カッパのみなソン

Selection vol.592


いっしょに、ドラ泣きしません?
STAND BY ME ドラえもん 
2014 日本

ドラえもん

 何をやらせても冴えない少年のび太。ある日、彼の前に22世紀から来た彼の孫の孫セワシとネコ型ロボット「ドラえもん」が現れます。のび太は未来でも不幸を重ね莫大な借金を作って子孫たちを困らせていた…。そんなのび太の未来を変えるためドラえもんを世話係として置いていくというのでした。ところが当のドラえもんはまるで乗り気でなく、そこでセワシはドラえもんに「成し遂げプログラム」をセットしてのび太を幸せにしない限り22世紀に帰れなくしてしまう…。(後は映画を観て下さい)



ドラえもん03

 藤子・F・不二雄原作の国民的TVアニメを「もののけ島のナキ」を手がけた八木竜一、山崎貴監督が「ドラえもん」アニメ史上初となる3DCGで製作したハートフルアニメです。ドラえもんとのび太のそもそもの出会いの物語を軸に友情を育み強い絆で結ばれていく2人の姿をエモーショナルに綴ります。


たわごと03
すべての子ども経験者のみなさんへ…
 間違っていたらスミマセン。今や国民的なアニメとなったドラえもんは、ワタシが4年生の頃、確か小学館の「小学四年生」から始まったと思います。当時はやはり藤子先生と言えば「オバQ」…、まだ漫画的にはマイナーだったと思います。そして初回から当時の最終回(確かのび太くんが自転車に…)まで、楽しく読ませて頂きました。そして、肝心のこの山崎監督のこのドラえもん、何故か3D…。何でだろうと思いながらも、見させて頂いたら、さすがは、山崎監督。なかなかの出来映え、素晴らしい。はじまりから終わりまでしっかりと映画として描かれています。ある意味ワタシ達へのドラえもんを魅せて頂きました。


ドラえもん04



※カッパの勝手な採点は…、
たった今、日本アカデミー賞…。
カッパ採点7点




スポンサーサイト
カッパのみなソン

Selection vol.591


夢、栄光と挫折… それでも僕らは歌い続ける。
ジャージー・ボーイズ 
2014アメリカ


ジャージー01

 ベルヴィル…、そこは犯罪が日常茶飯事というニュージャージーの最貧地区。1951年イタリア系移民が多く住むこの街で、しがないチンピラ暮らしをしているバンドマンのトミー・デヴィートは、美しいファルセットを響かせる少年フランキー・カステルチオを自分のバンドに迎え入れます。フランキーの歌声は地元マフィアのボス、ジップ・デカルロも魅了しサポートを約束。最初は鳴かず飛ばずの彼らだったが才能豊かなソングライター、ボブ・ゴーディオとの出会いによって大きな転機を迎える事に…。最年少のボブが加わりバンド名を「フォー・シーズンズ」と改めた4人は「シェリー」を皮切りに次々とヒットを連発…。(後は映画を観て下さい)



ジャージー03イーストウッド製。
 トニー賞受賞の同名大ヒットブロードウェイミュージカルを巨匠クリント・イーストウッド監督が映画化。
60年代から70年代を中心に活躍したニュージャージー出身の4人組ヴォーカルグループ、フォーシーズンズの栄光と挫折の物語を「シェリー」「君の瞳に恋してる」はじめ彼らのヒットナンバーの数々とともに綴ります。出演はヴォーカルのフランキー・ヴァリ役にブロードウェイ版のオリジナルキャストでもあるジョン・ロイド・ヤング、共演には、名優クリストファー・ウォーケン!!



たわごと03
キネ旬外国映画 第1位。
 2014年第88回キネマ旬報ベストンで、評論家・読者選出ともに第1位に選ばれた作品です。そのキネ旬の読者選出の作品キャプションを紹介させて頂きます。
 「劇中で歌われる〈君の瞳に恋してる〉を、聴いていのは、あのクリストフフーァー・ウォーケン。この設定は他の映画で見たことがなかった? そう、あの高倉健さんも好きだった「ディア・ハンター」のヴェトナム行きの前夜のシーンである。ウォーケンは〈君の瞳に恋してる〉を聴き歌って戦場へ向かう。つまりこの名曲は、ふたつの映画に出たひとりの名優に思いを寄せることができる映画なのだ」(キネマ旬報2月下旬号)


ジャージー02

私的クリント・イーストウッド。
 今や世界的映画人、クリント・イーストウッド。かつてのアクション俳優から常に各賞を総なめする名作を定期的に発表するヒットメーカーであり映画に想いを込める私的映画を魅せてくれる監督です。上記のような粋な計らい、そしてこの映画では、モノクロテレビの中で俳優クリント・イーストウッド…。



※カッパの勝手な採点は…、
トッポ・ジージョの様な歌声…。

8点





カッパのみなソン

Selection vol.590


恋に仕事にがんばるあなたの物語。
プラダを着た悪魔 2006アメリカ


プラダ01

 大学を卒業しジャーナリストを目指してニューヨークへとやって来たアンディが就いた職業は一流ファッション誌「RUNWAY」の編集長ミランダ・プリーストリーのアシスタントでした。オシャレにとことん疎い彼女は、それが次へのステップになればという程度に考えていました。だからミランダが何者かもまるで分かっていなかった…。彼女こそは、その絶大な影響力に誰もが恐れおののくファッション界のカリスマでした。朝も夜もなく四六時中浴びせられるミランダの理不尽な命令に、いつしかアンディの私生活はめちゃくちゃに…。(後は映画を観て下さい)



プラダ04

アン・ハサウェイ × メリル・ストリープ
 ローレン・ワイズバーガーの同名ベストセラー小説をアン・ハサウェイとメリル・ストリープの共演で映画化したおしゃれなコメディドラマの傑作です。ひょんなことから一流ファッション誌で働くことになったヒロインが鬼のような上司に振り回されながらも恋に仕事に奮闘する姿をユーモラスかつ等身大で描き出します!


たわごと03
こんな最悪の上司の下で死にたくない !
 やっぱりアメリカの若者たちが活き活きと仕事をしている…? アンドレアは「ランウェイ」編集長 ミランダに発売前の「ハリー・ポッター」の原稿を彼女の双子の娘のために入手するよう命令されたり私事に関わる無理難題をふっかけれます。アンドレアは、その都度機転を利かせてミランダの要求を満たし信頼を得るが、結局1年足らずで「ランウェイ」を辞めてしまう…。


プラダ02

それでも…、こんな最高の職場なら死んでもいい !
 そんなムチャクチャでステキな上司を演じるのは、もちろん名優 メリル・ストリープ。この写真の彼女に睨まれたら、それゃ誰でも石になりますよね。それでも負けないアン・ハサウェイが美し過ぎます!!


