2015.09.30 野性の証明
いつかみた映画
【其の百三七】



お父さん、こわいよ !
野性の証明 vol.2 1978年 日本


野性01

 1980年。過激派の人質となった米国大使を自衛隊特殊工作隊が救った…。味沢岳史はその中でも抜きん出た優秀な隊員でした。味沢が東北山中の単独踏破訓練中、飢えと疲労の極限で越智美佐子に出会い、彼女は獣のような味沢の惨状を見て救助を求めて集落へおりて行きました。その時、大量虐殺事件が発生した。五戸十二名が惨殺され、その中には彼女の死体も…。(後は映画を観て下さい)


野性01

大ヒットした、角川映画第3弾…!
 大ヒットとなった「人間の証明」に続いて森村誠一のベストセラーを映画化です。国家権力によって比類ない殺人技術を叩きこまれた男が、1人少女のなかに自らの人間性の回復を託そうとする男の姿を描く森村誠一原作の映画化。角川映画第3弾。脚本は「日本の首領完結篇」の高田宏治、監督は「君よ憤怒の河を渉れ」の佐藤純彌、撮影は「順子わななく」の姫田真佐久がそれぞれ担当。


たわごと03
もう一度見たい ! 懐かしの角川映画、
WOWOWでの特集、楽しみです !

 ワタシ達世代にとって忘れられない日本映画は、やはり角川映画でしょ。膨大な広告費をテレビCMなどにつぎ込み、書籍と映画を同時に売り込む事によって相乗効果を狙った。いわゆるメディミックスの手法を取った日本初の商業映画…。そして結果は、色々叩かれもしましたが、それなりの成功を納め、新たな日本映画のカタチを創り上げました。ご存知、第1作目は1976年に公開された「犬神家の一族」、2作目が「人間の証明」。そして第3弾は、この「野性の証明」。ご存知この日本屈指の超大作は、日本映画の宝、高倉健と、当時のオーディションで選ばれた、映画初出演の薬師丸ひろ子。今思うと、当時の社長、角川春樹氏のむちゃぶりプロデュース。映画としての賛否は両論でしたが、ワタシ的には嫌いではない1本です。寡黙な健さんと初々しく眩しすぎる薬師丸ひろ子、ヘタとか上手ではなく彼女の一所懸命が心に響きます。それと角川さんの、忘れてはならない素晴らしい所は、映画音楽ですね…。町田義人の歌う「戦士の休息」は今でも鮮明に憶えています。


野性02



※カッパの勝手な採点は…、
今思うと、あの頃の映画は楽しかった。

六半



スポンサーサイト
2015.09.29 夏の終り
カッパのみなソン

Selection vol.718


だって、愛してるの。
夏の終り 2012年日本



夏01

 長年にわたって妻子ある年上の作家・小杉慎吾との愛人生活を送る相澤知子。慎吾は妻のいる家と知子の家を、きっちり週に半分ずつ行き来しており不倫でありながらも知子にとっては穏やかで安定した日々でした。ところがある日、帰宅した知子は慎吾から木下涼太という男の来訪があったことを告げられ心のざわつきを…。涼太はかつて結婚していた知子が恋に落ち夫と子どもを捨てて駆け落ちした相手でした。年下で知子に対して一途で情熱的な涼太。彼のことが忘れられず、慎吾との生活を続けながらも、何時しか涼太との関係も復活させてしまう知子…。(後は映画を観て下さい)



夏02

 ふたりの男の間で揺れ動く女の愛の彷徨を描いた瀬戸内寂聴の自伝的ロングセラー小説を「ノン子36歳 」「海炭市叙景」の熊切和嘉監督が実力派キャストの競演で映画化しました。主演は「愛のむきだし」「川の底からこんにちは」の満島ひかり、共演に「ルパン三世」の綾野剛と「舟を編む」の小林薫。


たわごと03
我が郷土の誇り、瀬戸内寂聴。
 我が郷土の作家、瀬戸内寂聴さんが出家前の(瀬戸内晴美時代)に発表した小説で、彼女の経験をもとに年上の男と年下の男との三角関係に苦悩する女性の姿を描いた作品です。恥ずかしながらワタシは、郷土の偉大なる作家であり、日本を代表する文化人の作品を初めて観させて頂きました。正直もっと取っ付きにくいイメージでしたが、それは食べず嫌いで、小難しい文学と言うより上質のメロドラマ。映画を鑑賞しながら、寂聴さんと満島さんが重なり合いました。それにしても、やはり満島ひかりの演技は素晴らしい!! 最小限のセリフと交差する女心…。息をのむ美しさと大女優の風格を感じます。



夏03


※カッパの勝手な採点は…、
寂聴さんの愛のカタチ…。

七点半



ドラマのツボ
 part.60



サラリーマンの心を射抜く、本格派社会派ドラマ。
しんがり ~山一證券 最後の聖戦~ 
2015年 ドラマW



しんがり01

【第1話】1997年4月。山一證券の常務・梶井は、業務監理本部(ギョウカン)本部長に就任する。ギョウカンとは、社内監査を行なう部署だが、実は左遷社員なども多い「場末」と呼ばれていました。そんな中、大蔵省SESCの調査が入る事に…。当時金融業界は、総会屋への利益供与問題で大きく揺れていた。会長の有原は調査に対し余裕の表情を見せるが副社長の片瀬だけは不安な表情を浮かべていた…。(後はドラマを観て下さい)


しんがり02

彼らは社内から「場末」と呼ばれ、
煙たがられた部署の連中だった。

 1997年11月、四大証券の一角を占める山一證券が自主廃業を発表した。その要因となった約二千六百億円の簿外債務は、いつ、どのように生まれ、どのように隠し続けられたのか…? 役員までもが沈没船から逃げ出す中、最後まで会社に踏みとどまり真相究明と顧客への清算業務を続けた社員たち。理不尽な会社の不正への怒りを胸に、すべての社員、顧客、そして家族のため、使命感で自らを奮い立たせる「しんがり」たちを描きます。


たわごと03
山一証券の最期を知る…。
 まだ記憶に新しい、1997年に起きた山一證券の自主廃業を題材にした、江口洋介主演で贈る本格社会派ドラマです。会社監督は「沈まぬ太陽」の若松節朗氏が鋭く描いています。私達世代だと誰もが知る超企業「山一証券」…。あの廃業から、はや18年。当時は、あまり興味もなく、これも時の流れかなぁ、など超安易な想い…、今改めて知る廃業の真実。そして、ドラマWだから出来る実名を使った真実のドラマです。ドラマで勉強させて頂きます。


しんがい03


ちょつと01
福山ショック !
 ご存知のとおり、ご想像のとおり、我が家でも「中国ショック」でも「アメリカの金融緩和」でも「VW不正ソフト」ではなく、もちろん「福山ショック」です。不幸にもこの「吉報」いや「訃報」を奥様より先に知ったワタシ…。嘲笑いながらも「身内の不幸は、我が身の不幸」である事を知りました。金魚の糞のようにお供する「福山ツアー」…。ワタシなりに結構楽しみにしてたのですが、今後の我が家のスケジュールは白紙に…。この状況、福山さん何とかして下さい!!


