カッパのみなソン

Selection vol.573



NY、ローマ、パリ。3つの街、3組の男女…。
サード・パーソン  
2013年 イギリス・アメリカ・ドイツ・ベルギー



サード01

 パリの一流ホテル。スイートルームに泊まるピュリッツァー賞作家のマイケル。新作の執筆に追われながらも別の部屋に泊まる作家志望の女性アンナとの不倫を楽しんでいました。そしてローマのとあるバー…、いかがわしいアメリカ人ビジネスマンのスコットはエキゾチックな美女モニカに目を奪われ、ひょんな成り行きから彼女が誘拐された娘の身代金を紛失したと知り手をさしのべようとする。そしてニューヨーク…、元女優のジュリアは、息子の親権を巡って別れた夫リックと係争中でした。多額の裁判費用を工面するため高級ホテルで客室係として働き始めるジュリア…。(後は映画を観て下さい)



サード02すべてが、ひとつになるとき、切ない真実が顔を見せる。
 「クラッシュ」「告発のとき」のポール・ハギス監督が、パリ、ローマ、ニューヨークを舞台に、3組の男女の別々のエピソードを巧みに交差させて描き出すミステリードラマです。出演はリーアム・ニーソン、オリヴィア・ワイルド、エイドリアン・ブロディ、モラン・アティアス、ミラ・クニス、ジェームズ・フランコ。



たわごと03
傷ついた魂たちが追い求めていたものとは… ?
 まずは、結論です。「この映画は手強い」…。正直このブログ書きながらも自分の解釈のなさが嫌になっています…、と言うよりよくわかりません。そして何とか理解しなければと、今も、この映画を思い浮かべています…。

サード04

実在の人物は… ?
 ワタシの勝手な解釈では実在する人物は3人。作家のリーアム・ニーソンと妻のキム・ベイシンガー。そして愛人のオリヴィア・ワイルドだけが実在の人物… ? その他の人物はリーアム・ニーソンが手がける小説の登場人物…。最低限の解釈しか出来ないワタシが情けない。是非とも観て下さい、久しぶりに後味の残る上質の作品です。


サード06



※カッパの勝手な採点は…、
不思議ですが、ワタシは好きです。
七半





スポンサーサイト
カッパのみなソン

Selection vol.572



究極の“ゼロG無重力”アクション誕生 !
フルスロットル  2014年 アメリカ


スロットル01

 2018年のアメリカ・デトロイト。郊外には高い壁で隔離された犯罪地区、通称「ブリックマンション」が…。そこは廃墟ビルが林立し暴力とドラッグがはびこる無法地帯。ある日、腕利きの潜入捜査官ダミアンがこのブリックマンションに送り込まれることに。目的はブリックマンションのボス、トレメインによって盗まれ起動された中性子爆弾の爆発を阻止する事でした。タイムリミットはわずか10時間。驚異的な身体能力を持つ地元の無鉄砲男リノを案内役にいざブリックマンションへと足を踏み入れるダミアンでしたが…。(後は映画を観て下さい)



スロットル02
 
「アルティメット」のリメイク。 
「パルクール」を採り入れた超人的なスタントアクションが評判を呼んだリュック・ベッソン脚本・製作のフレンチ・アクション「アルティメット」をリュック・ベッソン自ら脚本を手がけてハリウッドリメイクしたクライムアクションです。主演は、これが最後の主演作となってしまった故ポール・ウォーカーとオリジナル版にも主演した「パルクール」の創始者ダヴィッド・ベル。共演に「アイアンフィスト」のRZA。監督はベッソン作品で編集を手がけ、これが長編監督デビューのカミーユ・ドゥラマーレ。



たわごと03
知らなかった…。
 まず1つ目は、パルクール…、知りませんでした。パルクールとはフランス発祥の運動方法で、走る・跳ぶ・登るなどの移動動作で体を鍛える方法で、周囲の環境を利用した身体動作でどんな地形でも自由に動ける肉体と困難を乗り越えられる強い精神の獲得を目指しフリーランニングという別名もあるらしいです。そして、そのパルクールをふんだんに取り入れたアクション。壁や階段などを飛び越えていくパフォーマンスを駆使するダヴィ・ベルのアクションは凄いです。冒頭の10分だけでも見応えありです。


スロットル04

ポール・ウォーカーの最後の作品。
 そして2つ目は、ポール・ウォーカーの最後の作品だったこと…。若くして逝ってしまった映画スター、彼のカーアクションはこれが最後。もう二度と彼のドライビングを見られない…、もったいないなんとも複雑な気分です。彼ほどカーアクションが似合う俳優はいなかったことを再認識しました。


スロットル03



※カッパの勝手な採点は…、
それでも、オリジナルには敵わない。
カッパ採点7点




カッパのみなソン

Selection vol.571



宇宙よ、これがヒーローか。
ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー  
2014年 アメリカ



ギャラクシー01

 幼くして地球から誘拐されたピーターは、今や宇宙をまたにかけるプレイボーイのトレジャーハンター。自ら「スターロード」と名乗り、どんなピンチも持ち前の悪知恵と度胸で乗り切ってきました。そんな彼の心の支えは70年代の地球のヒット曲が入った母の形見のウォークマン。ある日ピーターは強大な力を秘めたパワーストーン「オーブ」を手に入れます。しかしそのせいで銀河の支配を目論む恐るべき闇の存在と銀河の秩序を司るザンダー星の壮大な戦いに巻き込まれるハメに…。(後は映画を観て下さい)



ギャラクシー03

マーベル・ブランド。
 「アベンジャー」シリーズのマーベルコミックが、宇宙を舞台に描く同名スーパーヒーローチームを主人公とする痛快アクションアドベンチャー超大作です。ひょんな成り行きから銀河の平和を守るために立ち上がったはみ出し者ヒーローたちの活躍を主人公が肌身離さず持ち歩くウォークマンから流れてくる70年代懐メロ・ヒットナンバーの数々とともに迫力のアクションとユーモア満載に描きます。主演はクリス・プラット、ゾーイ・サルダナ、デイヴ・バウティスタ、共演にジョン・C・ライリー、グレン・クローズ、ベニチオ・デル・トロ。また声の出演でヴィン・ディーゼル、ブラッドリー・クーパー。監督は「スリザー」「スーパー!」の異才ジェームズ・ガン。


たわごと03
アライグマ、態度悪過ぎ…。
 この映画の主要メンバーは超ダメの犯罪歴ありの落ちこぼれ達です。これ程までにダメでお馬鹿な主人公たちは珍しいです…。が、結構泣かせます。特にクライマックス、口の悪いアライグマのロケットと何だかヘンテコな木の様なグルードには泣かされます。判りきっている馬鹿げた会話なのに何故か感動し応援してしまいます。


ギャラクシー02

SONY カセットウオークマン。
 この映画、実は内容よりも音楽が最高。ワタシ達世代には懐かしく、当たり前の「ウォークマン」。それもカセットテープ。そして流れる音楽は70年代の大ヒット曲。宇宙をテーマに70年代の音楽…、ミスマッチがとっても素晴らしい!!


