2016.04.30 007 スペクター
カッパのみなソン
Selection vol.813



コードネームは、007…
007 スペクター vol.2
2015年イギリス・アメリカ



007.jpg

「死者の日」の祭りでにぎわうメキシコシティで凶悪犯スキアラと大立ち回りを演じたジェームズ・ボンド。後日、MI6の本部に呼び出され、Mから職務停止を言い渡されてしまう。折しもロンドンではスパイ不要論を掲げるマックス・デンビが国家安全保障局の新トップとなり、MI6をMI5に吸収しようと画策していました。表立って活動することができなくなったボンドでしたが、マネーペニーやQの協力でローマへと飛び、そこでスキアラの未亡人ルチアと接触、強大な悪の組織の存在を突き止めるが…。(後は映画を観て下さい)



007-00.jpg


たわごと03
ふたりのボンドガール。
 Amazonから届いていた「007スペクター」。劇場ではもちろん吹替え版を観賞、折角の再観賞なので敢えて「日本語吹替え版」で観賞させて頂きました。吹替え版だとそれ以上にストーリーの深さを味わえました。がぁ、今更映画がどうのこうのではなく、対照的な二人のボンドガールの魅力に圧倒されました!!


352378_01_09_02.jpg

ボンドレディ…? モニカ・ベルッチ。
 大学在学中にモデルのアルバイトを開始し芸能界へ。数年間のモデル生活を経て90年にTVドラマで女優デビューし、同年「Briganti」で映画デビュー。以後、コッポラ監督の「ドラキュラ」「アパートメント」などイタリア国内外でキャリアを重ねる。97年には後の夫となるバンサン・カッセルと共演した「トーベルマン」が世界的に大ヒットし、世界的な名声を得る。以後「マレーナ」「アレックス」「ティアーズ・オブ・ザ・サン」「マトリックス」の続編の2作など話題作に出演されてたいます。そして50歳でのボンド・ガール出演は同シリーズで最年長記録です。

大抜擢、レア・セドゥ !
 そしてワタシの一押しボンドガール、レア・セドゥ。レア・セドゥが演じるは、ボンドと敵対する組織に所属するミスター・ホワイトの娘、マドレーヌ・スワン役。このシリーズのボンドガールの中で最も重要な役割を演じるはレア・セドゥ演じるミスター・ホワイトの娘とのこと。透明感溢れるレア・セドゥの魅力は必見です!!



※カッパの勝手な採点は…、
フォースの覚醒も吹替え版で観てみよう !

8点半





スポンサーサイト
カッパのみなソン
Selection vol.812



大丈夫、人生のシナリオはいつだって書き直せる。
Re:LIFE ~リライフ~ 
2014年アメリカ



ライフ01

 キース・マイケルズは、若くしてアカデミー賞脚本賞を受賞したハリウッドの脚本家。しかしそれ以降、15年間まったくヒット作とは無縁のまま。すっかりハリウッドからもお呼びがかからなくなっていました。そんな彼に唯一残されていたのは、田舎の大学が用意したシナリオコースの講師という働き口だけでした。背に腹はかえられず渋々引き受けたものの、案の定やる気ゼロ。いきなり学生に手を出したり、受講生を顔で選んだりとやりたい放題のキースだったが…。(後は映画を観て下さい)



ライフ04

恋愛映画の申し子、ヒュー・グラント。
 「フォー・ウェディング」「ノッティングヒルの恋人」のヒュー・グラントが人生に行き詰まったハリウッドのダメ脚本家を演じるコメディ・ドラマ。脚本の仕事にあぶれ、嫌々ながらも田舎の大学で講師をすることになった主人公が、学生たちとの交流を通して自らの人生を見つめ直していく姿をユーモラスに綴る。共演はマリサ・トメイ、J・K・シモンズ、アリソン・ジャネイ、ベラ・ヒースコート。監督はヒュー・グラントと4度目のコラボとなる「ラブソングができるまで」「噂のモーガン夫妻」のマーク・ローレンス。



ライフ02


たわごと03
老けたヒュー・グラントも良いものです ?
 あの「ノッティングヒルの恋人」や「ラブ・アクチュアリー」…、月日は確実に流れているだと感じながらも、やっぱり世界の色男ヒュー・グラント良いですね。さすがに爽やかな恋愛とはいきませんが、未熟な中年男の恋愛をしっかりと魅せてくれます。ワタシの大好きな「ラブソングができるまで」〈自分リンクでスミマセン〉のマーク・ローレンス監督と4度目のタッグを組んだこの作品。落ちぶれた脚本家とちょっと問題ありの脚本家を目指す生徒達。そかな生徒達の映画の会話も楽しいです。映画好きが観る恋愛映画、想像通りの心地よい作品に仕上がっています。



※カッパの勝手な採点は…、
マリサ・トメイって「レスラー」に… ?

カッパ採点7点





2016.04.25 岸辺の旅
カッパのみなソン
Selection vol.811



いかないで。きえないで。
岸辺の旅 2015年日本・フランス




岸辺01

 夫の優介が失踪して3年になる瑞希。ピアノ教師をしながらも喪失感を拭えないままの孤独な日々を送っていました。そんなある日、優介が突然帰ってきた。しかも富山の海で死んだと淡々と語る優介。瑞希は、驚きながらもそれを受け入れる…。やがて優介は、死後に自分が旅してきた美しい場所を瑞希にも見せたいと彼女を旅に誘う。こうしてふたりは、優介が3年の間を過ごした足跡を辿り彼が世話になった人々巡る旅へと出発する…。(後は映画を観て下さい)


岸辺02

 湯本香樹実の同名小説を「トウキョウソナタ」「リアル~完全なる首長竜の日~」の黒沢清監督が映画化した感動の夫婦ドラマです。3年前に失踪し死者となって帰ってきた夫と、そんな彼を静かに受け入れた妻が、一緒に彼が世話になった人々を巡りながら永遠の別れに向かって旅を続ける姿を描きます。主演は「悪人」の深津絵里と「劔岳点の記」の浅野忠信。第68回カンヌ国際映画祭の「ある視点」部門でみごと監督賞を受賞。