※カッパの勝手な採点は…、
アミューズの株価、大変ですよ…。

6点




2015.09.27 セッション
カッパのみなソン

Selection vol.717


〈完璧〉を求めるレッスン。
セッション 2014年アメリカ




セッション01

 偉大なジャズドラマーを夢見て全米屈指の名門、シェイファー音楽院に入学したニーマン。ある日フレッチャー教授の目に止まり彼のバンドにスカウトされます。そこで成功すれば偉大な音楽家になるという夢は叶ったも同然…。自信と期待を胸に練習に参加したニーマンだったが、そんな彼を待っていたのは、わずかなテンポのずれも許さないフレッチャーの狂気のレッスンでした…。(後は映画を観て下さい)



セッション03

 一流のドラマーを目指し名門音楽大学に入学した青年が、鬼教師の常軌を逸したシゴキ指導によって心身共に追い詰められていくさまを、心揺さぶる熱き演奏シーンとともに描く興奮と衝撃の音楽青春ドラマです。主演は「21オーバー最初の二日酔い」のマイルズ・テラー。共演は本作の鬼気迫る演技でアカデミー助演男優賞をはじめ映画賞を総なめにしたJ・K・シモンズ。監督は長編2作目の本作で一躍ハリウッド期待の新星となったデイミアン・チャゼル。


たわごと03
星一徹もビックリ…!?
 いゃ〜、評判以上に凄いですね、この映画と言うより、この二人の戦い。ワタシ的には、70年代のスポ根マンガ的な感触で観させて頂きました。ワタシ程度の知識では、JAZZに関しての蘊蓄を語れませんが…。この2人の闘争心と憎しみと愛情は、あの名作マンガ「巨人の星」で、非情な親子愛を演じた「星一徹と飛雄馬」以上の戦いを見させてくれる、いや聴かせてくれます。そして話題となったラスト10分のシーン(セッション)は、記憶に残る名シーン。言葉等いらない、まして説明等も必要ない、音楽とその2人の表情だけで全て語ってくれクライマックスは「あっぱれ」ですね!!


セッション02



※カッパの勝手な採点は…、
ワタシは、敢えて「吹替え版」観ました… !?

8点




カッパのみなソン

Selection vol.716


赤い復讐の始まり、明かされる過去…。
機動戦士ガンダム
THE ORIGIN 青い瞳のキャスバル 2014年日本



オリジン01

 宇宙世紀0068年、サイド3ムンゾ自治共和国。宇宙に進出した人の革新を説き地球連邦政府からの完全独立を宣言しようとしたジオン・ズム・ダイクンは、議会壇上で演説中に突如倒れ帰らぬ人となった…。ダイクンの死後、ザビ家陰謀説を唱えるダイクンの側近ジンバ・ラル。しかしサイド3ムンゾの実権を掌握せんとするデギン・ソド・ザビ率いるザビ家が暗躍しその勢いは日に日に増して行きます…。(後は映画を観て下さい)



オリジン04

 日本アニメ史の金字塔「機動戦士ガンダム」にキャラクターデザインとアニメーションディレクターとして参加した安彦良和が新たな解釈を加えて描いた大ヒットコミックス「機動戦士ガンダムTHOERIGIN」をアニメ化。本作はその第1弾です。TVシリーズでは描かれなかったジオン独立戦争の開戦に至る物語をシャアとセイラ兄妹の過去に焦点を当てて描き出します。安彦良和が、総監督を務め「機動戦士ガンダム0083 STAR DUSTMEMORY」の今西隆志が監督。



たわごと03
シャアの出性、そして幼年期。
 宇宙世紀0059年。ジオン共和国創始者ジオン・ズム・ダイクンとその内縁の妻アストライア・トア・ダイクンの子、キャスバル・レム・ダイクンとして生を受ける。後に実妹であるアルテイシア・ソム・ダイクンも生まれ、穏やかに育ってゆく… かと思われたが、宇宙世紀0068年。父・ジオンは演説中に急逝。一説によれば下克上を狙ったザビ家の手による暗殺だと噂されている。 キャスバル・アルテイシア兄妹と母アストライアはザビ家により迫害され故ダイクンの屋敷へと逃れる。しかし、母は父の正室であるローゼルシアの嫉妬により、屋敷へと幽閉。 その後、彼女はその生活に行く末を悲観し2人の子供を地球へ逃す決心をする。兄妹は父の良き理解者であったジンバ・ラル(ランバラルの父)の庇護のもと南欧の名家・マス家へ養子として引き取られ、名をエドワゥ・マス、セイラ・マスと改める。その後、幽閉状態が長く続いた母アストライアは衰弱死する。その報を聞いたエドワゥは母を報われぬ死へと導いた元凶であるザビ家を激しく憎む…。(機動戦士ガンダムTHEORIGINをベースに記述)



オリジン03

それは、彼による赤い復讐の始まり…。
 ガンダムファンの端くれのワタシが、語るには非常に難しい作品ですね。原作(漫画)を映像化した、この意欲作の待望の第一弾、やっと観ました。(原作は未読)いゃ〜、やっぱり1年戦争に関わるガンダムは面白いですね、その後そして今も、新たな切り口でのガンダム作品が発表されますが、この時代軸にそった作品には敵わない。オリジナルなるこそが、機動戦士ガンダムなんだと再認識しました。そしてガンダムと言えばアムロ…、ではなく。やっぱり赤い彗星のシャアですよね。この魅力的なキャラクター…。強い信念とダークサイドのチカラ、そしてこの悲しくて悍ましい生い立ち。圧倒的な存在感と無限に広がる世界観。彼の歴史は、もはやフィクションの世界を超越してますね。ただ、この1時間の、この作品に於いては、少々の不満もありますが…、その後に期待します!!