ギャラクシー04

トラックリスト。
・ Hooked on a Feeling ブルー・スウェード
・ Go All the Way ラズベリーズ
・Spirit in the Sky ノーマン・グリーンバウム
・Moonage Daydream デヴィッド・ボウイ
・Fooled Around And Fell In Love エルヴィン・ビショップ
・ I'm Not in Love 10cc
・I Want You Back ジャクソン5
・Come and Get Your Love レッドボーン
・ Cherry Bomb ザ・ランナウェイズ
・ Escape (The Piña Colada Song)  ルパート・ホームズ
・ O-O-H Child  ザ・ファイヴ・ステアステップス
・ Ain't No Mountain High Enough マーヴィン・ゲイ&タミ―・テレル
※ワタシ的には、ルパート・ホームズの大ヒット曲「 Escape」が好き!




※カッパの勝手な採点は…、
それで、ピーターの親父は誰なの… ?
七半





いつかみた映画
【其の百二十】



伝説のスポ根女性版アニメ。
エースをねらえ ! 1973〜1974年 毎日放送


エース01

 世にテニスブームを巻き起こした傑作少女漫画をアニメ化です。「あしたのジョー」に続き鬼才・出崎統が演出したスポ根ものであり、高校テニス界の名門・西高で先輩である天才プレーヤー竜崎麗華に憧れて入部した岡ひろみは、新たに赴任した鬼コーチ宗方によって突然代表選手として抜擢される事により、そのことにより周囲との軋轢に苦しむ彼女だが、やがてその秘めたる才能を開花されて行きます…。(後はアニメを観て下さい)



エース04

たわごと03
錦織圭に魅せられて…。
 本当に素晴らしい、世界ランキング5位の錦織圭。明日の試合が楽しみです。誰が想像したでしょうか。日本人が世界的テニスプレイヤーとしてグランドスラムで戦う…。ワタシ達が子供の頃、胸を時めかせた「エースをねらえ」を想い出すのはワタシだけでしょうか? 当時のテニスは、漫画やアニメの世界であり夢の世界だと思ってました。ご存知このスポ根アニメは、1973年からオンエアーされテニスブームの火付け役となりました。天才プレイヤーお蝶々婦人、そして鬼コーチ宗方に見出された、原石・岡ひろみ。練りに練られたストーリーと女性漫画の優雅さ…、70年代を代表する名作ですね !



エース05

宗方がめざしたテニスとは…
 1989年に制作された「エースをねらえ! ファイナルステージ」で、岡ひろみが「早いタイミングでボールを打ち返す」。そして国際大会を勝ち抜くというストーリーが描かれています。アニメ版のオリジナルストーリーで、宗方コーチと宗方コーチ死後にひろみを引き継いだ桂コーチは最初からひろみにそのプレーをさせるために鍛えていたという設定でした。実際に伊達公子さんがライジングショットを武器に世界4位まで登りつめた…。これが、宗方と岡が目指したテニス。そしてそれ以上を目指す錦織圭。ガンバレ!!



※肝心のアニメは、
70年代のアニメは、コンセプトが明確… ?
七半






カッパのみなソン

Selection vol.570



この「機械(ココロ)」が壊れても、君を守る…。
キカイダー REBOOT 2014年 日本


キカイダー01

 日本政府はロボットの平和利用を謳い「ARKプロジェクト」を強引に推進していました。プロジェクトの主任研究員・光明寺博士は平和利用を担保するための「良心回路」を組み込んだアンドロイド(ジロー)を開発します。しかし補佐役のギルバート神崎は戦闘能力を重視して光明寺博士と激しく対立していく…。そんな中、博士が研究中の事故により命を落とす事に。すると博士が息子・マサルの体内に隠したキカイダーの開発データを狙って謎の組織が動き出しマサルとその姉・ミツコが危険に晒されます…。(後は映画を観て下さい)



キカイダー02

善か? 悪か…?
 石ノ森章太郎原作による往年の大ヒット特撮ヒーローアクション「人造人間キカイダー」を最新の映像技術を駆使して装いも新たに映画化。主演は、入江甚儀、共演は、佐津川愛美、高橋メアリージュン、鶴見辰吾。監督は、下山天。


たわごと03
石ノ森先生の傑作が…。
 平井和正氏が亡くなり「幻魔大戦」を改めて調べていた時に見つけました。仮面ライダーの後、土曜日の8時枠での新ヒーロー「人造人間キカイダー」。社会現象ともなった仮面ライダーよりも、より明確なコンセプトで描かれた世界観。そして、何よりも素晴らしいのがロボットと人間のココロの葛藤。「良心回路」というネーミングも素晴らしく、良心と両親、そしてその回路(ココロ)…。今でも十分通用する切り口です。そして、何と「REBOOT」しました…、してしまいました。結果はみえてましたが、やはり悲しい…。製作者達の熱い想いは、伝わりますが…、やっぱり何かが欠けています !(スミマセン曖昧で)


キカイダー03



※カッパの勝手な採点は…、
キカイダーの後は、デビルマン…。
6点




カッパのみなソン

Selection vol.569



彼女の瞳に、世界が惑わされる。
万能鑑定士Q モナ・リザの瞳 
2014年 日本


鑑定00

 沖縄県波照間島出身の凜田莉子は上京しアルバイトを始めたリサイクルショップで類い希な鑑定の才能を開花させます。独立した現在は多種多様な鑑定を請け負うとともに依頼品に隠された事件にも自ら首をつっこんでしまう日々…。そんなある日ルーヴル美術館が所蔵する「モナ・リザ」が40年ぶりに来日することになり莉子はルーヴルのアジア圏代理人を務める朝比奈から警備強化のための臨時学芸員候補として推薦される事に。そこで莉子は彼女の密着取材を続ける気弱な雑誌記者・小笠原悠斗と共にパリへ、ルーヴルで行われた採用テストに合格した莉子は、もう一人の合格者、流泉寺美沙と共にモナ・リザにまつわるありとあらゆるハードな研修をこなしていく…。(後は映画を観て下さい)



