2016.06.30 日々ロック
カッパのみなソン
Selection vol.843



宇宙でいちばんの曲を君に届ける!!
日々ロック 2014年 日本



ロック01

 金もなく彼女もいないヘタレロッカー日々沼拓郎。ロックな気持ちだけは誰にも負けない彼だったが仲間と組んだバンド「ザ・ロックンロールブラザーズ」が売れる気配はまるでなし…。そんなある日、彼のライブ中に颯爽と乱入する一人の凶暴女。彼女の名前は宇田川咲。デジタル系のカリスマアイドルだった。アイドルとして大活躍する咲だったが自分が本当にやりたい音楽をできずに苦しんでもいた。そんな時に見た拓郎の自由さに触発された咲は拓郎に自分の曲を書いてほしいと無理難題を突きつけるのだったが…。(後は映画を観て下さい)



ロック00

「SRサイタマノラッパー」「劇場版神聖かまってちゃんロックンロールは鳴り止まないっ」の入江悠監督が、榎屋克優の同名コミックスを映画化した青春ロックエンタテインメントコメディです。主演は、「男子高校生の日常」の野村周平と「私の男」の二階堂ふみ、共演に毬谷友子、蛭子能収、竹中直人。



348866_01_03_02.jpg


たわごと03
ヘタレロッカーの青春 !
 わけの分からないスピード感で最後まで突っ走る、それがロックンロールなんでしょうね。主演の暑苦しい野村周平は、ちょっといいかなぁと思いや、失礼ですが、あまり歌が上手くないのですね? ただ、上手いヘタではなく、これまた、わけの分からない、暑苦しい思い入れで歌いまくる。ストーリーは、日本映画の定番「難病モノ」なんですが、二階堂ふみちゃんの熱演で、しっかり魅せてくれます。そんなこんなでの嵐の中の屋上ライブは、なぜか感動してしまう!!



ロック03




※カッパの勝手な採点は…、
なぜか、蛭子さんも出てます… !?

六半





スポンサーサイト
カッパのみなソン
Selection vol.842



事件のの裏で、いったい何が…
ハイネケン誘拐の代償 
2014年 ベルギー・イギリス・オランダ


ハイネケン01

 1983年、オランダアムステルダム。コル・ヴァン・ハウトは幼なじみの仲間3人とともに経営していた会社が倒産し窮地に陥る。追い詰められた末にコルたちは大胆不敵な計画に全てを賭ける。それは世界的ビール会社「ハイネケン」の経営者フレディ・ハイネケンを誘拐し莫大な身代金を手に入れるというもの…。綿密な計画を練り上げいざ実行に移すコルたち。そして予定通りハイネケンの誘拐に成功する。全てが順調に進んでいるかに思われたが次第に歯車が狂い出す。さらに、老獪なハイネケンの食えない態度にも翻弄され、いつしか仲間同士で疑心暗鬼に陥っていくコルたちだったが…。(後は映画を観て下さい)



ハイネケン05

大富豪ハイネケン誘拐事件。
 1983年に実際に起きた大富豪ハイネケン誘拐事件の顛末を映画化した実録犯罪サスペンスです。ベストセラーノンフィクションを基に、未だ謎多き事件の真相に迫ります。出演はハイネケン役に、名優アンソニー・ホプキンス、誘拐犯役で「アクロス・ザ・ユニバース」のジム・スタージェス、「アバター」のサム・ワーシントンほか。監督は「ミレニアム2」「ミレニアム3」のダニエル・アルフレッドソン。



ハイネケン02

たわごと03
アンソニー・ホプキンスは、やっぱり怪物… ?
 ハイネケンはコルたちの素性を見抜き次々と要求を…、鎖につながれた状態でもかなり強気、自分よりも運転手の体調を心配している。一方で警察の出方がわからないコルたちは神経をすり減らしていくばかり…。安易な計画で大金を手に入れようとする犯人達と、巨大企業を創り上げた創業者との「器」の違いが見事に描かれてます。そして身代金の大半は行方不明のまま…、もしハイネケンが密かに…???(後は映画を観て下さい)



ハイネケン04



※カッパの勝手な採点は…、
まずは、ハイネケンを飲んでから ?

カッパ採点7点





カッパのみなソン
Selection vol.841



仁義と法律が小心者(びったれ)の味方じゃけぇ!!!
劇場版 びったれ !!! 2015年 日本




びったれ01

 かつては暴力団組織の金バッヂ、狂犬と恐れられた伊武努は、いまでは極道から足を洗い亡き姉の娘かりんを男手ひとつで育てながら広島のもみじ司法合同事務所で司法書士として働いている。普段はお人好しで少々ドジなところもある伊武であったが、実は弱者が強欲な輩のために理不尽な目に遭っているのを見過ごすことができない男でした。法的な手段でも動じない悪徳な者に対しては誰にも見せられない「脅威の裏の顔」に変身することも…。(後は映画を観て下さい)



びったれ03

3つの顔を持つ男…
「お人好しで頼りないシングルファーザー」「切れ者の司法書士」「元・極道」という3つの顔を持つ男が、庶民を助けるべく奮闘する姿を描く異色人気コミック原作による同名TVドラマの劇場版です。監督は「春琴抄」の金田敬。出演は「図書館戦争」の田中圭、「しあわせのパン」の森カンナ、「まほろ駅前狂騒曲」の岩崎未来、「イン・ザ・ヒーロー」の日向丈。



びったれ04

たわごと03
戦う司法書士!!
 悪党に対し「法律」と「暴力」という正反対の力を武器に真っ向から立ち向かっていく主人公の姿が非常に痛快ですね。何となく不思議で少し変わった親子の絆にも、何となく心温まる?? スミマセン、根本的な事ですが「劇場版」って付いている事は、テレビ版がメインなんでしょか? ストーリーは簡単明瞭なのですが、ドラマ版の登場人物達が次々と登場するので、やはり知っていた方が楽しめるかと思います。超大げさな屈折した親子の絆は、大ヒット漫画「美味しんぼ」と似てますね!!