岸辺03


たわごと03
不思議な旅のはじまりと終わり…。
 何も言わずに死んでしまったことを優介が謝る…。死によって本当の愛を確かめ合い、成仏の旅をしていく中でいつかまた会えると信じ合えるようになるまでを描いた不思議なラブ・ストーリーです。非現実的な2人が歩いている姿はどこにでもいる平凡な幸せな夫婦。生と死の境界線は限りなく曖昧、なのに暖かみがあるように感じられます。人生と旅、生と死を身近に感じる不思議な秀作です。


岸辺04


※カッパの勝手な採点は…、
人生をふと旅と感じる時…。


七点半




カッパのみなソン
Selection vol.810



赤い復讐の始まり、明かされる過去…
機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 
哀しみのアルテイシア 2015年日本


アルテイシア00

 スペースノイドの指導者であった父ジオン・ズム・ダイクンが急逝しキャスバルとアルテイシアの兄妹が実権を握ろうとするザビ家に翻弄されサイド3、ムンゾ自治共和国を脱出してから3年後の宇宙世紀0071年。ジンバ・ラルとともに地球に逃れた2人はテアボロ・マス家に身を寄せ、それぞれエドワウ、セイラと名乗って静かに暮らしていました。しかしそんな2人を狙うザビ家の魔の手が再び迫りつつありました。一方サイド3はザビ家に掌握されジオン自治共和国に国名が変更された…。(後は映画を観て下さい)


アルテイシア03

「機動戦士ガンダム」でキャラクターデザインとアニメーションディレクターを手がけた安彦良和による人気コミックのアニメ化4部作の第2弾。時代に翻弄されたジオン・ズム・ダイクンの子供たち、のちのシャア・アズナブルとセイラ・マスが辿る運命と、テレビアニメでは描かれなかった一年戦争開戦前の出来事などが明らかになる。


アルテイシア01


たわごと03
シャアは、もうこの時からシャアだった…。
 往年のガンダムファン必見のこの「THE ORIGIN」。やっとPART.2を観ることが出来ました。今回(このシリーズ)はブルーレイを購入せず、TSUTAYAさんにお世話になっての観賞…、仕方ないのですが、余りにも遅い展開にモチベーションも少々下降気味、だったのですが、さすがにガンダムは凄いです。人間ドラマがしっかりと描けています。ジオニズムに傾倒していくシャアを見てると戦争への思想洗脳って恐ろしい…、このようにして戦争は続いて行くのだと痛感してしまう。そんな感覚になるアニメは、素晴らしいと改めて思い知らされました。


アルテイシア02



※カッパの勝手な採点は…、
戦争の悲劇をアニメで学ぶ…。

六半




カッパのみなソン
Selection vol.809



ロッキー新章、始まる。
クリード チャンプを継ぐ男 
2015年アメリカ




クリード00

 妻に先立たれ孤独に暮らすロッキー。ある日彼の前に1人の青年アドニスが現われます。彼は、かつてロッキーと死闘を繰り広げた永遠のライバルにして無二の親友アポロ・クリードの隠し子でした。アポロの妻に引き取られ立派に育てられたアドニスだったがボクシングへの情熱を断ち切ることができず、ついに会社も辞めてしまう。しかし地元のジムでは相手にされずアドニスはロッキーにトレーナーになってほしいとフィラデルフィアまで直談判にやって来たのでした。すでにボクシングの世界から足を洗っていたロッキーは一度はこれを断る…。
(後は映画を観て下さい)



クリード02

「ロッキー」シリーズのスピンオフ。
 シルヴェスター・スタローンが若い才能とタッグを組み「ロッキー」シリーズのスピンオフとしてロッキー・バルボアの新たなる物語を描く感動ドラマです。孤独に生きるロッキーが盟友アポロ・クリードの忘れ形見だという青年に乞われ、トレーナーとなって二人三脚でボクシングの頂点を目指す師弟の熱き絆を描き出します。アポロの息子アドニス・ジョンソン役には「フルートベール駅で」のマイケル・B・ジョーダン。監督も同じく「フルートベール駅で」のライアン・クーグラー。


クリード03


たわごと03
我が、映画人生と共に…
 あの伝説の「ロッキー」が公開されたのは、確か1976年。まさに我が青春の時。第49回アカデミー賞作品賞ならびに第34回ゴールデングローブ賞ドラマ作品賞受賞など日本でも大ヒット。クラス中の野郎どもみんながロッキーだった頃をよく憶えてます。そしてその後の物語を描く続編が製作されており「ロッキー2」「ロッキー3」「ロッキー4 炎の友情」「ロッキー5 最後のドラマ」「ロッキー・ザ・ファイナル」とシリーズ化されてます。そしていよいよそのロッキーシリーズも新章へと突入します。なんと主役は、あの盟友アポロの隠し子…。それだけで映画として成り立ってしまう、恐るべきロッキーのチカラ、そして受け継がれる分かりきったストーリー。それでもビル・コンティ作曲の 「ロッキーのテーマ」を聴くと鳥肌が…!!


クリード04


※カッパの勝手な採点は…、
ロッキー・バルボアは、永遠だ !