プラダ03



※カッパの勝手な採点は…、
明日も、頑張れる映画です !

七点半




2015.02.22 ホットロード
カッパのみなソン

Selection vol.589


こんなに誰かを好きになったのは、初めてだった。
ホットロード 2014日本



ホットロード01

 幼い頃に父親を亡くし母親と2人暮らしの14歳の少女、宮市和希。母親が恋人に夢中なことに心を痛め学校でも周囲に馴染めず孤独な日々を送っていました。そんなある日、和希は夜の湘南で「Nights」という暴走族に所属する少年、春山洋志と出会います。最初は互いに反発していた2人だでしたが、次第に惹かれ合っていく。そんな中、春山が「Nights」のリーダーになったことで敵対するチームとの抗争に巻き込まれていくのでした…。(後は映画を観て下さい)



ホットロード04

 朝ドラ「あまちゃん」で注目を浴びた能年玲奈をヒロインに迎え80年代後半に発表された紡木たくの同名少女漫画を映画化した青春ラブストーリーです。母親に愛されていないと傷つく多感な14歳の少女と孤独な心を抱え暴走族のリーダーとなる少年の純愛の行方を瑞々しく描く。共演は三代目J Soul Brothersのボーカル登坂広臣。監督は「ソラニン」「僕等がいた」「陽だまりの彼女」の徳島出身の三木孝浩。


たわごと03
能年玲奈 × 三木孝浩
 徳島出身の何故か人気の 三木孝浩監督が、その時人気絶頂の能年玲奈をヒロインに迎え、ワタシは、全く知らなかった大ヒットした少女漫画を映画化。これってボク達の青春時代…、そう暴走族、ヤンキーの純愛って言ったらファンの方に叱られるのかなぁと思いながらの鑑賞。主演の能年玲奈の演技は「あまちゃん」を想い出し何とも懐かしい、正直上手いのかヘタなのかよくわからないけれども、彼女の醸し出す空気感は天性のものだと感じさせられます。共演の登坂広臣くんは、三代目J Soul Brothersのボーカルと聞かされても、よくわからん…。そもそも三代目と来たら魚河岸だろ…。(きっと退場だと思いますスミマセン)


ホットロード02

何故か、三木孝浩監督… ?
・くちびるに歌を 2014年  
・アオハライド 2014年  
・ホットロード 2014年
・陽だまりの彼女 2013年
・空色物語 2102年
・イロドリヒムラ 2012年 TV  
・ドラゴン青年団 2012年 TV
・僕等がいた〈前・後編〉 2011年 
・管制塔 2011年 
・ソラニン 2010年


※カッパの勝手な採点は…、
三木監督の仕事量は、ハンパじゃない。
6点



2015.02.21 ルパン三世
カッパのみなソン

Selection vol.588


ターゲットは、世界で最も美しき獲物。
ルパン三世 2014日本



ルパン01

 古代ローマの時代、世界でもっとも美しいジュエリーと呼ばれた「クリムゾン・ハート」。それは現在「光の首飾り」と「真紅のルビー」に分けられ、それぞれアルセーヌ・ルパンの相棒として名を馳せた老盗賊ドーソンとアジアの闇社会を牛耳るMr.プラムックの所有物となっていました。互いに相手の秘宝を狙い合う2人でしたが、ついにMr.プラムックがドーソンの暗殺に成功し首飾りも手に入れ「クリムゾン・ハート」が復活…。そこでドーソンの仇をとるべく秘宝の奪還に乗り出すルパン三世…。(後は映画を観て下さい)



ルパン03

 TVアニメ版でも知られるモンキー・パンチの国民的人気漫画をルパン三世役に小栗旬を迎えて実写映画化したアクションエンタテインメントです。共演には、それぞれ次元大介に玉山鉄二、石川五ェ門に綾野剛、峰不二子に黒木メイサ、銭形警部に浅野忠信。監督は「あずみ」の北村龍平。


たわごと03
思い起こせば…。
 国民的なキャラクター「ルパン三世」…。もちろん原作はモンキーパンチ先生の一寸大人の漫画、そして確かアニメとして放送されたのは、さいとうたかお先生の「超人バロムワン」と同時間帯のだったと記憶してます。(間違ってたらスミマセン)それから何十年…、何度、映像化されたのだろうか? もちろんテレビアニメの続編、実写化、アニメの映画化…、そして今回は21世紀バージョンの実写ルパン。



ルパン02

ハードル高すぎ…。
 ルパンファン…、いや誰もが思ってました。ハードル高すぎ、キャラクター出来過ぎ…、だと思ってましたが、でも、でも…、意外にも頑張ってます、よく出来てます。北村龍平監督のバイタリティーと思いっきりの良さ…。映画として十分魅せてくれます。小栗君はじめ共演者達も個性的すぎるキャラを自分らしく演じています。今やAVオーディオおたくのカリスマとなったモンキー先生も喜ばれているはずですね…?



※カッパの勝手な採点は…、
エンディングテーマは、使って欲しかった。
六半





カッパのみなソン

Selection vol.587


奇才、押井守の代表作。
GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊
1995年日本


機動隊01

 2029年、企業のネットが星を被い電子や光が駆け巡っても国家や民族が消えてなくなるほど情報化されていない近未来。場所はアジアの一画にある企業集合体国家。通信ネットワークの飛躍的な進歩と人体のサイボーグ化とに伴う電脳犯罪の高度化・複雑化にしたがい、政府は荒巻部長を責任者サイボーグの草薙素子少佐を隊長とする非公然で首相直属の特殊部隊・公安9課、通称「攻殻機動隊」を誕生させました。草薙たちは公的機関で対処できない犯罪に対し暗殺などの方法で処理していきます。その9課に不特定多数の人間の電脳に侵入して自在に操り犯罪を重ねる正体不明の国際的ハッカー「人形使い」がこの国に現われると警告が発せられ…。(後は映画を観て下さい)


機動隊03

脚本は、ワタシの好きな伊藤さん。
 近未来の超高度情報化社会を背景に公安警察の特殊部隊・攻殻機動隊が国際的なハッカー人形使いと対決していく様を描いたSFアクションアニメです。監督は「機動警察パトレイバー」等の押井守。原作は士郎正宗の同名人気マンガ。脚色は「平成ガメラシリーズ」の伊藤和典。イギリスのビデオ製作会社も出資し日・米・英で同時公開されたました。


たわごと03
ワタシには資格なし !
 アニメファンなら誰もが知る「ジャパニメーション」を代表する名作ですね。ただ、乏しいワタシの頭脳では、今だ理解できてない難作でもあります。そんなワタシにはこのアニメを語る資格ないと思います。仕方なく内容ではなく興行面でを…、実はアメリカで、1996年に日本の映像作品としては初めてビデオセールスがビルボード紙上で発売週に全米No.1を記録し本作のビデオグラム(映画フィルム以外のビデオテープ、ビデオディスク、LD、DVDといった映像ソフト)はなんと100万本以上売れたそうです。また、SF映画の金字塔「マトリックス」に影響したことも有名でです。監督のウォシャウスキー兄弟は、この作品のビデオを入念に研究したと言われています。ヒロインのトリニティーがバイクでジャンプし着地したところなどまさしく草薙素子のポーズを連想させると言うよりパクリの様な気もします?


