カッパのみなソン
Selection vol.888



俺が盗んできた家族は、誰にも奪わせない。
at Home アットホーム 
2014年日本



ホーム01

 夫婦と子ども3人の森山家は一見どこにでもある幸せ家族。ところが父親・和彦の稼業は、なんと空き巣泥棒。そればかりか、妻・皐月は結婚詐欺師で、長男・淳も一流の偽造職人を目指して修行に励む犯罪者家族。その上、全員血のつながりのない赤の他人だった。それでも、それぞれに辛い過去を持つ彼らの互いを思う気持ちは、どんな家族にも負けないほど強かった。そんなある日、皐月がターゲットにしていた男から逆に誘拐監禁されてしまい、森山家に最大の危機が訪れる…。(後は映画を観て下さい)



ホーム04

 人気作家・本多孝好の同名短編を竹野内豊と松雪泰子の主演で映画化です。空き巣泥棒の男のもとに集まった全員ワケありの疑似家族が織りなす絆の物語を描きます。共演は坂口健太郎、黒島結菜、池田優斗。監督は「未来予想図 ア・イ・シ・テ・ルのサイン」の蝶野博。



ホーム03


たわごと03
真・家族の絆…。
 「俺が盗んできた家族は、誰にも奪わせない…」なかなか興味深いキッチフレーズです。現代社会の歪みによって生まれた居場所のない、それぞれの心を盗んだ主人公・和彦…、もちろん彼も、消す事の出来ない過去を持っています。そんな彼が盗んだものは本物の家族。なかなか鮮明で今風な切口で、ワタシ的には結構好きなテイストです。がぁ、もったいない、巧みな編集で非常にまとまった構成、なのですが、少々「感動」の押し売りの様な気もします。もう少し、さり気なく感動を魅せて欲しかったです!?



ホーム02



※カッパの勝手な採点は…、
家族のカタチは、ひとつじゃない…。

カッパ採点7点







スポンサーサイト
2016.09.28 今半本店
逍遥
カッパのそぞろ歩きです。〈第二八話〉


受け継ぐこだわりの味…。
今半本店 2016年 9月



すき焼き

創業120年の浅草らしい老舗すき焼き。
 岡山出身、馬喰をはじめ日清戦争のころ日本軍の物資として缶詰等の扱いにより財を成した。その後上京し明治28年に割烹業をなした。大正時代に当時もっとも賑わう浅草の仲見世右裏に店を構え、大正12年の関東大震災により建物が倒壊ししてため昭和に入り再建しその当時の建築技術の粋を集めた建物はのちに今半御殿と言われた。その賑わいで「今半で景気を占う」と言われていた。



今半本店01

映画的、グルメ ??
 ワタシの大好きな映画「異人たちとの夏」で登場する、浅草のすき焼き屋「今半」、この前の日曜日、念願かなって行ってきました浅草「今半本店」?? と思いや映画のロケに使われたのは、同じく浅草にある「今半別館」!! 少々、後ろ髪を引かれながらも「本店」へ、今更、ここのすき焼き(牛鍋)の美味しさを改めて書くのも失礼なのですが、やっぱり美味しい。関西のすき焼きよりもシンプルな具材。そう、すき焼きと言うよりも牛鍋。お肉もとろけるような柔らかさではなく、丁度いい固さ。お店の外観と同じで庶民的な旨さが忘れられません!!



今半別館

 上記のこの写真が「今半別館」です。ワタシ全く知りませんでしたが、この本店と別館は経営は別だそうです。こんな何も知らないバカヤローでスミマセン…。Yahoo!「知恵袋」でこんな記事を見つけました。

今半本店
 明治時代半ば創業の老舗。元々、本所吾妻橋に在った牛鍋屋さんが浅草に引っ越して開業したお店。今半の、本流と言えるお店です。

今半別館
 大正時代半ば、暖簾分けで芝に開業したお店が、戦争により、浅草に戻り再開。建物は、戦後に建てられた数寄屋造りで、内部も、かなり本格的に造られています。あの東宝映画「若大将シリーズ」で、加山雄三の実家、すきやき「田能久」本店だそうです。



浅草


そして夜は、楽しいオフ会…。
本当にありがとうございました!!






2016.09.27 ルーム
カッパのみなソン
Selection vol.887



はじめまして、「世界」。
ルーム 2015年 アメリカ・カナダ



ルーム00

 5歳の誕生日を迎えたジャックは狭い部屋に母親と2人で暮らしていた。外の景色は天窓から見える空だけ…。母親からは部屋の外には何もないと教えられ部屋の中が世界の全てだと信じていました。2人はある男によってこの部屋に監禁されていたのだった。しかし母親は真実を明かす決断をし部屋の外には本物の広い世界があるのだとジャックに教える。そしてここから脱出するために、ついに行動を開始するのだったが…。(後は映画を観て下さい)



