カッパのみなソン
Selection vol.766


押井守監督の最高傑作 !
うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー
Vol.2 1984年 日本


うるせい01

 あたるの通う友引高校は、本番を明日にひかえて文化祭の準備に大わらわでした。しかし翌日になってもやはりあたるたちは文化祭の準備をしていた。実は友引高校のみんなは同じ日を延々と繰り返していたのでした。事態に気付いた担任の温泉マークと養護教諭サクラは原因を究明しようとみんなを下校させるが、無事帰り着けたのはあたるとラムだけ? みんなは何度帰ろうとしても、友引高校に戻ってきてしまう…(後は映画を観て下さい)



うるせい02

高橋留美子 × 押井守
 大ヒットした「うる星やつらオンリー・ユー」に続く第二作。ひょんなことから、夢邪気の作った夢の世界へ放り込まれた友引町の人々の姿を描く。週刊少年サンデーに連載中の高橋留美子の同名漫画の映画化で監督は前作「うる星やつらオンリー・ユー」の押井守で脚本も手がけている。


たわごと03
オタク監督の真骨頂 !
 嬉しい事に、年末のWOWOW特集で「うる星シリーズ」を一挙放送。ハイビジョン放送は、ワタシの記憶では今回が初めて…。もちろんハードディスクに収録し観させて頂きました。そしてやっぱりシリーズ二作目の、この名作「ビューティフル・ドリーマー」。ご存知、オタク監督押井守氏の最高傑作と言われている、この作品は1984年公開。なんと31年前の作品なんですね。今更ながら驚きました、それでも全く色褪せていないこのクオリティー。もちろんアニメの質もそうなんですが、何と言っても脚本が良く書けてます。アニメだから、そして「うる星〜」だから、成り立つ奇想天外な世界観。ラムとあたるを中心に、超個性的な高橋留美子キャラたちの息吹、そしてワタシが、何よりも好きな所は「街」に命を与えた事…


うるせい03

 物語の「切り口」は「毎日が、学園祭の前日…」。いゃ〜、良いですね。高校時代の文化祭の準備を思い出します。無計画で、無沈着…、担任の先生からは叱られて時間だけが過ぎて行く。それでも何故か充実した馬鹿忙しい日々。お腹を空かせ、汗をかき、ケンカしながら過ぎた文化祭。文化祭よりも、大変だった文化祭の準備を今でも憶えています…? きっと押井監督は、それを描くためにラムの夢を食べたのでしょうね!!



※カッパの勝手な採点は…、
そろそろ続編…、待ってます !

七点半




スポンサーサイト
2015.12.29 キングスマン
カッパのみなソン
Selection vol.765

表の顔は高級テーラー…。
キングスマン 2014年 イギリス



キングスマン01

 高級テーラー「キングスマン」で、仕立て職人として働く英国紳士のハリー。その正体は、どの国家にも縛られることなく秘密裏に正義を遂行する国際的なスパイ組織「キングスマン」のエース・エージェントでした。ある日、エージェントの1人が何者かに殺害され、その欠員を補充するためハリーは貧困地区で無軌道な生活を送っていた若者エグジーをスカウトします。彼の父は、キングスマンのエージェントで、17年前その犠牲的行為でチームを救い命を落としたハリーの恩人でした。こうしてエグジーは父の後を継ぐべくキングスマンの過酷な新人試験に身を投じていく…。(後は映画を観て下さい)



キングスマン02「キック・アス」のマシュー・ヴォーン監督と原作者のマーク・ミラーが再びタッグを組み「英国王のスピーチ」の名優コリン・ファースを主演に迎えて贈る痛快バイオレンススパイアクションです。どこの国にも属さない世界最強の諜報機関の紳士スパイが労働者階級の不良青年をスカウトして一流スパイに育て上げていくさまと、彼らが世界を混乱に陥れる巨大な陰謀に立ち向かっていく姿を過激なバイオレンス描写を織り交ぜつつユーモラスかつスタイリッシュなアクション満載に描き出しています。



たわごと03
その実態は、世界最強のスパイ…。
 そりゃ、そうですよね。「キック・アス」コンビが製作したスパイ映画…。そりゃ、「おもっしょい !」です。超ハチャメチャ、超シリアス、なおかつ粋な本格スパイアクション大作です。先日観た「007スペクター」は、007の枠を遥かに超えた秀作であり、背筋を正す正当派。そしてこの「おもっしょい !」スパイ映画も、007に劣らぬ出来映え。往年のボンドファンは、むしろこっちが好きかもと思える粋な演出で楽しませてくれます。英国紳士を見事に地で演じられる、主演のコリン・ファースは、まさにはまり役。そして成長するもう1人のキングスマン…?? あまり馴染みのない若者ですが、きっとシリーズ化される次回作が楽しみです。


キングスマン03


※カッパの勝手な採点は…、
それでも、やっぱり… R-15。

七点半




2015.12.28 江ノ島
映画的旅情
【其の二十一】


鎌倉ロケ地巡り…
海街 江ノ島
2015年 冬



ブンサ01
※撮影カッパ

海猫食堂のロケ地は、江ノ島のレトロな食堂。
 今年最後の週末は、恒例の横浜旅行…。もちろん奥様は福○コンサートへ、そしてワタシは、つかりこさんとちょい若さんとの楽しいオフ会を存分に楽しませて頂きました。(本当にありがとうございました)そして少し二日酔いで、先日観た「海街 diary」のロケ地巡りを決行…。と言っても、この上の写真の「文佐食堂」へ直行。この食堂は、すず(広瀬すず)が所属する地元のサッカーチーム・オクトパスのメンバーと共に訪れたり、姉妹が昔から通う「海猫食堂」として登場してます。昭和の雰囲気が残る建物で店内に入るとタイムスリップした感覚に襲われます。お店はご姉妹で切り盛りされてて、意外にも観光客らしき人はゼワタシだけ、江ノ島の釣り人や地元の仕事人たちがごく普通に定番メニューを旨そうに食べてました。