びったれ05


※カッパの勝手な採点は…、
山本耕史さんは、やっぱり三谷作品でしょ!!

六半





ドラマのツボ
 part.82



フジテレビが総力を挙げ制作する、超大型スペシャルドラマ。
モンタージュ 三億円事件奇譚 【前編】
2016年夏 フジテレビ




三億円00

 1968年(昭和43年)12月10日に東京都府中市で発生した20世紀最大の未解決事件「三億円事件」…。空前の規模での大捜査が行われたものの、犯人逮捕には至らず時効を迎えた。舞台は2009年の長崎、高校3年生の鳴海大和は通学路の途中で幼なじみの小田切未来と共に地面にできた血だまり、さらには壁に付着した血痕を発見する。その血痕をたどると、袋小路に倒れる瀕死の老人・東海林明を発見する。大和は唐突に東海林から「お前の父親は、三億円事件の犯人だ。誰も信用するな」と告げられる。その真意を尋ねようとする大和だが東海林は大和への宣告を最後に亡くなってしまった…。(後はドラマを観て下さい)



三億円01

 フジテレビが、2016年放送の「超大型スペシャルドラマ」です。このドラマの題材として選んだのは2010年から2015年まで「ヤングマガジン」で連載された大人気マンガ「モンタージュ三億円事件奇譚」(コミックス全19巻)。この「モンタージュ三億円事件奇譚」は、1968年12月10日に発生した20世紀最大の未解決事件「三億円事件」をテーマにした壮大なスケールの物語で連載中から各社間で激しい映像化権の争奪戦が繰り広げられた末、フジテレビがその権利を獲得し今回のドラマ化に至ったそうです。



三億円03


たわごと03
お前の父親は、三億円事件の犯人だ!
 「お前の父親は、三億円事件の犯人だ!」という切り口だけで、20世紀最大の未解決事件「三億円事件」をオンタイムで目撃した私達勢世代にとっては凄く興味深い。そしてワタシの大好きな、世にも奇妙な「軍艦島」が重要な舞台…。これぁ、観なくっちゃとCMいっぱいの民放地デジ放送を観させて頂きました。まだ前編しか観てませんが、なかなかスリリングな展開と練り込まれた脚本。良くも悪くも、確かに漫画なのですが、さすがは大森寿美男さんです、しっかりと映画的に魅せてくれます。ただ、キャスティングが余りにも豪華すぎて、そして顔なじみ過ぎて、何となく仲良しチームでのお祭りのような出来映えが残念…。



三億円02




※カッパの勝手な採点は…、
これも、豪華特番ドラマの宿命なのか ?

六半





カッパのみなソン
Selection vol.840



全てを奪われても、希望は奪われない…
ディバイナー 戦禍に光を求めて 
2014年 オーストラリア・アメリカ・トルコ



ディバイナー01

 1919年。2本の棒を使って水脈を見つけ出す特殊技能を持つオーストラリア人のジョシュア・コナー。多くの戦死者を出したトルコガリポリの戦いに送り出した3人の息子たちは、戦後4年たった今も消息不明のまま…。すべてを失ったコナーは自らの手で最愛の息子たちを探し出すと決意しトルコへと旅立ちます。しかし異国での捜索は様々な障害に直面し、困難を極めていく。それでも決して諦めることなく敵軍の英雄ハーサン少佐や英国軍のヒューズ中佐の助けを借りながら息子たちの消息を探っていくコナー。そんな中イスタンブールで宿を営む戦争未亡人アイシェと心を通わせていくコナーだったが…。(後は映画を観て下さい)



ディバイナー04

ラッセル・クロウ初監督作品。
「グラディエーター」「ビューティフル・マインド」のラッセル・クロウがオーストラリアで撮り上げた記念すべき監督デビュー作。第一次世界大戦での実話をベースに、戦地に赴いたまま帰ってこなかった3人の息子たちを探し出すためトルコに降り立った父親の悲壮な旅路を哀愁あふれる筆致で描き出す。ラッセル・クロウ自ら主演し、オルガ・キュリレンコ、ジェイ・コートニー、イルマズ・アルドアンが共演。



ディバイナー03

たわごと03
勉強不足で、スミマセン…。
 名優ラッセル・クロウの初監督作品を観させて頂きました。戦争で行方不明になった3人の息子をトルコの地へ探しに行く父親のストーリーなのですが、正直歴史的背景はもちろんの事、トルコ人の風習、宗教観、現在も進行中のギリシャとの戦い等々が余り理解できず、なんとなく不思議の国の物語的な感覚…。ただ社会派映画としてのメッセージ性も非常に強く、これからの監督ラッセル・クロウの方向性を強く感じる事が出来る力強い作品です。しかし、しかし、亡くなった最愛の奥様の為に訪れた異国で元ボンドガールとのロマンスはどうなんでしょ?