※カッパの勝手な採点は…、
「笑い」をとる必要性は…??

六半




2015.09.23 チャッピー
カッパのみなソン

Selection vol.715


ボクを…なぜ怖がるの?
チャッピー  
2015年アメリカ・メキシコ・南アフリカ



チャッピー01

 2016年。南アフリカの犯罪多発都市ヨハネスブルグ。ディオンは警察用ロボットを開発する軍事企業テトラバール社に勤める才能溢れるエンジニアです。彼は世界初となるAI搭載の戦闘用ロボットの製造を会社に提案するが却下されてしまう。そこで会社には内緒で独自にAIロボットを製作するが、あろうことかギャングに誘拐されてしまう…。ギャングたちは「チャッピー」と名付けたそのロボットに強盗を手伝わせようと目論んでいました…。(後は映画を観て下さい)



チャッピー02
 
 「第9地区」「エリジウム」のニール・ブロムカンプ監督が警察の戦闘用に開発されたAI(人工知能)搭載の学習型ロボット「チャッピー」を主人公に描く近未来ハードバイオレンスSFアクションです。ひょんなことからギャングに育てられることになったチャッピーの「成長」の行方と、様々な人間の欲望と思惑に翻弄される彼を待ち受ける衝撃の運命をスリリングに描きます。「第9地区」のシャールト・コプリーがチャッピーのパフォーマンス・キャプチャーと声を担当。共演にデヴ・パテル、ヒュー・ジャックマン、シガーニー・ウィーヴァー。


たわごと03
今度は、こう来たか…!!
 ニール・ブロムカンプ監督お得意の南アフリカのGhetto感は相変わらず凄まじい。チャッピーを含めムースなども映画的メカ感覚も、それとなく伝統を受け継ぎつつも、彼の独特の世界観は想像性はさすがです。成長していくチャッピーを通じて、人間の性、かなりベタな表現ですが、何故か共感してしまう。ただ、物語の結論が「意識」の伝送…。う〜ん、そう来たのか、何となく日本のSFアニメ的な結末…。嫌いじゃないけれども「第9地区」の時の様な心の「ざわめき」を感じられなかった?



※カッパの勝手な採点は…、
… は、野沢直子に良く似ていた !?

カッパ採点7点



 
2015.09.21 フォーカス
カッパのみなソン

Selection vol.714


「視線」を盗め。
フォーカス  2015年アメリカ



フォーカス01

 超一流の詐欺師ニッキーは、30人もの腕利き詐欺師を束ねる犯罪集団のリーダーです。相手の視線(フォーカス)を巧みに操り、どんなに難しい詐欺でも華麗に成功させていく…。ある日、そんなニッキーに近づいてきた新米女詐欺師のジェスはニッキーを騙すはずがあっさりと見破られ反対に弟子入りを志願することに。グループに加わったジェスはメキメキと頭角を現わしニッキーとも深い仲になっていく…。(後は映画を観て下さい)



フォーカス02

 「幸せのちから」「アイ・アム・レジェンド」のウィル・スミスが天才詐欺師を演じるクライムロマンティックコメディです。主人公が繰り広げる華麗な騙しのテクニックの数々と、虚々実々の駆け引きが展開する恋の行方をスリリングに描きます。ヒロインは「ウルフ・オブ・ウォールストリート」でブレイクしたハリウッド期待の新星マーゴット・ロビー。監督は前作「ラブ・アゲイン」が評判を呼んだグレン・フィカーラ&ジョン・レクア。


たわごと03
ウィル・スミスも年取った…?
 何なんだろう、この何となく物足りない後味…。決して面白くない訳でもなく、駄作でもない。少々年取った主演のウィル・スミスも嫌いな訳でもなく、むしろ楽しく観させて頂きましたが、やっぱり物足りないのは、きっと映画のテンポの悪さ、なんだろうと思いました。特にこの手のテーマだと、リズム感と奇想天外のアイデア。そして最後に噛み締める爽快感…。詐欺師の映画ですが、当然騙して欲しいですよね!


フォーカス03



※カッパの勝手な採点は…、
嘘からはじまる、真実の愛。

カッパ採点7点



逍遥
カッパのそぞろ歩きです。〈第十八話〉


大人のあま〜いひととき…
京都・大人のスイーツ日帰り旅行



本能寺01
※写真は、箸休めに訪れた「本能寺」(カッパ撮影/スマホ)

 シルバーウィーク真っただ中の今日、京都の日帰り旅行に行ってきました。最近の悲しい出来事を忘れようと、混雑覚悟で、京都・大人のスイーツ旅行(自称)を決行しました。観光ではなく「食べる」事だけをテーマにしての大人の馬鹿やろう日帰りの旅です。


出町01
※スミマセン食べログからお借りしました。

テレビでおなじみの、最強の豆大福。
 まず一件目は、今や超定番となった出町柳の「出町ふたば」の「豆大福」。最近、京都の旅番組ではかなりの確率で紹介される、史上最強の豆大福。この上品でシンブルな大福は、決して子供ではわからない大人の甘さ…。1個からでも購入できるので、買った大福を近くの鴨川土手で即実食!そしてクルマを近辺の少し古びた市営駐車場に一日駐車し電車でのGO!京都日帰り旅行のコツは、クルマを何処に駐車する事が大切ですね!?

出町02
※スミマセン食べログからお借りしました。

香りの時限爆弾。
 そして二件目は、ワタシがどうしても行きたかった「丸善京都本店」。以前ブログにもアップしましたが、この本屋さんは、梶井基次郎の代表作「檸檬」の舞台。10年ぶりに復活した店内には「檸檬」コーナーを設け、今でも訪れる檸檬ファンの方への配慮が成されています。

檸檬01
(カッパ撮影/スマホ)

 もう一つのお楽しみは、本屋さんと併設する「MARUZENcafe」。このカフェは、丸善の創業者早矢仕有的が考案したと言われる「ハヤシライス」が有名(発祥)ですが、やはりワタシとしては、小説「檸檬」にちなんだ丸善京都本店限定のレモンのスイーツ(商品名/檸檬)を頂きました。お値段は1個700円と少々高めですが、生のレモンをふんだんに使用した大人のケーキ。レモンの香りが印象的な逸品でした。

檸檬02
(カッパ撮影/スマホ)

 ちなみに、珈琲の右下にある、少し汚れた文庫本はワタシが18歳の時に購入した大切な一冊、その思い出の文庫本に記念スタンプを押して頂きました。(それがどうした…、とい言われますよね??)