文佐食堂03


もちろん、しらす丼頂きました。
 自称ロケ地巡りオヤジのワタシ。今までも多くの映画のロケ地を巡らせて頂きましたが、この「文佐食堂」は凄い。江ノ島という日本有数の観光地にありながら、観光客は殆どゼロ。店内には原作マンガと少しのロケ記録がありましたが、映画は映画、仕事は仕事。あくまでも地元常連さんの世界。ワタシも地元の若者達に負けず、ごく普通に「しらす丼」と「スーパードライ」を頂きました。(もちろん絶品、でも飾りなし!!)


しらす
※撮影カッパ


なんと江ノ島は、ねこ島だった。
 実は、この文佐食堂の周りは、ワタシの大好きな猫さんがワンサカ。失礼ですが超ボロの個性的な猫さん達。そんなボロの可愛い猫さんたちは、地元の人たちとほのぼのと共に暮してました。何とその辺の家の軒先には、小さな猫の餌入れを完備され、所々には雨風が凌げる猫小屋までもが…。そうこの地域は「江ノ島の猫を見守る会」が島に捨てられた猫たちを保護していました。もちろん賛否両論なんでしょうが、動物と人間の自然な関係が当たり前に思える光景を魅せて頂きました!!


ねこ
※撮影カッパ


つかりこさん、ちょい若さん、
楽しいオフ会、ありがとうございました !






カッパのみなソン
Selection vol.764

娘を守りたい…
カリフォルニア・ダウン 
2015年 アメリカ



ダウン01

 ロサンジェルスの消防局で救難ヘリのパイロットとして活躍するレイ・ゲインズ。仕事に追われるあまり家族を顧みず、いまや妻エマとの関係はすっかり冷え切ってしまってました。そんなある日、ネバダ州で大地震が発生、レイも救助活動へと向かう…。ところが今度はカリフォルニア州を縦断する巨大なサンアンドレアス断層が動き巨大地震が一帯を襲う。ちょうどLA上空を飛行中だったレイは高層ビルに取り残されたエマを電話で屋上へと誘導し間一髪で助け出します。さらに最愛の娘ブレイクを救出するためサンフランシスコへと…。(後は映画を観て下さい)



ダウン03

「ワイルド・スピード」のドウェイン・ジョンソン扮する救難ヘリ・パイロットが、巨大地震に見舞われたカリフォルニアで人命救助に奔走するディザスタームービーです。共演はカーラ・グギーノ、アレクサンドラ・ダダリオ、ポール・ジアマッティ。監督は「センター・オブ・ジ・アース2神秘の島」のブラッド・ペイトン。


たわごと03
割り切れない映画…。
 何十年か前までは、この手の映画(当時はパニック映画 ?)を何のためらいもなく楽しめた…、今思うと非情に浅はかな事であった…、起こるかもしけない不安と迫力あるリアルな惨劇、それでも映画として割り切れ十分に楽しめました。しかし今ワタシ達は、この映画をどのようにとらえたら良いのだろうか…。映画としては、決して安易ではなく、それなりに練られた脚本であり、超リアルはハリウッド的映像も見応え十分。災害時の家族の絆を力強く描いています。ただ、それだから、それ以上に複雑なキモチが喉に詰まってしまいます。


ダウン02



※カッパの勝手な採点は…、
頼もしい、ドウェイン・ジョンソン !

七点半



2015.12.22 映画 深夜食堂
美味しい映画
 【其の十六】


小腹も心も満たします。
映画 深夜食堂 2014年 日本



深夜000

 夜も更けた頃に営業が始まるその店を人は「深夜食堂」と呼ぶ…。メニューは酒と豚汁定食だけ。それでも客のリクエストがあれば出来るものなら何でも作るのがマスターの流儀。そんな居心地の良さに店はいつも常連客でにぎわっていました。ある日、店に誰かが置き忘れた骨壺が。どうしたものかと途方に暮れるマスター。そこへ久々に顔を出したたまこ。愛人を亡くしたばかりの彼女は新しいパトロンを物色中のようで…。上京したもののお金がなくなり、つい無銭飲食してしまったみちる。マスターの温情で住み込みで働かせてもらうことに。料理の腕もあり常連客ともすぐに馴染んでいく…。(後は映画を観て下さい)



深夜03

 安倍夜郎の同名漫画を原作に繁華街の片隅で小さな食堂を営む寡黙なマスターと、そこに集うワケありな客たちが織りなす悲喜こもごもの人生模様を綴る小林薫主演の人気深夜TVドラマ初の劇場版。共演には高岡早紀、柄本時生、多部未華子、余貴美子、筒井道隆、菊池亜希子、田中裕子のほか、不破万作、綾田俊樹、オダギリジョーらドラマ版のレギュラー陣も多数登場。監督もドラマ版に引き続き「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の松岡錠司。