ディバイナー02



※カッパの勝手な採点は…、
次回作が、楽しみですね !

カッパ採点7点




2016.06.23 悼む人
カッパのみなソン
Selection vol.839



あなたは思い出す。誰に愛され誰を愛していたのか。
悼 む 人 2014年 日本



悼む01

 不慮の死を遂げた見知らぬ人々を「悼む」ために全国を旅する坂築静人。彼の「悼む」とは、死者が生前、誰に愛され、誰を愛したかといったことを調べ、亡くなった現場で彼なりの儀式を行うことでした。そんな静人と出会った雑誌記者の蒔野抗太郎は彼の真意が分からず取材を始める。さらに夫を殺めた過去を持つ女性・奈義倖世が静人の旅に同行するようになる。そんな中、静人の実家では末期ガンで闘病中の母・巡子を心配する家族が静人の帰りを願っていたが…。(後は映画を観て下さい)


悼む04

 人気作家・天童荒太の直木賞受賞作を「包帯クラブ」に続いて2度目の天童作品とのコラボとなる「20世紀少年」の堤幸彦監督が映画化したドラマです。誰に頼まれたのでもなく様々な不条理な死に遭遇した人々を悼みながら全国を行脚する青年の不可思議な行為を軸に彼に関わる周囲の人々の生と死のドラマを見つめます。主演は「横道世之介」の高良健吾、共演に石田ゆり子、井浦新、貫地谷しほり、椎名桔平、大竹しのぶ。



悼む02


たわごと03
心が痛くなる…。
 天童氏が7年の歳月を費やして書き上げた原作は、発行部数70万部を超えるベストセラーとなり、2012年には堤幸彦演出、向井理、小西真奈美ら出演で舞台化されたことでも話題を集めました。そして舞台版に引き続き堤幸彦氏監督が、思い入れタップリに描く問題作です。主演陣もかなり豪華で、高良健吾、石田ゆり子、井浦新、貫地谷しほり、椎名桔平、大竹しのぶ…、と一癖ある役者が集結。特に大竹しのぶさん演技が凄すぎます。末期がんを演じた役者さんは何人も見てきましたが、大竹さんが一番。彼女の演じる母親像は、絶望と裏腹になぜか希望と涙に溢れています。上手く言葉にできない、上手く共感する事もできない…、それでも心が痛い名作だと思います。



悼む03



※カッパの勝手な採点は…、
石田ゆり子さん、まだまだ美しいです。

8点




カッパのみなソン
Selection vol.838



旅の友は、人生の友?
イタリアは呼んでいる 
2014年 イギリス



イタリア00

 数年前、イギリスの湖水地方を巡る美食レポートが好評を博したスティーヴとロブに今度はイタリア半島を5泊6日で南下するイタリアグルメ旅の依頼が舞い込みます。現在ロブは司会業も順調で仕事もプライベートも順風満帆。一方のスティーヴは、家族と離れてハリウッドで撮影していたTVシリーズが打ち切りになるなどキャリアの停滞期を迎えていた。そんな対照的な2人だったが、どちらにとっても今回の仕事は、都合か良かった。ふたつ返事で引き受けたスティーヴとロブは、黒いミニクーパーを駆って、いざイタリアの「景観」と「美食」を堪能する旅へと…。(後は映画を観て下さい)




イタリア03

 英国の人気コメディ俳優スティーヴ・クーガンとロブ・ブライドンが、とりとめのない会話を重ねながら繰り広げるグルメ旅の珍道中を、虚実織り交ぜて描き評判を呼んだ「スティーヴとロブのグルメトリップ」に続くシリーズ第2弾です。監督は引き続き「ひかりのまち」「イン・ディス・ワールド」のマイケル・ウィンターボトム。



イタリア02


たわごと03
旅とグルメと映画…。
 つかりこさんの「最近観た映画 ジャブ評」を観させて頂き、これぁ観なくっちゃと思ってた一本です!! イギリスでは有名なコメディアンのロブ・ブライドンと俳優としても活躍しているスティーヴ・クーガン。そんな2人が数年前にイギリスのレストランを回って書いたグルメ記事が好評で、今回は「イタリア」でという依頼がきます。ミニクーパーでイタリアの素敵なレストランやホテルを回って、おっさん二人が、食べまくり、喋りまくりの珍道中を繰り広げます。ワタシ的には、このシチュエーションだけで大満足。実は、大間かな設定だけを監督(マイケル・ウィンターボトム)が決め、あとは俳優2人のアドリブだそうです。何となく「モノマネ大会」のような会話も映画ファンには嬉しい味付けですね。まぁ、映画の出来映えが、どうだかではなく、憧れのイタリアで、食べて、飲んで…、程よいロマンス…、何とも羨ましい〜。



イタリア04



※カッパの勝手な採点は…、
映画ファンには、より美味しい逸品ですね !

