2016.11.28 東京闇虫
カッパのみなソン
Selection vol.913



俺には、ここしか居場所がねぇ…
東京闇虫 2013年 日本



闇虫01

 数々の町金に手を出して、借金まみれになった青年、加藤は、ある日何者かに拉致される。彼の目の前に現れたのは浅村と名乗る男。借金のカタに加藤を雇ったというが、その仕事内容は金を相手に届けるだけ。それだけで5万円のギャラが手に入ると聞いて有頂天の加藤だったが、手にした金は相も変わらずギャンブルにつぎ込んでしまう。そんな折、ヤクザの鯖田に金を届けに行った加藤に、「鯖田に渡した金を取り返せ」という命令が下される…。(後は映画を観てください)



闇虫02

 ヤングアニマルに連載中の本田優貴の同名コミックを「仮面ライダーW」の桐山漣主演で映画化したバイオレンスドラマです。多額の借金を返済するため、謎の男・浅村さんの指示に従い、東京で闇稼業に手を染めていく青年・加藤の姿が描かれる。監督は「東京ゾンビ」など異色作を多数手がけた佐藤佐吉。



闇虫03


たわごと03
パート1は、イントロダクション…。
 東京闇虫って「とうきょうやみむし」って読むんですよね…、そんな恥ずかい無知なワタシが、TSUTAYA DISCASさんの「旧作借り放題」で送られてきたので仕方なくの鑑賞、ワタシ的にはあまり得意ではないテーマなのですが、なぜかそれなりに、不覚にも見入ってしまった。この手の映画は、過剰な暴力的なシーンばかりが印象に残り、後味の悪い作品が多いのでが、何故か爽やかなんです?? ダメでバカな主人公にも、意味不明に共感できてしまう。これから始まる彼の人生が見てみたくなった!!



闇虫04


※カッパの勝手な採点は…、
もちろん、パート2も観てみます!!

六半



スポンサーサイト
カッパのみなソン
Selection vol.912



人間か、人工知能か…。
エクス・マキナ 2015年 イギリス



エクス01

 世界最大の検索エンジンを運営するブルーブック社でプログラマーとして働くケイレブは、社内試験の結果、社長のネイサンが隠遁生活を送る山荘に招かれ、1週間滞在できることに。しかし人里離れたその場所は、ネイサンが人工知能を開発するための研究施設だった。そしてケイレブに与えられた役目は、ネイサンが開発した人工知能の実用性と人間性についてのテストに協力することだった。そんなケイレブの前に、女性型の美しきロボット「エヴァ」が姿を現わす。精巧なエヴァに興味を抱き、戸惑いつつも彼女との会話を重ねていくケイレブ…。(後は映画を観てください)



エクス05

 「ザ・ビーチ」の原作や「28日後...」「わたしを離さないで」などの脚本で知られるアレックス・ガーランドが記念すべき監督デビューを飾ったSFサスペンスです。大富豪が研究開発中の人工知能のテストを手伝うことになった若者が、美しい女性の姿をしたロボットとコミュニケーションを重ねていくうちに、思いも寄らない事態に巻き込まれていくさまをミステリアスに描き出します。主演は「アバウト・タイム 愛おしい時間について」「レヴェナント 蘇えりし者」のドーナル・グリーソン、共演に「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」のオスカー・アイザック、「リリーのすべて」のアリシア・ヴィカンダー。アカデミー賞では、みごと視覚効果賞を受賞。



エクス06


たわごと03
男って、ツクヅク馬鹿だね。
 究極のAI(人工知能)をモチーフにしたSFかと思いきや…、青年とオッさんと妄想と苦悩を描いた、少し変わったカルト的な作品ですね。世界最大の検索エンジンを運営する超セレブは社長が開発した、美しきAIロボット・エヴァと冴えないプログラマー青年ケイレブの謎めいた密談と淡い初恋、しかしそれは全てが仕組まれたものだった…?? 哲学的でもあり、男の妄想でもある、この不思議な感覚は嫌いではない。しかし、余りにも簡単に騙されてしまう男達が情けない!?