幻のわらび餅…
 そして〆として食べたのは、我が友人(かなりのグルメ)のお勧めの洛叉庵(らくしゃあん)のわらび餅。お持ち帰りのみの知る人ぞ知る名店。このお店、予約のみの限定販売で、場所は非常に判りにくい…。ただ今まで食べた、わらび餅とは全くの別物。これが本物のわらび餅なのか…。わらび餅の概念が、完全に覆された京都ならではの逸品でした。

ワラビ01
(カッパ撮影/スマホ)

わらび02
(カッパ撮影/スマホ)


大人の特権…
 子供の頃は、余り好きではなかった甘味。不思議なものですね、年を重ねると「甘さ」を心地よく感じられるようになりました。折角大人になったのだから、大人でしか味わえない、美味しい人生にしたいものですね!?



カッパのみなソン

Selection vol.713


お金恐怖症の男の田舎生活…
ジヌよさらば ~かむろば村へ~ 
2015年日本



ジヌ01

 ひょんなことから現金に触るだけで失神してしまう「お金恐怖症」になってしまった元銀行マンのタケ。1円も使わずに生きていくために過疎化が進む寒村「かむろば村」へやってやってきます。村人たちは、携帯も捨て電気やガスも使わないタケの無謀な0円生活に呆れながらも放っておけない様子…。当の村人たちも異常に世話好きな村長の与三郎とその美人の妻・亜希子や、自他共に認める村の「神様」で写真が趣味のなかぬっさんはじめ怪しげで個性的な顔ぶれがいっぱい。そんな彼らの助けを借りながらお金を使わない生活を綱渡り的に続けていくタケ…。(後は映画を観て下さい)




ジヌ02

 大人計画の松尾スズキ監督が、大ファンを公言する漫画家いがらしみきおの「かむろば村へ」を原作に自身3作目となる映画監督を務めて贈る痛快エンタテインメントコメディです。「恋の門」以来10年ぶりとなる松田龍平を主演に迎え、突然「お金恐怖症」になり、ジヌ(銭)を使わず生きていくために過疎の村へ移住した元銀行マンの青年が一癖も二癖もある村人たちを巻き込みながら繰り広げる奇妙な自給自足の行方をコミカルに綴ります。共演は阿部サダヲ、松たか子、二階堂ふみ、西田敏行。その他、荒川良々、皆川猿時はじめ大人計画の面々も多数登場。



たわごと03
1円も使わないで、生きていくために
この村にきました…??

 FC2さんの大規模な障害のためアップするのに苦労してしまいました。まぁ、それは置いといて昨夜、観させて頂いたのは、いがらしみきお先生の代表作「かむろば村へ」。もの凄い個性的かつ実力派の俳優を揃えた非常に個性的な作品です。主演の松田龍平はもちろんの事、阿部サダヲ、松たか子、二階堂ふみ、西田敏行…、それだけでもう満腹状態。物語がどうだかではなく、ひとり一人の個人プレーを楽しむ方が面白いです。そもそも「1円も使わないで生きていく…」そのテーマ、そしてそれに伴う各プロットが漫画的すぎかなぁ…??


ジヌ03

松たか子 × 二階堂ふみ
 この映画でも二階堂ふみさんは、少しエロい18歳を見事に演じてますが、彼女のエロさより、松たか子さんの立派な二の腕に驚きました。(スミマセン)



※カッパの勝手な採点は…、
「あまちゃん」をやりたかったのかなぁ?

六半




2015.09.17 ザ・ベイ
カッパのみなソン

Selection vol.712


それは、ある港町ではじまった…。
ザ・ベイ 2012年アメリカ


ベイ01

 メリーランド州チェサピーク湾にある小さな海辺の町クラリッジ。ある日2人の海洋学者が湾の水質汚染の危険性を市長に警告しますが、それが真剣に顧みられることはなかった…。やがてその恐怖は静かに進行し女性レポーター、ドナがお祭りでにぎわうクラリッジを取材中に、ついに爆発する。人々が次々と謎の寄生虫に体内を蝕まれお祝いムードに包まれていた町は一瞬にして惨劇の舞台へと…。(後は映画を観て下さい)



ベイ03

 「レインマン」の名匠バリー・レヴィンソン監督が「パラノーマル・アクティビティ」シリーズのスタッフと手を組み、小さな港町で謎の疫病が拡がっていく恐怖をファウンドフッテージスタイルで描き出した戦慄の感染パニックホラー。


たわごと03
バリー・レビンソン監督が…、なぜ今更 ?
 名作「レインマン」のバリー・レビンソン監督が撮った…。しかし、なぜ今更、POV(ドキュメンタリー風)映画と思ってしまうのはワタシだけでしょうか? そして題材は、ワタシが最も苦手な虫型の寄生虫、体内に入り込み、内蔵を食い荒らすのはゾウリムシ風のキモい造形…。エイリアンや巨大生物は苦手じゃないのですが、この小さな虫系はダメダメ。そんな気持ち悪いヤツを名監督バリー・レビンソン監督が…、何でやねん。駆け出し監督でもあるまいし、わざわざ手持ちカメラ風の汚い画質ではなく、正々堂々、横綱相撲的な映画を期待したいものですね!?