七点半





2016.04.22 おと・な・り
カッパのみなソン
Selection vol.808



はじめて好きなったのは、あなたが生きている音でした。
おと・な・り  2009年日本


おとなり00

 本当は自然や風景が撮りたいのに友人でもあるモデルのシンゴの専属カメラマンに甘んじている聡。フラワーデザイナー志望でフランスへの留学を控えた七緒。そんな2人は古いアパートのお隣り同士でありながら挨拶どころか顔も合わせたことがなかった。それでも壁越しに聞こえてくる何気ない生活音が、いつしか互いの心に安らぎをもたらしてくれる存在となっていた。そんなある日、連絡の取れなくなったシンゴを探す恋人の茜が聡の部屋に押しかけ、そのまま居候してしまう。一方、花屋のバイトで忙しい毎日を送る七緒は、よく行くコンビニの店員から突然の告白を受け困惑する…。(後は映画を観て下さい)



おとなり02

 人生の分岐点に立つ30歳の男女を主人公に、都会の古いアパートでお隣り同士となった2人が顔を合わせることもなく互いの生活音だけを介して次第に惹かれ合っていくさまを繊細に綴る等身大のラブストーリーです。主演は「木更津キャッツアイ」「陰日向に咲く」の岡田准一と「夕凪の街桜の国」「時効警察」の麻生久美子。監督は「ニライカナイからの手紙」「虹の女神Rainbow Song」の熊澤尚人。



たわごと03
生きている証、基調音…。
 この映画のキーワードとなる「基調音」…。いつもそばにないと寂しく感じる音、聴いていると穏やかな気持ちになれる音、心地よくて当たり前のように自然と受け入れられる音…。その心地よい音と見知らぬ隣人との運命の出会いをファンタスティクに描いた秀作です。オンボロだけど凄く雰囲気のあるレトロなアパート、そこに住むごく普通の二人…。確かに、美男美女だから成り立つラブストーリーなんだけど、何となく良い感じ。ラブストーリーと言うか昭和のメロドラマを観ているような懐かしい空気感が嫌いではないです。



おとなり03



※カッパの勝手な採点は…、
ワタシにとっての基調音とは… ??

六半






2016.04.21 ヴィジット
カッパのみなソン
Selection vol.807



あなたは絶対に「その約束」を破ることになる…。
ヴィジット  2015年アメリカ




ヴィジット00

 15歳のベッカと13歳のタイラーはシングルマザーに育てられている仲の良い姉弟。母は若いときに実家を飛び出して以来、両親つまり姉弟の祖父母とは音信不通となっていました。そんなある日、祖父母から姉弟に休暇を利用して遊びに来ないかとの誘いが。ちょうどカメラに夢中のベッカは、この機会に母親と家族の物語をドキュメンタリーにしようと考える…。こうして姉弟だけでペンシルバニアの祖父母と1週間を過ごすことに…。(後は映画を観て下さい)



ヴィジット04

M・ナイト・シャマラン最新作。
「シックス・センス」「サイン」のM・ナイト・シャマラン監督が贈る全米大ヒットホラーサスペンスです。田舎の祖父母のもとに預けられ、1週間をそこで過ごすことになった15歳と13歳の姉弟が予想だにしなかった戦慄の恐怖に襲われるさまを描きます。


ヴィジット02


たわごと03
帰ってきた、シャマラン。
 ご存知「シックス・センス」で世界的にも注目された、M・ナイト・シャマラン監督…。ただ、その後の彼の作品は、ファンの方には失礼な表現ですが、「肩透かし映画」…。仏の顔も何とかではないのですが、さすがにシャマランラベルは、駄作のレッテルが…。でも安心して下さい、やっと帰ってきましたよ!! 決して大作ではない、この作品。なかなか良い味出してます。ワタシ的には少し苦手な「POV」技法…、あぁ、何となく嫌な予感と思うのもつかの間、シャマラン技法が冴えまくります。ジワジワと押し寄せる身近な恐怖、そして「あれは○○じゃない!」で一本!! お帰りなさい、シャマラン監督。


ヴィジット03


※カッパの勝手な採点は…、
これからは、高齢者が… ??


七点半




ドラマのツボ
 part.78



スパルタラブ、コメディ!
私 結婚できないんじゃなく、
しないんです
 2016年春 TBS



結婚01
 とある高校の同窓会で、一際注目を集める美女・橘みやび39歳。青山で美容皮フ科クリニックを営む開業医。美しさも社会的地位も手にした一流の女。高校時代から高嶺の花だったみやびに群がる同級生たち…。だが、みやびが「独身」で「彼氏もいない」と知ると、場の空気は一変。口々に励まされてしまう…。その夜、みやびは独身女友達とのグルメ女子会へ。完全紹介制の和風割烹「とくら」で、同窓会で会った男を酒の肴に言いたい放題。こだわりの料理もそっちのけでお喋りに夢中になるみやびたちに、ついに憤りが限界に達した店主・十倉誠司が口を開いた…。(後はドラマを観て下さい)



結婚05

結婚できない女の典型だ !
 世の中では現在、晩婚化、非婚化が進み… 今や39歳以上の男女5人に1人が未婚という現状。 このドラマはそんな現代に、幸せを掴もうと奮闘するアラフォー独女の「戦い」と「冒険」の物語です。39歳超プライド高いアラフォー独女vs超ドSな毒舌恋愛スペシャリストが織り成す、スタイリッシュでリアルなスパルタラブコメディの誕生です。


たわごと03
貫禄の中谷美紀。
 主演を務めるのは、女優・中谷美紀さん。5年ぶりのTBSドラマ出演で、主演は実に15年ぶりだそうです。ワタシ的には、彼女はテレビではなく、映画の人。ワタシだけではなく、誰もが認める映画女優。そんな彼女が、未だかつてない「最強の恋愛弱者 (モテない女)」役に体当たりで挑んでいく…。さすがです、中谷さん。あなたが演じる、凄く嫌なアラフォー独女も、あなたが演じる事で、なんとも魅力的です。体当たりの中谷さんが可愛過ぎです!!