エクス03


※カッパの勝手な採点は…、
アリシア・ヴィカンダーの一人舞台…?

カッパ採点7点



カッパのみなソン
Selection vol.911



犯人は、まだ、昭和にいる。
64 ロクヨン 前編
2016年 日本



64_01.jpg

 わずか7日間でその幕を閉じた昭和64年。その間に管内で発生した少女誘拐殺人事件。いまも未解決のその事件を県警内部では「ロクヨン」と呼んでいた。刑事部で長く活躍しロクヨンの捜査にも関わったベテラン刑事の三上義信。私生活では高校生の娘が家出失踪中という大きな問題に直面していた彼だったが、この春から警務部の広報室に異動となり、戸惑いつつも広報室の改革に意欲を見せていた。折しも県警ではロクヨンの時効まで1年と迫る中、警察庁長官の視察が計画される。そこで長官と被害者の父親雨宮芳男との面会を調整するよう命じられた三上だったが、なかなか雨宮の了承を得られず困惑する。そんな中ある交通事故での匿名発表が記者クラブの猛烈な反発を招き長官の視察が実現できるかも不透明な状況に陥ってしまう…。(後は映画を観て下さい)



64_05.jpg

 人気作家・横山秀夫の傑作ミステリー巨編を佐藤浩市をはじめとする実力派キャストの豪華共演で映画化したミステリー・ドラマです。本作は前後編2部作の前編です。時効まで1年と迫る未解決の少女誘拐殺人事件、通称「ロクヨン」を抱えるとある県警を舞台に、ロクヨンを模した新たな誘拐事件の発生で混乱が広がる中、刑事部から警務部の広報に異動になったばかりのベテラン警察官が、記者クラブとの軋轢や警察組織内部に渦巻くいくつもの対立構造に振り回され、四面楚歌となりながらも広報官としてギリギリのマスコミ対応に奔走していくさまをスリリングに描き出します。監督は「ヘヴンズ ストーリー」「ストレイヤーズ・クロニクル」の瀬々敬久。



64_03.jpg


たわごと03
昭和64年…、何もかもが懐かしい。
 このタイトルの64…、昭和64年、昭和は昭和天皇の在位期間であった1926年12月25日から1989年1月7日までですよね、日本の元号のなかでは、64年は最も長く続きましたが、昭和元年と64年はともに1週間(7日間)のみであったため厳密には62年と2週間だそうです。ちなみに私は、この昭和から平成に変わった、記念的な1月7日は、驚異的なインフルエンザに侵され、近所の病院のベットで点滴…、小渕さんが、掲げた「平成」の書を高熱にうなされながら見た記憶が蘇りました…。



64_04.jpg

 ワタシのことはさて置き、この映画、いや原作の最大のテーマである、昭和から平成へと変わる、最後の事件、通称ロクヨン…、その時代背景を見事に活用した秀作です。この前編では、誘拐事件の解決ではなく、警察組織内部と記者クラブの対立を中心に描かれています。少々大げさすぎる…? そんな気もしますが、超豪華出演者たちの一丸となった熱演の賜物と言い聞かせて、後編に期待。久々に観させて頂いた力作邦画です!!



64_02.jpg


※カッパの勝手な採点は…、
同時製作(二部作)は、如何なるものか…!?

七点半




カッパのみなソン
Selection vol.910



アリスの新たな冒険が始まる!!
アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅
2016年 アメリカ



アリス01

 美しく成長したアリスは、亡き父が遺したワンダー号の船長となり、世界中の大海原で勇猛な冒険を繰り広げていた。しかし久々にロンドンに戻ってきた彼女は、父の愛した船を手放さなければならないという理不尽な現実に直面する。そんな彼女の前に、青い蝶へと姿を変えたアブソレムが現われアリスは、鏡を通り抜けて再びワンダーランドに足を踏み入れる。しかし、そこで彼女が目にしたのは、帰らぬ家族を待ち続け、悲しみで命の危険に晒されているマッドハッターの姿だった。白の女王に頼まれ、ハッターを助けるために行動を開始したアリス。しかしそれは、時間の番人タイムから「クロノスフィア」を盗み出し時間をさかのぼって過去を変えるというあまりにも危険な旅の始まりだった。(後は映画を観てください)



