物語を「犬目線」で描きます。食いしん坊の陽気なワンちゃんが、何処にでもありがちな欠陥だらけの家族の秘密を客観的に見せてくれます。そんな出来損ないの家族を演じるのは、ダイアン・キートン、アマンダ・セイフライド、アラン・アーキン、オリヴィア・ワイルド、そしてマリサ・トメイ等々、超豪華な名優たち。それぞれが、それぞれの個性を生かしたラブストーリーを演じてくれます。なんとなく「ラブ・アゲイン」とダブりますが、クリスマスには是非とも、ご覧下さい!!



晩餐会05


※カッパの勝手な採点は…、
クリスマスの定番映画が、また一つ誕生しました!

七点半




カッパのみなソン
Selection vol.914



本当の最高は、ひとりじゃできない。
二ツ星の料理人 2015年 アメリカ



料理人01

 パリの一流レストランでミシュランの二ツ星を獲得した伝説のシェフ・アダム。腕は確かだが私生活に難ありで、ついには突然姿を消して店を潰してしまう。3年後、死んだと思われたアダムがひょっこり姿を現わし、かつて散々迷惑をかけたオーナー親子に自分をシェフとして雇うよう迫る。当然最初は拒絶されるも少々強引な策を巡らし、まんまとロンドンの新レストランでシェフの座を手にする。さっそくパリ時代の同僚や才能溢れる料理人たちをスカウトし、三ツ星目指して念願のレストランをオープンさせるアダム…。(後は映画を観てください)



料理人03

ブラッドリー・クーパー、ワケありの天才シェフに!
 「世界でひとつのプレイブック」「アメリカン・ハッスル」「アメリカン・スナイパー」と3年連続でアカデミー賞ノミネートされ、演技派としても地位を確立した「世界一セクシーな男」ブラッドリー・クーパーの待望の最新主演作「Burnt」が、邦題「二ツ星の料理人」。オスカー女優となったアリシア・ヴィキャンデルや、「アメリカン・スナイパー」のシエナ・ミラーら豪華共演で、過去にワケありの元・二ツ星シェフを演じます。



料理人04


たわごと03
目指すは、七人の料理人。
 料理人としはサイコー、人間としは最低…、ただしイケメン。そんなワケあり男が二ツ星から三ツ星へと成長する人間劇です。なんとなく、今見ているテレビドラマ「Chef~三ツ星の給食~」とも似ているし、「マダム・マロリーと魔法のスパイス」とも似ている気もしますが、それはそれで十分に楽しめました。自己中で傲慢で、弱虫。料理のためなら何もかもを犠牲にする。物語が進むとともに成長するかと思えば、一向に進歩しない…。やっと進化を見せるのは、なんとラスト10分!! 信頼できるスタッフで、日常の事をキチッとする、最後の星は、一人では何もできないと言う事なのでしょうか。



料理人02


※カッパの勝手な採点は…、
今日の映画は…、星、二ッ半です!!

カッパ採点7点




ドラマのツボ
 part.91



山田太一ドラマスペシャル。
五年目のひとり 2016年テレビ朝日



5年01

 中学生の松永亜美は文化祭からの帰り道、歩道橋で見知らぬ中年男に呼び止められる。男は文化祭でダンスのステージに立った亜美を見たといい、「キレイだった。いちばんだった」と称賛の言葉を贈り、立ち去っていく。思いがけない褒め言葉に亜美は有頂天になるが、その話を聞いた母・晶江が心配のあまり自宅に警察を呼ぶ騒ぎにまでなってしまった。数日後、亜美は偶然、街で男を見かけ、彼が小さなベーカリー「ここだけのパン屋」で働いていることを知る。その男、木崎秀次は半年間ほど複雑骨折で入院していたという話で、知人・花宮京子の誘いを受けて故郷からこの町に移住し社会復帰のリハビリとして無給で働いているようだった…。(後は映画を観てください)



5年00

山田太一×渡辺謙、東日本大震災の「その後」を描く!
 この「五年目のひとり」は、東日本大震災から5年目の東京のとある街を舞台に、震災によって心に大きな傷を負った孤独な中年男が、多感な少女と不思議な出会いを果たしたことで「再生」を遂げていく感動の物語です。主人公・木崎秀次を演じるのは、日本が世界に誇る名優・渡辺謙。共演者には高橋克実、柳葉敏郎、そして今回が渡辺と初顔合わせとなる市原悦子らベテランから、14歳の新鋭・蒔田彩珠、関西ジャニーズJr.の西畑大吾らフレッシュなキャストが揃い、震災の「その後」の日々を生きる人々の心情を繊細に綴っています。また、この作品は平成28年度の文化庁芸術祭参加作品にもなっています。



5年03


たわごと03
忘れないと生きていけない、だけど忘れたくない。
 ますば、感謝したいのは、立案されたこのドラマをオンエアーしたテレビ朝日さん。NHKなら兎も角、民法が土曜日のゴールデンでオンエアー。さすがは昨今、高視聴率を叩き出している余裕のテレ朝だからなしえた企画なのかも知れません? 大御所、山田太一さんとは言え、高視聴率を得られるテーマではないです。がぁ、そんなの関係なく、創らなくてはならない、観なければならないドラマなのです。そう、あれから、もう5年。いや、まだ5年なんです。そんな5年目をモチーフに、かけがえのない家族や友人を亡くした人たちの心の葛藤は、まだ続いています…。



5年02

オヤジの初恋…??
 渡辺謙さん演じる主人公は、東京のとある街で、娘と瓜ふたつの少女と出逢います。もちろん、最愛の娘と少女とがオーバーラップし、あの頃の悲しい時間ともオーバーラップします。ただ、寂しいとか、辛いとか、懐かしとか、だけではなく、そこには「初恋」のような「ほろ苦さ」も描かれてます。もちろん男と女ではなく、父親と娘の初恋。父親は娘に恋し、必ずいつかは大失恋をする…、そんな失恋まだ経験してない主人公…、山田太一氏のメッセージがいっぱい詰まった秀作です。ぜひドラマを観てください!!



5年04

※カッパの勝手な採点は…、
山田太一的な、「その後」だと思います。

七点半