鑑定03何かと話題の、
綾瀬はるか&松坂桃李。

 松岡圭祐の「万能鑑定士Qの事件簿」シリーズを「リアル 完全なる首長竜の日」の綾瀬はるかと「今日、恋をはじめます」の松坂桃李主演で映画化したミステリーエンタテインメントです。世界的名画「モナリザ」に隠された驚愕の謎と「モナリザ」をめぐる巨大な陰謀に立ち向かう万能鑑定士・凜田莉子の活躍を描きます。監督は「図書館戦争」の佐藤信介。



たわごと03
日本版「ダ・ヴィンチ・コード」… ?
 鑑定士、そして「モナリザ」。もちろん舞台はルーヴィル美術館。ワタシの好きな「好みの具材」がいっぱい詰め込まれた邦画…、だと思ってましたが、やっぱり…の出来映えですね。それでも決して面白くない訳ではなく、むしろ楽しく観させ頂きました。綾瀬はるかちゃんの鑑定士も何故か似合っていたし、官兵衛の息子、松坂くんも持ち前のトボケたキャラクターで熱演されてました。そして何より嫌いでなかったのは、ミステリーなのに「死人」が1人も出ない。これは珍しい。火曜サスペンスでも土曜ワイド劇場でも、何故か必ず死にます。ある意味、日本のミステリーの鉄則を破った作品なのかも知れません。


鑑定05

初めてのルーヴィルロケ。
 そして、邦画では初めてのルーヴィル美術館でのロケ。ただ、やっぱり比べてしまいますね。あの大作「ダ・ヴィンチ・コード」と。まぁ、製作予算等の違いはあるのですが、何と言うか映画としての深みとかコクの違いが…。(それでもよく頑張った)


鑑定01



※カッパの勝手な採点は…、
Qって、一体なんなんだろう… ?
カッパ採点7点




ドラマのツボ
 part.45


女性応援コメディー。
問題のあるレストラン 
2015年 フジテレビ


レストラン00

 【STORY.1】田中たま子は、真面目で働くことが大好きな独身女性。小さな仕出し会社に勤めていたたま子は、その会社がカリスマ社長・雨木太郎率いる大手飲食会社「ライクダイニングサービス」に吸収合併されたのを機に全国展開を見据えた新規店舗のプロジェクトに参加することになりました。しかし「ライクダイニングサービス」は極端なほど男性偏重で、手柄はすべて男たちのもの。おまけにセクハラ、パワハラが日常的に横行していました…。(後はドラマを観て下さい)


レストラン05

女性応援コメディー。
 1月からの〈木曜劇場〉に、坂元裕二さん書き下ろしドラマが帰ってきました。「最高の離婚」制作スタッフが贈る、スカッと笑えて、ホロッと泣ける女性応援コメディーです。敵対する男たちにリベンジを仕掛けるのは、フジ連ドラ初主演の真木よう子さん。その他に個性的な超豪華キャストで男と女の戦いをビシッと描きます。


たわごと03
Women vs Men.
 映画オタクのワタシですが、ドラマも出来る限りチェック…、と言っても奥様が買って来る先取り情報誌「テレビガイド」で、タイトルとキャスト、製作スタッフを要チェックして、限られた時間の中で、観たい番組を最小限に抑えてしまいます。今シーズンも何作かを要チェックしました。そして一番気になっていたのがこの作品でした。残念ながらワタシは観えてませんが、過去に評価の高かった「最高の離婚」チームが描くコメディー。主演も映画的な真木よう子さん…。これは観なくっちゃ !


レストラン04

 そんなこんなでの鑑賞。そして十分に面白い、よく出来てます。気持ち良すぎる程のストレートなメッセージ。セクハラ・パワハラ…。男社会経験者としは少々身にしみます。もちろんこれ程に馬鹿げたセクハラはないですが、やはり男社会だった気もします。きっと、きっと、そんな社会を美味しく料理するステキなドラマだと信じています!


レストラン02



※カッパの勝手な採点は…、
彼女が作った、ポトフが食べたい…。
カッパ採点7点






カッパのみなソン

Selection vol.568



デイブ・バン・ロンクの生涯。
インサイド・ルーウィン・デイヴィス 
名もなき男の歌
 2013年 アメリカ


名もなき000

 1961年ニューヨークのグリニッジ・ヴィレッジ。音楽に対してだけは頑固でそれ以外のことにはまるで無頓着なしがないフォークシンガーのルーウィン・デイヴィス。金も家もなく知人の家を転々とするその日暮らしの日々を送っていました。そんなある日、泊めてもらった家の飼い猫が逃げ出してしまい成り行きから猫を抱えたまま行動するハメに。おまけに手を出した友人の彼女からは妊娠したと責められる始末。たまらずギターと猫を抱えてニューヨークから逃げ出すルーウィンでしたが…。(後は映画を観て下さい)



名もなき01デイヴ・ヴァン・ロンク コーエン監督が60年代にボブ・ディランらとともにグリニッジ・ヴィレッジのフォークシーンで活躍したデイヴ・ヴァン・ロンクをモデルに描く感動の音楽ドラマです。才能はありながらも不器用ゆえに成功から見放された名もなきフォークシンガーが猫を相棒に繰り広げる冴えない流浪の日々をユーモアを織り交ぜしみじみとした筆致で綴ります。2013年のカンヌ国際映画祭ではみごとグランプリを獲得。主演はオスカー・アイザック、共演にキャリー・マリガン、ジャスティン・ティンバーレイク。



たわごと03
共感できるダメ男。
 結論からですが「ものすごく共感できました」。この映画の本当の主役の猫ちゃん…、その気まぐれな行動と、ルーウィン・デイヴィスの心の動き、その絆がとても心地よいです。フォークソングの神様と言えば、ボブ・ディラン…。そんな彼が影響されたシンガーが居たとは、恥ずかしながら知りませんでした。フォークソングの魅力を再認識させられた素晴らしい映画でした。