ルーム03

 エマ・ドナヒューのベストセラー「部屋」を「ショート・ターム」のブリー・ラーソン主演で映画化した衝撃と感動のサスペンスドラマです。7年間もひとつの部屋に監禁されているヒロインと、その間に生まれ部屋の中しか知らない5歳の息子が辿る予測不能の運命を描く。監督は「FRANKフランク」のレニー・アブラハムソン。



ルーム01

たわごと03
美しい少年が、見た初めての世界とは…。
 監禁状態におかれ、出産まで経験した母と5歳になった美しい息子。映画の前半は監禁された親子が、監禁されたルーム(納屋)からの脱出劇です。憎き犯人が創り上げた狭い世界観から、何とか逃げ出した純粋無垢な親子…。そんな二人に立ちふさがるのは、知らなかった現実の世界。本当の物語は、実はココからなんです。助けを求めるジャックの不安げな目線。家族、社会、現実、等々で押しつぶされる母ジョイ…。むしろ監禁されたた頃の方が、幸せだったような錯覚。それでも二人で、抱きしめ合いながら一歩を踏み出す姿が、何とも美しい!!



ルーム02



※カッパの勝手な採点は…、
二人の「その後」が気になる…。

七点半





カッパのみなソン
Selection vol.886



今度の標的は「世界」だ !!
エンド・オブ・キングダム 
2016年 アメリカ



キングダム01

 ホワイトハウス陥落の悪夢から2年。英国首相が不可解な死を遂げロンドンで葬儀が執り行われる。米大統領はじめ世界各国の首脳が葬儀に参列するためロンドンに集結する。ところが、厳戒態勢のロンドンで同時多発テロが勃発してしまう。西欧諸国の首脳が次々と犠牲となる中、米大統領はシークレットサービスを務めるマイク・バニングの素早い対応で辛うじて現場から避難することに成功する。その後非常事態宣言が発令されたロンドンで100人を超えるテロリストの攻撃から大統領を護り、ここから脱出させるために決死の戦いを繰り広げる…。(後は映画を観て下さい)



キングダム02

 ジェラルド・バトラーが米国大統領を警護する最強のシークレットサービスを演じる大ヒットアクション「エンド・オブ・ホワイトハウス」の続編です。今度はロンドンを舞台に再びテロリストに命を狙われた大統領を護るべく奔走する主人公の獅子奮迅の活躍を迫力のアクション満載に描きます。共演は前作に引き続きアーロン・エッカート、モーガン・フリーマン。監督はスウェーデンの俊英、ババク・ナジャフィ。



キングダム04

たわごと03
「エンド・オブ・ホワイトハウス」待望の続編 !
 前作の「エンド・オブ・ホワイトハウス」が、想定外に結構面白かったので、今回のこの続編も楽しみにしてました。劇場公開では、あまり話題になりませんでしたが、それはそれで、ある意味レンタル向きの大作です。まぁ、予想どおりなんですが、頭を空っぽにして思う存分楽しめます!! 前作はホワイトハウス…、そして今回は、なんとロンドン市街。世界最強規模のテロリストが、西側諸国相手にやりたい放題の報復劇を展開します。そしてそれに向かい打つのは、ブルース・ウィリスも真っ青の世界最強シークレットサービス、マイク・バニング。現実が映画を超えてしまう現代でも、さすがに、これぁ、ないだろアクションを繰り広げます。



キングダム03


※カッパの勝手な採点は…、
EUを離脱した、イギリスが大ピンチ !?

カッパ採点7点






カッパのみなソン
Selection vol.885



クエンティン・タランティーノ脚本
トゥルー・ロマンス 
1993年 アメリカ



ロマンス00

 ビデオショップに働く青年クラレンスは、ある日の誕生日、店長の差し向けたコールガール、アラバマと出会う。互いに一目で恋に落ちた2人はさっそく結婚。彼女の元ヒモの所に出向いたクラレンスだが、そこでヒモの男に殺されかけ、逆に男を殺害。しかも彼女の衣装ケースと思って奪ってきたカバンには大量のコカインが…。(後は映画を観て下さい)



ロマンス04

タランティーノ脚本によるアクションバイオレンス。
 激しい恋に落ちた男と女が暗黒街と警察を向こうに回し逃亡を続けるさまを描いたアクションバイオレンスです。監督は「トップガン」のトニー・スコット、脚本は監督作「レザボア・ドッグス」で注目されたクエンティン・タランティーノ。製作はサミュエル・ハディダ、「リーサル・ウェポン」シリーズのスティーヴ・ペリー、監督と長くコンビを組んでいるビル・アンガー。撮影も「トップガン」のジェフリー・キンボール、音楽は「アサシン」のハンス・ジマーが祖当。主演は「忘れられない人」のクリスチャン・スレイターとパトリシア・アークェット。脇を固めるのは、デニス・ホッパー他、超クセもの達が勢揃い!!