機動隊02



※カッパの勝手な採点は…、
士郎正宗の世界観は、永遠ですね…。

8点






2015.02.19 図書館戦争
カッパのみなソン

Selection vol.586



本のために、あの人のために。
図書館戦争  2013年日本



図書館01

 2019年(正化31年)に制定された「メディア良化法」による検閲とそれを実行するための武装組織「メディア良化隊」に対抗すべく図書館が創設した防衛組織「図書隊」。高校時代に大切な本を目の前で守ってくれた図書隊員を「王子様」と慕い図書隊に入隊した笠原郁…。ところがそんな彼女を待っていたのは鬼教官・堂上による地獄の特訓の日々でした。それでも男子顔負けの身体能力だけが取り柄の笠原は堂上の過酷な訓練にも音を上げず、ついには女性初の図書特殊部隊(ライブラリータスクフォース)に大抜擢されます…。(後は映画を観て下さい)



図書館02

 表現の自由を巡って政府と図書館が互いに武装して対立する架空の近未来を舞台に愛する本を守るべく図書館防衛組織に入隊した熱血ヒロインの過酷な訓練と戦闘の日々…。そして淡い初恋の行方をリアルかつ迫力のミリタリー描写と甘酸っぱいラブコメ要素を織り交ぜ描いた有川浩の大人気ベストセラー「図書館戦争」シリーズが、満を持して初の実写映画化です。主演は原作ファンの間でかねてから実写化の際の理想のキャスティングとして圧倒的支持を集めてきた榮倉奈々と岡田准一。監督は「修羅雪姫」「GANTZ」の佐藤信介。


たわごと03
違和感のある、リアリティ…。
 原作は、もちろん有川浩さんです。この図書館戦争シリーズを知らなくてもこの作者さんは、かなり有名ですね。「三匹のおっさん」「フリーター、家を買う」などのヒットメーカーです。原作は兎も角、この実写化された意欲作…。以前 アニメ版 を観た時以上の違和感。コンセプトは明確なのですが、余りにもムチャクチャな世界観。「華氏451」へのオマージュと言うより、張り切りすぎの「戦争ごっこ」と「恋愛ごつこ」。岡田くんと榮倉ちゃんの熱演が空しい…。



図書館04

思い出しました… ?
 何故か、小学校の子供図書館で読んだ「チョコレート戦争」を思い出しました。もしも図書館戦争みたいな世界になっちゃったら、この本も燃やされるのでしょう。



※カッパの勝手な採点は…、
それでも戦争は、ダメダメ !
5点





カッパのみなソン

Selection vol.585



ジャズやるべ ♪
スウィングガールズ 2004年日本



スウィング01

 東北地方のとある片田舎の高校。夏休みのある日、13人の落ちこぼれ女子生徒たちは教室で数学の補習を受けていました。その時、補習組の1人、鈴木友子が高校野球予選の応援に行ったブラスバンド部の仕出し弁当が遅れて届いたことに気づき弁当運びを口実に13人はまんまと補習を抜け出すことに成功します。だが道中、弁当は長い時間炎天下に晒されてしまいそれを口にしたブラスバンドの生徒たちは次々と腹痛を起こして入院する事態と…。唯一難を逃れた拓雄は、次の試合までに即席のブラスバンドをつくることにするが、集まったのは補習をサボるのが目的の友子たち13人と、ちょっと変わった女子3人だけでした…。(後は映画を観て下さい)



スウィング05

「ウォーターボーイズ」で男子のシンクロナイズドスイミングを取り上げた矢口史靖監督が今度は東北の高校を舞台に、ひょんなことからビッグバンドを組んでスウィングジャズの演奏にハマっていく女子高生たちを描いた青春音楽ドラマです。17人の落ちこぼれ高校生たちがジャズに触れ没頭していく姿を爽やかに綴ります。主演は今や名優となった上野樹里。バンドのメンバー全員が4ヵ月にわたる猛特訓の末に劇中で演奏される楽曲すべてを吹替えなしでこなした意欲作です。



たわごと03
さすがは、矢口史靖監督。
 結論から「とても楽しく観ることが出来ます」そう保証付きに面白くて楽しいてエンターテインメントしてます。前作「ウォーターボーイズ」でも十分魅せて頂きましたが、この作品の方が切れ味が良い。ワタシ的にはこっちの方が楽しかったです。主演の上野樹里ちゃんも最高ですね。テレビでのその後の彼女は、ちょっと好きになれなかったですが、この作品での彼女は忘れられません。やっぱりスクリーンの方がよく似合うと思います。


スウィング03


※カッパの勝手な採点は…、
幾つになっても青春は良い…。

8点




カッパのみなソン

Selection vol.584



さぁ、いこうぜ相棒。
グレート デイズ ! 夢に挑んだ父と子 
2013年フランス



グレート01

 幼い頃より車いす生活の17歳の青年ジュリアン。目下反抗期真っ只中の彼だったが失業して久しぶりに帰ってくる父ポールとの再会を楽しみしていました。ところが不器用なポールはジュリアンとまともに向き合ってくれなかった…。そこでジュリアンが思いついたのはトライアスロンの中でも最難関で一流のアスリートでも完走さえ難しいという「アイアンマンレース」に親子で挑戦するというもの。若い頃にトライアスロン出場の経験を持つポールは「ムリだ」と一蹴しますが、ジュリアンの熱意に押し切られ…。(後は映画を観て下さい)



グレー03

 名匠ベルトラン・タヴェルニエ監督を父に持ち「エトワール」などのドキュメンタリーを中心に活躍するニルス・タヴェルニエ監督が手がけた感動ドラマです。車いす生活の息子が不器用な父親との絆を取り戻すべく過酷なトライアスロンに親子で挑戦する姿を描きます。主演は「最初の人間」のジャック・ガンブランとオーディションで選ばれ自身も車いす生活を送るファビアン・エロー。


たわごと03
もう一つの、最強のふたり。
 アイアンマンというレースにふたりで挑む…。父と障害をもつ息子の映画です。過酷な挑戦を通しての家族の再構成と息子の成長に涙します。実際に障害を持ちながら撮影に挑んだファビアン君、本当に素晴らしい演技です。しかし、それよりも数倍凄いのはお父さん。家族に対する自分のつぐないとは言え、過酷ですよね。一人でも未知の世界なのに、障害をもつ息子を連れての完走。あっぱれです! 某テレビ局の「24時間テレビマラソン」とは次元の違う過酷さでしょう。家族の物語なのですが、映画の中にも出できますが、どちらかと言えば「ロッキー」でしょ!!