アリス04

 ジョニー・デップが奇天烈な帽子職人「マッドハッター」を演じた大ヒット・ファンタジー「アリス・イン・ワンダーランド」の続編。再びワンダーランドへと舞い戻ったアリスが、心を閉ざしたマッドハッターを救うため、時間をさかのぼって繰り広げる禁断の冒険の行方を描く。出演はジョニー・デップやアリス役のミア・ワシコウスカはじめ前作のメイン・キャストが再登場するほか、「ボラット」のサシャ・バロン・コーエンが敵役で新たに参加。また、前作の監督ティム・バートンは製作に回り、新たに「ザ・マペッツ」のジェームズ・ボビンが監督を務める。



アリス03


たわごと03
過去を変えることはできない…
 興行的にも大苦戦した、このディズニーの超大作。前作の「アリス・イン・ワンダーランド」がそれなりに好評だっただけに、今作での不振が目立ちますね。映像的には、前作以上にド派手で、見せ場も十分過ぎる程にあります。ただ、あまりにも先の読めるストーリー。「過去を変えることはできない」この言葉が、この映画のすべてなのでしょうね。ワタシ的には、主演のジョニー・デップの存在感も、ここまでくれば、「らしさ」ではなく、「滑稽」?? ワタシの偏見なのですが、やっぱりアリスは、あのアリスのままで良かった気がします。



アリス05


※カッパの勝手な採点は…、
やっぱり、続編は難しいね!?

六半





カッパのみなソン
Selection vol.909



あの人、お父さんじゃありません。
クリーピー 偽りの隣人
2016年 日本



偽り01

 大学で犯罪心理学を教える元刑事の高倉。郊外の一軒家に引っ越し、妻・康子と2人で穏やかな新生活をスタートさせる。ある日彼は、刑事の野上から6年前に起きた未解決の一家失踪事件の分析を依頼される。事件の鍵を握るのはひとりだけ残された一家の長女・早紀。しかし彼女の当時の記憶は曖昧で、事件の核心にはなかなか近づくことができない。そんな中、高倉と康子は、謎めいた隣人・西野の不可解な言動に次第に振り回され始めるのだったが…。(後は映画を観てください)



偽り02

 第15回日本ミステリー文学大賞新人賞に輝いた前川裕のベストセラー「クリーピー」を「ドッペルゲンガー」「岸辺の旅」の黒沢清監督が映画化したミステリー・スリラーです。犯罪心理学者の主人公が、謎めいた隣人によって妻との平穏な日常を浸食され、いつしか深い闇へと引きずり込まれていくさまをミステリアスに綴る。主演は「ストロベリーナイト」「MOZU」の西島秀俊、共演に竹内結子、香川照之、川口春奈、東出昌大。



偽り03


たわごと03
何なんだろう、この違和感…?
 よくわからない謎の薬物で人をコントロールし家族に成りすまし隣人に近づいて行く…。中学生の偽装の子供も心に闇を抱えているのだろうが…、仮面ライダーのショッカーのアジトのような部屋の数体の遺体…、奥様の異変と注射痕にも気づかない元刑事…、当時は中学生だった長女の記憶を呼び起こそうとする聞き取りの意味は…、等など、ツッコミどころ満載なんですが、なぜか画面に惹きつけられてしまう。ある意味居心地の悪い違和感こそが、この映画。そして、香川照之の闇、そのものなんでしょうか???



偽り04


※カッパの勝手な採点は…、
それでも、何故か面白い??