名もなき03

彼らがいなかったらボブディランは誕生しなかった。
 ルーウィン・デイヴィスのモデルになったのは1960年代グリニッジ・ヴィレッジのフォーク・シーンの中心的人物だったフォーク・シンガー、デイヴ・ヴァン・ロンク。ボブ・ディランとも交流があり彼が憧れたというヴァン・ロンクの回想録にインスパイアされコーエン兄弟はこの物語を作り出しました。映画の舞台となる1961年のNYではフォークミュージックが流行、多くの若者たちがコーヒーハウスと呼ばれたライブハウスでフォークシンガーの歌に耳を傾けていました。ルーウィンもそんなフォークシンガーの1人。フォーク・ミュージックをこよなく愛し、ひたむきに生きるルーウィンのような名もなきシンガーの活動がなければディランのような新しい才能は生まれなかった…。(是非とも観て下さい)


名もなき02


ちょつと01
最後のフィルム映画…。
 この作品、もちろん音楽も最高ですが、コダック35ミリ撮影(現像テクニカラー)された本作はコーエン兄弟最後のフィルム撮影作品になるのではないかと言われています。フォークソングとアナログフィルム…。素晴らしい最後のコラボですね… ?



※肝心の映画は、
実は、猫好き必見です !
七半




2015.01.21 流星ワゴン
ドラマのツボ
 part.44


もう一度人生をやり直せる事が…
流星ワゴン 2015年 TBS


流星01


「人生は分かれ道の連続だ…でも、そのときには何も気づかない。気づかないまま、あるとき不意に、結果だけが突き付けられる」永田一雄はこの半年間のうちに会社をリストラされ、妻・美代子から離婚を切り出されました。家には家庭内暴力が止まらない息子・広樹が…。そんな一雄の心には、さらに末期癌の父・忠雄との確執が存在ししていました。そして強かった忠雄とは、最後の最後まで向き合えないままだった「なんで、こうなったんだ…なんで…」家を出て行ってしまった妻を、壊れた一人息子を、そして憎むべき父親の死を目前にして、一雄はひとり自問自答を繰り返す…。そんな思いで駅前のベンチに座っていた一雄の前に、ワインカラーのワゴンが突如現れます…。(後はドラマを観て下さい)


流星03

第124回直木賞受賞、重松清の人気小説。
 原作は「ナイフ」で第14回坪田譲治文学賞。「エイジ」で第12回山本周五郎賞「ビタミンF」で第124回直木賞を受賞した重松清の人気小説「流星ワゴン」です。同作は発売から増刷を重ね累計発行部数が100万部に達するベストセラー小説です。真面目でしっかりした性格で、何よりも妻と息子を大切にし日々を正直に生きるが妻子の心の闇を見過ごしてしまったことで家庭が破綻してしまう会社員・永田一雄役を演じるのは、数々のドラマや映画で活躍目覚ましい西島秀俊。そんな一雄とは対照的に破天荒で血気盛ん数々の事業を興して成功させた一雄の父・永田忠雄役を香川照之が熱く演じています。


たわごと03
カッパの依怙贔屓…。
 大林監督の「その日のまえに」の重松清さんの超ベストセラーのドラマ化です。そしてロケ地は、ワタシの大好きな瀬戸内の街「鞆の浦」…。ロケーションはもちろん、ストーリー的にも大林テイストが満載。まるで大林作品のオマージュの様な創り(独断でスミマセン)。あっ、それとゼメキスの「バック・トゥ・ザ・フューチャー」。ドラマの中でもそのふれてますね。そうですね、先日のブログでも書かせて頂きましたが、バック・トゥ・ザ・フューチャーPART.2のタイムスリップする舞台は2015年…、結構計算されていますね ?


流星06

朋輩(ほうばい)って良いですね ?
 一雄の父・永田忠雄役を香川照之が熱く語る「朋輩」。なかなかステキな言葉ですね。【朋輩】とは…、同じ主人に仕えたり、同じ先生についたりしている仲間。また、同じくらいの身分・年齢の友。同輩、らしいです。希薄な今の時代にかけているシンプルで奥深い言葉ですね。


流星05




※カッパの勝手な採点は…、
ワタシ事ですが、新年会ラッシュです。
カッパ採点7点




映画人02
episode.10


けんま01

幻魔大戦 1983年日本
 大宇宙の破壊を企む暗黒の支配者、幻魔と戦う地球の各地から集まった、エスパーたちの活躍を描きます。もちろん原作は日本を代表するSF作家平井和正、そして石森章太郎の同名の原作のアニメーションで、脚本は「宇能鴻一郎の姉妹理容室」の内藤誠、「HOUSEハウス」の桂千穂、真崎守の共同執筆、監督は「さようなら銀河鉄道999」のりんたろうがそれぞれ担当。


げんま02

さよなら平井和正。
 SF作家の平井和正さん 死去(1月18日 20時30分)ベストセラーとなった「幻魔大戦シリーズ」や「ウルフガイ・シリーズ」などで知られるSF作家の平井和正さんが、17日夜急性心不全のため神奈川県内の病院で亡くなりました。76歳でした。平井さんは昭和13年に神奈川県横須賀市で生まれ大学在学中に作品がコンテストで入賞したのをきっかけに作家としてデビューしました。原作を担当した漫画「8マン」はその後、テレビアニメ化されて大ヒットしたほか「狼の紋章」など「ウルフガイシリーズ」は、若い世代の人気を集めました。中でも石ノ森章太郎さんと共作した漫画「幻魔大戦」は、その後に小説も手がけるなど平井さんのライフワークとなりシリーズで合わせて2000万部を超えるベストセラーになったほか、昭和58年には漫画家の大友克洋さんがキャラクターデザインを担当したアニメ映画も上映されるなど、人気作家として活躍しました。超能力者や奇怪な生物などが登場する平井さんの劇画的な作品は、後の世代の日本のSF作家にも影響を与えました。平井さんの長女によりますと、平井さんは去年夏ごろから体調を崩し、入退院を繰り返していましたが、17日夜、急性心不全のため神奈川県鎌倉市内の病院で亡くなったということです。〈NHK NES webより〉


げんま004

また一人…。
 また一人、日本を代表する作家が亡くなりました。平井和正先生。ワタシ達の世代より少し上なのかも知れませんが、誰もが知るSF作家ですね。ワタシも高校生の頃、彼の代表作的な「サイボーグブルース」を読んで、感銘した事を鮮明に憶えています。そして、角川超大作アニメ「幻魔大戦」。流行りました「アルマゲドン」、そして超能力戦争。大友さんの素晴らしいキャラクターと石ノ森先生の世界観が凄く印象的です。




※カッパの勝手な採点は…、
アトムより、8マンが好きです。
カッパ採点7点





2015.01.18 LUCY ルーシー
カッパのみなソン

Selection vol.567



人類の脳は、10%しか機能していない
LUCY ルーシー 2014年 フランス



ルーシー01

 訪れた台北のホテルでマフィアの闇取引に巻き込まれてしまったごく平凡な女性ルーシー。体内に新種の麻薬が入った袋を埋め込まれ運び屋として利用されてしまう…。ところが袋が破れて謎の物質が体内にあふれ出し彼女の脳に異変が生じてしまいます。通常の人間は脳の潜在能力の10%しか活用できないがルーシーの脳はそれを遥かに越えて覚醒を始めたのでした。マフィアの追手を易々とかわし脳科学の権威ノーマン博士とコンタクトを取るべくパリへと向かう…。(後は映画を観て下さい)



ルーシー02リュックベッソン監督
最新作… ?