結婚02



※カッパの勝手な採点は…、
ドラマとしての企画が、しっかりしてますね。

六半



カッパのみなソン
Selection vol.806



ある日突然坊さんになった。
ボクは坊さん。 2015年日本



坊さん01

 愛媛県今治市の永福寺で生まれ育った青年、白方進。高野山大学を出て僧侶の資格は得たものの、お坊さんとなる決心がつかないまま、今は地元の本屋で書店員として働いていた。ところがある日、永福寺の住職である祖父が急死し、進は名を光円と改め住職となって永福寺を継ぐ決意をする。しかし知っているようでまるで知らなかったお寺の世界に戸惑うことばかり。そんな頼りない光円に長老の新居田はじめ檀家衆もあきれ顔。おまけに秘かに想いを寄せていた幼なじみの京子は突然の結婚宣言…。(後は映画を観て下さい)



坊さん04

 ひょんなことから24歳でいきなり住職となった新米僧侶の奮闘の日々を綴った白川密成の同名人気エッセイを「チーム・バチスタ」シリーズ、「映画 ビリギャル」の伊藤淳史主演で映画化。共演は山本美月、溝端淳平、イッセー尾形。監督は本作が長編映画デビューの真壁幸紀。



たわごと03
お坊さんだって、泣きたくなる。
 この映画は、愛媛県今治市にある四国八十八カ所霊場の第57番礼所・栄福寺の住職・白川密成氏が、コピーライターの糸井重里氏が編集長を務める「ほぼ日刊イトイ新聞」で連載し、その後出版もされた実話エピソードを映画化したものです。ワタシ事ですが、お坊さんの友だちが結構います、もちろん四国八十八カ所霊場の住職も…。そんな若き住職達のちょっとハチャメチャな青春グラフィティだと思いや、想定外の重いテーマ。若くして坊さんになった戸惑いと青春。そして生命…。この映画では、答を出すことが難しい問題なんだけど、何となく説得力がある。そして観た後は、和やかになる不思議な作品です。



坊さん02



※カッパの勝手な採点は…、
山本美月さんの白無垢姿が美しい…。

カッパ採点7点




2016.04.17 出雲
逍遥
カッパのそぞろ歩きです。〈第二六話〉


神々が集う縁結びの聖地
出 雲


島根00

ご縁でつながるまち歩き。
 九州が大変な事になっている、このタイミングで、本当にスミマセン…。一泊二日で島根に行ってました。今回の旅行は、映画でも福山○治つながりでもない、久しぶりの観光旅行をさせて頂きました。二度目の島根ですが、出雲大社は初めて、大国主大神を祀る神社、旧暦の10月(神在月)になると全国の神様が集い、様々な会議が開かれることから、縁結びの神社としても今は大ブレイク。しかし、食いしん坊のワタシは、やっばりご当地グルメが…、もちろん頂きました、「出雲そば」。何ですが、ワタシ的には「B-1グランプリ」でもおなじみの「出雲ぜんざい」が…!!



島根03

ぜんざい発祥の地、出雲。
 ぜんざいは、出雲地方の「神在(じんざい)餅」に起因しているそうです。出雲地方では旧暦の10月に全国から神々が集まり、このとき出雲では「神在祭(かみありさい)」と呼ばれる神事が執り行われています。そのお祭りの折に振る舞われたのが「神在(じんざい)餅」だそうで、その「じんざい」が、出雲弁(ずーずー弁)で訛って「ずんざい」、さらには「ぜんざい」となって、京都に伝わったと言われているらしいです。そして、日本ぜんざい学会(愛Bリーグ本部加盟)が提供する「日本ぜんざい学会壱号店」で食べさせて頂きました。



島根02

食文化は、面白い !
 B-1グランプリに関わりさせて頂いて、つくづく思う事は「食べる」は「面白い」事です。この「出雲ぜんざい」未熟なワタシが今まで食べた、ぜんざいとは全くの別もの…。しっかりした小豆、決して砂糖で甘く味付けではなく、自然な甘さ。粒も大きく、しかもしっかりの食感。甘いのに、後にひかないあっさり感。ぜんざいは女子という概念を覆す「男のスイーツ」、さすがぜんざい発祥の地と思わせる想像以上の実力です。


やっぱり、今回もお腹いっぱいの旅でした。




2016.04.15 重版出来
ドラマのツボ
 part.77



大注目コミックが、いよいよドラマ化 !
重版出来  2016年春 TBS



重版01

 柔道一筋で元五輪代表候補だった主人公・黒沢心は、新卒で大手出版社・興都館に入社。コミック誌「週刊バイブス」編集部に配属されました。待ち受けていたのは個性的な編集部の面々…。心は、先輩編集者・五百旗頭のもとで編集のイロハを学ぶ事に。連載担当漫画家との打ち合わせ、新人漫画家の発掘、担当漫画の単行本の部数決定会議、重版出来させるための地道な活動を目にすることで、この世界に魅せられていく…。(後は映画を観て下さい)



重版02

 ドラマのTBSの4月スタート火曜ドラマ「重版出来」は、2014年日本経済新聞「仕事マンガランキング」第1位を獲得した、月刊スピリッツで好評連載中の人気コミックがついにドラマ化です。「週刊バイブス」の新米編集者・黒沢心が一癖も二癖もある編集部員や漫画家たち、営業担当、書店員たちを巻き込み、一丸となって仕事に打ち込む、チーム戦記です。



たわごと03
華ちゃん、ドラマ初主演。
 今最も輝いている、一見地味な女優さん・黒木華ちゃんがドラマ初主演だと聞いて、「華ちゃん応援団」としては非常に気になってました。控えめ、健気、おとなしい…等々、今までの彼女とは、全く違うキャラでまさに体を張った演技を魅せてくれます。原作はワンクールドラマとは相性の良い漫画、それも漫画がモチーフの漫画…。そして脇を固めるのは、超個性的な面々。面白くない訳がない、さすがはドラマのTBSです。安定してます、安心できます。面白いです!! 企画・脚本・キャスティング…、三拍子揃った粋なドラマですね。