カッパ採点7点





2016.11.20 獄門島
ドラマのツボ
 part.90



ミステリーの金字塔!!
獄 門 島 2016年NHK BSプレミアム



獄門01

 江戸三百年を通じて流刑の地とされてきたこの島へ金田一耕助が渡ったのは、復員船の中で死んだ戦友、鬼頭千万太に遺言を託されたためであった。「三人の妹たちが殺される…、おれの代わりに獄門島へ行ってくれ」。瀬戸内海に浮かぶ小島で、網元として君臨する鬼頭家を訪れた金田一は、美しいが、どこか尋常でない三姉妹に会った。だが、その後、遺言通り悪夢のような連続殺人事件が…。(後は映画を観てください)



獄門02

後の推理作家に多大な影響を与えたミステリーの金字塔。
 映画「シン・ゴジラ」の主人公の内閣官房副長官・矢口蘭堂にNHKの土曜ドラマ「夏目漱石の妻」の漱石役など立て続けに話題作で存在感を放っている長谷川博己が、今度は名探偵・金田一耕助に。横溝正史原作のドラマ「獄門島」で、これまでにない新たな金田一像を打ち立てました。



獄門03


たわごと03
長谷川版 金田一耕助は「ダークヒーロー」?
 ご存知、横溝正史「獄門島」は終戦直後の瀬戸内海の小島を舞台にした作品で、巧みなトリックで多くの読者をひきつけ、横溝正史の金田一シリーズにおいて、ひときわ高い人気を誇る作品です。過去に2度にわたり映画化され、なんと4度もドラマ化されてきました。そして今回、金田一耕助を演じるのは、つわもの役者、長谷川博己さん…、そうお似合いなんです。確かに彼が金田一にピッタリなんです。ただ、今回の金田一さんは一寸違いますよ、情に厚く、優しく、好かれる探偵さんではなく、人間的にも未完成で、もちろんヒーローではなく、ダークヒーロー。そんな人間金田一を長谷川さんが軽やかに演じてくれてます。



獄門04
↑ 今回は、瀬戸内ではなく新潟・佐渡で撮影。


※カッパの勝手な採点は…、
ちなみに「気違い」ではなく、「季違い」 !?
6点






カッパのみなソン
Selection vol.908



白雪姫の背後に隠された壮大な物語が明かされる。
スノーホワイト 氷の王国
2016年 アメリカ



スノー01

 スノーホワイトによって滅ぼされた邪悪な女王ラヴェンナには、かつてフレイヤという心優しき妹がいた。しかし、ある事件をきっかけに心を閉ざし、姉のもとを離れ凍てつく北の大地で自分だけの「氷の王国」を築いていた。恐ろしい氷の魔法を操る彼女は、掠ってきた子供たちを鍛えて強力な軍隊を作り上げていく。その中には、後にスノーホワイトのラヴェンナ討伐を手助けする少年エリックの姿も。やがて青年となったエリックは、同じようにフレイヤの兵士として育てられた女戦士サラと許されぬ恋に落ちる…。(後は映画を観て下さい)



スノー00

 「白雪姫」の物語を大胆にアレンジしたファンタジーアクション「スノーホワイト」の続編。前作でスノーホワイトを助けたハンターエリックと、邪悪な女王ラヴェンナとその妹フレイヤを巡る壮大な宿命の物語が描かれていきます。出演はクリス・ヘムズワース、シャーリーズ・セロン、エミリー・ブラント、ジェシカ・チャステイン。監督はVFX畑出身で、これが監督デビューのセドリック・ニコラス=トロイアン。



スノー02


たわごと03
続編ではなく、スピンオフ…。
 前作「スノーホワイト」の記憶は定かでないのに、何故かこの続編らしき外伝を観させていただきました。と言うよりTSUTAYADISCASから送られてきた…。白雪姫、魔法の鏡、ドワーフ、ゴブリン…、等などいつかどこかで見た固有名詞たち、白雪姫と言うより、ロード・オブ・ザ・リングとアナと雪の女王を足した感じ…?? 物語は、超シンプルな切り口を無理やり風呂敷を広げ壮大な冒険アクションラブストーリー(なんのこっちゃ)にアップデート。タイトルの白雪姫は、全く出番なし、むしろ全く別モノを創った方が良かったような気がするのは、ワタシだけだろうか??