ロマンス02

たわごと03
真実の恋を求める、逃避行…。
 この映画は、封切り時にナイトショーで観ました。タランティーノに余り興味のなかった当時のワタシでしたが、この映画の斬新さとパワーに圧倒された事をよく憶えてます。それから20数年…、改めて観させて頂きました。ストレートな表現により目まぐるしく展開するタランティーノ的ストーリー、息つく間もない極上のスピード感で描く、今は亡きトニー・スコットの計算された演出…。極限状態の中で生きる若い2人が織り成す愛と逃避行をシャープに描き、いわゆるアメリカンニューシネマ的な堕ちて行く恋ではなく、真っすぐに前向きに生きる真実の恋を魅せてくれます。



ロマンス03


※カッパの勝手な採点は…、
超豪華な、B級グルメだ !!

8点




2016.09.20 ザ・ガンマン
カッパのみなソン
Selection vol.884



元特殊部隊最強の暗殺者(ガンマン)
ザ・ガンマン 
2015年 アメリカ・スペイン・イギリス・フランス




ガンマン01

 アフリカのコンゴ共和国で大臣の暗殺という極秘任務を遂行した特殊部隊の傭兵ジム・テリア。謎のクライアントとの仲介者フェリックスから、そのまま国外へ逃亡するよう命じられ、愛する恋人アニーとの悲しい別離を余儀なくされる。8年後、身を潜めて暮らしてきたジムは、NGOのメンバーとしてアフリカに舞い戻り慈善活動に精を出していた。そんなある日武装した男たちの襲撃を受ける…。男たちを返り討ちにしたジムは、自分を狙った敵の正体を突き止めるべく行動を開始するが…。(後は映画を観て下さい)



ガンマン03

「96時間」のピエール・モレル最新作。
 アカデミー賞を2度獲得しているハリウッドを代表する演技派ショーン・ペンが本格アクションに初挑戦して贈るサスペンス・アクションです。ジャン=パトリック・マンシェットの「眠りなき狙撃者」を82年の「最後の標的」に続いて再映画化です。共演は、ハビエル・バルデム、イドリス・エルバ、レイ・ウィンストン、ジャスミン・トリンカ。監督は「96時間」「パリより愛をこめて」のピエール・モレル。



ガンマン04


たわごと03
消したはずの過去が、男を追い詰める。
 オスカー俳優・ショーン・ペンは、1960年生まれ56歳…、ワタシよりも一つ上のオッサンです…。がぁ、この映画での彼の肉体は見ものです。と言うより異常です。どう鍛えたら56歳のオッサンが、こんなムチャクチャなカラダになれるんだ ?? 肉体改造もここまで行ってしまったのか。俳優としての意地なのか? 映画としては、さほど目新しさはなく、アクションだけの余り記憶に残らないソコソコ作品なんですが、ショーン・ペンの異常な筋肉と老体に鞭を打ったアクションは、記憶に残ります!!



ガンマン05



※カッパの勝手な採点は…、
きっと続編は、ないでしょう ??

カッパ採点7点




2016.09.19 恋人たち
カッパのみなソン
Selection vol.883



それでも人は、生きていく
恋人たち 2015年 日本



恋人たち01

 橋梁のコンクリートをハンマーで叩き破損の有無をチェックする橋梁点検の仕事をしながら裁判のために奔走するアツシ。数年前、最愛の妻を通り魔殺人事件で失い、今なおその喪失感と犯人への憎しみから立ち直れずにいる。自分に関心を持たない夫とソリが合わない姑と3人暮らしの退屈な毎日を送る主婦、瞳子。ある日、ひとりの中年男とひょんなことから親しくなっていく。同性愛者で、完璧主義のエリート弁護士、四ノ宮。一緒に暮らす恋人がいながらも秘かに学生時代からの男友だちを想い続けていた。そんな不器用ながらも懸命に日々を生きている3人だったが…。(後は映画を観て下さい)



恋人たち03

第89回 キネマ旬報ベストテン 第1位 etc…
「ハッシュ!」「ぐるりのこと。」の橋口亮輔監督が、現代の日本で生きづらさを抱えながらもひたむきに生きている3人の男女を主人公に描く絶望と再生の人間ドラマです。主演は橋口監督が続けているワークショップなどを通して見出されたほぼ無名の俳優、篠原篤、成嶋瞳子、池田良。



恋人たち05


たわごと03
現代社会を生きる意味…。
 キネマ旬報では、作品賞、監督賞、新人男優賞を見事に受賞。その他にも日本アカデミー賞、ブルーリボン賞など各賞を総なめした、橋口監督の7年ぶりの話題作です。出演者たちは、ほぼ無名のベテランの新人達。最愛の恋人を通り魔に殺された若者、退屈な日々を送る何処にでも居そうな疲れた主婦、同性愛者の少し性悪の弁護士…、そんな3組の人間模様を独特のカメラワークと巧みな手法でリアルに魅せてくれます。当たり前の日常を苦しみながら、もがきながらも、生きて行く恋人たち…。それでも人は、生きていくんだと…、映画を観て、感動したのではなく痛感してしまいました。