重版03



※カッパの勝手な採点は…、
ライトテーブルが懐かしい。

カッパ採点7点




2016.04.14 サバイバー
カッパのみなソン
Selection vol.805



たった1人で100万人を救えるか!?
サバイバー 
2015年アメリカ・イギリス



サバイバー01

 ロンドンの米国大使館に派遣されたエリート外交官のケイト・アボット。その任務はテロリストの不正入国を未然に防ぐこと。年の瀬も押し迫った12月29日、彼女はビザ申請された医療ガスの専門医に不審を抱き独断で承認を保留する。するとほどなくして大使館員たちが犠牲となった爆破テロが起き間一髪で助かるケイト。それは凄腕の殺し屋「時計屋」が、ケイトを狙ったものでした。さらに今度は同僚のビルに銃を向けられ、もみ合いの中でビルが銃弾に倒れケイトは爆破テロと殺人の容疑で指名手配されてしまう…。(後は映画を観て下さい)



サバイバー03

バイオハザード vs 007
 「バイオハザード」シリーズのミラ・ジョヴォヴィッチ主演のサスペンスアクションです。テロリストの汚名を着せられ、政府当局や殺し屋から追われながらも、ニューヨークのタイムズスクエアを狙った大規模なテロ計画を阻止するために、たった1人で奔走するヒロインの活躍を描きます。共演はピアース・ブロスナン。監督は「Vフォー・ヴェンデッタ」「推理作家ポー最期の5日間」のジェームズ・マクティーグ。


地震のご被害はございませんでしょうか?
地震によるご被害、心よりお見舞いを申し上げます。



たわごと03
悪役ピアース・ブロスナン…
 派遣先のロンドンでテロリスト入国阻止の任務にあたる外交官ケイト演じるミラ・ジョボビッチ。そして伝説のテロリスト時計屋・ピアース・ブロスナン。この二人が戦うだけで、既に映画として成り立っている、先日観たバッドマンvsスーパーマンよりもリアルと思いや、残念ながら微妙?? 何故か強すぎる外交官と余り迫力がなく、段取りも悪い良い人風の殺し屋。ストーリーは興味深いのですが、何故か消化不良。アクションとテロ撲滅のメッセージのバランスが良くないのでしょうか? もったいない一本です。



サバイバー02



※カッパの勝手な採点は…、
ピアース・ブロスナン弱すぎ…。

カッパ採点7点



カッパのみなソン
Selection vol.804



芸術はプロ、戦争はド素人美術品奪還プロジェクト。
ミケランジェロ・プロジェクト 
2013年アメリカ



ミケランジェロ01

 第二次世界大戦末期のヨーロッパ。ヒトラーの命を受けたナチスドイツは侵攻した各国で歴史的名画や彫刻をはじめとする数々の美術品の略奪を繰り返していました。これに危機感を募らせたアメリカのハーバード大学付属美術館の館長ストークスは、時の大統領ルーズベルトに直談判しナチスに奪われた美術品の奪還作戦を認めさます。こうして結成されたのが特殊部隊「モニュメンツ・メン」。集められたのはメトロポリタン美術館主任学芸員ジェームズ・グレンジャーをはじめとする芸術のエキスパート7人。ただし戦場ではズブの素人ばかり…。(後は映画を観て下さい)



ミケランジェロ03

 ロバート・M・エドゼルのベストセラー・ノンフィクション「ナチ略奪美術品を救え」をジョージ・クルーニーの監督・脚本・主演で映画化した歴史エンタテインメントサスペンスです。第二次大戦下のヨーロッパを舞台にナチスによって略奪された世界的美術品の数々を救出するために結成された実在の特殊部隊「モニュメンツ・メン」の決死の戦いをスリリングに描き出します。共演は、マット・デイモン、ビル・マーレイ、ケイト・ブランシェット、ジョン・グッドマンほか。



たわごと03
地味だけど、なかなかの秀作…。
 ワタクシゴトですが、昨夜はお世話になっている会社の歓送迎会…、恥ずかしながらひさしぶりの二日酔いでした。もうお酒は飲まない…、と決めたのはほんの一瞬、やっぱり今日もビール…?? そんなこんなで、途中まで観賞してた、この一風変わった戦争映画を最後まで観させて頂きました。この映画、日本でも人気者のジョージ・クルーニーが、監督・脚本・主演をこなす大作なんですが、実は日本公開が危ぶまれたらしいです。戦争中での出来事とはいえ、現在の持ち主である国との利害関係もからむ等々、国際問題にも発展しかねないと考えたらしいです。通常の戦争映画よりも根深いテーマなのかも知れませんね?? 戦争シーンがあまりない、芸術目線の戦争映画。地味だけどお勧めの一本です!!


ミケランジェロ04


※カッパの勝手な採点は…、
それぞれの想い、それぞれの戦争…。

カッパ採点7点




2016.04.11 ラブソング
ドラマのツボ
 part.76



たったひとつの恋が…
ラブソング 2016年春 フジテレビ
ラブソング00

 神代広平はプロのミュージシャンでしたが、今は別の仕事をしている…。独身で定住はせず、持ち前のルックスを活かして女性の家を転々とする生活。この日も、そろそろ潮時と感じた女性に別れを告げ少ない荷物とギターケースを担いで出て行った。佐野さくらは大型車販売店の整備工場で整備補助として働いている…。愛想は良いのだがまともな返事が出来ないのか上司の滝川文雄にいつも注意されていた。また、さくらは仲間たちとも、あまり会話をしない。さくらへの注意を終えた滝川が先生と呼んで挨拶したのが神代。神代は企業カウンセラーとしてこの会社に週2日で勤務していた…。(後はドラマを観て下さい)



ラブソング03

「ガリレオ」以来3年ぶりの連続ドラマ出演となる福山雅治さん。2014年には映画「るろうに剣心 京都大火編 伝説の最期編」に出演していましたが、2015年は歌手活動に専念していました。2016年は俳優としての活動もしていくようで、秋には「バクマン。」の大根仁が監督し、福山雅治がパパラッチの主人公を演じる映画「SCOOP!」。そして、ジョン・ウー監督が「君を憤怒の河を渉れ」リメイク楽しみです!!