グレート02



※カッパの勝手な採点は…、
96kHzの音声が、素晴らしい !
七半





いつかみた映画
【其の百二三】



巨大な組織を若い新しいゴッドファーザーが受け継いだ…。
ゴッドファーザー PAPT II 
1974年 アメリカ


ゴッド01

 前作から5年後。ドン・マイケル・コルレオーネは、根拠地をニューヨークから西部のネバダ州タホー畔に移していいました。近くに一家の収入源であるラスベガスを控えていた為でした。ドンの椅子に座るマイケルの頭の中には、やがて父ビトーの事が巡ってくる「若き日のビトーの物語」はマフィアの親分ドン・チッチオに殺されたビトーの父の葬列の場面から始まります。悲しみに暮れる葬列の中、突然一発の銃声が轟いた…。シチリア人の掟に従って復讐を誓い山に隠れて機会をうかがっていたビトーの兄が逆にチッチオの手下に撃たれたのでした…。(後は映画を観て下さい)


ゴッド02

フランシス・フォード・コッポラ珠玉の作品。
 亡き父のあとを継ぎドンとなったマイケルの苦悩と復讐を父ビトーの少年時代から、やがてファミリーを築くまでのエピソードを交えて描いた、傑作「ゴッドファーザー」の第2作です。物語は幼いビトーが青年となりやがてファミリーを築くまでの物語と、父のあとを継ぎドンとなったマイケルの父がそうであった頃と全く変わってしまった時代の中でのドンとしての苦悩と復讐の物語が実に巧みに交差しながら展開して行きます。


たわごと03
映画史に残る名作。
 この前、たまたま見た「岩井俊二のMOVIEラボ」で、大林監督と常磐貴子さんをゲストに迎えのドラマ検証で、この「ゴッドファーザー」が取り上げられました。岩井監督は、たぶんワタシと同い年? どちらかと言えばパート1より、このパート2がオンタイム。パート1より、より私的な映画となったこの続編。


ゴッド03

映画の匂い…。
 番組の中で岩井監督は「自分なりの解釈なんですけど。匂いみたいなもので、何か…。それは一体何が違うのかっていうのはね…」。映画の匂い…。わかる気がします。映画はもちろん匂わない、ただ大林監督が言うように想像力で匂いを感じる…、風景の匂い、人のココロの匂い…。このシリーズはコッポラの巧みな演出とゴードン・ウィリスの画調の美しさ、ロバート・デ・ニーロとアルパチーノたちの卓越した演技、そして、ニーノ・ロータの素晴らしい音楽等々全てが融合して、映画の匂いを醸し出しています。



※カッパの勝手な採点は…、
名作は、永遠です。
10点





カッパのみなソン

Selection vol.583



あなたが本当にそばにいたい人は、誰ですか ?
がじまる食堂の恋 2014年日本


がじまる01

 おばあのレシピを頼りに、ひとりで食堂を切り盛りしていました。ある日、財布をなくして困っている旅行者・隼人が現われ、いつの間にか食堂に居座られてしまうみずほ…。そこへ今度は、元カレの翔太が5年ぶりに戻ってきました。困惑するみずほを助けるためと期間限定の恋人役を買って出る隼人。そんな中、翔太が募集した絵のモデルとして謎めいた美女・莉子が登場…。(後は映画を観て下さい)



がじまる02波瑠の魅力満載。
 名護の美しい風景や料理、祭りなど土地の魅力もふんだんに盛り込まれ、監督は「黒執事」「NANA」の大谷健太郎。脚本は「書道ガールズ」の永田優子。祖母の味を受け継ぎ食堂を守るヒロインを「潔く柔くきよくやわく」の波瑠が演じるほか「大洗にも星はふるなり」の小柳友、「1/11」の竹富聖花「劇場版さらば仮面ライダー電王ファイナルカウントダウン」の桜田通らが出演。



たわごと03
やさしい嘘と、ごまかせないココロ。
 沖縄・名護でのオールロケですが、これぞ沖縄とか、タイトルとは裏腹に名護のソウルフード的な描写は少なかったです。タイトルに「食堂」と付いているのだから期待したのですが…。それでも、この映画ワタシ的には、嫌いではないです。主人公・みずほを演じた波瑠はなかなかのハマリ役で、不器用で素直になれない彼女がなかなか良い。そしてやはり、極めつけが「弓道」。やっぱり知世ちゃんを意識したのでしょう?


がじまる03

 肝心の映画のストーリーは、すこし設定が強引かなぁと思ってしまいます。都合の良い登場人物の4人が、都合良く集まって、不器用な恋愛ゲームを繰り広げます。テーマは「優しい嘘」。そして嘘から生まれる真。少しリアリティには欠けますが、何故か納得してしまう。オッサンたちには、結構ウケるのかも… ?



※カッパの勝手な採点は…、
がじまる蕎麦を見逃さないでね !?
六半







2015.02.14 25年目のキス
カッパのみなソン

Selection vol.582



製作総指揮ドリュー・バリモア
25年目のキス 1999年 アメリカ


25年目001

 ジョジーは名門新聞社のコピーエディター。真面目で仕事の腕前は申し分ないがイマイチダサい。高校時代は「醜い」といじめられ、男性とつき合ったこともキスされたこともない…。そんなジョジーに念願の記者の仕事のチャンスが訪れますが、それは高校に潜入して今どきのティーンの実態をレポートするというものでした。なんとか高校生活に馴染もうとするが人気者たちにはバカにされ前途多難…。(後は映画を観て下さい)


25年目02

製作総指揮ドリュー・バリモア。
 高校に潜入取材することになったさえない25歳の女性記者が大奮闘の末、学園の人気者になり恋も実らせるまでを描いたホロリとさせるハッピーなラヴ・コメディです。監督は「ホーム・アローン3」のラシャ・ゴズネル。製作総指揮は本作でヒロインを演じたドリュー・バリモア。


たわごと03
微笑みたいけど、泣きたくなる…。
 いかにもアメリカらしい、いや、ドリュー・バリモアらしいラブストーリーだと思います。彼女らしく、前半はコメディタッチを全面に出し、後半から終盤にかけてグッと盛り上げてくる来ます。物語が進むが程に美しくなるドリュー・バリモア。明るいタッチのラブストーリーですが、トラウマを乗り越えた、ひとりの女性の人間的成長を見事に描いています。


25年目03

映画の申し子、ドリュー・バリモア !