深夜02



たわごと03
やっぱり、腹へった…。
 ご存知「深夜食堂」が映画になってました。人情劇とソウルフードを上手に味付けした、小粋なテレビ版、そして今回の映画版は、「ナポリタン」「とろろごはん」「カレーライス」の3作立てになっています。そしてその3部を繋げてるのは、誰かが置き忘れて行った「骨壺」…。テレビではなく映画で魅せる巧みな脚本と心意気。そして小林薫を囲む豪華なキャスト。しっかりと書き込まれており見応え十分…、なんですが、ワタシ的には腹八分目のテレビ版が好きかも…。


深夜06

深夜05

深夜04


※カッパの勝手な採点は…、
深夜の「食べ過ぎ」にご用心…。

六半






2015.12.20 5人のジュンコ
ドラマのツボ
 part.65



あいつ、消えればいいのに。
5人のジュンコ 2015年 連続ドラマW



ジュンコ01

 連続不審死事件の容疑者、佐竹純子が逮捕された。5人もの男を殺害したとされる事件は連日テレビのワイドショーをにぎわせていた。人気ノンフィクション作家・久保田芽依の事務所で働くジャーナリストの田辺絢子は久保田の代わりに不審死事件について新人の鵜飼優子と取材を始めます。すると取材をするうちに佐竹の事件に関わる被害者と思われる人物が何人も浮かび上がってくる…。(後は映画を観て下さい)


ジュンコ00

人間の暗部をえぐり出す作風で定評がある、
作家・真梨幸子の同名小説をドラマ化。

 今回が真梨作品初のテレビドラマ化。連続不審死事件の容疑者として逮捕された佐竹純子。事件とは無関係の田辺絢子、篠田淳子、福留順子、守川諄子が、同じ「ジュンコ」という名前のもとに翻弄され、やがて悪意の渦へと巻き込まれて行きます。「勤め人」として固定された社会で生きる男性に対し、近年女性のライフスタイルは多様になった。その分女性の人間関係は複雑化し複数の社会に身を置くようになったと言えます。所属する社会が多いほど、悩みが増え、その悩みは嫉妬や悪意が生まれる温床になる。この物語には5人の「ジュンコ」を含め、仕事や結婚、子どもの有無などさまざまな境遇の女性が登場。まさに、現代社会の縮図が描かれている。※公式HPより


たわごと03
久々に味わう、空気感…。
 「イヤミス」の女王として君臨する真梨幸子さんの作品がついにドラマ化されましたね、やはり連続ドラマW、WOWOWだから可能なこの企画なんでしょう。原作未読のワタシが語るには役不足ですが、きっとこの原作とドラマは、普通じゃない…、そんな予感がプンプンします。きっとこの5人のジュンコさんたち、善人ではないのでしょうね。ドロドロとした感情や肥大化した自意識とプライド…。様々な憎悪が、5人のジュンコの中で交差して行くのでしょう。ハードディスクに録画、このお泥恐ろしいドラマを楽しみに観させて頂きます。


ジュンコ02




※カッパの勝手な採点は…、
ジュンコさん…、皆さん暗いです。

六半




2015.12.19 海街 diary
カッパのみなソン
Selection vol.763

家族を捨てた父が、のこしてくれた家族。
海街 diary 2014年 日本


海街


 鎌倉の古い家に暮らす幸、佳乃、千佳の香田三姉妹。父は不倫の末に15年前に家を出て行き、その後、母も再婚してしまい今この家に住むのは3人だけでした。ある日、その父の訃報が3人のもとに届く…。父の不倫相手も既に他界しており今は3人目の結婚相手と山形で暮らしていました。葬儀に参加した三姉妹は、そこで腹違いの妹すずと出会うことに。父が亡くなった今、中学生のすずにとってこの山形で身寄りと呼べるのは血のつながりのない義母だけ。気丈に振る舞うすずだったが、肩身の狭い思いをしているのははた目にも明らか。すずの今後を心配した幸は、別れ際に「鎌倉で一緒に暮らさない?」と提案…。(後は映画を観て下さい)



海街02

 人気少女漫画家・吉田秋生の同名傑作コミックスを「そして父になる」の是枝裕和監督が映画化しました。鎌倉の古い一軒家に暮らす3姉妹が、腹違いの妹を迎え入れ、それぞれに複雑な想いを抱えながらも日々の暮らしを通して、家族としての絆を紡いでいく1年の物語を鎌倉の四季折々の美しい風景とともに綴ります。主役の四姉妹には綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず。共演に加瀬亮、鈴木亮平、樹木希林、リリー・フランキー、風吹ジュン、堤真一、大竹しのぶ。



たわごと03
日本的な、美しい映画…。
 冒頭、長澤まさみが男の部屋を出て、海の見える道を歩くカット…。このワンカットを観て「あぁ、観てよかった」と思ってしまうのは、ワタシだけでしょうか? それぞれの想いを秘めた四姉妹のココロの風景を鎌倉の美しい四季とオーバーラップして魅せてくれる、是枝裕和監督らしい繊細な演出。そして綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず…。この美しすぎる四姉妹が素晴らしい。特に長女を演じた綾瀬はるか…、ファンの方には申し訳ございませんが、ワタシ的には少し苦手なタイプの女優さんだったのですがスミマセン間違ってました。この映画の彼女…、素晴らしいです。しっかりと根付いた長女の役割を見事に演じ生きています。そしてラストで鎌倉の海岸を歩む、4人に胸が熱くなりました。