たわごと03
春だ、さぁ改編だ…。
 番組改編の春です。と言っても最近のドラマは、基本が1クール(3ヵ月)。春と秋の改編という概念はなくなり新番組のワクワク感も減少しました。がぁ、この春からの新ドラマは結構楽しみな作品が目白押し。そして何かとお騒がせの福山雅治氏を迎えた「月9」。亀山社長が放つ本気企画、福山雅治は「月9」を救えるか…。それぞれのプレッシャーを感じながら楽しく観させて頂きました。


ラブソング02

ワタシは好きです。
 まずは、大抜擢された新人の藤原さくらちゃんに天晴れ。コミュニケーション障害(吃音)を持つ難しい役を見事に演じています。良い年の取り方の自然体、福山先生の演技も何となく良い感じ。なんですが、そんな事よりも、このドラマのテーマが好きです。音楽をテーマとし、その人生と音楽を重なり合わすこの切り口…、実は大好きなんです。最近では「はじまりのうた」「ラブソングができるまで」「クレイジーハート」等々、名作が一杯ありますがぁ、このドラマを観て、非常にマイナーで懐かしい作品を思い出しました。


ちょつと01
ザ・オーディション
1984年 東宝東和
監督:新城卓 主演:世良公則、志穂美悦子、平田満、セイントフォー
 1984年製作の「ザ・オーディション」は、アイドル全盛期に作られた、セイントフォー主演のデビュー作だったため、アイドル映画として括られていて一部のアイドルファン以外は、ほとんど無視された映画でしたが、当時レンタルビデオが普及しビデオで観賞したのを憶えています。落ちぶれた音楽プロデューサー世良公則とセイントフォー演じる無名の新人グループ「レイカーズ」の成長の物語。世良公則と福山雅治が何となく重なりました。実は、この「ザ・オーディション」は、あの「あまちゃん」の原点とも言われています!?



※カッパの勝手な採点は…、
視聴率が、大変ですね…??

カッパ採点7点



ドラマのツボ
 part.75



白銀の世界に遺伝子の謎が舞う
カッコウの卵は誰のもの 
2016年連続ドラマW



カッコー00

第1話 才能という名の羽
 親子2代でトップスキーヤーを目指す緋田風美と父・宏昌…。風美からは特別な運動能力を示すある遺伝子パターンが検出され、研究者の柚木はさらなる調査を宏昌に申し出たが拒絶される。実は風美の出生には大きな秘密があった。風美がスポーツ遺伝子を「持つ」者、「持たない」者、さまざまな境遇や想いを抱えた若い選手たちと強化合宿に臨む中「風美をメンバーから外せ」という脅迫状が届く…。(後はドラマを観て下さい)

カッコー0000

時の人、土屋太鳳…。
 人気作家・東野圭吾作品が「幻夜」「分身」「変身」に続き連続ドラマWに登場。「スポーツ遺伝子」を題材に、親子の絆、才能、また真の幸せとは何かを問う医科学系ヒューマンサスペンスです。高い運動能力を秘めた遺伝子パターンを持つがゆえに、出生にまつわる危険な事件に巻き込まれる主役の天才女子アルペンスキーヤー風美を演じるのは、NHK朝の連続テレビ小説「まれ」に主演後、ヒロインを務めたTBS日曜劇場「下町ロケット」、主演映画「orangeオレンジ」がともに大ヒットを記録するなど目覚ましい活躍を続ける土屋太鳳ちゃんです!!


たわごと03
ドラマWも進化した…???
 現役体育大生で抜群の運動神経を持つ土屋太鳳ならではの役柄に期待が高まる意欲作…。ドラマWも何だか地上波的になりましたね。この話題のWOWOWドラマ「カッコウの卵は誰のもの」は、初回放送は無料ということで、結構視聴率も良かったと思われます。正直ドラマとしての評価は何とも微妙というか、1話だけでは何とも言えませんが、WOWOW加入者がきっと増えたはずです!!



カッコー02


※カッパの勝手な採点は…、
WOWOWドラマは面白い !

六半




カッパのみなソン
Selection vol.803



ゆびきりの約束、ずっと一緒。
パパが遺した物語 
2015年アメリカ・イタリア



パパ01

 1989年、ニューヨーク。小説家のジェイク・デイヴィスは妻と7歳の一人娘ケイティと幸せな毎日を送っていました。しかしある日、車で交通事故を起こしてしまい同乗していた妻が命を落としてしまう。自身も後遺症で長期入院を余儀なくされ妻の姉エリザベスとその夫がケイティを預かることに…。7ヵ月後、ようやく退院したジェイクがケイティを引き取りに行くとエリザベスからケイティを養女にしたいとの申し出が…。(後は映画を観て下さい)



パパ04

 父親と息子の絆を描いた「幸せのちから」のガブリエレ・ムッチーノ監督が、ニューヨークを舞台に小説家の父親と幼い娘の愛を描くヒューマンドラマです。今は亡き父親の愛を知り人を愛する事ができなかったトラウマを克服していく少女のその後の姿をアマンダ・サイフリッドが、その父親をラッセル・クロウが演じる。



たわごと03
「Close to You」が心に染みる…。
 父と息子の絆を描いた秀作「幸せのちから」で世界中を涙させたガブリエレ・ムッチーノ監督最新作です。カーペンターズの名曲「Close to You」と共に描かれる、父親ジェイクと娘の愛の物語。過去と現代を交差しながらも、それぞれが別もの成り立つ。可愛くて一途な幼少期、そしてアマンダちゃんが演じる、ぎこちないケイティは、心の隙間を埋めるため見知らぬ男に身を任す…。まるで、ダイアンキートンの名作「ミスター・グッドバーを探して」を彷彿します。自身の過去のトラウマを抱えていて人を深く愛すること出来ない彼女が人間臭く愛おしいです。そして、何と言っても子供時代のケイ­ティに扮するカイリー・ロジャーズの健気で可憐な姿からも目が離せないですよ!!