スノー03


※カッパの勝手な採点は…、
何故に、ドワーフなんだろう ?

六半



カッパのみなソン
Selection vol.907



人類を滅亡に導く最後のWAVEとは…
フィフス・ウェイブ 2015年 アメリカ



フィフス01

 謎の地球外知的生命体が地球上空に飛来、世界中の電源をシャットアウトし人類を混乱に陥れる。「アザーズ」と名付けられた彼らは、続く第2波として大地震と津波を引き起こし、第3波ではウイルス感染を蔓延させ、第4波では生存者への寄生を開始する。平穏な日々を送っていた女子高生のキャシーは、アザーズの4度にわたる攻撃で両親を亡くし、ついには弟とも生き別れてしまう。もはやわずかな生存者も、誰が敵か味方かも分からない中、キャシーは弟を救い出し人類滅亡を意味する第5の波を食い止めることが出来るのか…。(後は映画を観てください)



フィフス02

 リック・ヤンシーの同名ベストセラーYA小説を「キック・アス」「キャリー」のクロエ・グレース・モレッツ主演で映画化したSF青春サスペンスです。謎の異星人の襲撃を受け人類滅亡の危機に瀕した地球を舞台に、最愛の弟を守るために奔走するヒロインの過酷なサバイバルの行方を描く。監督は「アリス・クリードの失踪」のJ・ブレイクソン。



フィフス06


たわごと03
それでも、クロエちゃん…。
 これが、いわゆるYA小説なんだろね…。一見壮大、実は青春ラブロマンス、この作品に登場する異星人アザーズは、天地を揺るがすいかにも映画的なウェイブで人類を攻撃します。なのに最後のウェイブは、テレビドラマ的な小規模な作戦。あれだけの事をいとも簡単に仕掛けられる高度な文明を持つ異星人が、わざわざご近所の少年少女たちを徴兵して、残存する地球人狩り…、そんな面倒くさい事をするかなぁ…。そんな違和感を抱きながらも、我らのクロエちゃんの熱演で、全てが許せてしまう。彼女の存在だけで、オッさんたちはオッケーなのです。(情けない…)



フィフス05


※カッパの勝手な採点は…、
これから、どうするのだろうか ?

六半





カッパのみなソン
Selection vol.906



国境まであと125km…
モンスターズ 地球外生命体
2010年 イギリス



モンスターズ01

 2009年、NASAの探査機が地球外生命体の存在を示すサンプルの採取に成功するが地球への帰還を目前に点メキシコ上空で大破してしまう…。やがて、地球外生命体の増殖が始まり、メキシコの北半分が危険地帯として隔離される事態に。6年後、アメリカ軍とメキシコ軍によるモンスター封じ込め作戦が懸命に続けられる中、現地を取材中のカメラマン、コールダーに本社からある指令が出される。それは、メキシコに足止めされている社長の令嬢サマンサを無事にアメリカまで送り届けろというもの…。(後は映画を観てください)



モンスターズ04

 低予算ながらも斬新なアイデアと魅力的なストーリーで2010年のハリウッドで話題の1本となったSF映画です。地球外生命体のサンプルを乗せたNASAの探査機が地球帰還目前に大破し、メキシコの半分がモンスターの繁殖する危険地帯として隔離されている近未来を舞台に、ひょんなことからその危険地帯を通って一緒に帰国するハメになった一組のアメリカ人男女の運命を、迫力のVFX映像を盛り込みつつ、美しい映像とドキュメンタリータッチの演出で描き出します。監督はVFX畑出身で、長編デビュー作にして一躍ハリウッド注目の存在となった新鋭、ギャレス・エドワーズ!!