海街05


※カッパの勝手な採点は…、
大人気の「極楽寺」…。

8点



カッパのみなソン
Selection vol.762

パリジェンヌの幸せの条件…
バツイチは恋のはじまり 
2014年 フランス



バツイチ01

 パリジェンヌの歯科医師イザベルは、理想の彼氏ピエールと素敵な同棲生活を送っていました。しかし、なぜか結婚に踏み切れないイザベル。その理由は彼女の家の女性たちに伝わる「最初の夫とは必ず失敗する」という恐るべきジンクスが…。そこでイザベルは愛するピエールとの結婚の前に一度離婚を経験してしまおうと思い立ち、そんなイザベルが理想の「離婚相手」として見つけたのが、お調子者の旅行雑誌の編集者ジャン=イヴ…。(後は映画を観て下さい)




バツイチ02

 「1度目の結婚は失敗する」という家に代々伝わるジンクスを信じるヒロインが愛する彼との結婚を成功させるために好きでもない男とバツイチになるための結婚を画策したことから巻き起こる予測不能の恋愛模様を綴ったロマンティックコメディです。主演は「戦場のアリア」以来の共演となるダイアン・クルーガーとダニー・ブーン。監督は「ハートブレイカー」のパスカル・ショメイユ。



たわごと03
パリジェンヌの幸せの条件、それはバツイチに !?
 取りあえず、このヘンテコな、ある一家のジンクス「1度目の結婚は失敗する」が絶対的なキーワード。足に麻酔打たれてヘロッヘロになったり、脱毛クリームでツルッパゲに…等々。ダニー・ブーンが余りにも悲惨、でも意外にも感動でした。こんな切り口の恋愛映画もアリなんだと観ながら納得。フランスコメディと言うより、良くも悪くもアメリカ的な笑いで十分に楽しませて頂きました。


バツイチ03



※カッパの勝手な採点は…、
ダイアン・クルーガーの魅力満載。

カッパ採点7点



2015.12.16 パイレーツ
カッパのみなソン
Selection vol.761

黄金の国璽(こくじ)が、海に消えた…。
パイレーツ  2014年 韓国



パイレーツ01

 朝鮮が建国を迎えようとしていた激動の時代。明から帰還中の使節船と巨大クジラが衝突、明皇帝から贈られた朝鮮建国の証である大切な「国璽」が、なんとクジラのお腹の中に…。そんな国家の一大事に王に国璽奪還を厳命された水軍が血眼になってクジラを追う中、なぜか国璽強奪の濡れ衣を着せられた海賊に加え海など見たこともない山賊も一攫千金狙いでシャシャリ出て三者入り乱れての一大争奪戦が始まるのでした…。(後は映画を観て下さい)



パイレーツ02

国家の象徴である黄金の国璽が、海に消えた…。
 本国韓国で大ヒットした海洋アドベンチャーエンタテインメントです。朝鮮建国を背景にクジラに飲み込まれた黄金の国印「国璽(こくじ)」を巡って山賊、海賊、水軍の三つ巴の戦いが繰り広げられるさまを描きます。主演はTV「赤と黒」のキム・ナムギルと「私の頭の中の消しゴム」のソン・イェジン。監督は、「ダンシング・クィーン」のイ・ソクフン。



たわごと03
痛快アクション大作 !
 ワタシの偏見だとは思いますが、どちらかと言えばシリアスで重い韓国映画。そんな偏見を打ち破った、この痛快アクション映画。リアルな暴力もエロスもなく、家族で楽しめる韓国映画です。タイトルはもちろん、ストーリーもシンプル。そしてさすがは韓国映画、本家本元の○○○○パイレーツにも負けてない力作です。主演のお二人も凄く新鮮で、ますます好感度アップ。結構お勧めの一本です!!


パイレーツ03



※カッパの勝手な採点は…、
何故か、クジラなんです…。

カッパ採点7点




カッパのみなソン
Selection vol.760

絶対不可能に挑め。
ミッション:インポッシブル
ローグ・ネイション
 Vol.2
2015年 アメリカ



ミッション01

 イーサン・ハントと彼のチーム「IMF」は、各国の元エリート・スパイたちによって結成され国際的な陰謀をめぐらす謎の組織「シンジケート」を追っていた。しかしその矢先、IMFはCIA長官によって解散を命じられメンバーはバラバラに…。その後、単身でシンジケートの実体解明を進めていたイーサンは囚われの身となってしまう。その窮地を救ったのは、なんと敵側のスパイと思われた謎の美女イルサでした。やがて秘かにベンジーらチームのメンバーを再集結したイーサンは敵か味方か分からないイルサをも、その能力を買ってチームに加えるとシンジケートを壊滅すべく史上最大の不可能ミッションに挑むのでした…。(後は映画を観て下さい)



ミッション04

監督は、クリストファー・マッカリー。
 スパイ組織「IMF」のスゴ腕エージェント、イーサン・ハントの活躍を描くトム・クルーズ主演のスパイアクションのシリーズ第5弾です。IMF壊滅を目論む組織、シンジケートとの戦いが繰り広げられ今回もクルーズが体を張った命がけのアクションを披露してます。監督は「アウトロー」でもクルーズとコンビを組んだ、ご存知クリストファー・マッカリー。



たわごと03
アメリカ的、スパイ…。
 劇場で観賞させて頂いた「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」が、早くもブルーレイでリリース。ワタシ的には、毎度恒例の「日本語吹替え」での再観賞。最近の吹替えバージョンは良く出来てて字幕で観賞するよりもより理解できるかも知れませんね…。そして、もちろん、十分に堪能させて頂きました。トム・クルーズのアメリカスパイ映画。先日観た「007スペクター」とは、ある意味対局の作品…? 確かワタシの記憶では、この「ミッション:インポッシブル」のパート1は、アメリカ的というり、寧ろ英国的な雰囲気を醸し出していた記憶が在りますが、今ではすっかりスパイアクション超大作としての立ち位置を築いてます。大ハッスルのトム・クルーズの体当たりの演技…、もちろん、それはそれで嫌いではなく非情に楽しみなシリーズです。そして今回の作品のもう1人の主役、女スパイを演じた、レベッカ・ファーガソン。これまた「007スペクター」のボンドカール、レア・セドゥとは対局的な魅力。甲乙付けがたい圧倒的な存在感。そして何と、レベッカ・ファーガソンは次回作にも出演する事が決まったそうです。



ミッション03


※カッパの勝手な採点は…、
頑張る、トム・クルーズにあっぱれ!!