七点半




2016.06.20 母と暮せば
カッパのみなソン
Selection vol.837



もう息子には会えないと、思っていました。
母と暮せば 2015年 日本



母001

 1948年8月9日、長崎。一人で慎ましく暮らしている助産婦の伸子。夫と長男は戦死し次男の浩二も3年前の原爆で亡くなった。浩二の恋人だった町子はそんな伸子のことをずっと気にかけ、今でも足繁く通ってくれています。そんなある日、伸子の前に浩二が幽霊となってひょっこり姿を現わす…。以来、浩二はたびたび現われては伸子と思い出話に花を咲かせるように、笑いの絶えない楽しい2人の会話だったが最後は決まって町子の幸せへと話が及んでいく…。(後は映画を観て下さい)



母02

 日本映画界の巨匠・山田洋次監督が、吉永小百合と二宮和也を主演に迎えて贈るヒューマンファンタジー・ドラマです。戦後の広島を舞台にした父と娘の物語「父と暮せば」を手がけた井上ひさしが生前に構想していた長崎が舞台の物語というアイデアを山田監督が受け継ぎ、原爆で死んだ息子と生き残った母が織りなす切なくも感動的な絆と希望の物語を綴ります。共演は黒木華、浅野忠信、加藤健一。



母04


たわごと03
映画で世界を平和にする…!
 井上ひさし氏の名作「父と暮せば」は、故黒木和雄監督が映画化。その対をなす「母と暮せば」を彼は構想していた…。その遺志を山田洋次監督が引き継ぎ本作を映画化しました。「父と暮せば」同様、映画というより1本の良質な舞台を観ている気分になりました。山田監督らしくない、やや大げさすぎる演技…、それは、それで納得。時折見せる表情や間の置き方など二宮君と黒木華ちゃんの演技も全て計算済みの演出なんですね。そして何よりも山田監督の平和への祈りと戦争への怒りが、穏やかな映像とは裏腹に心に突き刺さります。



母03


※カッパの勝手な採点は…、
山田洋次監督ならではの作品 !

七点半





2016.06.19 カプリコン・1
いつかみた映画
【其の百四五】



3人の宇宙飛行士が消えた!
カプリコン・1 
1977年アメリカ・イギリス



カプリコン01

 東の空が赤く染まり、やがて朝日が1日の始まりを告げようとしている中、人類史上初の有人火星宇宙船カプリコン・1の打ち上げが目前に迫っていました。カプリコン・1には、ブルーベーカー、ウィリス、そしてウォーカーらが乗り組んでいる…。発射5分前、突然カプリコン・1のハッチが開き1人の男が乗組員3人を船外に連れ出しヒューストンより3人をジェット機で連れ去った。そして5分後、カプリコン・1は、人々の見守る中、有人宇宙船の名の下に火星へ向かって飛び立つ。一方、3人を乗せたジェット機は砂漠にある格納庫のわきに着陸…。(後は映画を観て下さい)



カプリコン04

アメリカ映画が総力をあげた戦慄の
サイエンス・エンターテイメント。

 人類初の有人火星宇宙船カプリコン計画をめぐるNASAの国家的陰謀と、それに対する男達の姿を描きます。製作はポール・N・ラザルス3世、監督・脚本は「破壊!」のピーター・ハイアムズ、撮影はビル・バトラー、音楽はジェリー・ゴールドスミスが各々担当。出演はエリオット・グールド、ジェームズ・ブローリン、ブレンダ・ヴァッカロ、サム・ウォーターストン、O・J・シンプソン、ハル・ホルブルック、テリー・サヴァラス、カレン・ブラック等々。



カプリコン02


たわごと03
この頃の洋画は、おもっしょいじょ!
※徳島弁でスミマセン…
 カプリコン1、何ともおいしそうなこのタイトル…。我が街の超お得なお正月映画だった事を憶えてます。確か同時上映は、「ジョーズ」ではなく「オルカ」。正直この「オルカ」の事は余り憶えてませんが、非常に斬新な切り口のこの映画は鮮明に憶えてます。そしてありがたい事にWOWOWでのハイビジョン放映。改めて観させて頂いたこの映画は、今観ても超斬新と言うか、的を得てます。今でもよく議論されている、アポロは本当に月に行ったのか? 月面のセットをつくって撮影したのではないか…? 月には行ったけれど…、見せられない映像が多くて「2001年宇宙の旅」のキューブリックによる月面セット撮影が一部使われた…?等々の「もしも」を火星に置き換えて見事にエンターテインメントとして魅せてくれます。ハラハラドキドキのアクションシーンは勿論、練り込まれた緻密な脚本。そして70年的な映画音楽。これぞ映画、これが洋画の面白さをトコトン楽しませてくれます!!



カプリコン03



※カッパの勝手な採点は…、
今度は「カサンドラクロス」を観てみよう !