 「グランブルー」「ニキータ」のリュック・ベッソン監督がスカーレット・ヨハンソンを主演に迎えて贈るヒロインアクションです。新種ドラッグの影響で脳機能が驚異的に覚醒し超人的な能力を発揮し始めたヒロインの暴走の行方を不思議に描きます。共演は、モーガン・フリーマン、チェ・ミンシクです。



たわごと03
こ、これって… ?
 リュック・ベッソンとスカーレット・ヨハンソンって聞いて、ワタシ非常に期待してました。いゃ〜、これってある意味想定外です。まぁ、最近のリュック・ベッソン監督ですが、ある程度の覚悟と期待をもっての鑑賞。見始めた前半…、凄く良い。普通の女の子スカーレット・ヨハンソンが、超人と変わった瞬間のあの表情が素晴らしい、さすがはリュック・ベッソンと思いや、脳の潜在能力の数字とともにストーリーは別の世界へと…。「ニキータ」と重ねたワタシが間違ってました。何ともったいない映画なのだろうと苦笑でした…。(それでもスカーレット・ヨハンソンの魅力は満載)


ルーシー03



※カッパの勝手な採点は…、
マクガフィン、多すぎ… ?
カッパ採点7点



カッパのみなソン

Selection vol.566



その死を悼むだけでは、あなたの世界は変わらない。
マンデラ 自由への長い道 
2013年 イギリス・南アフリカ


マンデラ001
 1918年、南アフリカに生まれたネルソン・マンデラ。青年期に大都会ヨハネスブルクで法律を学んだ彼は黒人差別に疑問を抱き反アパルトヘイトを掲げるアフリカ民族会議(ANC)に入党、政治活動に尽力していきます。その一方で最初の妻エヴリンとの結婚生活は破綻し、後に獄中のマンデラを力強く支えることになる2番目の妻ウィニーと再婚する事に、やがてマンデラはそれまでの非暴力主義に限界を感じ過激な武装闘争に身を投じて行きます…。(後は映画を観て下さい)



マンデラ03

 悪名高い人種隔離政策「アパルトヘイト」を撤廃に導いた南アフリカの英雄ネルソン・マンデラ氏の自伝を基に、彼が歩んだ長くて険しい自由への闘いの道のりを映画化した感動の伝記ドラマです。主演は「プロメテウス」「パシフィックリム」のイドリス・エルバ。共演にナオミ・ハリス。監督は「ブーリン家の姉妹」のジャスティン・チャドウィック。



たわごと03
許し合う平和…。
 偉大なるマンデラさんが亡くなられたときの追悼集会…、テレビニュースでは「ニセ手話の人」ばかりが話題になってしまいましたね。(笑)まぁ、それはさておき、ネルソン・マンデラという世界的英雄は、ワタシ的には、長年獄中にいたことと南アフリカ共和国のアパルトヘイトを打破し最初の黒人大統領になった人程度しか知りませんでした。そして、イーストウッド監督の名作「インビクタス 負けざる者たち」を観て彼の素晴らしさを知りました…。だからこそ、この映画は必ず観てみようと思ってました。



マンデラ02

マンデラは「解放運動の象徴」… ?
 この映画、ネルソン・マンデラの半生を「英雄」ではなく、1人の人間(男)として書かれています。マンデラは聖人ではなく、若い頃は非暴力での活動に限界を感じ武力闘争にも踏み込んでも行きます。浮気もするし運動にノメリコミ家を空けてばかりで最初の妻とは離婚してしまいます…。そんなごく普通の男が…。(是非とも映画を観て下さい)



※肝心の映画は、
あなたは、許せますか… ?
七半




いつかみた映画
【其の百十九】



時空を越えたロマンス。
ターミネーター 1984年アメリカ



T1-01

 未来で繰り広げられている人類vs機械の果てしない闘い…。機械軍は人類のリーダーであるジョン・コナーを歴史から消すべく1984年のロスへ冷徹無比の殺人機ターミネーターを送り込みました。目的は、いずれジョンを産むことになるサラ・コナーの抹殺。平凡な女子学生であるサラの前に姿を見せる黒づくめの殺人機。だがその時、彼女を守るために1人の男が現れた。男の名はカイル・リース。ジョン・コナーの命を受け、未来からやって来た戦士でした…。(後は映画を観て下さい)


T1-04

キャメロン × シュワルツェネッガー
 シュワルツェネッガーを一躍スターダムに押し上げた残虐非道なターミネーターの魅力と現用兵器で展開されるつるべ打ちのアクションに時空を越えたロマンスを織り混ぜた、誰もが認める傑作エンタテインメントです。「殺人魚フライングキラー」で苦汁を嘗めたジェームズ・キャメロンが心機一転、低予算ながらA級作品に引けを取らない仕上がりを魅せてくれます。


たわごと03
やっぱり、超B級映画だ !
 誰もが愛した「ターミネーター」の公開は1984年。あれからはや31年の時が…、なんとも月日の経つのは早いものですね、そうもちろんこの作品は、ジェームズ・キャメロン監督の出世作であり主役のアーノルド・シュワルツネッガーも、この映画からアクション大スターへ、そして州知事 ? への階段を駆け上ってゆくことになります。31年も前のSFアクション映画ですが、今観ても全く見劣りしない、と言うより「それ以上」です。シンプルなストーリーとシンプルな演出。それでいて映画の面白さが凝縮されています。もちろん悪役の初代ターミネーター、それでも彼が警察へ突入し無表情に暴れ回るシーンはスカッとします。これぞ映画だ、これぞエンターテイメント!!