8点




2015.12.14 007 スペクター
カッパのみなソン
Selection vol.759

コードネームは、007…
007 スペクター 2015年 イギリス・アメリカ




スペクター01

「死者の日」の祭りでにぎわうメキシコシティで凶悪犯スキアラと大立ち回りを演じたジェームズ・ボンド。後日、MI6の本部に呼び出され、Mから職務停止を言い渡されてしまう。折しもロンドンではスパイ不要論を掲げるマックス・デンビが国家安全保障局の新トップとなり、MI6をMI5に吸収しようと画策していました。表立って活動することができなくなったボンドでしたが、マネーペニーやQの協力でローマへと飛び、そこでスキアラの未亡人ルチアと接触、強大な悪の組織の存在を突き止めるが…。(後は映画を観て下さい)




スペクター03

 ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドを演じる007シリーズの4作目にしてシリーズ通算24作目となるスパイアクション大作です。ボンドシリーズ、最大の宿敵「スペクター」の謎を追って世界を駆け巡るジェームズ・ボンドの活躍を壮大なスケールで描き出します。共演はクリストフヴァルツ、ベンウィショー、レイフファインズ他、ボンドガールとしてレア・セドゥ、モニカ・ベルッチ。監督は前作に引き続き「アメリカン・ビューティー」のサム・メンデス。



たわごと03
すべてを超えた、ジェームズ・ボンド。
 観てきました、007最新作「スペクター」。自称007ファンのワタシには、もちろん「あっぱれ」な出来映え。前作の「スカイホール」も素晴らしかった…。がぁ、それ以上と言うか、これは「007」なんです。前作は、確かに厳密な脚本とシリアスかつダークサイドなボンドを魅せてくれましたが、その延長線上にあるこの作品は、しっかりとした脚本の中にもボンド本来の世界観を上手に活かしています。きっとサム・メンデスは、前作を撮り終え007本来を客観的に見直した上での集大成ボンドを描き出したと思います。そして、この作品でダニエル・クレイグ・ボンドの最終回…。なんとも淋しい気もしますが、このダニエル・クレイグ演じる「四部作」は、新たなボンドを絶対的なシリーズとして再構築してくれた事は間違いなしです!!



スペクター02
↑寝台特急での死闘は、ファンにはお涙モノ…


※カッパの勝手な採点は…、
クレイグ・ボンドよ永遠に…。

8点半



2015.12.11 MAMA
カッパのみなソン
Selection vol.758

ギレルモ・デル・トロ製作総指揮。
MAMA  2013年 カナダ・スペイン



MAMA01

 投資仲介会社を営むジェフリーは、精神的な病が原因で共同経営者と妻を殺してしまいます。その後幼い娘たちを連れて逃走し森をさまよう中見つけた小屋で娘たちを手に掛けようとしますが、得体の知れない何者かによって彼自身が殺されてしまう…。それから5年後、奇跡的に生きながらえた姉妹はジェフリーの弟ルーカスに発見され、彼と恋人アナベルのもとへ引き取られますが…。(後は映画を観て下さい)



MAMA02
 
 ゆがんだ母性愛を持つ霊の狂気を描いた新感覚ホラーです。アルゼンチン出身の新鋭アンディ・ムスキエティ監督が手掛けた短編作品を「パンズ・ラビリンス」などで知られるギレルモ・デル・トロ監督の製作総指揮により長編化されました。謎多き失踪事件から5年ぶりに保護された幼い姉妹を引き取った叔父とその恋人が不可解な恐怖に襲われます。「ゼロ・ダークサーティ」などのジェシカ・チャステイン「オブリビオン」などのニコライ・コスター=ワルドーらが出演してます。


たわごと03
ジャパニーズホラーを取り入れた…。
 ジャパニーズホラーの名作「リング」と言うより、ストーリーは「仄暗い水の底から」に影響を受けたのかなぁと思います。屈折した親子愛を非情に気味悪く描いています。がぁ、超怖がりのワタシが観ても、実はあまり怖くない。何なんだろう、この怖くない現象は…。CGで不気味に描く貞子的なキャラなんですが、後半、姿をあらわにしてからは、怖いと言うより不気味ー。気味悪いよりも滑稽なキャラ。ただ、子供達の目線で演じる恐怖の演技には天晴れです!!