七点半





カッパのみなソン
Selection vol.836



絢爛豪華な心霊屋敷が、人の心を狂わせる。
クリムゾン・ピーク  
2015年 アメリカ



クリムゾン01

 20世紀初頭。富豪の父カーター・カッシングと2人でニューヨークに暮らす作家の卵、イーディス。母は彼女が少女の時に他界するも幽霊となって彼女の前に現われ「クリムゾン・ピークに気をつけなさい」と謎めいた警告を残すのでした。ある日、彼女はカーターのもとにやって来た準男爵の称号を持つ英国紳士トーマス・シャープと出会い心惹かれていく…。そんな折、不可解な死でカーターがこの世を去りイーディスは莫大な遺産を相続することに。悲しみに暮れる彼女はトーマスと結婚し英国にある彼の広大な屋敷へとやって来る…。(後は映画を観て下さい)



クリムゾン02

ギレルモ・デル・トロ監督が描く美の恐怖。
「パンズ・ラビリンス」「パシフィック・リム」のギレルモ・デル・トロ監督が「アリス・イン・ワンダーランド」「ジェーン・エア」のミア・ワシコウスカを主演に迎え、古びた大きな屋敷を舞台に怖ろしくも美しい幽霊譚を描いたゴシックホラーです。共演はジェシカ・チャステイン、トム・ヒドルストン。



クリムゾン04


たわごと03
深紅に染まる山頂(クリムゾン・ピーク)にそびえ立つ屋敷の、
怖ろしくも美しい秘密とは… ?

「パシフィック・リム」ギレルモ・デル・トロ監督が不気味な幽霊屋敷を舞台に描いた超豪華ゴシックホラーです。そして、今をときめくミア・ワシコウスカとジェシカ・チャステインの恐怖の共演。ワタシ的には、期待大の観賞でした…、がぁ、何とも少し消化不良。力強い映像と丁寧に創り込まれた世界観。しかし、全く怖くない幽霊とその助言 ? なぜか生かされていない脚本。結局はクリムゾン・ピークと呼ばれる赤土の丘に建つ屋敷での愛憎バトル。悪くはないのですが、やはり物足りない!!



クリムゾン03


すみません、追伸です。
 昨日(6月17日)に、我が家の愛猫「クロロ」が亡くなりました。昨年11月末に風邪を拗らせ、遺伝性の「猫エイズ」が発覚…、約一週間の懸命の治療で奇跡の生還を果たしましたが、神様が下さった「しあわせの時間」も、さすがにタイムアウト。一分でも一秒でも必死に生きようとする小さなチカラと、それを妨げる憎きエイズ。毎日が悲しみとの闘いでした。そして、悲しい結末。それでも「よく頑張ったね」と笑顔と涙で…、サヨナラ、クロロ。ありがとうクロロ。でも、でも、守ってあげられなくてゴメン…。(ワタシ事ですみません)



※カッパの勝手な採点は…、
それでも、明日は元気にやって来る…。

カッパ採点7点




カッパのみなソン
Selection vol.835



ホラー映画の金字塔をリメイク。
ポルターガイスト  
2015年 アメリカ



ポルター01

 郊外の住宅地にある一軒家に引っ越ししてきたボーウェン一家。父親のエリックは現在失業中ながらも母親のエイミーとの間には、長女ケンドラ、長男グリフィン、そして次女のマディーに恵まれる平均的な家族。しかし引っ越し先の一軒家に越してきた最初の夜に長男のグリフィンは不思議な音を耳にし電気の異常や勝手に照明が灯されるなど不可思議な現象に出くわしてました。そして一番下のマディーはテレビから聞こえる不思議な音に反応するように…。(後は映画を観て下さい)



ポルター03

 映画界最強クラスの都市伝説を持ち、ホラー映画の金字塔とも評される1982年のオリジナルをリメイクした意欲作です。オリジナルでは、ご存知スティーブン・スピルバーグが製作脚本を、そして監督をトビー・フーパーが務めた一方、本作ではサム・ライミが製作に加わり監督は2006年のアニメ「モンスター・ハウス」のギル・キーナンを起用。主演は「ギャラクシー・クエスト」や「月に囚われた男」のサム・ロックウェル。



ポルター02


たわごと03
リメイクの勇気と、その意味…。
 1982年のオリジナル「ポルターガイスト」は「エクソシスト」と並んでホラー映画の代名詞的な名作です。その名作をリメイクする意図とその覚悟。そして34年たった今、リメイクされたこの作品はどうなんだろう。アメリカの住宅事情が郊外化し土地との関わりが薄れていく時代…、今も昔も然程変わっていない社会事情を超常現象を糧として描き出しています。ただ状況は同じでも映画的手法・技術は格段の進化成し遂げた…、でも「怖くない」それって致命的と思いや、それはそれで結構面白い。分かりきった恐怖の進行なのですが、子供の頃、なぜか怖かった、お祭りの夜の「お化け屋敷」を思い出します。きっと恐怖にも懐かしさが存在するんだと、新たな発見がありました !?



ポルター04



※カッパの勝手な採点は…、
家族の描き方が、すこし… ??

六半




2016.06.11 100回泣くこと
カッパのみなソン
Selection vol.834



ずっと、ずっと、好きと誓った。
100回泣くこと  2013年 日本

100回01

 4年前にバイク事故に遭い、事故以前1年間の記憶を失った青年、藤井秀一。
今では彼の記憶からは当時の恋人・佳美の存在がすっぽりと消えてしまっていました。そんなある日、藤井は友人の結婚式で佳美と運命の再会を果たす。初めて出会ったはずの佳美に自然と心惹かれていく藤井。ほどなく2人は再び付き合うようになるが、なぜか佳美は自分が4年前に恋人だった事実を教えようとはしなかった。そんな中、藤井は佳美にプロポーズを…。(後は映画を観て下さい)