モンスターズ05


たわごと03
ギャレス・エドワーズの大出世作!!
 この映画は、視覚効果アーティストとして活動してきたギャレス・エドワーズが考案し監督した記念すべき作品です。設備機材費は1万5千ドルで、製作費はわずか50万ドル、そして撮影はロケハンなしで、エキストラさんたちは、そこにたまたま居合わせた一般の人たち…。日本円にして5千万円程度で、このクオリティー。幼児期に「スター・ウォーズ」を観たことをきっかけに、この道につき「ゴジラ」に憧れた映画少年が、「これでも映画は創れるんだ!」と映画愛を存分に見せてくれます。


モンスターズ06GODZILLA…、
そして、スターウォーズ
「ローグ・ワン」。
ギャレス・エドワーズ監督
夢のカタチ…


 75年、英ウォリックシャー出身。テレビ番組のVFXスタッフとしてキャリアをスタートさせ、BBCやディスカバリー・チャンネルなどの作品に携わる。1本の映画を48時間で完成させるコンテストに参加し、俳優を1人だけ起用しその他の作業をすべて自ら手がけた作品でグランプリを受賞。10年に発表した監督デビュー作「モンスターズ 地球外生命体」は低予算ながら、英インディペンデント・フィルム・アワーズで監督賞と技術功労賞を受賞するなど高い評価を得る。同作は米国でも注目され、「ゴジラ」の2度目のハリウッドリメイクとなる「GODZILLA」(14)の監督に大抜てきされた。



モンスターズ03


※カッパの勝手な採点は…、
夢には、きっと引力がある!!

七点半



カッパのみなソン
Selection vol.905



ラブストーリーが終わる。
世界から猫が消えたなら
2016年 日本


世界01


 母を病気で亡くし父とは疎遠で、飼い猫のキャベツとふたりぐらしの30歳の郵便配達員。ある日突然、彼は医者から脳腫瘍で余命幾ばくもないと告げられる。呆然となる彼の前に悪魔が現われ、世界から何か1つを消せば、命が1日延びると伝える。最初は電話、次に映画。そうやって彼は悪魔に言われるままに、1日の命と引き換えに次々と世界からものを消していくのだったが…。(後は映画を観て下さい)



世界00

 川村元気の同名ベストセラーを「るろうに剣心」「バクマン」の佐藤健主演で映画化した感動ストーリー。余命わずかの宣告を受け、やがて悪魔との契約で世界から大切なものを1つ消すことで1日延命できることになった主人公が辿る切ない運命を描きます。共演は宮崎あおい、濱田岳、奥田瑛二、原田美枝子。脚本は「最後から二番目の恋」の岡田惠和、監督は人気CMディレクターで、長編は「ジャッジ」に続いて2作目となる永井聡。



世界05


たわごと03
それでも、世界は愛であふれてた…。
 余命わずかな好青年が、大切な物と引き換えに一日を延命できる契約をもう1人の自分と交わす。大切な物を失う事で人生を見つめ直す姿を描きます。脚本は、ワタシの大好きだった「最後から二番目の恋」の岡田惠和さん。彼らしい計算された巧みな構成とこだわりのロケーション、今回は寒い函館の不思議な日常を魅せてくれます。しかし、そんな岡田ワールドも「レタス」と「キャベツ」の何気ないニャンコカットで吹っ飛びます。そう全ては、このふたりの可愛すぎるニャンコちゃんのためなの映画なのです??(ニャンコファン必見です)



世界02


※カッパの勝手な採点は…、
ワタシの大好きな、映画と猫… ??

カッパ採点7点




カッパのみなソン
Selection vol.904



あの日から20年…。
インデペンデンス・デイ リサージェンス
2016年 アメリカ



インデ01

 20年前、エイリアンとの戦いに辛うじて勝利し独立を高らかに宣言した人類は再び迎えるであろうその時に備え多大な犠牲と技術革新の上に、強固な地球防衛システムを築き上げてきました。しかし、ついに再び地球に襲来したエイリアンは、人類の想像を遥かに超える進化を遂げていた…。元合衆国大統領ホイットモアの愛娘パトリシアの恋人で、20年前の戦いで両親を失った戦闘機パイロットのジェイクは人類の存亡を懸けた過酷な戦いに身を投じていくのだが…。(後は映画を観て下さい)