MAMA03


※カッパの勝手な採点は…、
明日、スペクター観に行きます。

六半



カッパのみなソン
Selection vol.757

江戸時代の離婚は現代の2倍!?
駆込み女と駆出し男 
2015年日本



駆け出し01

 時は天保12年(1841年)、質素倹約令が発令され庶民の暮らしに暗い影が差し始めた江戸時代後期です。この時代、夫が妻と離縁することは容易でしたが、妻のほうから離縁することはほぼ不可能でした。鎌倉の尼寺、東慶寺は、そんな妻たちの離縁を可能にする幕府公認の縁切寺。寺に駆け込み2年を過ごせば離婚が成立していました。駆け込み女たちはまず御用宿に預けられ、そこで身元の調査が行われます。戯作者に憧れる見習い医師の信次郎は江戸を追われそんな御用宿のひとつ柏屋に居候することに…。(後は映画を観て下さい)




駆け出し02井上ひさし × 原田眞人
 井上ひさしの時代小説を原案にした江戸時代の離婚事情をつづる、大泉洋主演のコミカルな時代劇です。「東慶寺花だより」を原案に江戸時代の縁切寺。幕府公認の駆込み寺・東慶寺にある御用宿で離婚を懇願する女たちから聞き取り調査を行う男たちと、さまざまな事情を抱えた女たちとのユニークなやりとりが描かれます。戸田恵梨香や満島ひかりが「駆込み女」を演じます。共演に戸田恵梨香、満島ひかり、樹木希林、堤真一、山崎努。監督は、「クライマーズハイ」「わが母の記」の原田眞人。



たわごと03
それ以上の出来映え…。
 正直あまり期待していなかった…。(スミマセン)申し訳ございません、さすがは原田眞人監督、しっかりと力強く描いてます。そう良い意味で完全に裏切られました。時代劇でありながら現代劇的なシリアスな脚本。それでいて、時代考証を踏まえた正統派の時代劇として構築されてます。大泉洋の彼らしい演技と妾離縁を図る満島ひかりのお吟、浜鉄屋の腕利き鉄練り職人じょごの戸田恵梨香…、等々の凄すぎる演技に注目です!! そして今、再注目の井上ひさしさん、やっぱり目の付け所が素晴らしいですね。


駆け出し03



※カッパの勝手な採点は…、
もう一度、観たいです !

七点半



カッパのみなソン
Selection vol.756

伝説のB級映画が帰ってきた。
トレマーズ ブラッドライン 
2015年アメリカ



トレマーズ01

 長年の宿敵である地中のモンスターたちを今日も追い続けるバート・ガンマーの元に、ここアメリカではなく南アフリカの野生生物保護区の住民たちが襲われているとの情報がもたらされます。ちょっといかがわしい新たな相棒トラヴィス・ウェルカーとともにアフリカに飛んだ彼らをより巨大で凶暴なモンスターは待っていた…。(後は映画を観て下さい)



トレマーズ03

トレマーズとは…。
 1989年にロン・アンダーウッド監督の第1作が公開され2004年までに3つの続編が製作されています。地中から獲物を襲う巨大な地底生物グラボイズに立ち向かう人々の姿が描かれるパニック映画。「トレマーズ」「トレマーズ3」では、ネバダ州の砂漠の町パーフェクション「トレマーズ2」ではメキシコの油田を舞台にしています。「トレマーズ4」は、前日譚にあたりリジェクションが舞台となっています。そして、このパート5は、南アフリカが舞台だ!!



たわごと03
帰ってきた、伝説のB級映画。
 伝説のB級映画シリーズが、11年ぶりのに帰ってきました。巨大ミミズに鋭いくちばしをつけたような地底怪獣が、人々に襲いかかる人気モンスター映画「トレマーズ」シリーズ。そしてこの作品は、何とパート5だそうです。コアなファンを持つ、このシリーズですが、今回のこの作品は未公開だそうです。今回は南アフリカが舞台となっており、おなじみのグラボイズのほかに新種も登場してます。もちろんマイケル・グロスが演じるライフルオヤジのバート・ガンマーも健在のようです。


トレマーズ02


※カッパの勝手な採点は…、
ジョーズもびっくり…。
6点




2015.12.07 戒厳令の夜
いつかみた映画
【其の百四一】



五木寛之ヒット作。
戒厳令の夜 1980年日本



戒厳令01

 かって美術学者を志した江間隆之は博多のバーですべての作品が失われてしまったと言われている南米ヌエバグラナダの画家、パブロ・ロペスの「少女の像」の絵を見つけます。江間は、かっての恩師秋沢を訪ねその話を…。数日後、秋沢はひとり娘、冴子を残して謎の自殺を。江間はフランス帰りの友人伊崎から占領下のパリでロペスの作品がナチスに略奪されロペスは行方不明パトロンのイザベルは死体となって発見されたことを聞きます…。(後は映画を観て下さい)



戒厳令02

 占領下のパリからナチスによって日本へ持ち運ばれた絵の背後にある秘密を追う主人公たちを描きます。五木寛之の同名ベストセラー小説の映画化で、脚本は夢野京太郎と佐々木守の共同執筆、監督は「徳川一族の崩壊」の山下耕作、撮影は宮島義勇がそれぞれ担当。

色褪せない、映画女優…
樋口
 ベストセラー作家、五木寛之の小説を映画化した話題作です、何ですが当時も映画の出来映えよりも、この映画でデビューした彼女、そう糸井重里の奥様、樋口可南子さん。今でも鮮明に憶えています。あの美しいシーン…。

そんな美しい、彼女とは…
 1978年、女子美術大学1年在学時に銀座のあんみつ屋でアルバイトをしているところをスカウトされたと言う設定で、20歳の時に「ポーラテレビ小説・こおろぎ橋」で主演デビュー。大学を中退し1980年に、この「戒厳令の夜」で映画に初出演し、ゴールデンアロー賞の新人賞を受賞します。その後1983年には谷崎潤一郎原作の映画「卍」でのレズビアン役、1987年に山田詠美原作の映画「ベッドタイムアイズ」での大胆な濡れ場シーンなどで話題を…。テレビドラマでも山田太一脚本のフジテレビ「早春スケッチブック」や、NHKの連続テレビ小説「ロマンス」に出演。1991年には篠山紀信撮影の写真集「Water Fruit 不測の事態」がベストセラーに…。そして1993年、糸井重里と結婚。