※カッパの勝手な採点は…、
七半



いつかみた映画
【其の百二二】



映画史上最高の面白さとたたみかける連続アクション。
007 ロシアより愛をこめて 
1963年 イギリス



ロシアより
 国際的秘密結社の首脳部は英情報部のボンドへの復讐のため、またソ連情報部の最新暗号解読機を手に入れるためソ連情報部の殺人機関の課長だったクレッブが、秘かに首脳部に転向したのを聞いてそれを知らぬソ連の下級職員を利用、実行する手筈が整いました。英情報部長Mのもとにトルコ支局長ケリムから、ロマノワというソ連情報部の娘がボンドの写真を見て一目惚れしたので彼に会わせてくれ、もしロンドンに連れて逃げてくれたらソ連の暗号解読機を盗み出すといって来ました…。(後は映画を観て下さい)


ロシアより02

007 危機一発
 物語は、国際的犯罪組織スペクターが仕組んだ英ソ間を巻き込む陰謀との闘いを描きます。オリエント急行で繰り広げられる、ロバート・ショウ演じるロシアの殺し屋との戦いや、ヘリやボートを駆使した機動的なアクションシーン、ボンドガール歴代No1の呼び声も高いD・ビアンキの魅力などなどエンタテインメントの要素がフルにつまった、これぞ007の代表的傑作だと言われています。マット・モンローの歌う主題歌も大ヒットとなりました。


たわごと03
これで、007は永遠となった…。
 007シリーズNo.1は…、と言えば、このパート2の「ロシアより」を上げる、007ファンは多いですね。もちろんワタシ達世代でも、さすがにオンタイムでは見てません…。公開当時の邦題が「007危機一髪」、リバイバルで「ロシアより愛をこめて」に改名。なんとも魅力的でステキな邦題なのだろうと今でも感心します。そして、このパート2があって、007は始まります。シリーズ化された作品はパート2がそれ以上だから映画史の刻まれるのでしょうね。余談ですがマット・モンローの主題歌を聞くたびに迫力に満ちた数々のシーンが蘇ってきます。


ロシアより03


そして、いよいよ公開、最新作。
 「スカイフォール」に続くシリーズ最新作のタイトルは「007 Spectre」。もちろんクレイグのほか、M役のレイフ・ファインズ、マネーペニー役のナオミ・ハリス、タナー役のロリー・キニア、Q役のベン・ウィショーが続投するらしいです。タイトルの「スペクター」は、原作で描かれたエルンスト・スタブロ・ブロフェルド率いる国際犯罪組織の名前で映画ではシリーズ第1作「007 ドクター・ノオ」から複数の作品に登場しています。


ロシアより04

ボンドガール モニカ・ベルッチ楽しみです !



※カッパの勝手な採点は…、
8点半




カッパのみなソン

Selection vol.581



誰にでも、帰りたい夏がある。
きみに読む物語 2004年 アメリカ



きみ01

 とある療養施設に独り暮らす初老の女性。彼女は若かりし情熱の日々の想い出を全て失っていました。そんな彼女のもとへデュークと名乗る初老の男が定期的に通い、ある物語を読み聞かせています。それは古き良き時代、アメリカ南部の「夏の恋物語」でした。1940年ノースカロライナ州シーブルック。裕福な家族とひと夏を過ごしにやって来た少女アリーは、そこで地元の青年ノアと出会い、その時、青年のほうは彼女こそ運命の人と直感、一方のアリーもまたノアに強く惹かれていくのでした…。(後は映画を観て下さい)



きみ02

 「メッセージ・イン・ア・ボトル」の著者ニコラススパークスの長編デビュー小説を映画化したラブストーリーです。運命的な恋に落ちながらその関係を引き裂かれてしまった一組の男女の時を経た永遠の愛をロマンティックに描きます。監督は「ジョンQ 最後の決断」「シーズ・ソー・ラヴリー」のニック・カサヴェテス。


たわごと03
愛について、語り合いたい。
 この映画は、レイチェル・マクアダムスが好きになれなかったら無理かも…、お嬢様に見えない。余り上品ではないな笑い方…、如何にもアメリカ的な彼女の魅力。ノアがなぜ、そこまで愛せるのか、優しくなれるのか…。未熟なワタシにはまだわかりません。ひと夏の恋、大人の選択、真実の愛…。愛の凄さを思い知らされました…(未熟者です)



きみ03



※カッパの勝手な採点は…、
夏にご用心…。
七半




カッパのみなソン

Selection vol.580



この幸せは、永遠だと思っていた。
抱きしめたい 真実の物語 
2013年 日本



抱きしめたい00

 高校生の時に交通事故に遭い奇跡的に一命は取り留めたものの車椅子生活を余儀なくされ前日のことも忘れてしまうという記憶障害を抱えて生きる女性つかさ。それでも生来勝ち気な彼女は、めげることなく明るく前向きに人生を歩んでいました。そんなある日、タクシー運転手をしているごく平凡な青年・雅己と出会い、2人は恋に落ちます。やがて、いくつもの困難に直面しながらも互いの愛を貫いていく2人でしたが…。(後は映画を観て下さい)



抱きしめたい01

「余命1ヶ月の花嫁」の製作陣が、再び話題のドキュメンタリーを映画化した感動ラブストーリーです。交通事故で左半身と記憶に障害を負ってしまった女性つかささんとその夫・雅己さんを密着取材した「記憶障害の花嫁」を基にハンデを抱えながらも前向きに生きるヒロインと彼女と恋に落ちたタクシー運転手の青年との純愛の行方を描きます。主演は、北川景子と錦戸亮。監督は「月光の囁き」「黄泉がえり」の塩田明彦。


