FC2ブログ
カッパのみなソン

Selection vol.719


まるでギャングな警察たち
L.A.ギャング ストーリー 
2012年アメリカ



LA01

 1949年ロサンゼルス。ニューヨークのブルックリン生まれのギャングのボス、ミッキー・コーエンは、ドラッグ、銃器取引、売春など、手段さえあれば何でもするという勢いで街を牛耳り、シカゴから西の広い地域の賭博も仕切っていました。彼自身が雇っている手下だけでなく首根っこを押さえられている警察や政治家も意のままに操り自らを「神」と豪語するコーエン。そんなコーエンの帝国をぶち壊すために、ジョン・オマラ巡査部長とジェリー・ウーターズ巡査部長率いる、L.A.市警の「はぐれ者たち」による、たった、6人の極秘チームが結成されます…。(後は映画を観て下さい)



LA03

本当にあった…、最強部隊と大物ギャングの死闘。
 1940年代のロサンゼルスに暗躍したギャング「ミッキー・コーエン」と彼らから街の平和を守るべく戦うロサンゼルス市警の警官たちとの闘争を描く、クライムアクションです。ショーン・ペンがコーエン役に扮するほか、ジョシュ・ブローリン、ニック・ノルティら実力派が顔を揃える。監督は「ゾンビランド」のルーベン・フライシャー。


たわごと03
ロス市警が、キレた !
 これって「アンタッチャブル」のリメイク…? 的作品、何だけどド派手なアクションと痛快な銃撃戦。ストーリーは超単純で、どちらかと言えばギャング劇画。完全悪のミッキー・コーエンに「目には目を歯には歯を」で立ち向かうはしくれ市警たち、ナイフの名人、銃の名人、機械の名人等々が、こんなのアリなのかぁのムチャクチャな捜査を繰り広げます。正義とか悪ではなく、勝つか負けるかの大活劇です。ストレス解消には持ってこいの作品です!!


LA04



※カッパの勝手な採点は…、
何故か、印象的なエマ・ストーン。

六半





スポンサーサイト