 今では、すっかり日本のお母さんのイメージですが、彼女の女優人生は多種多様ですね。様々な人生の経験を経て、ますます美しくなる彼女。そんな彼女がきっと、もっと素晴らしいサプライズを魅せてくれる事を楽しみにしてます。



※カッパの勝手な採点は…、
肝心の映画は、あまり記憶が …?
カッパ



カッパのみなソン
Selection vol.755

ジョーカーを見抜け。
ジョーカー・ゲーム 
2014年日本



ジョーカー01

 上官の命令に背き軍法会議で死刑を宣告されたその青年は、命を落とす直前に結城と名乗る謎の男に助けられます。結城の目的は、彼が設立したスパイ養成学校「D機関」に青年をスカウトすることでした。青年は過酷な訓練を経て、やがて「嘉藤」という名を与えられると、ついに初めてのミッションを命じられる事に…。それは国際都市「魔の都」に駐在する米国大使グラハムが隠し持つ世界を揺るがす機密文書「ブラックノート」を奪い取れというものでした…。(後は映画を観て下さい)



ジョーカー02

全てを欺き、生き残れ。
 第二次大戦前夜に「魔王」の異名を持つ元スパイが設立した秘密組織「D機関」の暗躍を描いた人気作家・柳広司の同名連作短編集を「SRサイタマノラッパー」「日々ロック」の入江悠監督が映画化したスパイアクションです。主演は「妖怪人間ベム」の亀梨和也、共演に伊勢谷友介、深田恭子。


たわごと03
一生懸命が、イタい…。
 もちろん原作未読…。この映画が、どこまで原作に忠実なのかも、ワタシには分かりませんが、何だかヘンテコな仕上がりですね。主演の亀梨くんの大ハッスルの演技(きっと彼は生真面目なのでしよう)と、ご都合主義の過激な脚本、そして極めつけは、ポッチャリした女スパイを演じる深田恭子ちゃん。ワタシ的には嫌いじゃないけれども、彼女には孤独な諜報部員役は、無理でしょ? もちろん「ルパン三世」の峰不二子を意識してるのは分かるのですが、リアリティに欠け過ぎ…。どうせなら入江悠監督、次作はルパンを撮ったら良いのでは…??


ジョーカー03



※カッパの勝手な採点は…、
皆さん、よく頑張りましたね…。

六半



2015.12.05 予告犯
カッパのみなソン
Selection vol.754

悪か? 正義か?
予 告 犯  2015年日本



予告01

 新聞紙で作られた頭巾を被った姿の男が、集団食中毒を起こしたものの法律の穴を突き開き直る食品加工会社に制裁を加える旨を予告する動画を投稿。警視庁サイバー犯罪対策課のキャリア捜査官・吉野絵里香は「シンブンシ」と呼ばれる例の制裁を予告する者について捜査を始めますが、食品加工会社の工場が放火され予告の通りになってしまいます。それからも無思慮な言動などのためネット上で炎上した者への制裁の予告と実行が度重なり、やり口をまねする者も出現。ついには政治家の殺害を予告する動画までアップされ「シンブンシ」は社会現象に…。(後は映画を観て下さい)



予告03

シンブンシの真の目的とは…。
 ネット犯罪の恐怖を描いた筒井哲也による同名コミックを生田斗真主演、戸田恵梨香共演で映画化したサスペンススリラーです。ネットに犯行予告動画を投稿しては実行していく新聞紙製の頭巾を被った謎の集団「シンブンシ」と警視庁の女性捜査官との戦いをスリリングに描き出します。監督は「白ゆき姫殺人事件」の中村義洋。



たわごと03
なかなか面白い…。がぁ、これもマンガ ?
 ワタシ事ですが、近所のTSUTAYAレンタル店で、レンタルブックのクーポン券を頂きました。と言うか当たったのかなぁ。単行本5冊が無料で借りる事が…、折角ですので、初めてTSUTAYAでマンガ本を借りようとレンタルブックコーナーを散策させて頂きました。驚きました、単行本のタイトルは映画やドラマで知っているタイトルばかり、そうなんですね、最近の映画ドラマの原作の多くはマンガなんですね。そもちろんこのタイトルもありました。そして肝心のこのマンガ原作のこの映画ですが、ワタシは、マンガはもちろん、テレビ版(ドラマW)も無観賞。前知識なしで観させて頂いたこの作品ですが想定外に良く出来てました。脚本もしっかりしてて、主演者達の演技も本気モード、久しぶりに面白い邦画を観た幸せ感。超現代的な切り口なんだけど、結構古典的な骨太のサスペンスに仕上がってます。ワタシ的にはお勧めできる作品です。


予告02



※カッパの勝手な採点は…、
マンガも読んでみよう !