たわごと03
泣かない、感動。
 身体と記憶に障害を持つ女性と、その彼女に運命を感じて一緒に歩んでくと決めた男性の物語です。そして実話の原作のある映画ですが…。正直ワタシ的には、この種の映画としては×でしょう。本来このテーマだと「涙頂戴」が基本でが、この映画は泣けません、泣きません。だから×なのですが、別の意味で素晴らしい…、恋愛だけではなく、対闘病だったり対家族だったり社会的苦悩をしっかりと描いています。そして、優しくて何となく頼りない、それでも強い錦戸君が彼らしくて素敵です。


抱きしめたい03




※カッパの勝手な採点は…、
超好感度俳優…、錦戸君。
六半




カッパのみなソン

Selection vol.579



ベストセラー・コミックエッセイの映画化。
ツレがうつになりまして。 
2011年 日本



ツレ01

 マイペースなハルさんは売れない漫画家。そのツレ(夫)は、生真面目で仕事熱心なスーパーサラリーマンでした。ところが結婚5年目のある日ツレが突然「死にたい」とつぶやいた…。診断の結果はうつ病。ツレの変化にまったく気づかなかったハルさん。ツレのことを心配した彼女は「会社を辞めないなら離婚する」と迫り退職を決意させます。ツレが主夫となったことで自分が稼がなければならなくなったハルさんは、一大決心の末に編集部で「ツレがうつになりまして仕事ください」と切り出します…。(後は映画を観て下さい)




ツレ04

 漫画家・細川貂々のベストセラー・コミックエッセイを「篤姫」での共演に続いての顔合わせとなる宮崎あおいと堺雅人の主演で映画化したハートフルドラマです。夫がうつ病になったのをきっかけに2人で困難と向き合い、少しずつ前へと進んでいく夫婦愛の物語を明るく温かなタッチでユーモラスに綴って行きます。監督は「半落ち」「日輪の遺産」の佐々部清。


たわごと03
ウツ病は、ココロの風邪…。
 確かに今を生きるワタシ達は、ココロの病に犯されているのかも知れません…。ワタシ的には、サラリーマンも経験しつつ今のシゴト…。確かに壊れそうです。ただ、決して嫌いではないシゴトの中に少しでも「自分らしさ」を求める事で、何とかバランスを保っているのかも知れませんね。この映画の中の会話で「ウツになった原因よりも、ウツになった意味を考えなければ…」と言う会話が交わされます。ある意味感動しました、目から鱗…、ワタシ達は常に原因ばかりを追求し、本来の意味を見失っていたのかも知れません。


ツレ02

いつか見た、篤姫。
 宮崎あおいと堺雅人と言えば、そう高視聴率を叩き出した大河ドラマ「篤姫」を思い出します。悩める将軍と支える姫…、このキャスティングは「篤姫」のオマージュの様な気がするのはワタシだけでしょうか ?



※カッパの勝手な採点は…、
ウツになれない、ワタシも異常… ?
七半


 
いつかみた映画
【其の百二一】



一生にいちど、こんな夏がくる
あの夏、いちばん静かな海。 
1991年 日本



あの夏00

 茂は生まれつきの聴覚障害者で掃除車の助手をしていました。そんなある日、海岸脇のゴミ収集所に捨ててあった壊れたサーフボードに心ひかれた茂は、それを持ち帰って修理し早速恋人の貴子を連れて海辺に出掛けました。貴子もまた茂と同じろうあ者でした。茂は必死にサーフィンに挑戦するが失敗の繰り返し、常連のサーファーたちに笑われながらも練習に明け暮れる茂。それを貴子は微笑みを浮かべて見守っていました。そしてついに壊れてしまうサーフボード。しかし茂は給料日を待って新品を買うとまた海辺に通い詰めた。スーツもつけずにサーフィンに挑みそんな茂のひたむきさを見たサーフショップ店長の中島は彼に一着のウェストスーツとサーフィン大会の出場申込書を差し出しました…。
(後は映画を観てた下さい)



あの夏05

キタノブルーの最高峰。
 障害を持つ男女が織りなす恋愛模様を綴った北野武作品です。北野作品唯一のラブストーリーです。言葉による説明を一切排し主人公たちを覚めた視点で捉えるなど既存の恋愛映画とは一線を画した仕上がりになっています。「キタノブルー」と称される透明感のある映像や省略の妙も秀逸です。また本作が初参加となった久石譲の哀しいメロディが心に心に染み渡ります。



たわごと03
並んで歩く美しさ…。
 シゴトで、お隣高知県、四国のサーフィンのメッカである「生見サーフィンビーチ」に行ってきました。真冬にサーフィンの取材…? 間違ってました、サーファー達は今が旬。キラキラ光る真冬の海で波に乗る青年と見守る彼女たち…、そんな光景の中、もちろんこの名作を思い浮かべてしまいました。


あの夏04

 ふたりで並んで歩くシーンだけで泣けます。こんなにも美しく優しい。シンプルすぎる構成で、飾りのないラブストーリーです。なんとも心地よい。ワタシ的には「キタノブルー」の最高峰です。


あの夏03

 寒い中お疲れさまでした。いつもお世話になっている親子カメラマンさんです。そして撮影の帰りに近くの小さな漁村で、漁師さんがやっている地元の食堂で「海鮮丼」まで、ごちそうになりました。まさに漁師めしです、男の丼です。
旨い以上に、凄い !


あの夏02



※カッパの勝手な採点は…、
久石さんの音楽もサイコーです。

8点半



2015.02.08 私の男
カッパのみなソン

Selection vol.578



誰にも、言えない。
私の男 2013年 日本


私の男01

 奥尻島を襲った津波で家族を失い10歳で孤児となった少女、花。そんな彼女を遠縁だという男、淳悟が引き取ることに…。そして2人は雪と流氷に閉ざされた北海道紋別の田舎町でひっそりと暮らしていました。6年後、町の有力者で好々爺の大塩がふたりを別れさせようと花を説得します。ところがその時、思いも寄らぬ事件が起こり淳悟と花は逃げるように紋別を後に…。(後は映画を観て下さい)



私の男03

 タブーを恐れず禁断のテーマに果敢に挑み、みごと第138回直木賞に輝いた桜庭一樹の同名ベストセラーを「海炭市叙景」「夏の終り」の熊切和嘉監督が、浅野忠信と二階堂ふみを主演に迎えて映画化です。10歳で孤児となった少女と彼女を引き取った遠縁の男、孤独なふたりが北の大地で寄り添うように暮らし家族という名のふたりだけの濃密な世界を築いていくさまと、そんなふたりを待ち受ける悲愴な運命を描きます。共演に藤竜也、高良健吾、モロ師岡、河井青葉。


たわごと03
家族になれなかった、男と女。
 この原作は40万部も売れてるベストセラーなんですね、直木賞を受賞した桜庭一樹の原作。読んでいる方も多いでしょうが、ワタシは残念ながら読んでませんが…、映画も素晴らしいです。熊切監督は「日本では小説は今でも挑戦的な作品が書かれているのに映画は挑戦的な作品がない…」という強い意志で撮った意欲作です。そして、さすがは二階堂ふみさん、彼女だから演じられる彼女…。演技力というより彼女の世界観に魅せられます。


私の男02



※カッパの勝手な採点は…、
問題のあるレストランの彼女も素敵です !