インデ05

 1996年に大ヒットしたローランド・エメリッヒ監督によるSF超大作「インデペンデンスデイ」の続編です。人類が侵略者を撃退してから20年後の地球を舞台に、再び現われた宇宙からの侵略者と人類との激闘の行方を壮大なスケールで描き出します。主演は「ハンガー・ゲーム」シリーズのリアム・ヘムズワース、共演にジェフ・ゴールドブラム、ビル・プルマン、マイカ・モンロー。監督は引き続きローランド・エメリッヒ。



インデ03


たわごと03
決戦に備えていたのは、人類だけではない。
 世界が震撼した今日…、アメリカ「米国第一主義」を掲げるトランプ氏によるインデペンデンス・デイ…、そんな歴史的に夜、皮肉にもこの作品を鑑賞。前作からはや20年…、映画の技術もそれ以上に進化し、攻めて来るエイリアンもそれ以上にパワーアップ。そして勿論、宇宙の外的エイリアンを迎え撃つのは、世界のリーダー、強いアメリカ。登場人物もウィル・スミス以外は老体に鞭打ちながらの熱演を魅せてくれます。年老いた元大統領、科学者をはじめ、その息子・娘たちも大活躍。ただ、前作ほどのスカッと感はなく、前作同様リアリティも無い…。女性現大統領が×××なのは、余りにもリアル??



インデ02



※カッパの勝手な採点は…、
どうするの、アメリカ !?

六半



カッパのみなソン
Selection vol.903



バカンスは終わり、人生が始まる。
グランドフィナーレ  
2015年 イタリア・フランス・スイス・イギリス



グランド01

 英国を代表する世界的音楽家のフレッド・バリンジャー。80歳を過ぎ、現役を引退し作曲や指揮をすることもなくなった。今はアルプスの山々を間近に見晴らすスイスの高級リゾートホテルに宿泊し優雅なバカンスを送っていました。一方、同じホテルに宿泊する長年の親友で映画監督のミックは、現役にこだわり若いスタッフたちと新作の準備に精を出していた。それでも2人で顔を合わせれば、もっぱら互いのままならない肉体についてグチをこぼす日々。そんなフレッドのもとに、英国の女王陛下からある依頼が舞い込む。それは彼が書いた不朽の名曲「シンプル・ソング」を彼の指揮で演奏してほしいというものでした…。(後は映画を観て下さい)



グランド03

 「グレート・ビューティー追憶のローマ」のパオロ・ソレンティーノ監督がマイケル・ケインを主演に迎え、セレブが集うアルプスの高級ホテルで友人の映画監督と優雅なバカンスを送る老作曲家の憂鬱と葛藤を美しくゴージャスな映像で描き出した人生ドラマです。共演はハーヴェイ・カイテル、レイチェル・ワイズ、ポール・ダノ、ジェーン・フォンダ。



グランド04


たわごと03
シンプルに生きるためのヒント ?
 それぞれの人生を背負った、それぞれが休養する、アルプスの超高級リゾートホテルでのロングバケーション…。交差する人間達が、思い思いの「時」を過ごしている、不思議で芸術的な空間。それぞれがアートの中で暮しいてるような美しい映像と音楽。この手の作品は、物語を理解すると言うより、どう感じるかが必要なんだと言い聞かせながらの観賞。正直、理解し難い不分も多々在るのですが、円熟した名優たちの珠玉の演技で、それ以上に乗り切れてしまう。そして待ち望むラストシーンは少しボリュームを少し上げて観賞する事をお勧めします。



グランド05


※カッパの勝手な採点は…、
年を取るのも悪くない…。

七点半



カッパのみなソン
Selection vol.902



今、きみのために戦う
ちはやふる 下の句 2016年 日本




ちはげ01

 創部1年目にして強豪北央学園に勝利し東京都大会優勝を成し遂げ全国大会への切符を手にした瑞沢高校競技かるた部。千早はさっそく新に優勝の報告をするが「もうかるたはやらん」という新のまさかの告白に動揺を隠せない…。それでも、太一やかるた部の仲間たちとともに全国大会に向けて練習に励む千早。そんな時、自分と同い年でありながらクイーンに君臨する孤高の絶対王者・若宮詩暢の存在を知り頭から離れなくなっていく。そして新の心を取り戻すためにもクイーンに勝ちたいとの思いが募りいつしか周囲が見えなくなっていく千早…。(後は映画を観て下さい)