恋人たち02



※カッパの勝手な採点は…、
心が弱ってる時の観賞は避けましょう…

8点





カッパのみなソン
Selection vol.882



生きて、必ず帰る。
エヴェレスト 神々の山嶺 
2016年 日本



エヴェレス00

 1993年、ネパールの首都カトマンドゥ。山岳カメラマンの深町誠は参加した日本のエヴェレスト遠征隊が2人の犠牲者を出して中止に追い込まれ写真集の計画も白紙となってしまい途方に暮れる。失意の中、ふと立ち寄った骨董屋で古いカメラを見つける。それが1924年にエヴェレスト初登頂に挑んだイギリス人登山家ジョン・マロリーのものかもしれないと気づく。するとそこに2人の男が現われ、そのカメラは自分たちから盗まれたものだと主張し持って行ってしまう。なんと2人組の片方は数年前に消息を絶った天才クライマー、羽生丈二だった…。(後は映画を観て下さい)



エヴェレス01

 人気作家・夢枕獏の傑作山岳小説を「永遠の0」の岡田准一と「テルマエ・ロマエ」の阿部寛主演で映画化。伝説の登山家マロリーが持っていたカメラが縁で出会った山岳カメラマンと孤高の天才クライマーが世界最高峰のエヴェレストで前人未踏の過酷な挑戦に臨む姿を描きます。共演は、尾野真千子、ピエール瀧、佐々木蔵之介ほか。監督は「愛を乞うひと」「太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男」等の平山秀幸。



エヴェレス02


たわごと03
マジメ、丁寧、真っすぐ…。
 消息不明の伝説的登山家である羽生丈二を、山岳カメラマンの深町がカトマンズで発見するシーンから物語は始まる…。何とも正当派で懐かしいオープニング。物語の前半は、主人公・羽生が、如何に破天荒で凄いクライマーであったかをドキュメント風に描き、後半からクライマックスかけては、壮絶な登攀シーン。まずはハンパじゃない、本気のロケを試みたスタッフ達にまずは天晴れ。そして、それに挑んだ岡田准一と阿部寛にも大天晴れ。意外性とか斬新さは無いけれども、エヴェレストに挑む男たちのドラマを平山秀幸監督らしく、真っすぐに丁寧に描いている秀作です。



354205_01_05_02.jpg


※カッパの勝手な採点は…、
お疲れさまでした !

カッパ採点7点




カッパのみなソン
Selection vol.881



友情が、友情を引き裂く…。
シビル・ウォー キャプテン・アメリカ
2016年 アメリカ



シヴィル01

 力を一つに合わせ世界の危機を何度も救ってきたスーパーヒーロー・チーム「アベンジャーズ」。しかし、その強大な力を危険視する声が高まり彼らを国連の監視下に置くことが議論される。これに対しアイアンマンはアベンジャーズを守るためには受け入れざるをえないとの考えを示す一方キャプテン・アメリカは己の信念を貫きこれに強く反対する。そんな中、ウィーンで新たなテロ事件が発生しキャプテン・アメリカの旧友バッキーが容疑者として指名手配されてしまう。アイアンマンとの対立が深まる中、重い決断を迫られるキャプテン・アメリカだったが…。(後は映画を観て下さい)



シヴィル02

キャプテン・アメリカ vs アイアンマン…
 マーベル原作の大ヒット・シリーズ「キャプテン・アメリカ」の第3弾にして「アベンジャーズ」の豪華再結集で贈るヒーローアクション超大作です。最強チーム「アベンジャーズ」が意見の対立から2つに分裂、それぞれが信じる正義を胸に敵・味方に別れて壮絶な戦いを繰り広げるさまを描きます。主演はクリス・エヴァンス、共演にロバート・ダウニー・Jr。監督は前作「ウィンター・ソルジャー」に引き続きアンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ。



シヴィル05


たわごと03
さすがに参りました…。
 昨今のヒーローさん達も大変ですね、正義の為に命をかけて戦っても、その戦いによっての犠牲に対して責任を問われる…。そして、正義の味方から犯罪者へと…。今回のこの作品も正義のために失う友情を「マーベルキャラ」が、勢揃いしての「痴話喧嘩」を超迫力のアクションで痛快に描きます。どちらの考えがどうのこうのではなく、運動会の騎馬戦の様なチームバトルが最高です。環境に配慮し戦った空港でのチームバトル戦は、馬鹿らしいけど見応え十分。特にゲストのスパイダーマンとアントマンが笑えます。あっ、それとトニー・スタークがパーカー家(スパイダーマンの家)にスカウトに行った時のシーンで、メイ・パーカー(ピーターの叔母)は、なんとマリサ・トメイ…。この二人って実生活でも以前、確か交際してましたよね? 「叔母さんにしては綺麗だな」このギリギリの会話が怖かった !?