100回02

大倉忠義&桐谷美玲
 中村航の同名恋愛小説を関ジャニ∞の大倉忠義と「ツナグ」の桐谷美玲主演で映画化したラブ・ストーリーです。映画オリジナルの設定を盛り込みつつ、バイク事故で記憶の一部を失った青年とその元恋人の運命の再会と2人の切ない恋の行方を描きます。プライベートでもバイクを運転するという大倉がスタントなしで物語のカギを握る事故シーンに挑むなど、まさに体当たりの演技を魅せます。監督は「余命1ヶ月の花嫁」「きいろいゾウ」の廣木隆一。



たわごと03

100回03100回泣けるだろうか ?
 廣木監督らしい空気感のある美しい映像…。何ですが、映画としては、ちょっと苦しいかなぁ? ワタシ的には嫌いではないのですが、少し無理が在る設定と美しいすぎるヒロイン桐谷美玲さんの体当たりの演技が生かされてない気がします。いったい彼女は何歳の設定なんでしょうか…? すみませんオッサンのワタシには、悲劇のヒロインと言うか自分勝手なわがままな、メロドラマのような気もします。




※カッパの勝手な採点は…、
桐谷さん、今度は「月9」ですね !

六半





2016.06.10 感染列島
カッパのみなソン
Selection vol.833



神に裁かれるのは人間か?ウィルスか?
感染列島  2009年 日本



感染00

 新年を迎えた、いずみ野市立病院。救命救急医・松岡剛のもと、一人の急患が運び込まれてくる。その患者は高熱に痙攣、吐血を催し全身感染ともいえる多臓器不全に冒されていました。この症状は新型インフルエンザと想定され治療が進められる。しかし、あらゆるワクチンを投与するも虚しく患者は死亡してしまうのでした。さらに正体不明のウイルスは医療スタッフや患者たちにも感染、病院がパニック状態に陥ってしまう。やがて、事態の究明とウイルスの感染拡大を防ぐため、世界保健機関(WHO)からメディカルオフィサーの小林栄子が派遣されることに…。(後は映画を観て下さい)


感染02

 新型ウイルスによるパンデミック(感染爆発)の脅威が人類に襲いかかるパニックヒューマンドラマです。恐るべき致死率の未知のウイルスが、日本列島に侵入、瞬く間に全国へと蔓延していく中、極限状況で愛する者を守るために奔走する人々の姿をエモーショナルなタッチで描きます。主演は妻夫木聡と檀れい。監督は「フライング☆ラビッツ」の瀬々敬久。


感染03


たわごと03
何かが、足りない気がする… ?
 正体不明のウィルスが原因で日本列島に伝染病が広がり次々に人が死んでゆく…、日本映画では珍しいパニック映画。非常にシンプルなテーマなのですが、これが何故か難しい。政府によって隔離病棟となった病院、そこで懸命に働く医師や看護師たち、パニックによって廃墟と化した東京や大阪…。しかし、過酷なまでの現実を見てしまった今では、失礼ですがリアリティに欠ける。今や伝説となった、小松左京の「日本沈没」の公開時とは状況が異なります。…今この時代に「映画」として楽しむには少し辛い気がします。


感染04




※カッパの勝手な採点は…、
何故か、心がざわめく作品です。

六半





カッパのみなソン
Selection vol.832



日本未公開サスペンス…
クライム・ヒート 
2014年 アメリカ



クライム01

 叔父のマーフが経営するブルックリンの場末のバーでバーテンダーとして働くボブは寡黙で温厚な青年。しかし裏の顔として、そのバーはロシアン・マフィアの裏金の保管庫という役割もあった。ある日、ボブは近所のゴミ箱で傷ついたピットブルの子犬を発見する。無視して通り過ぎることができなかったボブは近所に住んでいた女のナディアの助けで、その子犬を手当てする事に。そしてナディアに押し切られる形で、その犬にロコと名付け引き取ることになる…。(後は映画を観て下さい)



クライム02今最も注目されている
トムハーディー主演作。

 ギャングの金を店で預かるバーデンダーが巻き込まれるトラブルを描いたクライム・ドラマ。「マッドマックス」で主演を務めるトム・ハーディーの孤独な演技同様に、これが遺作となったジェームズ・ギャンドルフィー二の演技にも注目。原作は「ミスティック・リバー」のデニス・ルへインの短編。



たわごと03
味わい深い。大人の恐怖…。
 「ダークナイト ライジング」のペイン役で一気にハリウッドの注目俳優となり、その後、各賞を総なめにした名作「マッドマックス」の主役にも抜擢されたトム・ハーディ。そして原作は「探偵パトリック&アンジー」シリーズで知られる英国人作家デニス・ルへインの同名短編小説。実は彼の小説は、名匠クリント・イーストウッド監督の「ミスティック・リバー」や、ベン・アフレック監督の「ゴーン・ベイビー・ゴーン」、ディカプリオ主演の「シャッター・アイランド」等々名作がズラリ。しかし、この作品は、悲しい事に日本未公開作品、邦題も「クライム・ヒート」…。なんともインパクトのない、何処かで聞いたような曖昧さ…。でも安心して下さい!! これは後悔させないお宝レンタル作品です。派手さはないけれども人間関係における隠された秘密の持つ暴力性と闇の世界を見事に描いています。


クライム03



※カッパの勝手な採点は…、
この時期(梅雨)に、丁度いい作品ですね ?