ベイ02



※カッパの勝手な採点は…、
「クローバーフィールド」には、敵わない…。
6点



カッパのみなソン

Selection vol.711


15年前、僕の初恋は切ない嘘からはじまった。
百瀬、こっちを向いて。 
2013年日本



百瀬01

 高校卒業以来、久々に故郷を訪れた30歳の相原ノボル。彼の脳裏に高校時代のあまりにも切ない初恋の思い出が甦る…。冴えない高校生活を送る15歳のノボルは幼なじみの先輩宮崎瞬から思いも寄らない頼み事をされます。それは隣のクラスの女子百瀬陽と付き合っているフリをしてくれというものでした。実は瞬には本命の彼女神林徹子がいて百瀬との二股がバレそうになっていたのでした。百瀬は、瞬の気持ちを繋ぎ止めたい一心から自らこの偽装恋人の計画を提案ノボルも尊敬する先輩が困っているならと戸惑いつつもこの嘘を受け入れることに…。(後は映画を観て下さい)



百瀬02

 人気ミステリー作家が別名義を使い新人恋愛小説家として発表するなり大きな反響を呼んだ同名恋愛短編をヒロインに映画初主演となるTV「ウレロ☆未確認少女」シリーズの早見あかりを迎えて映画化した青春ラブストーリーです。二股している先輩の理不尽な要求で恋人同士のフリをさせられ互いに報われない恋心に苦しめられるひと組の男女のほろ苦くも切ない恋模様をノスタルジックかつ瑞々しく綴ります。共演には、竹内太郎、石橋杏奈、工藤阿須加、向井理。監督は、「NOMORE 映画泥棒」など多くのCMを手がけ本作が長編映画デビューとなる耶雲哉治。


たわごと03
不思議な四角関係。
 この青春映画は、けっこう変わってます。新感覚と言うか、理解不可能的な四角関係。15歳の青春にしては、余りにも酷です。そして複雑すぎ、最近の若者、いや子供達はこんなにも複雑な青春をおくっているのだろうか? ワタシ達オッサン世代としては少々理解不能…、それでも百瀬とノボルのやり取りに胸がキュンとなるのは、もっとクソ親父なんでしょうか? それと誰もが、その後の二人に期待したのに、何でエンドロールなんでしょか!?


※カッパの勝手な採点は…、
さらば青春…。

カッパ採点7点



2015.09.15 シンデレラ
カッパのみなソン

Selection vol.710


本当の魔法は、あなたの勇気。
シンデレラ  2015年アメリカ



シンデレラ01

 幼くして母を亡くし、彼女の「どんな時でも勇気と優しさを忘れないで」という言葉を胸に、まっすぐな女性へと成長したエラ。ある日父が再婚しエラにはまま母とその連れ子としてやって来た2人の姉ができます。しかし父が亡くなると、まま母と義姉たちはエラに辛く当たるように…。そんなある日、城で国中の若い女性を集めて舞踏会が開かれることになりエラの家にも招待状が届くが舞踏会に行きたいというエラの願いはまま母によって阻止されてしまいます。悲しみに暮れるエラだったが、そんな彼女の前に陽気な魔法使い「フェアリー・ゴッドマザー」が現われる…。(後は映画を観て下さい)



シンデレラ03

 ディズニーアニメの名作「シンデレラ」を「から騒ぎ」「マイティ・ソー」のケネス・ブラナー監督で絢爛豪華に実写映画化したファンタジーラブストーリーです。ヒロインのシンデレラ役はハリウッド期待の新星リリー・ジェームズ、共演に名優ケイト・ブランシェット、リチャード・マッデン、ヘレナ・ボナム=カーター。


たわごと03
実は、良く知らないシンデレラ…。
 シンデレラ…、誰もが知っているこのネーミング。しかし、恥ずかしながら、ワタシの知っているのは、かぼちゃの馬車とガラスの靴、そして魔法と意地の悪い義兄弟…。何となくのシンデレラストーリーしか理解してないワタシ的な方は、きっとたくさん御出でる事と思います。そんなアヤフヤをスッキリと華やかに魅せてくれるディズニーはさすがです。お得意のテーマをいっぱい盛り込み、愛と勇気と優しさ、そして夢をしっかりと描いています。ディズニーが、もっともディズニーらしい映画を創ってくれました!!


シンデレラ02


ちょつと01
不思議なガラスの靴…
 ワタシだけでしょうか、シンデレラの「ガラスの靴」魔法が解けて消えなかったのはなぜ? と思うのは…。そんな謎を解く答えをサイトで見つけました。魔法をかけられるシーンを振り返るとシンデレラはフェアリー・ゴッドマザーの魔法でカボチャの馬車や御者、美しいドレスなどを手に入れます。そんなゴージャスな馬車やドレスですが夜中の12時の時計台の鐘が鳴り、その最後の鐘の音が消える時、すべての魔法が解けてしまう…。ドレスや馬車は元に戻ってしまう。しかしガラスの靴はそのまま…。実は、この実写版は、ドレスと靴と別々に魔法がかけられます。靴以外のものはすべて元となるものがあって、それに魔法をかけることでより美しくゴージャスなものに変化しています。しかし靴だけは別でシンデレラは靴を脱がされ素足の状態でそこにまったく新しくガラスの靴を作ってもらっています…。だそうです、しっかりと見届け下さいね!!



※カッパの勝手な採点は…、
意地悪なケイト・ブランシェットが凄い !

カッパ採点7点



2015.09.14 百円の恋
カッパのみなソン

Selection vol.709


呆れる程に、痛かった。
百円の恋 2014年日本



百円01

 実家にひきこもり自堕落な毎日を送る32歳の一子。ある日、離婚して子連れで出戻ってきた妹と衝突して家を飛び出し一人暮らしをするハメに。仕方なく100円ショップで深夜のバイトを始めた一子は、そこで同じように社会からこぼれ落ちた不器用な人間たちと出会います。そんな中、近所のボクシングジムで、ストイックに練習を続ける引退間近の中年ボクサー狩野と付き合い始めた一子は、やがて自分もボクシングのトレーニングを始めるようになるのでした…。(後は映画を観て下さい)



百円02

 今や日本を代表する実力派女優の一人となった「かぞくのくに」「0.5ミリ」の安藤サクラが渾身の体当たり演技で各方面から絶賛された闘う女の人生再生ドラマです。故・松田優作の出身地山口県で開催されている周南映画祭で創設された脚本賞「松田優作賞」の第1回グランプリに輝いた足立紳のオリジナル脚本を「イン・ザ・ヒーロー」の武正晴監督が映画化しました。自堕落な生活を送るダメダメな三十路女が中年ボクサーとの出会いをきっかけに自らもボクシングに目覚め次第に肉体とともに心もシェイプしていく姿を描く。共演は「アウトレイジ ビヨンド」「愛の渦」の新井浩文。


たわごと03
心もカラダも、シェイプ !
 あっぱれです、安藤サクラさん。ストーリーよりもまずはカラダ…。凄いです、超グウタラなダブダフ体型が、何と見事にシェイプアップしボクサーとして生まれ変わる研ぎ澄まされたボディ。彼女が映画にかける情熱はハンパではない、映画女優ではなく、タレント女優が蔓延る今、彼女は間違いなく本物であり、映画の申し子だと痛感します。「かぞくのくに」「0.5ミリ」。そして「百円の恋」…、これからも日本映画の名作を創り上げていくことでしょう!!