シヴィル04


シヴィル03


※カッパの勝手な採点は…、
ウルトラマンも大変な事になる…

カッパ採点7点







カッパのみなソン
Selection vol.880



今、心からの「ただいま」。
さいはてにて やさしい香りと待ちながら
2014年 日本



さいはて00

 東京から能登半島の最果ての海辺にやって来た吉田岬。彼女は漁に出たまま行方不明となった父の船小屋を改修し、焙煎珈琲店「ヨダカ珈琲」をオープンする。その向いには、開店休業中の民宿にシングルマザーの絵里子と小学校に通う2人の子ども、有沙と翔太が暮らしていた。しかし都会に出て水商売をしている絵里子は家を空けることもしばしばで半ば育児放棄状態。幼い姉弟は空腹を抱えながら肩を寄せ合って耐え忍ぶ日々だった。やがて、そんな親子と少しずつ交流を深めていく岬だったが…。(後は映画を観て下さい)




さいはて02

 都会から遠く離れた奥能登の寂れた海辺を舞台に、そこで焙煎珈琲店を始めた一人の女性と、幼い2人の子どもを抱える若いシングルマザーの交流を、詩情溢れる筆致で優しく見つめたしみじみドラマです。主演は「八日目の蝉」の永作博美と「天使の恋」の佐々木希。監督はエドワード・ヤン監督の下で学んだ台湾期待の女性監督、姜秀瓊(チアン・ショウチョン)。



さいはて04


たわごと03
おかえり…、ただいま。
 冒頭の弁護士役のイッセー尾形さん…、正直、あれれと思いや、その後は、香り溢れる良質の映画に引き込まれて行く。この作品は、チアンというこの台湾人女性監督が製作した日本映画です。幼い頃に分かれた消息不明の父親を最果ての岬で、焙煎店を営みながら待つと言う非常にシンプルな物語なのですが、これが中々、奥深いというより香り深い映画に仕上がっています。そして育児放棄から次第に更生していく絵里子の真っすぐな生き様、恵の教師としての優しさと厳しさ。それぞれの生き方も見事に描かれてます。そう人生は「おかえり」と「ただいま」で繋がっている!!



さいはて03


※カッパの勝手な採点は…、
「ヨダカ珈琲」飲みたい !!

七点半




カッパのみなソン
Selection vol.879



岩井俊二監督最新作。
リップヴァンウィンクルの花嫁 
2016年 日本

花嫁00

 2016年の東京。派遣教員として働く平凡な女性、皆川七海。ある日SNSで鶴岡鉄也という男性と知り合い、そのままトントン拍子で結婚へと至る。結婚式に呼べる友人・親族が少ない七海は代理出席の手配を「なんでも屋」の安室に依頼する。しかし新婚早々、夫の浮気疑惑が持ち上がると反対に義母から七海が浮気を疑われ家を追い出されてしまう。行き場もなく途方に暮れた七海は安室に助けを求め彼が斡旋する怪しげなバイトを請け負うようになる。やがて豪邸で住み込みのメイドとして働き始めた七海は、謎めいたメイド仲間、里中真白と意気投合、互いに心を通わせていくのだったが…。(後は映画を観て下さい)



花嫁001

映像作家・岩井俊二監督最新作。
 「Love Letter」の岩井俊二監督が「小さいおうち」「母と暮せば」の黒木華を主演に迎え、一人の若い女性の心の彷徨と成長を見つめたドラマです。現代の日本を舞台に、ふとしたことから「普通の人生」を踏み外してしまった世間知らずのヒロインが、周囲に流されるまま様々な出会いと経験を重ねながら過酷な現実社会をしたたかに生き抜いていく姿を瑞々しい透明感あふれる映像で綴っていきます。共演は「そこのみにて光輝く」の綾野剛「KOTOKO」のCocco。



花嫁04


たわごと03
岩井監督の世界を満喫…。
 「リップ・ヴァン・ウィンクル」とは、19世紀に発表されたアメリカの小説の主人公の名前らしいです。森の奥に誘われて酒盛りを始めた主人公が眠り込み目が覚めたら20年もたっていて世界はすっかり変わっていたという物語…、だそうです。そして、この岩井監督の最新作は、なんと180分の大作。岩井監督の「優しさ」と「厳しさ」、「メルヘン」と「現実」が見事に描かれています。ただ、ワタシ的には、「優しさ」を抒情的に表現した、「Love Letter」的な岩井作品が好きなので、馴染めない自分を言い聞かせながらの180分…。ただ、決して映画として悪くない秀作であり、岩井監督の意欲作だと思います。



花嫁03


※カッパの勝手な採点は…、
岩井監督に見初められた、黒木華…。

カッパ採点7点





いつかみた映画
【其の百四九】



裏・尾道三部作。
野ゆき山ゆき海べゆき
1986年 日本(ATG)


野ゆき01

 第一尋常小学校に通う須藤総太郎は、第二尋常小学校から転校して来た大杉栄の姉、お昌ちゃんに淡い恋心を抱くようになった。だが、彼女には筏乗りの早見勇太という恋人がいた。栄は乱暴な性格が原因で第二小学校を追い出されたのだが、早速クラスのガキ大将ボンチャンとの権力争いを始める。争いはエスカレートして遂には第一小学校側と、第二小学校側の大喧嘩となる。お昌ちゃんから相談された総太郎は一定のルールに従い武器を使用禁止の戦争ごっこを提案した。夏休みに入り戦争ごっこが始まった。その頃、子供たちの世界だけでなく、大人たちの世界にも戦いの波がおしよせてきていた…。(後は映画を観て下さい)