パパ03



※カッパの勝手な採点は…、
圧巻 ! ラッセル・クロウの演技力。

カッパ採点7点






2016.04.06 GONIN サーガ
カッパのみなソン
Selection vol.802



もう、理性はいらない。
GONIN サーガ 
2015年日本



サーガ01

 五誠会系大越組襲撃事件から19年。大越組若頭で襲撃の際に命を落とした久松の息子・勇人は、母・安恵を支えながらまっとうな人生を送ろうとしていました。その幼なじみで大越組長の遺児・大輔は、五誠会の三代目・誠司のボディーガードをしながらも大越組の再興を夢見ていた…。そんなある日、富田と名乗るルポライターが19年前の事件を追って勇人の前に現われる。いっぽう大輔は暗い過去を抱え五誠会に囲われている元アイドルの麻美と心を通わせていく…。(後は映画を観て下さい)



サーガ03

 「ヌードの夜」「甘い鞭」の石井隆監督による1995年のバイオレンス・エンタテインメント「GONIN」の19年ぶりとなる続編です。19年前の大越組襲撃事件の当事者たちの息子世代を中心に繰り広げられる新たな死闘の行方を描きます。主演は「クローズEXPLODE」「寄生獣」の東出昌大、共演に桐谷健太、土屋アンナ、柄本佑、安藤政信。



たわごと03
さすがに19年は、長すぎる…。
 さすがは石井隆監督、久々に邦画で震えました。個性豊かな5人にそれぞれの物語、それぞれのしがらみ…。そして、それらが徐々に繋がっていく。もちろん激しいバイオレンスとお決まりの降りしきる雨。優しい青年たちが、もがきながら描くサーガ。あれから19年後の見事に描いてくれますが、さすがに19年は長すぎますね、前作を復習してから観たらよかったと少し後悔しながらも、それでもギラギラする青春に釘付けです。


サーガ04



※カッパの勝手な採点は…、
根津さんが、一度限りのカムバック !

カッパ採点7点





2016.04.05 フラガール
カッパのみなソン
Selection vol.801



未来をあきらめない
フラガール  2006年日本



フラガール01

 昭和40年、福島県いわき市の炭鉱町。時代は石炭から石油へと変わり閉山が相次ぎ、町は先細りの一途をたどっていました。そこで起死回生のプロジェクトとして豊富な温泉を利用したレジャー施設「常磐ハワイアンセンター」が計画されます。そして目玉となるフラダンスショーのダンサー募集が地元の少女たちに対して行われた…。この町から抜け出すチャンスだと考えた早苗は紀美子を誘って説明会へと、説明会ではセクシーな衣装で踊る姿に大半の応募者が逃げ出し残ったのは紀美子と早苗の他には初子と小百合のわずか4人だけ…。(後は映画を観て下さい)



フラガール02

 炭坑の閉山で活気を失った町の再生を期して計画されたレジャー施設「常磐ハワイアンセンター」(現・スパリゾートハワイアンズ)誕生にまつわる感動秘話を映画化したハートフルストーリーです。施設の目玉となるフラダンスを教えるため東京から呼び寄せられたダンス教師と地元の炭坑娘たちとの葛藤と心の成長を描きます。主演は松雪泰子、共演に蒼井優、山崎静代。監督は「69 sixty nine」の李相日。3ヵ月の猛特訓を積んだという出演者たち自らが披露する迫真のフラダンスシーンも見どころ!!



たわごと03
北国を常夏の楽園へ。
40年の時を越え語られる奇蹟の実話。

 この映画は、当初はそんなにも話題になりませんでしたが、その後口コミで評判が広がり、大ロングラン…。なんと観客動員数125万人、興行収益15億円。そして様々な映画賞に輝きました。福島県いわき市にある「スパリゾートハワイアンズ」の設立をめぐる、よくあるご当地サクセスストーリーなのですが、その辺のご当地映画と一線をひく名作ですね。苦しいながらも、この炭鉱で生活していこうとする人々。新しい生活に目覚めていく少女たち。その若い力は奇跡を起こし、東北地を変えていく…。その少女たちのダンスシーンです。蒼井優のこのシーンだけで十分です!!


フラガール04



※カッパの勝手な採点は…、
蒼井優が、羽ばたいた…!!

七点半




2016.04.03 愛と誠
カッパのみなソン
Selection vol.800



天使が悪魔に恋をした
愛と誠 2012年日本



愛と誠01

 1972年の新宿。ブルジョア家庭の令嬢・早乙女愛は幼い頃に雪山で助けられた「白馬の騎士」太賀誠と運命の再会を果たす。すっかり札付きの不良になっていた誠は上京早々、不良グループと乱闘を繰り広げ少年院送りに…。そこで愛は彼を更正させようと両親に頼んで自分が通う名門青葉台学園に編入させる事に。そんな愛の献身的な努力も誠にとっては単なるお節介でしかなく、すぐに問題を起こして退学となり不良のたまり場、花園実業へと転入する…。(後は映画を観て下さい)


愛と誠02

故・梶原一騎の名作。
 梶原一騎・ながやす巧による往年の大ヒット漫画を「クローズZERO」「ヤッターマン」の三池崇史監督、「悪人」の妻夫木聡、「るろうに剣心」の武井咲主演で実写映画化した痛快エンタテインメントムービーです。手の付けられない不良青年の主人公が繰り広げる喧嘩の日々と、そんな主人公に心奪われた世間知らずなお嬢様が捧げる一途な純愛の行方を迫力のバイオレンス描写と懐かしの昭和歌謡をフィーチャーしたミュージカル・シーンを織り交ぜたパワフルにして大胆不敵な演出で描き出します。


たわごと03
三池崇史監督、やっちゃいましたね !
 昭和を代表する漫画「愛と誠」…。原作は、少年漫画の神的存在の梶原一騎氏。「巨人の星」後の「少年マガジン」を支えた名作です。岩清水さんの「君のためなら死ねる」がワタシ的には超印象的だした。そんなクソマジメな熱血任侠恋愛漫画を「何でもやる」三池崇史監督が、本当にやっちゃいました!