百円03




※カッパの勝手な採点は…、
負けから始まる人生も素晴らしい。

8点



2015.09.13 ウォーリアー
カッパのみなソン

Selection vol.708


日本未公開作品。
ウォーリアー 2011年アメリカ



ウォーリアー01

 アルコール中毒の父親から逃れ母親と家を出たトミーは14年ぶりに実家に戻ります。父の指導により学生時代はレスリングの選手として名を馳せていた彼は総合格闘技の大イベント「スパルタ」に出場するため父にトレーナー役を依頼します。一方トミーの兄、ブレンダンも今は教師として働いていますが、かつては格闘家…。しかし娘の病気にかかる医療費のため家計は厳しく彼に残された道は総合格闘技の試合で金を稼ぐことでした。再び格闘技の世界へ足を踏み入れた2人は「スパルタ」の舞台で再開…。(後は映画を観て下さい)



ウォーリアー02最注目の、ジョエル・エドガートン主演作。
 主演は「インセプション」「ダークナイトライジング」に出演するなど現在最も注目されている俳優の1人、トム・ハーディ。6月公開の「マッドマックス怒りのデス・ロード」、7月公開「チャイルド44 森に消えた子供たち」と主演作が相次いで公開。いま話題の「英国男優」としてもブレイク必至の彼が俳優としてキャリアを飛躍させるきかっけをつくった、今見逃せない1本です。



たわごと03
史上最強の兄弟喧嘩。
 見応えある作品を観させて頂きました。ワタシの少し苦手な格闘技映画ですが、なかなかどうして良く出来てます。様々なしがらみと増殖した憎悪、崩壊した家族の絆…。それぞれの想いと、どうしようもない現実が交差しする、それでも戦わなければならない兄弟…。そして、史上最強の兄弟喧嘩のステージは総合格闘技の大イベント「スパルタ」。物語の結末は、もちろん予想できるのですが、それでも単純に感動してしまう…。結局すべてを許せる言葉は、シンプルに「愛してる」なんだなぁ…、と痛感させられます。名作「ロッキー」を彷彿さす隠れた名作ですよ!!


ウォーリア03


※カッパの勝手な採点は…、
ニック・ノルティも年取った…。

七点半



2015.09.10 0.5ミリ
カッパのみなソン

Selection vol.707


死ぬまで生きよう、どうせだもん。
0.5ミリ 2013年日本



ミリ02

 天涯孤独な介護ヘルパー山岸サワは派遣先の家で思わぬトラブルに巻き込まれ仕事をクビになってしまいます。いきなり住むところを失い、おまけに一文無しで途方に暮れるサワ。しかしカラオケ店の受付でまごつく老人を見つけるや強引に同室となって楽しく一夜を過過ごします。その次に出会ったのは駐輪場の自転車を次々とパンクさせている老人、茂。サワは優しく声を掛けつつ無理やり家に上がり込むと得意のヘルパー仕事で世話を焼き始めます…。最初は警戒していた茂もプロの技に癒され、いつしか心を開いていく。その後も行く先々で老人の弱みを握っては、生きるために「おしかけヘルパー」をしていくサワでしたが…。(後は映画を観て下さい)




ミリ01奥田家の名作…。
 「カケラ」の安藤桃子監督が自身の書き下ろし処女小説を基に、実妹・安藤サクラ扮するハードボイルドなヒロインを主人公に描く異色の人情ドラマです。事件に巻き込まれて一文無しとなった介護ヘルパーが様々なワケあり老人をターゲットに「おしかけヘルパー」をして食いつないでいくバイタリティあふれる生き様を介護を巡る社会問題を織り込みつつヒロインと老人たちとの心の触れあいとともに綴ります。共演に柄本明、坂田利夫、草笛光子、津川雅彦。



たわごと03
見応えある196分。
 いつものように9時過ぎからの、心の聖地マイシアターでの映画鑑賞。昨夜はWOWOW(W座)収録のこの作品を観る事に…、確か昨年のキネ旬「日本映画ベストテン」第2位の作品…。結論はもちろん素晴らしいなんですが、何と予想以上に長尺、なんとも196分の大作。長くて退屈だと最悪なのですが、これは違います。名作です!! 日本映画の期待の星、安藤サクラの恐ろしい程の演技力と表現力、現代社会が抱える心の病を「おしかけヘルパー」と言う、新しいジャンルの切り口で切なくて悲しくて、そして美しく描きます。もう決して若くないワタシも何れは訪れる現実を考えながら鑑賞させて頂きました。誰もが抱える心の襞を見事に描き出しています。ぜひご覧下さい。


ミリ04


ちょつと01
金ちゃん昨日食べました…。
 徳島製粉の「金ちゃんヌードル」を安藤さんが食べてました。このカップラーメンは徳島県民だと誰もが知るソールフード。日清のカップヌードが登場し全国的にカップ麺が普及し出した頃から販売している超ロングヒットご当地ラーメンです。ワタシ的に広告代理店勤めの頃には大変お世話になったのですが、改めて映画で見ると何だか感動しました。高知でも愛されているんだなぁと思うと嬉しかったです!!


※カッパの勝手な採点は…、
絵空事ではない現実が、身にしみます。

8点



カッパのみなソン

Selection vol.706


なぜ大財閥の御曹司は、オリンピックの金メダリストを殺したのか?
フォックスキャッチャー 2014年アメリカ



フォックス01

 1984年のロサンジェルスオリンピックで金メダルを獲得したレスリング選手、マーク・シュル。しかしマイナー競技ゆえに生活は相も変わらず苦しいまま。同じ金メダリストでマークが頼りにする兄のデイヴも妻子ができて以前のように付きっきりというわけにはいかない。今や次のソウルオリンピックを目指すどころか競技を続けるのもままならなかった…。そんな時、アメリカを代表する大財閥デュポン家の御曹司ジョンデュポンから彼が結成したレスリングチーム「フォックスキャッチャー」への参加をオファーされます…。(後は映画を観て下さい)