野ゆき02

モノクロ版 & 総天然色
 戦争の影が押し寄せている頃の瀬戸内の城下町を舞台に子供たちの戦争ごっこを描きます。モノクロ版とカラー版と2種類のプリントで公開。佐藤春夫原作の「わんぱく時代」の映画化で、脚本は「子象物語」の山田信夫、監督は、映画作家大林宣彦、撮影は、坂本善尚が担当。



野ゆき05


たわごと03
映画で、世界を平和にする。
 映画作家、大林宣彦監督が「転校生」に続き、ATG製作のもと古里・尾道とお隣の鞆の浦でロケした意欲作です。この作品には、オリジナルのモノクロ版とカラー版が存在し、今回のWOWOWでの放映はオリジナルのモノクロ版でした。(ワタシ的には、このモノクロ版が好きですが…)
 「転校生」「時をかける少女」「さびしんぼう」が、尾道三部作なら「彼のオートバイ〜」「野ゆき山ゆき海べゆき」「おかしなふたり」は、「裏・尾道三部作」。そして裏三部作のレギュラーは、三浦友和と若き日の竹内力。裏・尾道三部作は、このふたりの物語でもあります。そして、もちろん大林映画ですから、真っ白なヒロインが登場します。この作品では、映画初主演、当時19歳の鷲尾いさ子さん。初々しさと美しさと少女の残酷さを大林映画のヒロインらしく魅せてくれます。少女から女へ、そして少年達の初恋と失恋。そして戦争と平和…。昨今の彼(大林宣彦)の作品の基となるこの異色作。ぜひ機会があればご観賞ください。



野ゆき06
↑ちっくん、可愛すぎ !!


※カッパの勝手な採点は…、
監督の自伝、かも知れない… ?

七点半



カッパのみなソン
Selection vol.878



最凶最悪の敵あらわる!!
ネイビーシールズ オペレーションZ
2015年 アメリカ



ネイビー01

 ルイジアナ州ニューオーリンズへ遊説のために訪れていた米国副大統領との連絡が途絶えた。急遽アメリカ海軍のバージニア州ダムネック司令部に緊急要請が入る…。副大統領救出の命令を受けたネイビーシールズが現地へ急行するが隊員たちがそこで目にしたものは街を喰い尽くそうとするゾンビの大群だった。地上に降り立った世界最強の精鋭部隊ネイビーシールズは、かつてない最凶最悪の敵と壮絶な死闘を繰り広げる事に…。(後は映画を観て下さい)



ネイビー05

 「エクスペンダブルズ2」などで活躍するスタントマン出身のスタントン・バレットが初メガホンを取ったアクションホラーです。消息を絶った米国副大統領救出の任務を受けた精鋭部隊ネイビーシールズが街を覆い尽くすゾンビの大群と壮絶な死闘を繰り広げる。「スターシップトゥルーパーズ2」のエド・クインほか元NBA選手のリック・フォックス、元シールズ隊員のマイケル・ヴェガらが出演。



ネイビー03


たわごと03
またまた、ゾンビ襲来 !?
 いやいや、またまた、ゾンビの襲来です。幾度、観ただろうか、アメリカ版のゾンビ…。大作からカルト的作品、様々なゾンビ映画。そして今回のこのゾンビ…、スミマセン「こりゃ、酷いわ」。全く怖くない、スリリングでもない、キモくもない…、もうすぐ騒がしくなるハロウィンの「素人仮装」程度のゾンビさんが大暴れではなく、都合良く、適度に登場し、意味も亡く死んで行き、そして、よく分からないまま解決する。せめて映像は…、さすがはアメリカ映画と絶賛したいのですが、余りにも陳腐。不覚にも昨晩は、観ながら熟睡してしまいました。(ゴメンね)



ネイビー04



※カッパの勝手な採点は…、
前作は、観たのだろうか ?

6点




カッパのみなソン
Selection vol.877



人類の3日間の攻防…。
インデペンデンス・デイ 
1996年 アメリカ



インデ00

 7月2日。ホワイトハウスのホイットモア大統領は、国防総省参謀本部長グレイ将軍らと異常な巨大物体接近の報告を受ける。物体は異星人の宇宙空母であることが判明、数時間後には十数隻の宇宙船が大気圏に突入した。N.Y.では天才的なコンピューター技師のデイヴィッドが宇宙船から発信される電波にあるパターンがあり一種のカウントダウンの役目をしていることに気づく…。(後は映画を観て下さい)



インデ02

ローランド・エメリッヒ × ディーン・デヴリン
 地球を侵略せんとする異星人と人類の3日間の攻防を描き世界各地で大ヒットしたSFパニック超大作です。ミニチュアワークをはじめとする伝統的な手法と最新のデジタル技術を組み合わせたSFXを駆使し数千人のエキストラを動員したスペクタクル場面の迫力が圧巻です。古典的なプロットを現代に再生したのは「ユニバーサルソルジャー」「スターゲイト」の監督ローランド・エメリッヒと製作ディーン・デヴリンのコンビで、脚本も2人の共同。