T1-03




ちょつと01
そしていよいよ「新起動」…。
 1984年に公開されて以来、シリーズ4作を通じて全世界の興収は14億ドル、日本でも220億円を超える空前の大ヒットとなった、このシリーズ。最新作「ターミネーター新起動 ジェニシス}の公開が発表となりました。


T1-02

 2029年、人類とマシーンたちによる壮絶な戦いが繰り広げられている未来。人類反乱軍のリーダー、ジョン・コナーは、自分を産んだ母サラ・コナーの命を殺戮マシーンのターミネーターから守るため信頼できる同志カイル・リースを過去に送ります…。と、ここまではおなじみの「ターミネーターのストーリー。しかし、タイムスリップした先は、何かが違う…。弱いはずのサラは銃を片手にたくましい姿で登場し、逆にカイルを守る役目に? さらにサラを抹殺するために未来からターミネーター・T-800が送り込まれるものの、そこには既に同型ターミネーターが待ち受け、シュワちゃん同士が対決する場面も。今作の世界では、過去と未来に一体何が起きたのでしょうか…。楽しみであり心配です。



※カッパの勝手な採点は…、
そしてPART2は、もっと名作ですね。

8点





ドラマのツボ
 part.43


夢のコラボレーションが実現!
オリエント急行殺人事件 第2話
2015年 フジテレビ


オリエント001

容疑者全員が共犯者…。
 12人全ての容疑者に完璧なアリバイがあるかのように見えたのでしたが、彼らの証言だけを頼りに、名探偵勝呂はある解答にたどり着きます。それは、容疑者全員が共犯者であるという事でした。実は今回被害者となった藤堂は過去に起きた別の悲惨な事件の犯人だった。そして、オリエント急行に乗り合わせた12人の容疑者は全員何らかの形で過去の悲惨な事件で犠牲になった人とゆかりのある人間です。身分も職業も様々な12人容疑者はそれぞれ藤堂に復讐する動機を持っていました…。(ネタバレでスミマセン)


オリエント002


たわごと03
十二人の怒れる「忠臣蔵」…?
 なるほど、三谷さんこれがやりたかったのですね? アガサ+シドニー・ルメット。そして日本人の心「忠臣蔵」。かつて中原俊監督で、三谷幸喜が主宰する東京サンシャインボーイズのヒット舞台劇を映画化したコメディ。陪審員制度を題材にした名作「十二人の怒れる男」をモチーフとした映画「12人の優しい日本人」をアガサの名作で色付ける…。まさに三谷さんらしい思い入れです。第1話でオリジナルの面白さを描き、第2話では、とことん12人のこだわった仇討ち。なかなか楽しませて頂きました。ただ、正直これって、たぶん、絶対、賛否両論でしょうね? 特にラストはこれで本当に良いのと思てしまいますが、確かオリジナルも同じ…? (オリジナルを見直してみよう)


オリエント003

※カッパの勝手な採点は…、
個性的な、名探偵・野村萬斎 ?

六半




カッパのみなソン

Selection vol.565



全てを疑え。
フライト・ゲーム 2014年



フライト01

 一般の乗客を装い旅客機の警備に当たる航空保安官のビル・マークス…。酒が手放せず決して品行方正とは言えない彼が今回乗り込むのは、NY発ロンドン行きの便。大西洋の上空を飛行中の真夜中、機内ではほとんどの乗客が寝静まっていました。その時ビルの携帯に不審なメールが届く…。明らかにビルの行動を監視していると思われる正体不明の送信者は「指定の口座に1億5000万ドル送金しなければ20分ごとに機内の誰かを殺す」とビルを脅迫が、やがて思いもよらぬ形で1人目の犠牲者が出てしまう。そんな中、犯人の指定する口座がビルの名義と判明、地上の保安局ではビルこそが容疑者の筆頭と…。(後は映画を観て下さい)



フライト04

「96時間」「ザ・グレイ」のリーアム・ニーソンが「アンノウン」のジャウマ・コレット=セラ監督と再びタッグを組み、NYからロンドンへ向けて飛び立った旅客機を舞台に贈るサスペンスアクションです。リーアム・ニーソン扮する航空保安官が、高度1万メートルの機内で20分おきに乗客を1人ずつ殺害していく見えない敵に立ち向かうさまをスリリングに描きます。共演はジュリアン・ムーア。


たわごと03
またまた、魅せてくれます。オッサンのヒーロー !
 やっぱりリーアムさん、が魅せてくれます。今度は密室の飛行機、そうハイジャックものですよ。かつて「エクゼクティブ・デシジョン」「ユナイテッド93」「エアーフォース・ワン」「コン・エアー」等々、ハイジヤックには名作が多いです。そして、今回のこの作品も「高度1万メートルの機内で20分おきに乗客を1人ずつ殺害…」と言う中々奇抜でわかり易いテーマ。(かなり期待できます)そして、それに立ち向かうのは、もちろん我ら中年のヒーロー、リーアム・ニーソン。最近の彼の映画は、本当ハズレがない、この映画でも圧倒的な存在感とダメ親父が見事に調和します。出来映えは兎も角、107分のフライト・ゲームを是非とも楽しんで下さいね ?


フライト02



※肝心の映画は、
レンタルするのに丁度いい…。
七半





ドラマのツボ
 part.42


夢のコラボレーションが実現!
オリエント急行殺人事件 第1話
2015年 フジテレビ


オリエント00


 昭和8年2月。下関港に一人の小柄な男がいました。勝呂武尊、日本全国を震かんさせた「いろは殺人事件」を解決し一躍有名人となった名探偵です。小倉の軍事施設で起きた殺人事件を解決した勝呂は、これから下関駅に向かい、特別急行東洋に乗ろうとしていました。特急東洋は下関と東京を結ぶ日本初の寝台付き列車。皇室関係者や政府の高官も利用する最新鋭の超豪華列車。ところが2月だというのに特急東洋の寝台は満席。たまたま下関で再会した鉄道省の役人・莫の計らいにより勝呂は無理やり一等寝室を確保してもらう事に…。(後はドラマを観て下さい)


オリエント01
三谷幸喜×アガサクリスティー夢のコラボレーションが実現!
 フジテレビ開局55周年企画の大きな目玉三谷幸喜版「オリエント急行殺人事件」2夜連続放送です。民放ドラマ初主演・フジテレビドラマ初出演の野村萬斎が演じるのは日本版名探偵ポアロ・勝呂武尊。共演者は、人気・実力共に兼ねそろえた、ドラマ・映画史上かつてない豪華な顔ぶれが勢ぞろいです。大ヒット推理ドラマ「古畑任三郎」を創り出した三谷幸喜がクリスティーの世界的名作に挑みます。今回の舞台は、昭和初期の日本です。昭和モダンが花開いた時代の超豪華列車。第1夜は、可能な限り原作を忠実に映像化。第2夜は、時間と空間を広げ犯人の視点から事件を再構築。それは、原作をこよなく愛する三谷幸喜しかなし得ない驚きの展開。 こうして、世界の誰も見たことのない「オリエント急行殺人事件」が誕生した !