フォックス02

 「カポーティ」「マネーボール」のベネット・ミラー監督が実在の殺人事件を題材にレスリング五輪金メダリストとそのパトロンとなった大富豪が悲劇の結末を迎えるまでの心の軌跡を描き出した戦慄の実録人間ドラマです。主演は、その鬼気迫るシリアス演技で新境地を見せ高い評価を受けた「40歳の童貞男」「リトル・ミス・サンシャイン」のスティーヴ・カレル。共演にチャニング・テイタム、マーク・ラファロ。


たわごと03
秋の夜長に…?
 まず最初に地味です。キッチフレーズ「大富豪はなぜ金メダリストを射殺したのか?」が、全てであり観た後もモヤモヤが残ります。物語は御曹司のジョン・E・デュポンとロス五輪レスリングの金メダリストマーク・シュルツ、そのお兄さんデイヴの3人を軸に描かれ、その関係性がきわめて丁寧に描かれています。兄を慕い尊敬しながらも、その兄を超えられずコンプレックスにもがくマーク。そのマークに声をかけ世界最強のレスリングチームを作ろうとするデュポン。家族を愛し指導者としても卓越した技量を持つデイヴ。そして奥深い嫉妬の結果、不幸にも起こってしまう殺人…。地味ですが、なかなか見応えのある作品に仕上がっていると思います。


フォックス03


※カッパの勝手な採点は…、
秋の夜長に是非とも…。

カッパ採点7点



カッパのみなソン

Selection vol.705


すべてを手放し羽ばたこう。
バードマン
あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) 
2014年アメリカ



バード01

 かつて主演した大人気スーパーヒーロー映画「バードマン」のイメージが払拭できずに、その後は鳴かず飛ばずの俳優人生を送るリーガン。私生活でも離婚に娘サムの薬物中毒とすっかりどん底に。そこで再起を期してレイモンド・カーヴァーの「愛について語るときに我々の語ること」を原作とする舞台を自ら脚色・演出・主演で製作しブロードウェイに打って出ることに…。ところが大ケガをした共演者の代役に起用した実力派俳優マイクの横暴に振り回されアシスタントに付けた娘サムとの溝も深まるばかり…。(後は映画を観て下さい)



バード000

アカデミー賞、最多4部門作品。 
 「バベル」「BIUTIFULビューティフル」のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が、かつてバットマン役で一世を風靡したマイケル・キートンを主演に迎え公私ともにどん底状態の中年俳優が繰り広げる切なくも滑稽な悪戦苦闘の日々を全編1カットという驚異の撮影スタイルで描き出すシニカルコメディです。共演は、エドワード・ノートン、エマ・ストーン、ナオミ・ワッツ。アカデミー賞では、みごと作品賞をはじめ最多4部門を受賞しました。


たわごと03
オールドヒーロー、再見参 !
 1988年、アメコミ原作の「バットマン」企画にようやくゴーサイン。スーパーマンに並ぶ古典的ヒーローの映画化だけに原作ファンは沸き上がのが、製作内容が発表される期待は失望と不満に入れ替わる…。何故に、あの喜劇役者が主人公? まるでイメージが違う! 製作会社にはおよそ5万件の抗議が届き、主演人形を吊るし首する反対デモまでが…。慌てたスタジオは世界観をアピールする予告編を製作して公開。するとファン達はその出来映えに感動し、予告編を観るために映画館へ殺到する程の騒ぎとなった…。懐かしいですね、これが輝かしい「バットマン」シリーズ第一話のエピソード。そして、この「パードマン」は、そんなマイケル・キートンが、マイケル・キートンとしての苦悩を描いた不思議なフィクション。何処までが現実で、とこからが幻想なのか判らない構成、そしてヒッチコックもビックリのワンシーン撮影。マイケル・キートンの絶対的な存在感と見事な演技力と個性的な共演者達。確かに評論家ウケのする切り口かも知れませんが、アカデミー最多4部門受賞は伊達じゃない!!



バード02


※カッパの勝手な採点は…、
マイケル・キートンの焦りがよくわかる…

七点半



カッパのみなソン

Selection vol.704


シリーズ最高峰 !
ワイルド・スピード SKY MISSION 
2015年アメリカ



スカイ00

 ヨーロッパ全土で暗躍していたオーウェン・ショウ率いる国際犯罪組織を壊滅させるとともにレティの奪還にも成功しドミニクと仲間たちはようやくロサンジェルスでの平穏な日々を迎えていました。今や「家族」とも呼べる固い絆で結ばれたドミニクたちでしたが、そんな彼らのもとに1本の電話がかかってきます。それは弟オーウェン・ショウの仇討ちに燃えるデッカードからの宣戦布告でした。元特殊部隊の暗殺者で最強の敵デッカードの予測不能の攻撃に為す術もないまま窮地に陥っていくドミニクたち…。(後は映画を観て下さい)



スカイ01

ポール・ウォーカーの遺作…
 ヴィン・ディーゼルとポール・ウォーカーが凄腕ドライバーに扮して大活躍する世界的大ヒット・カーアクションのシリーズの第7弾。本作撮影期間中に突然の事故で帰らぬ人となったポール・ウォーカーは、これが最後の出演作となった。共演はドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、タイリース・ギブソンらシリーズ・レギュラー陣のオールスター・キャスト揃い踏みに加え最強の敵でジェイソン・ステイサムが登場。また前作を最後にシリーズを卒業したジャスティン・リン監督に代わってメガフォンをとるのは「ソウ」シリーズのジェームズ・ワン。


たわごと03
悔やまれるスターの死…。
 このシリーズの事を余り知らないワタシが書くのも失礼ですが、ポール・ウォーカー氏の事故死は余りにも悔やまれます。死因は皮肉にも「交通事故」…。映画では不死身のアクションを演じた彼、あまりにも早すぎる現実。しかし、映画はそれでも生きていた。撮影途中でも不幸だったため、かなり脚本は書き換えられたそうですが、寧ろ良くまとまっています。過去の作品全ては観てませんが、ワタシが観た中では、シリーズ最高傑作です。もちろんこのシリーズですから、ツッコミどころは満載で「こんなのあり得ない…」の連続。飛ぶや、走るや、殴るやらのコテコテアクションの連続。そして、何と言っても今回は「最強の敵ジェイソン・ステイサム」を向かい入れたのが大成功。最近良い人過ぎる彼が、久しぶりの超悪役。ワタシ的にはジェイソン・ステイサムはワルでなければと思ってます。まぁ、評判どおりの楽しいて、悲しい作品です。