七点半




いつかみた映画
【其の百四一】



アメリカが未来の話題に、ざわめき始めた…。
バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2
1989年 アメリカ



バック01

 1985年の世界に戻ってきたマーティ・マクフライは未来の世界からドク・ブラウンの訪問をうけ未来の自分の子供の身が危ないと知らされ恋人のジェニファーと共に、2015年の世界にやって来ます。年老いたビフ・タンネンの孫グリフにいじめられる息子のジュニアを助け悪の道に足を踏み入れることをとどまらせたマーティは安心して85年の世界に戻ろうとするが、その間にマーティがちょっとした悪戯心で手にしたスポーツ年鑑をビフが盗み過去の世界へ…。(後は映画を観て下さい)



バック03

 時の流れを修復するために時空間を右往左往する主人公の姿を描くシリーズ第2弾です。エグゼクティヴプロデューサーは、もちろんスティーヴン・スピルバーグとキャスリーン・ケネディ、フランク・マーシャル、製作はニール・カントンとボブ・ゲイル、監督はご存知、ロバート・ゼメキス。ゲイルとゼメキスの原作を基に脚本はゲイル、撮影はディーン・カンディ、音楽はアラン・シルヴェストリが担当してます。



たわごと03
今話題の往年の名作…。
 遅ればせながら、今話題の名作をTSUTAYAディスカスの「旧作借り放題」で観させて頂きました。そう今更ですが、2015年10月21日は「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2の日」。彼らが訪れた一寸先の未来、そう今です。このパート2の公開は、確か1989年…。それからあっと言う間の26年、ワタシ的には、デロリアンなしでタイムスリップを体感してます。今更、この映画(シリーズ)がどうのこうのといのも…、何ですが改めて観るとやはり名作ですね。メイクも特撮も今観ると少し物足りませんが、それでも許せてしまう巧みな演出。ただ、この次の完結編は少し物足りなかった記憶が…??



バック02



※カッパの勝手な採点は…、
ジョーズPART19は、観たくない !

七点半





2015.12.02 君に泳げ !
カッパのみなソン
Selection vol.753

終わらない僕らの夏、息継ぎなしの恋をして…
君に泳げ ! 2013年韓国


きみ00

 ウサンは父親からの強烈なプレッシャーと戦いながら水泳の韓国代表有望選手として活躍する孤高のスイマー。一方、水泳の天才と将来を嘱望されていたウォニルは相次いで両親を失くし、今では水泳への情熱を失ってました。そんなかつての幼なじみが韓国屈指の体育高校の水泳部で7年ぶりに再会する事に…。ウサンにとって今も忘れられない初恋相手ジョンウンはミュージシャンになる夢を追いかけてバンドデビューを目指してました。そんな中、夢を語るジョンウンの飾り気のない眩しさにウォニルはいつしか心魅かれてゆきます…。(後は映画を観て下さい)



きみ02

 天才スイマーとして競い合いながらも、友情を育んでいく幼なじみの男子高校生2人の姿を甘酸っぱい恋愛模様を交えて描き出す青春映画です。出演は「観相師」のイ・ジョンソク、TV「応答せよ1997」のソ・イングク、K-POPグループ「少女時代」のクォン・ユリ、「ザ・タワー超高層ビル大火災」のパク・チョルミン。



たわごと03
息継ぎしない、青春。
 オリンピック候補選手の選抜大会が迫るある日、ウォニルはウサンに「俺が勝ったらジョンウンから手を引け」と挑戦状を叩きつける…。いゃ〜、凄くベタな青春、と言うより気恥ずかしい青春。なんですが、それが心地よい。それぞれの人生を歩む天才スイマーの青春を爽やかに描くこの映画は、韓国映画には珍しく、非情にカラッとしていますが、さすがは、魂の韓国映画です。映画に匂いがあります。汗の匂い、雨の匂い、水の匂い…、そして甘酸っぱい青春の匂い。忘れかけていた何かを思い出します。


きみ03

 

※カッパの勝手な採点は…、
それにしても、韓国人はよく食べる… ?

七点半




カッパのみなソン
Selection vol.752

アタシたちは、輝きを取り戻す !
ママはレスリング・クイーン 
2013年フランス



ママ01

 フランス北部の田舎町。ある罪で服役していたローズは5年ぶりに出所するとすぐに最愛の息子ミカエルのもとへと向かってました。ところが里親のもとで平穏に暮らしていたミカエルはローズに対してすっかり心を閉ざしてしまっていました。やがてミカエルが大のプロレスファンと知ったローズは彼に喜んでもらいたい一心で、元プロレスラー、リシャールのジムの門を叩きます。しかし素人など相手にする気のないリシャールは仲間を集めてから来い、と無理な条件を付けて追い返されます。するとローズは、スーパーのレジ係として働くワケアリな同僚3人を説得することに…。(後は映画を観て下さい)



ママ04

昼はスーパーのレジ係、夜はプロレスラー!?
 冴えない人生を送る中年女性たちが、それぞれの事情を抱えながらプロレスという未知の世界に飛び込み人生の再起を期して奮闘する姿を描いたフランス発のハートウォーミングコメディです。主演は、「みんな誰かの愛しい人」のマリルー・ベリ、共演にナタリー・バイ、アンドレ・デュソリエ。監督はフランスのテレビ畑出身で、これが映画監督デビューのジャン=マルク・ルドニツキ。



たわごと03
フランス映画の変わったね !
 いゃ〜、フランス映画も変わりましたね。この作品タイトルとおりママが女子レスラー…。それもスーパーのレジ係。近所のスーパーのオバさん達が女子プロレスラー…。その切り口だけでも面白い。ワタシ的には、主人公よりも50歳近いコレットが好きです。子供たちと旦那の浮気等々に悩みながらも頑張るお母さんに天晴れです。女子プロレスと言う、ワタシ的には全く知らない世界ですが、彼女たちが楽しそうで、輝いていて、何となくステキでした。


ママ02


※カッパの勝手な採点は…、
オバさん、パワー全開 !

カッパ採点7点