たわごと03
三谷幸喜の真骨頂。
 観させて頂きました、三谷節の「オリエント急行殺人事件」。もちろん名匠シドニー・ルメットが映画化した超大作ミステリーの傑作です。ワタシも、もちろん大好きな作品でテレビの名画劇場で何度も観ました。そう誰もが知っている超有名なミステリー映画の原点。そして「誰もが犯人…」のこの結末を我らの三谷幸喜はどのように料理してくれるのだろうか、第1話を観た限りではかなりオリジナルを重視し、アガサ・クリスティーへのオマージュとして描かれている気がします。ただ、明日の第2話…。このままでは終わらないでしょうね ?


オリエント02


※カッパの勝手な採点は…、
コマーシャル、多すぎ !

六半




カッパのみなソン

Selection vol.564



夢と魔法だけでは、作れない映画がある。
ウォルト・ディズニーの約束 
2013年 アメリカ


ディズニー01

 1961年ロサンジェルス。ハリウッドを代表する大物映画プロデューサー、ウォルト・ディズニーには娘との約束でもある20年来の悲願がありました。それは、彼女の愛読書「メリー・ポピンズ」を映画化するというもの。しかしウォルトの再三の懇願にもかかわらず、いまだ原作者のP・L・トラヴァースから許可を得られずにいました。そんな中ようやく映画化についての話し合いが実現することになりトラヴァースがロンドンからやって来る事に…。さっそく最大限のもてなしで彼女を迎えようとするウォルトでしたが、お堅い英国淑女トラヴァースの心を掴むことに苦心し、おまけにアニメもミュージカルも拒否された上、内容にもことごとく難癖をつけられる…。(後は映画を観て下さい)


ディズニー03

 ウォルト・ディズニー製作の名作ミュージカルファンタジー「メリー・ポピンズ」の誕生秘話をトム・ハンクスとエマ・トンプソンの主演で映画化した感動ドラマです。世界的ベストセラーファンタジー「メリー・ポピンズ」の映画化に情熱を燃やすウォルト・ディズニーが、頑固な原作者P・L・トラヴァースから許諾を得るまでの悪戦苦闘の道のりを原作に秘められた彼女の幼少期の物語を織り交ぜ描き出します。監督は「オールド・ルーキー」「しあわせの隠れ場所」のジョン・リー・ハンコック。



たわごと03
Saving Mr. Banks
 この映画は、想像してた映画とは全く異なります。結論「泣けます」トラヴァース氏の幼少時代の物語もそうですが、彼女の心の移り変わりがとっても素晴らしく描かれます。ただ邦題の「ウォルトディズニーの約束」は、どうでしょうか…、決して嫌いなタイトルではないのですが、物語的には原題の「Saving Mr. Banks バンクス氏の救済」の方がわかり易い…。これは、ウォルトとトラヴァース…(やっぱり後は映画で感じて下さい)


ディズニー04

思い出して下さい。
 反省です。この作品は「メリーポピンズ」を見てからの方が良かったです…。メリーポピンズがどのような話だったか知っているようで、実は忘れてました。


ディズニー05

メリーポピンズ
 1910年。ロンドンの桜通りに住むジョージ・バンクス氏は厳格で気難しい銀行家。妻のウィニフレッドも女性参政権運動に夢中で子供は全てナニー任せだった。2人の子供である、お姉さんのジェーンと弟のマイケルは悪戯好きでベビーシッターがすぐに辞めてしまっていた。そんなある日、新しいナニーを募集しようと広告の文章を考えているバンクス氏に、子供たちは優しくて、美しく、親切でおもしろい、そんなナニーの広告を書いて見せる。父は子供たちの意見を取り上げるどころか、紙片を暖炉に放りこんでしまった。しかし、ジェーンとマイケルの広告は煙突から空高く飛んでメリーのもとに届いた。翌朝バンクス氏の出した広告を見て集まったナニー候補がバンクス家の玄関の前に並んでいると突然風が強くなり並んでいたナニー候補は空高く飛ばされてしまう。あっけにとられる子供達をよそに、子供の書いた紙片を持ったメリー・ポピンズが飛んでくる…。(ウィキペディア参照)



※肝心の映画は、
恐るべし、デイズニーの熱き想い…。
七半





カッパのみなソン

Selection vol.563



怪物のど真ん中へ…。
イントゥ・ザ・ストーム 
2014年 アメリカ



ストーム00

 アメリカ中西部の街シルバートン。この日ゲイリーが教頭を務める高校では卒業式が行われようとしていました。一方、竜巻の撮影に執念を燃やすピート率いるストームチェイサーチームのメンバーで気象学者のアリソンはシルバートンの気象状況にかつてない巨大竜巻の可能性を見出します。さっそく一行は特別仕様の装甲車を駆って現地へと向かう事に。そんな中、ついに想像を絶する巨大竜巻が発生しシルバートンの街を…。(後は映画を観て下さい)



ストーム01

 かつてない巨大竜巻が街を破壊し人々を恐怖に陥れるさまを臨場感あふれる迫力の映像でリアルに再現していく体感型パニック・アドベンチャーです。主演は、「ホビット」シリーズのリチャード・アーミティッジ。監督は「ファイナルデッドブリッジ」のスティーヴン・クエイルが迫力ある映像で描きます。


たわごと03
絵空事では、すまされない…。
 ヤン・デボン監督の「ツイスター」から、20年…。映画の内容は兎も角、映像技術の進歩は凄い事に…。炎を巻き上げて火柱と化し複数の渦が合体して巨大…、そしてメガ竜巻へと成長し街を破壊し尽くしジェット機すら容易に飲み込んでしまう竜巻超驚異のド迫力映像。避難する中で竜巻を追って観測する研究者やストームチェイサーとスクープを狙うTV局のクルーたち…。ドキュメントタッチで臨場感たっぷりな映像に圧倒されます。


ストーム03

そして、それは現実… ? 
 しかし、映像も進化と同様に、自然現象も変化しました。20年前の「ツイスター」の頃と今では竜巻に対する危機感が変わっています。他人事、絵空事ではない、非常に身近な「恐怖」なのです。そして、その映画を観て何を想い、何を学ぶのか…、楽しめない現実です。



※カッパの勝手な採点は…、
楽しめない、パニック映画… ?