スカイ03



※カッパの勝手な採点は…、
ハゲマッチョ3人のアクションも見物です。

七点半




カッパのみなソン

Selection vol.703


わたしの毛を…剃ってくれない?
スイートプールサイド 
2013年日本



プール01

 水泳部に所属する高校1年生の太田年彦には誰にも言えない大きな悩みがありました。それは、いまだに毛が生えていないこと。一方、同じ水泳部の後藤綾子の悩みは毛深いこと…。ある日、太田はひょんなことから綾子の悩み相談を受けトンでもないお願いをされてしまう。なんと自分では、上手く剃れない毛を太田に剃ってほしいというのだ。放課後、太田は2人で川沿いの高架下に向い、そこで綾子のムダ毛を剃る。剃りながら激しく動揺し妄想が膨らみまくる太田。一方、毛を剃ったことで自信がつき水泳でも成績がみるみる向上していく綾子…。(後は映画を観て下さい)




プール02

「剃毛」というきわどいテーマを扱いつつも、真剣に悩めば悩むほど滑稽さを増す少年少女が抱えるコンプレックスや歪んだ性衝動を赤裸々かつ瑞々しく描き出した人気漫画家・押見修造の同名思春期マンガを実写映画化。主演は「釣りキチ三平」の須賀健太と「中学生円山」の刈谷友衣子。監督は「アフロ田中」「男子高校生の日常」の松居大悟。



たわごと03
確かに、これも思春期…。
 しかし、不思議な映画を観たものだ。もう忘れかけている記憶に、確かにこんな悩みもあったような気もします…、がぁ、何も映画にしなくとも良いのではと思いながら鑑賞させて頂きました。毛の生えない少年と毛深すぎる少女。そんなコンプレックスを持つアンバランスな二人が描く青春。何ともバカらしい、そして愛おしい苦笑い。大人になったらきっとバカらしい悩み、そして毛のない、もっと深刻な現実!!(カッパでスミマセン)


※カッパの勝手な採点は…、
バカやろう、大人はもっと深刻だ !
6点




カッパのみなソン

Selection vol.702


大っ嫌いなあなたたちが教えてくれたこと…
くちびるに歌を 2014年日本




歌01

 長崎県の離島にある中五島中学校。産休に入る幼なじみの音楽教師・松山ハルコの代理として東京からやって来た美人ピアニスト柏木ユリ。さっそく合唱部の指導を任されるが、まるでやる気なし…。伴奏のピアノを弾こうとしないばかりか彼女目当ての男子を入部させてしまい気心知れた女子だけでがんばってきた部長のナズナは猛反発。一方、引っ込み思案の新入部員サトルはボーイソプラノの片鱗を見せるが家庭の都合でなかなか練習に参加できない。そんな中コンクールの課題曲「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」にちなんで生徒たちに15年後の自分に手紙を書くよう宿題を課す柏木…。(後は映画を観て下さい)




歌00拝啓 十五の君へ。
 全国学校音楽コンクールの課題曲となったアンジェラ・アキの「手紙~拝啓 十五の君へ~」をモチーフに人気恋愛小説家・中田永一が原作を書き下ろし三木孝浩監督で映画化した感動の青春ストーリーです。長崎県の五島列島を舞台に臨時教師として小さな島の中学校にやって来た女性ピアニストとコンクールを目標に練習に励む合唱部員たちがそれぞれに事情を抱えながらも合唱を通じて自らの葛藤と向き合い成長していく姿を描きます。




たわごと03
三木孝浩 × アンジェラ・アキ
 我が郷土、徳島を代表するふたりがコラボした記念すべき作品です。話題の旬のアイドル達を用いてコンスタントにシゴトをこなす三木監督。しかし、今までのブログにも書いたように、ワタシ的には何とも煮え切らない作品群…。彼の過去の作品は、常にビッグチャンスを与えられながらも「映画愛」が、あまり感じられない偽りの青春映画(スミマセン)…。しかし、この映画は過去のそんな作品とは一線を引いてます。やはり同郷のアンジェラ・アキさんの名曲をモチーフとしているからだろうか。映画が呼吸してます、そして主人公達(生徒も先生も大人達)も映画の中で成長しています。そして何よりも、長崎県の五島列島の風景も美しい、そして何故か悲しい。三木監督の最高傑作だとワタシは思います。



歌03



※カッパの勝手な採点は…、
仏頂面の新垣結衣が良い…。

七点半




カッパのみなソン

Selection vol.701


君に出会えたから世界の終わりも怖くない…
エンド・オブ・ザ・ワールド
2013年アメリカ



エンド01

 小惑星の衝突による人類滅亡まで、あと21日となった地球。突然、妻に去られたドッジは「最後の飛行機に乗り遅れて、両親のいるイギリスに帰れない」と泣き崩れる隣人の女性ペニーと初めて言葉を交わします。翌日、彼女のもとに誤って送られていたドッジ宛ての手紙3年分を渡される。やがて、その中に彼が今でも想い続ける高校時代の恋人オリヴィアからの手紙を見つける事に。彼は世界が終わる前にオリヴィアへの気持ちを伝えるべく飛行機を捜すペニーを連れ立ってオリヴィア捜しの旅へと繰り出すのでした…。(後は映画を観て下さい)



エンド03

 地球滅亡が目前に迫る世界を舞台に、ひょんなことから2人旅に繰り出す男女の道行きを綴る異色のロマンティックロードムービーです。主演は「ゲット スマート」のスティーヴ・カレルと「プライドと偏見」のキーラ・ナイトレイ。監督は「キミに逢えたら!」の脚本で注目され本作が記念すべき監督デビューとなるローリーン・スカファリア。


たわごと03
ちょっと変わった、地球最期の日。
 我が映画人生の中で、数多くの「地球の最期」を経験させて頂きました。しかし、この作品の最後の日が、もっとも不思議。ごく当たり前にやってくるアルマゲドン。何があったか判らないのですが、いきなり去り行く伴侶。そして、それぞれの愛を求めて旅する隣人…。非常に斬新で興味深い切り口です。そして期待どおりの展開と思いや、少し当たり前すぎる最期。それでもキーラ・ナイトレイの魅力的な笑顔と寝顔で救われますよ!!


エンド02



※カッパの勝手な採点は…、
音楽が心地よいです !
カッパ採点7点