インデ01


たわごと03
良くも悪くも、エメリッヒの代表作。
 20年後の新たな闘いを描いた「インディペンデンス・デイ リサージェンス」が公開中…、そうなんです、あれからはや20年。まだ観てない新作の前に、おさらい観賞…。今観ても十分に通用するSFXでのど迫力の映像。世界一の破壊王ローランド・エメリッヒ監督、さすがですね。合衆国の独立記念日を人類の独立戦争とし、大統領自らが、戦闘機に搭乗してエイリアンと戦う…、これが強いアメリカであり、世界のリーダーだ! を見せつける…。現在公開中の「シン・ゴジラ」と見比べると日本とアメリカが見えて来るような気もします!!



インデ03



※カッパの勝手な採点は…、
ウィル・スミスが出てないのは、淋しい…。

カッパ採点7点




カッパのみなソン
Selection vol.876



その善悪に境界(ボーダー)はあるのか !?
ボーダーライン  
2015年 アメリカ



ライン01

 FBIの誘拐即応班を指揮する女性捜査官ケイト・メイサー。ある日その活躍が認められメキシコの麻薬組織「ソノラカルテル」の壊滅と最高幹部マヌエル・ディアスの拘束という極秘任務を帯びた特殊部隊にスカウトされる。こうしてリーダーの特別捜査官マット・グレイヴァーやコンサルタントとしてチームに同行する謎のコロンビア人アレハンドロともに国境を越えてメキシコのフアレスに向かったケイト。しかしそこで待っていたのは正義や法の手続きなどが一切通用しない暴力のみが支配する麻薬戦争のあまりにも深い闇だった…。(後は映画を観て下さい)



ライン05

 メキシコの麻薬組織壊滅を目的とする特殊チームにスカウトされた正義感あふれるFBI女性捜査官が突然放り込まれた麻薬戦争の最前線で目の当たりにする衝撃の実態をリアルかつ極限の緊張感で描き出した、社会派サスペンス・アクションです。主演は「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のエミリー・ブラント、共演にベニチオ・デル・トロ、ジョシュ・ブローリン。監督は「灼熱の魂」「プリズナーズ」のドゥニ・ヴィルヌーヴ。



ライン02


たわごと03
ベニチオ・デル・トロの存在感…。
「トラフィック」でも描かれた麻薬戦争ドラマ。正義感に翻弄されるエミリー・ブラントから主役の座を奪い、次第に存在感を際立たせていくベニチオ・デル・トロが素晴らしい。助演に見えて実はメインのキャスト、そして復讐劇でもあり陰謀でもある企てに、主人公のケイトが巻き込まれる…。ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の「ブレードランナー」の続編が楽しみです!!



ライン04



※カッパの勝手な採点は…、
国境を知らない日本人には… ?

七点半






カッパのみなソン
Selection vol.875



クセもの8人、全員ウソつき。
ヘイトフル・エイト 
2016年 アメリカ



エイト01

 南北戦争後のワイオミング、雪の中を走る1台の駅馬車。乗っているのは賞金稼ぎのジョン・ルースと手錠をはめられた賞金首の女デイジー・ドメルグ。そこへ馬が倒れて立ち往生していた元騎兵隊の賞金稼ぎマーキス・ウォーレンが、お尋ね者3人の死体と共に乗り込んでくる。共にレッドロックを目指す一行は猛吹雪を避け道中にあるミニーの紳士洋品店に立ち寄ることに。そしてその途中でもう一人、レッドロックの新任保安官だというクリス・マニックスを拾う。ようやく辿り着いたミニーの店にミニーの姿はなく見知らぬメキシコ人のボブが店番をしていた…。(後は映画を観て下さい)



エイト02

クエンティン・タランティーノ監督が
仕掛ける[密室]ミステリー。

 鬼才クエンティン・タランティーノ監督が大雪で小さなロッジに足止めをくらったワケあり男女8人を主人公に描くバイオレンスミステリー西部劇です。ひとつの殺人事件をきっかけに嘘で塗り固められた登場人物たちの間に広がる疑心暗鬼の行方と思いも寄らない素性が次第に明らかとなっていくさまを緻密な脚本と過激なバイオレンス描写で描き出します。出演はサミュエル・L・ジャクソン、カート・ラッセル、ジェニファー・ジェイソン・リー、ウォルトン・ゴギンズ、デミアン・ビチル、ティム・ロス、マイケル・マドセン、ブルース・ダーン。



エイト03


たわごと03
生き残るのは誰だ!
 上映時間、なんと168分…。鬼才クエンティン・タランティーノ監督が仕掛けたミステリー大作です。ウォーレン少佐が乗合馬車に乗り込んで、物語の舞台となる紳士服飾店へたどり着くまでが約1時間。やっと始まった密室ミステリー。そしてそこからは、ご想像どおりのタランティーノ節。モチーフが「遊星からの物体X」だそうで、今まで以上のグロさ…。ワタシ的には、余り得意ではないのですが、まぁタランティーノだから仕方ないと割り切っての観賞。良くも悪くも、密室ミステリーという新たな分野に取り組んだ彼らしい意欲作です。サミュエル・L・ジャクソンもカート・ラッセルも…、出演者皆様の怪演をお楽しみください。



エイト04



※カッパの勝手な採点は…、
面白いけど、疲れました… ??