七点半




カッパのみなソン
Selection vol.831



わたしたちをつなぐ、おいしくてあったかい記憶
はなちゃんのみそ汁 
2015年 日本



はな01

 恋人・安武信吾との結婚を意識した矢先、乳がんが判明した千恵。それでも2人は結婚する…。その後、抗がん剤治療の影響で難しいと思われていた妊娠が分かった千恵は再発リスクを覚悟の上で産むことを選択します。こうして無事、はなが生まれ家族3人の生活がスタートするが…。(後は映画を観て下さい)



はな04ブログを基にした、
家族の物語。

 ガンのため、33歳でなくなった安武千恵さんが5歳の娘や夫、家族との日々を綴ったブログを基にしたエッセイを映画化したヒューマンドラマです。広末涼子が余命わずかと宣告されたヒロインを演じ、残された数少ない時間をかけて、幼い娘に食の大切さを教えようとする姿が涙を誘います。滝藤賢一がヒロインの夫役で共演されてます。



たわごと03
そして、ブログから映画へ…。
 この物語は、千恵さんと家族の癌との闘病記を綴ったブログから始まったそうです。2012年にはエッセイとして発売され、大きく話題に…。関連書籍も続けざまに発表され娘さんの作文は道徳の教科書に採用されるなど、ある種の社会現象にまでなり、今回の映画化に至ったそうです。突然乳がんを宣告された千恵、出産を諦めていたが子供を無事出産。しかしガンが再発し余命もわずかに。非常に過酷でシビアな状況に千恵は、はなにみそ汁を作り方を教える。これぞ究極の「食育」。ガンとみそ汁…、ちゃんと食べるとしっかり生きる。そして常に前向きな家族の絆。とってもステキで、前向きな映画です。成長した女優・広末涼子も是非ともご覧下さい!!



はな03



※カッパの勝手な採点は…、
悲しくて、元気になる映画です。

七点半





2016.06.05 オデッセイ
カッパのみなソン
Selection vol.830



70億人が、彼の還りを待っている。
オデッセイ  2015年 アメリカ




オデッセイ01

 人類3度目となる火星の有人探査計画「アレス3」は、いきなり猛烈な砂嵐に見舞われミッション開始早々に中止を余儀なくされる。さらにクルーの一人で植物学者の宇宙飛行士マーク・ワトニーが撤収作業中に折れたアンテナの直撃を受けて吹き飛ばされ行方不明に。事故の状況から生存は絶望視される中、リーダーのメリッサ・ルイスは他のクルーを守るため、ワトニーの捜索を断念して急ぎ火星から脱出…。ミッションの行方を見守っていた地球でもNASAのサンダース長官がワトニーの悲しい死を全世界に発表する…。(後は映画を観て下さい)



オデッセイ03

 科学的考証を駆使したリアリティあふれるサバイバル描写と常にユーモアを忘れない主人公のポジティブなキャラクターや熱く感動的なストーリー展開が日本でも話題を呼んだ傑作ハードSF「火星の人」をリドリー・スコット監督、マット・デイモン主演で映画化しました。火星ミッション中に不運が重なり死んだと思われたままたった一人で火星に取り残されてしまった主人公が科学の知識と不撓不屈の根性、底抜けのユーモアを武器に、その絶体絶命の状況からの地球帰還を目指して繰り広げる過酷なサバイバルの行方を描きます。



オデッセイ02


たわごと03
火星版のロビンソン・クルーソー。
 久しぶりに見たみんな良い人映画です。そして壮大なSFサバイバルと思いや、コメディタッチの少し軽いノリ…、あれ、これって、あのリドリー・スコットとふと感じてしまいますがぁ、超リアルで美しい映像は、やはり彼の真骨頂。ひたすら前向きに生きるマークを見てると、火星でおひとり様を楽しんでいるようにも見えてしまいますが、どんな危機的状況でも常に状況をどんと受け止めて限られた資材でベストを尽くす…。非常に不謹慎かも知れませんが、先日「奇跡の生還」を果たした、大和くんと重なり合い、感動がより一層となりました!!


オデッセイ04



※カッパの勝手な採点は…、
「オデッセイ」とは「行きて帰りし物語」…。

七点半




2016.06.03 ラブ&ピース
カッパのみなソン
Selection vol.829



愛は、激しくて、切なくて、デカい。
ラブ&ピース  2015年 日本



カメ01

 ロックミュージシャンを目指すも夢破れて、今は楽器の部品会社でしがないサラリーマンをしている鈴木良一。職場ではいじめられ、想いを寄せる同僚の寺島裕子ともまともに話すこともできない冴えない日々を送っていました。そんなある日、一匹のミドリガメと出会い「ピカドン」と名付けて飼い始める。しかしピカドンが同僚たちに見つかりバカにされた良一は彼を泣く泣くトイレに流してしまうのだった。やがて良一はピカドンとの出会いから生まれた新曲が評判となり念願のメジャーデビューを果たすことに…。(後は映画を観て下さい)



カメ02

 「冷たい熱帯魚」「地獄でなぜ悪い」の園子温監督が奇想天外なストーリー展開で描く笑いと感動の痛快エンタテインメント・ムービーです。冴えない主人公が一匹のミドリガメとの運命的な出会いを境に起死回生のスター街道を驀進していく中で繰り広げられる壮大な愛の物語を園子温監督こだわりの特撮愛とともに描き出します。主演は「地獄でなぜ悪い」に続いての園作品登場となる長谷川博己。共演に麻生久美子、西田敏行。