ちはげ02

 競技かるたに情熱を注ぐ高校生たちの青春を描いた末次由紀の大ヒットコミックスを「海街diary」の広瀬すず主演で実写映画化。本作は2部作の後編。ついに迎えた全国大会の舞台で最大の試練に直面したヒロイン千早が、太一や新、かるた部の仲間たちと織りなす熱き青春模様を描きます。共演は野村周平、真剣佑、松岡茉優。監督は「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の小泉徳宏。



ちはげ03


たわごと03
めんどくさいけど、愛おしい。
 「千早振る(ちはやぶる)」と「荒振る(あらぶる)」とは、正しい神の力と悪い神の力を表す言葉だそうです。「螺旋波動と鋭角波動」ともいえるそうで、千早は細かく数多くということで、千早振るとは、毎秒何千万回も高速旋回によって起きる微振動であり、それに対し荒振(あらぶ)る神たちの「荒」とは、荒っぽく、粗野に、雑にということだそうです。劇中では「コマ」を使って説明してくれます。この下の句では、「あらぶる」から「ちはやぶる」へと成長する、少しめんどくさい、それぞれの青春を見事に描いてます。



ちはげ05



※カッパの勝手な採点は…、
青春には、答えがない !?

七点半




カッパのみなソン
Selection vol.901



ようこそ。絶叫のZQN(ゾキュン)パニックへ。
アイアムアヒーロー  
2015年 日本



ヒーロー01

 漫画家アシスタントとして最低な日々を送る35歳の鈴木英雄。ある日、徹夜仕事から帰宅した英雄は異形の姿に変貌した恋人に襲われかける。辛くも逃げ出した英雄は、同じように異形の者が人々を次々と襲い、襲われた人間もまた異形の者へと変貌していくさまを目の当たりにする。やがてそれは「ZQN ゾキュン」と呼ばれ、謎の感染パニックが日本中で起きていることが分かってくる…。(後は映画を観て下さい)



ヒーロー05

 花沢健吾の大ヒットゾンビ漫画を大泉洋、有村架純、長澤まさみの共演で実写映画化したパニックアクション大作です。ある日突然謎の感染によってZQN(ゾキュン)と呼ばれるゾンビが街に溢れた日本を舞台に冴えない漫画家アシスタントの男が、偶然出会った一人の女子高生を守るために死力を尽くして繰り広げる決死のサバイバルの行方を迫力のバイオレンスアクションと臨場感あふれるパニック描写で描き出します。監督は、「GANTZ」「図書館戦争」等々シリーズの佐藤信介。



ヒーロー04


たわごと03
漫画目線の日本製ゾンビ ??
 ZQN(ゾキュン)って、ZombieとDQNを合わせた造語なのだろうか? そう「ゾンビ」とは違う日本製の新キャラクターなんです。噛まれると感染するは、基本同じなんですが、ZQN達の行動が面白い、彼らの意識は「記憶」と「思い出」…、その辺のアレンジが非常に日本的で好感が持てます。原作を全く知らないワタシには、有村架純ちゃんの半ZQN…、噛まれても感染しなかった、主人公大泉洋さん。まだまだ謎だらけなのですが、それはそれで今後の楽しみと言う事でOK。漫画として生まれたこの作品を、韓国の閉鎖されたアウトレットモールでの大規模なロケを行うなど、日本映画では珍しく本気モードでの撮影を実施し、何でも出来てしまう二次元の漫画の世界観を見事に再現してますよ!!



ヒーロー02


※カッパの勝手な採点は…、
「はじまりの日」も観てみよう !!

カッパ採点7点