七点半







カッパのみなソン
Selection vol.874



人類 vs テラフォーマー。
テラフォーマーズ  
2016年 日本



テラ01

 21世紀、人口爆発が深刻化する地球では火星移住が計画され火星の過酷な環境を地球化するためにコケとゴキブリが移植された。それから500年。計画の仕上げのため小町小吉たち15人のワケあり日本人が火星に送り込まれる。しかし彼らがそこで目にしたものは黒光りした人型の巨大生物だった。その生物こそ、500年の間に異常進化したゴキブリの姿だった。テラフォーマーと名付けられた彼らは高い身体能力とパワーに加え互いに意思疎通もできる知性を持ち合わせ侵入者である人間を次々と瞬殺していく。そんな絶体絶命の中、人間側にもある秘策があることが明らかとなる。隊員たちにはそれぞれ昆虫のDNAが組み込まれており、その昆虫が持つ超人的な特殊能力を発揮することができるのだった…。(後は映画を観て下さい)



テラ04

 環境の地球化を目的に送られた火星で異常進化して人類の脅威となった驚異の生物テラフォーマーと、その駆除のために火星に送られた様々な昆虫の特殊能力を持つ人間たちの壮絶な戦いを描き大ヒットした同名コミックスを三池崇史監督が実写映画化したSFアクションです。出演は伊藤英明、武井咲、山下智久、山田孝之、小栗旬…、等々。



テラ03


たわごと03
絶対に、分かり合えないヤツがいる。
 何でもやる、職人監督・三池崇史監督が、大ヒット漫画を実写映画化したSF超大作アクションです。ゴキブリvs昆虫人間を日本的な視点から熱烈に描きます。昆虫のDNAを体内に挿入すねことで、その昆虫と同じ能力を発揮する…、何となく仮面ライダーの原点の様な切口なのですが、さすがは、職人・三池崇史監督。少々雑ですが、映画としてしっかりと魅せてくれます。火星ゴキブリのトボケた顔と底知れぬパワー、そして、それを迎え撃つ昆虫人間…、これぞ映画だ。と言いたいのですが、いつか何処かで観たシーンがてんこ盛り。三池さん少々、遊び過ぎではないでしょうか ??



テラ02



※カッパの勝手な採点は…、
そして、どうなるの… ??

カッパ採点7点




2016.09.01 ほんの5g
いつかみた映画
【其の百四八】



富田靖子×福山雅治
ほんの5g 1988年日本



ほんの00

 短大生の寿明日香は就職活動の真っ最中。会社訪問と就職試験に明け暮れていたが思ったことを正直に言ってしまう性格が災いして不採用通知がたまるばかり。家族や幼なじみとの付き合いにも疲れ果てた明日香は、生まれて初めてパチンコ屋に入っていきなり「777」を出した上、ハンサムな店長・中河原薫とも知り合うことが…。明日香はパチンコ屋に通うようになるが、幼なじみの橋本三蔵はそれが面白くなくパチンコ台を細工して明日香と薫の邪魔をするのだった…。(後は映画を観て下さい)



ほんの01

「5g」は、パチンコ玉1個分の重さ。
 就職を間近に控えながら採用の決まらない女子大生の青春を恋や友情を絡めて描いています。脚本は「木村家の人びと」の一色伸幸と新人の丸内敏治が共同で執筆。監督は「アラカルト・カンパニー」の太田圭。撮影は、上田正治がそれぞれ担当。



ほんの02


たわごと03
福山雅治、幻のデビュー作…。
 「さびしんぼう」「姉妹坂」が、1985年。そして「BUSU」が1987年…、実力派女優への道を真っすぐに進む当時の富田靖子。飛ぶ鳥も落とす富田靖子の相手役は、当時、全く無名の19歳の福山雅治。そして、恋のライバルはシブがき隊の布川敏和…。確かワタシは、レンタルビデオ屋さんで、お借りした「VHSテープ」で観賞した記憶が在りますが、この若造(スミマセン)が、福山雅治だった記憶は、まったくございません。その後は、DVDリリースもなく、知る限りではオンエアーもされてないと思います。今回のこのWOWOWでのオンエアーはファンにとっては、きっとお宝モノでしょうね。そして肝心の映画は…、と言いますと、さすがは、バルブ時代の産物。短大を卒業して就職浪人の女の子が、都内の高級マンションで優雅な一人暮し、友情と恋と、そしてお決まりの花火。それでも何故かテーマは、パチンコ玉なんです??



ほんの03





※カッパの勝手な採点は…、
尾美くんも、出てました !!

六半