8点




カッパのみなソン

Selection vol.577



世界が終わる、ゴジラが目覚める。
GODZILLA ゴジラ vol.2
2014年 アメリカ


ゴジラ01


たわごと03
なんと、パート2は…。
 今日改めてハリウッドゴジラを「日本語吹替え」で、見直しました。前回のブログ でも書かせて頂きましたが、やっぱり「こりゃ〜、ガメラだ」と感じながらも…、次回作が、なんと「三大怪獣 地球最大の決戦(1964年)」のリメイクだと言う事を知ってしまいました…。もちろんキングギドラ、モスラ、ラドン…東宝、いや日本を代表する怪獣が総進撃ですね!!


ゴジラ06

ギャレス、本当はこれがやりたかったのだろ ?
 改めて観させて頂いたこの、ギャレスゴジラ。ストーリーは兎も角、この作品のラストシーンを観ると、これからのゴジラの在り方がみえます。ゴジラは神なのか、それとも…。


ゴジラ01



※カッパの勝手な採点は…、
アメリカ版、キングギドラが見てみたい。
カッパ採点7点




カッパのみなソン

Selection vol.576



お父さん、お父さん、わたし…。
船を降りたら彼女の島
2002年 日本


船01

 東京の出版社に勤務する久里子はカメラマンの恋人・充生との結婚を決意し、そのことを両親に報告するため2年ぶりに瀬戸内海に浮かぶ故郷「瀬ノ島」を訪れます。教師を定年退職した父・周三と母・泰子は廃校になった小学校を改築して民宿を営んでいます。娘の突然の帰省に何かあったのではと心配しつつも平静を装う周三。久里子もまた、父を前にすると伝えるべきことが何故か言えなかった。そんな特別な里帰りは一方で久里子の心に幼い頃の淡い思い出を蘇らせる。久里子はやがて幼馴染みの健太を連れて初恋の人・隆司を探す小さな旅に出るのでした…。(後は映画を観て下さい)



船02

 瀬戸内を舞台に突然東京から帰郷した、ある女性の心の旅をノスタルジックに綴ったドラマです。「がんばっていきまっしょい」の磯村一路監督が再び愛媛県でオールロケを敢行、新たな人生へ踏み出そうとする主人公の揺れ動く心を丁寧に描写しています。主演はドラマやCMで活躍する木村佳乃。主人公の両親を実力派俳優、大杉漣と大谷直子が演じる。



たわごと03
瀬戸内「愛」溢れる…。
「がんばっていきまっしょい」の磯村監督。ワタシの大好きな瀬戸内海が、とってもいきれいな映画です。出演者が話す愛媛地方の伊予弁も、ここの土地感や生活感、そして瀬戸内の空気感を身近に感じる事んができます。舞台は瀬戸内海に浮かぶ「瀬ノ島」。教師を定年退職し廃校になった小学校を改装して民宿を営む父と母。その父にある報告するために…、


船03

「お父さん、私結婚します…」
とってもシンプルで素晴らしい言葉ですね!!



※カッパの勝手な採点は…、
大杉漣が老け役が良い…
カッパ採点7点




カッパのみなソン

Selection vol.575



ヒトの世紀が、終わろうとしている。
猿の惑星 新世紀


猿01

 高度な知能を獲得した猿のシーザーが自由を求めて立ち上がり仲間たちを率いて人類への反乱を起こしてから10年。猿たちは進化を加速させ、森の奥に文明的なコミュニティを築いて平和に暮らしていました。一方人類は、蔓延したウイルスによっておよそ90%が死滅し、わずかな生存者グループは荒れ果てた都市の一角で身を潜めるように暮らしていました…。そんなある日、電力が底をつきかけた人間たちはダムの水力発電を利用しようと猿のテリトリーに足を踏み入れてしまい一触即発の危機を…。(後は映画を観て下さい)



猿02

 SF映画の金字塔「猿の惑星」をもチーフに新たにリブートした大ヒット・アクション「猿の惑星創世記」の続編です。前作から10年後の世界を舞台に猿の英雄シーザーに率いられ独自の文明を築き始めた猿の集団と存亡の危機に陥った人類が共存と対決の最終選択を迫られる中、それぞれの存亡を懸けた決断の行方を描きます。主演は前作に引き続きシーザー役を務めるアンディ・サーキス、共演にジェイソン・クラーク、ゲイリー・オールドマン。監督は新たに「クローバーフィールド HAKAISHA」「モールス」のマット・リーヴス。


たわごと03
戦争への構図…。
 やっとの事、観る事が出来ました、創世記から新世紀…。あれからたったの10年先の物語です。歴史的名作「猿の惑星」は、タイムトリップを基に時間軸を巧みに使った技ありSF作品。それに相反して、この新シリーズは時間軸に沿った、壮絶な人間と猿のドラマ…。


猿03

それぞれの志…。
 このシリーズの素晴らしい所は、絶対的「悪」が存在しない事だと思います。猿と人間、そして反乱する猿達も、それぞれの「志」の基で戦っています。それが誤ちであり、不幸を招く事であっても、そうしなければならない使命を持っています…。そして、守るため、生きるために、やむなく間違った道に進んでしまう…。そんな風に戦争は起こってしまうのでしょうか ?