愛と誠03

覚悟を決めて… !
 ある程度の覚悟をもっての観賞でした。かつて何度か、観る機会があったのですが、その批評になかなか勇気が湧かず、今まで避けてきました…。それでも、今日やっと頑張って観の事ができました。いゃ〜、想像以上の怪作ですね、三池崇史監督のやりたい放題、したい放題の治外法権的な映画。興行収入とか評価なんかくそくらえ、歌う、踊る、殴る、蹴る…。これが彼の「愛と誠」…。これは、きっと非難囂々、史上最悪と言われても仕方ない…、でもワタシ嫌いではないです。一見小馬鹿にした演出なんですが、三池崇史監督流の映画に対する愛と誠を感じる事が出来ました。


愛と誠04



※カッパの勝手な採点は…、
梶原先生なら、なんて言うだろう ?

六半




カッパのみなソン
Selection vol.799



あの日から僕は復讐することばかり考えていました。
グラスホッパー  2015年日本



グラス01

 ハロウィンの夜。渋谷のスクランブル交差点に一台の暴走車が突っ込み次々と人をはねとばす…。犠牲者の中には心優しい中学教師・鈴木の婚約者も含まれていました。悲しみに暮れる鈴木は何者かから「本当の犯人は別にいる」とのメッセージを受け取り、その指示に従ってフロイラインという会社に潜入、裏社会に君臨する会長の寺原と二代目の寺原Jr.をマークする事に。そんな矢先、彼の目の前で寺原Jr.が「押し屋」と呼ばれる殺し屋に殺されてしまう…。(後は映画を観て下さい)



グラス03

 人気作家・伊坂幸太郎の同名ベストセラーを「予告犯」の生田斗真主演で映画化したクライムエンタテインメントです。恋人を殺され復讐に燃えるごく普通の男が、いつしか裏社会で繰り広げられる殺し屋たちの闘いの渦に飲み込まれていくさまを描く。共演は浅野忠信、山田涼介。監督は「脳男」の瀧本智行。



たわごと03
個性的なキャラクターが、溢れ出す…。
 「重力ピエロ」「ゴールデンスランバー」「オー!ファーザー」等、これまでにも伊坂幸太郎の小説は多く映画化されていますね。その中でも今作の原作「グラスホッパー」も120万部突破している超話題作。原作の世界観を映像として再現することは不可能とまで言われてそうです。それでも挑戦したのは、ワタシのお気に入りの一本でもある「犯人に告ぐ」の瀧本智行監督です。意欲満々の熱い心意気がビシビシと伝わる意欲作…。豊富な予算を活かして、超豪華な個性的な役者で、個性豊かなキャラを丁寧に描いてます。がぁ、それぞれの想いが多すがる気がします。ひとつ一つの個性(プロット)を絡める事に無理があった ? 非常に惜しい作品だと思います。



グラス02



※カッパの勝手な採点は…、
原作は、きっと、もっと、素晴らしい…。

カッパ採点7点




カッパのみなソン
Selection vol.798



世紀の対決。
バットマン vs スーパーマン 
ジャスティスの誕生 2016年アメリカ



ジャスティス0

 メトロポリスで新聞記者として働く真面目な青年クラーク・ケント。しかし、その正体はスーパーパワーを秘めたクリプトン星人だった。第二の故郷・地球でスーパーマンとして幾度となく人類の危機を救ってきた彼だったが、その超人的なパワーが皮肉にも潜在的な人類最大の脅威ともなっていく…。そんな状況に危機感を抱くのが莫大な資産と強靱な肉体を武器に、闇の騎士バットマンとなりゴッサム・シティの平和を守ってきた大富豪のプレイボーイ、ブルース・ウェイン。やがてスーパーマンとバットマンの対立が決定的となる中、恐るべき陰謀が秘かに進行していく…。(後は映画を観て下さい)



ジャスティス03

 DCコミックスが誇る2大スーパー・ヒーロー、バットマンとスーパーマンがスクリーンで激突する夢の企画が実現したSFアクション大作です。スーパーマン役は前作「マン・オブ・スティール」に続いてヘンリー・カヴィル。一方バットマン役には「アルゴ」「ゴーン・ガール」のベン・アフレック。共演にエイミー・アダムス、ジェシー・アイゼンバーグ、ガル・ガドット。監督は「300 スリーハンドレッド」「マン・オブ・スティール」のザック・スナイダー。



ジャスティス04



たわごと03
本気モードのワーナーとDC…。
 確か「マン・オブ・スティール」のクライマックスのゾッド将軍との格闘で、過激すぎる戦いを演じた記憶が…、人命救助に欠けるスーパーマンに多少の違和感を憶えた事を思い出しました。そして、そんな違和感こそが、この映画のはじまりなのです。ダークなイメージと闇を持つ孤独なダークヒーロー、バットマンと愛と正義に悩むスーパーマンとが壮絶に戦います…。もう何でもありの漫画的なお気軽な娯楽作品と思いや、いゃ〜これぁ、侮れない。光と影の戦い、正義と正義の屈折した想い。互いの世界観を見事に重なり合わせ、手抜きなしの本気モードの飽きれた秀作です。そしてサプライズは、超魅力的で美しすぎるワンダーウーマンまでも参戦…。良いと悪いとよく分からないが観賞しながら交差しますが、この映画は、それ以上のパワーを持っています!!



ジャスティス02



※カッパの勝手な採点は…、
ベン・アフレックのバットマン良いですね !


七点半