たわごと03
これは、園子温版ガメラだ !
 これは一体どんなジャンルの映画なんだろう。青春、恋愛、反戦、音楽…、それとも怪獣映画。超だらしない夢破れたサラリーマンと緑ガメ、そんなカメに新たな魂を与えたのは、なんと西田敏行さんが、演じるサンタクロース?? この少しヘンテコな作品は、彼が25年前に脚本執筆し「デビュー作のつもりだった」と語る秘蔵の企画です。ワタシ的には嫌いではなく何となく好きな作品なんだけど、この企画と脚本を見たら、さすがに映画関係者は引くでしょね!? 何よりもガメラファンのワタシとしては、手塚とおるの出演には拍手喝采??



カメ03



※カッパの勝手な採点は…、
巨大なカメには、スタジアムがよく似合う。

カッパ採点7点



カッパのみなソン
Selection vol.828



勝ち目ゼロの復讐が始まる !
ブロークンシティ  
2012年 アメリカ



ブロークン01

 市長選を目前に控え熱気に沸く巨大都市ニューヨーク。7年前にある事件が原因で警察を辞め今はしがない探偵稼業で食いつなぐビリー・タガート。そんな彼はある日、現市長のホステラーに呼び出され、妻キャサリンの浮気調査を依頼される事に。ところが調べを進めるとキャサリンの浮気相手はホステラーの対立候補の選挙参謀アンドリュースと判明。キャサリンからは単なる浮気調査のはずがないと忠告されたものの、ホステラーに報告して調査を終えたビリー。しかし数日後、アンドリュースは何者かに殺される…。(後は映画を観て下さい)



ブロークン04

豪華キャストによる政治サスペンス。
 マーク・ウォールバーグ、ラッセル・クロウ、キャサリン・ゼタ=ジョーンズの豪華共演で贈る政治サスペンスです。市長と因縁浅からぬ元刑事の私立探偵が市長夫人の浮気調査を依頼されたことから市長選を巡る巨大な陰謀に巻き込まれていく。監督はこれまではヒューズ兄弟として「フロム・ヘル」「ザ・ウォーカー」などを手がけ本作が初の単独演出となるアレン・ヒューズ。


ブロークン05


たわごと03
大作なのか、駄作なのか ?
 7年前発砲事件を起こして警官を辞め、私立探偵役のマーク・ウォールバーグ。怪しげなニューヨーク市長役のラッセル・クロウ。そして、その妻を演じるのは、熟女キャサリン・ゼタ・ジョーンズ。ものすごく豪華なキャストと重厚なストーリー。市長選挙をテーマとした、ワタシ好みの政治サスペンスなのですが、何故かチグハグ…。例えば、女優志望のビリーの恋人のエピソードは何のために入れられたのかも理解不能。そして、マーク・ウォールバーグの過去…。(もしかして分かってないのはワタシだけ ? )それでも盛り上がって行く後半、汚職事件の詳細が明らかになるくだりは、なかなかのものです。ただ、いろんな名前が交差して少し分かりづらいのが残念かなぁ!?


ブロークン03



※カッパの勝手な採点は…、
悪役のラッセル・クロウも良いですね !

六半





カッパのみなソン
Selection vol.827



占拠された最上階のペントハウス。
ブラインド・フィアー 
2012年 アメリカ




ブラインド00

 アフガニスタンで取材活動中に失明してしまった女性報道カメラマンのサラ・フロスト。帰国後は高層ビル最上階の高級ペントハウスで恋人のライアンと穏やかな日々を送っていました。ところが大晦日、買い物から帰宅した彼女はライアンが何者かに殺されたことに気づく。しかも犯人はなおも部屋に潜んでおり、ほどなくサラは拘束されてしまいます。2人組の犯人グループはライアンが横取りしたものを返せとサラに迫る…。(後は映画を観て下さい)



ブラインド02

Mi:lll vs バッドマン
「Mi:lll」「ミッション:8ミニッツ」のミシェル・モナハンが、ある目的で自宅に押し入ってきた冷酷な犯罪者を相手に孤立無援のサバイバルを繰り広げる盲目のヒロインを演じたサスペンススリラーです。共演は「ビートルジュース」「バットマン」のマイケル・キートン。監督は「愛がこわれるとき」「フォーガットン」のジョセフ・ルーベン。


ブラインド01


たわごと03
逃げ道は、ない…??
 映画ファンなら、誰もがオードリーの名作「暗くなるまでまって」を思い浮かべるシチュエーションなのですが、ちょっと比べるには乏しいですね。ただ決して面白くない訳でもなく、それなりに頑張った秀作です。残念なのは、物語が進む上で絶対的なキーワードでもある「見えない」が、ぼやけてしまう事でしょう。「見えない恐怖」を描きながら、「見えない」が邪魔になっている気もします。ストーリーとは別に、ミシェル・モナハンの盲目の演技よりも、やたらと喋る悪党を演じるマイケル・キートンが、別の意味で怖い気がします!!


ブラインド03



※カッパの勝手な採点は…、
猫さんが、生きてて良かった。

カッパ採点7点