猿04



※カッパの勝手な採点は…、
猿の世界も大変ですね…。

8点



ドラマのツボ
 part.46


泣くこと、笑うこと、歩くこと、それが生きること。
歩く、歩く、歩く ~ 四国 遍路道 ~ 
2014年 NHK松山放送局



歩け01

 舞台は愛媛県。主人公は東京でフリーライターをしていた葉山美砂。仕事に恋愛に万事うまくいかなかった生活から抜け出そうと四国に遍路の旅に出ます。歩き始めて4週間、自分探しの手応えを得られないまま一軒の善根宿にたどり着きます。善根宿とはお遍路さんたちに一夜の宿と食事を無償で提供してくれる場所。そこで出会う女主人 木村靖子と、2人の男性、後藤と中村。心の傷を癒やすため遍路の旅を続けているという2人だが彼らの身の上話には「うそ」が見え隠れ…、そんなうそが気になりつつも自身も「海外に赴任中の夫がいる」と虚勢を張ってしまう美砂でした。一方、靖子は「うそをつかん人間なんかおらんよ。みんなそれぞれなにかがあってお遍路してるんやから」と、虚実入り交じった身の上話に笑って相づちを打つ。しかし、その靖子にも決して他人には語らない過去が…。(後は映画を観て下さい)


歩け05

昨年2014年は、四国八十八ヶ所霊場開創1200年。
 弘法大師空海が弘仁6年(815年)に四国霊場を開創して、昨年で1200年目の吉祥の年を迎えました。四国八十八ヶ所霊場会では来年一年間、開創記念として様々なイベントを開催し本尊秘仏の公開や記念法要、記念バッジの授与など例年のお遍路とはひと味もふた味も違う、特別の行事が目白押しでした。このドラマも「霊場開創1200年の記念」して作られた作品です。


たわごと03
愛媛と言えば、なっちゃんですね。
「がんばっていきまっしょい」でデビューした田中麗奈。ご存知「なっちゃん」が、第2の故郷・松山発の地域製作ドラマです。そしてテーマは1200年を迎えた「四国八十八ヶ所」。もちろんワタシ地元「徳島」から初まります。本来なら徳島放送局が作らなければと思いながらの鑑賞でした。


歩け04

それぞれの想い…、それぞれの路。
 このドラマに登場する「善根宿」の主の「いしだあゆみ」がすごく良い。殆どノーメイクでお婆さん役を熱演。そんなお婆ちゃんのもとに、様々な「傷」を抱えた旅人が訪れます。そんな彼ら、彼女たちを優しく受け入れ、自らの誤ちを見つめ直す。地元で居ながらまだ経験してない「四国八十八ヶ所」。そろそろ最初の一歩を踏み出さなければ…。



※カッパの勝手な採点は…、
四国は、お接待の国です。
六半






映画的旅情
【其の十九】


トルナトーレ監督のシチリア。
もうひとつのニューシネマパラダイス
2015年 BSプレミアム


もうひとつ01


 感動の名画「ニュー・シネマ・パラダイス」。イタリア映画界の巨匠ジュゼッペ・トルナトーレ監督作品。自らロケ地シチリアを案内し、映画誕生の秘密を明かします。泣ける映画のランキングで毎年上位に選ばれる、この映画。監督はイタリア映画界の巨匠、ジュゼッペ・トルナトーレ。この映画は監督の故郷、シチリアを舞台に、映画好きの少年と映写技師との心の絆を描いたもです。監督自身が子ども時代に経験したことや見聞きした実話が映画に反映し、番組ではトルナトーレ監督自らが撮影のロケ地を案内しながら映画誕生の秘密を明かします。



もうひとつ02


たわごと03
映画は、決して死なない。
 ワタシの大好きな映画の1本「ニュー・シネマ・パラダイス」。もちろん映画史に残る名作です。そして、その映画と監督の人生…、さすがはBSプレミアム魅せてくれました。ジュゼッペ・トルナトーレと主人公のトト。故郷を舞台に自らの人生描く事で、映画に心と命を授ける…。そして、このドキュメントで最も感動した言葉は「映画は、決して死なない」…、素晴らしい言葉です。そしてワタシもこの映画と出会えた事に深く感謝します。


もうひとつ03

もうひとつ04

いつか、映画の街を訪ねたい…。




カッパのみなソン

Selection vol.574



すべての伝説には、始まりがある。
スター・ウォーズ エピソード1 
ファントム・メナス 1999年 アメリカ 



SW01

 遠い昔、はるか彼方の銀河系。平和だった銀河共和国に混乱が訪れていました。通商連合は辺境の惑星との交易ルートヘの課税問題に決着をつけるべく武装艦隊で惑星ナプーを武力封鎖。即位間もない若き女王アミダラは連合の要求を拒否し事態は悪化します。元老院は調停のため、ふたりのジェダイの騎士クワイ=ガン・ジンとオビ=ワン・ケノービを派遣しますが、背後では暗黒卿ダークシディアスによって巨大な陰謀が進行していました…。(後は映画を観て下さい)



SW04

ここから始まる、スペースオペラ。
 当時、世界中が待ちこがれていた「スター・ウォーズ」サーガの序章です。舞台は前3部作からさかのぼること約30年、ダース・ベイダーことアナキン・スカイウォーカーの少年時代を描きます。シリーズの生みの親であるジョージ・ルーカスが77年の第1作以来22年ぶりに自身のルーカスフィルムの単独資本により監督・脚本・製作総指揮を一手に手掛け巨大プロジェクトの実現を果たしました。製作は「特別篇」に参加した「インディジョーンズ若き日の大冒険」のリック・マッカラム。


たわごと03
あれから約30年…。
 映画史に惨然と輝くSF超大作「スター・ウォーズ」。その衝撃は確か高校2年の夏でした。圧倒的な迫力と胸躍るストーリー。そして何より驚いたのは映画が「つづく」こと…。映画の物語が何年越しに語り継がれる、今となっては当たり前なのですが当時は衝撃でした。そして約30年、新たなシリーズが製作されました。なんと物語は未来ではなく過去へ…。新しくなり古くなる、さすがルーカスと思いながらも正直、映画としては「?」。面白くない訳ではなく、よく出来てます。ただ、あれから30年、映画の技術も進化しあの時程の衝撃は味わえませんでした。


SW03

監督・脚本・製作総指揮…。 
 前シリーズと絶対的に異なる点は、ルーカスの「立ち位置」。前シリーズでは、第1作目だけは彼が監督。2作目以降は「製作」にまわり監督を依頼…。その結果として、名作「帝国の逆襲」が生まれシリーズを絶対的なものとしました。監督としての彼は正直よく知りませんが、製作者としの立ち位置の方が、新シリーズを映画としてもっと成長したのかもしれませんね? そして、ご存知の通り今年はスターウォーズイャーです。年末公開の新作が早くも露出されています。


SW05

スター・ウォーズ フォースの覚醒
 ウォルト・ディズニーが、「ルーカスフィルム」を40億5000万ドルで買収。そしてディズニーは、もちろん「スター・ウォーズ」を製作。監督は、今話題のJ・J・エイブラムス。その新作の映像等が少しだけですが露出されています。ディズニー製作という点だけで、ワタシ的には反感を感じていましたが、チョッと見の映像はなかなかのモノ。何となく旧シリーズの空気感を感じる映像です。さすがはJ・J・エイブラムス!!



※カッパの勝手な採点は…、
今年は、ハリウッド超大作が目白押し。
カッパ採点7点