六半




カッパのみなソン

Selection vol.562



ありえない愛を生きた男の100年にわたる物語。
ニューヨーク 冬物語 
2014年 アメリカ


冬01

 20世紀初頭のニューヨーク。ギャングのボス、パーリーの下で頭角を現した青年ピーター・レイク。やがてパーリーを裏切りギャング団を抜け出して追われる身に…。そして、不思議な白馬に窮地を救われた彼は運命に導かれるように富豪の娘ベバリーと出会い恋に落ちます。2人はすぐに深い愛で結ばれて行く事に…、しかし不治の病に冒されていたベバリーは、あっという間にその短い生涯を閉じます。失意のピーターはパーリーに捕らえられ橋の上から突き落とされてしまう…。そして100年後の2014年のニューヨーク…。(後は映画を観て下さい)



冬03

 「ビューティフル・マインド」でオスカーに輝いた脚本家アキヴァ・ゴールズマンがコリン・ファレルを主演に迎え記念すべき監督デビューを飾った文芸ファンタジーロマンスです。ニューヨークを舞台に100年の時を超えて繰り広げられるひとりの男の愛の物語を描きます。原作はマーク・ヘルプリンのベストセラー「ウィンターズ・テイル」。共演はジェシカ・ブラウン・フィンドレイ、ジェニファー・コネリー、ラッセル・クロウ豪華顔ぶれ。


たわごと03
不思議なラブストーリー…。
 異常に熱い男コリン・ファレルが、もちろん熱演のラブストーリーです。それなりに期待しての鑑賞でしたが、これはかなりの「不思議な映画」。1916年のニューヨーク。孤児のコリン・ファレルは盗みにはいった屋敷の娘と恋に落ちてしまうが、彼女は結核を患っていて余命わずかの身。何故か執拗にピーターを追うギャング団のボス、ラッセル・クロウ…。(何故なんだろう)そして可笑しいのは、怒りに震えるラッセル・クロウの顔の大きな傷口がガバッと…(ラッセル・クロウ変だろう)そして、コリン・ファレルのまたがった白馬に突然羽が生えて飛びあがるシーンに仰天。それでも楽しめたワタシがもっと不思議でした。


冬02

冬05


※カッパの勝手な採点は…、
ジェシカとジェニファーが、素敵です。

六半




いつかみた映画
【其の百十八】



はじまっている未来。
バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2
1989年アメリカ


バック02

 85年の世界に戻ってきたマーティ・マクフライは、未来の世界からドク・ブラウンの訪問をうけ、未来の自分の子供の身が危ないと知らされ、恋人のジェニファーと共に、2015年の世界にやって来ます。年老いたビフ・タンネンの孫グリフにいじめられる息子のジュニアを助け悪の道に足を踏み入れることをとどまらせたマーティは安心して85年の世界に戻ろうとするしますが、その間にマーティがちょっとした悪戯心で手にしたスポーツ年鑑をビフが盗み過去の世界へ旅したことを誰も知りませんでした。果たして戻ったマーティは閑静な住宅地だったヒル・バレーがすっかり荒廃の地と化してしまっているのに愕然と…。(後は映画を観て下さい)



バック01

 時の流れを修復するために時空間を右往左往する主人公の姿を描くシリーズ第2作です。エグゼクティヴプロデューサーは、スティーヴン・スピルバーグとキャスリーン・ケネディ、フランク・マーシャル、製作はニール・カントンとボブ・ゲイル、監督は、もちろん名匠ロバート・ゼメキス。


たわごと03
マーティ・マクフライは、今年やって来る !
 誰もが知るタイムとラベルものの名作「バック・トゥ・ザ・フューチャー」。そして、これが名作のPART2。PART2と3は元々一本の映画として企画され、当初は「パラドックス」という3時間半の大作になる予定だったそうです。ただ、上映時間の都合で配給会社側から短くカットするよう要求されたそうです。映画の内容は、ワタシのようなにわかファンが語るにはもったいない…。ただ、PART2で、マーティ・マクフライがやってくる未来は、なんと「2015年」…。そう今年です、今一度映画を観て、1989年にゼメキスが描いた「未来」を検証してみませんか?

バック03

バック05

バック06


※カッパの勝手な採点は…、
そう未来は、もう始まってますね !

8点




カッパのみなソン

Selection vol.561


僕たちは、世界で一番美しい魂を握りつぶそうとしていた。
グリーンマイル 1999年 アメリカ


グリーン00

 1995年。老人ホームの娯楽室で名作「トップハット」を見たポール・エッジコムの脳裏に60年前の記憶が蘇ります。大恐慌下の1935年。ジョージア州コールド・マウンテン刑務所の看守主任ポールは死刑囚舎房Eブロックの担当者でした。死刑囚が電気椅子まで最後に歩む緑のリノリウムの廊下はグリーンマイルと呼ばれて部下は副主任のブルータルはじめ頼れる連中ぞろいでしたが州知事の甥である新人パーシーだけは傍若無人に振る舞います…。そんなある日、ジョン・コーフィなる大男の黒人がやって来ました。幼女姉妹を虐殺した罪で死刑を宣告された彼は、実は手を触れただけで相手を癒すという奇跡の力を持っていた…。(後は映画を観て下さい)



グリーン02ダラボン監督&
スティーブン・キング。

「ショーシャンクの空に」のフランク・ダラボン監督&スティーブン・キング脚本コンビが放つ感動作です。アメリカ南部の死刑囚舎房を舞台に、不思議な力を持つ死刑囚と看守たちとの心の交流を描く。主演は、もちろんトム・ハンクス。そして「評決のとき」の若手注目株ダグ・ハッチンソンが卑劣な看守役に。権力をカサに着た横暴な態度の背後に身勝手で臆病な素顔をのぞかせ、憎々しさをぞんぶんに魅せてくれます。




たわごと03
ホラーコンビが、贈る超大作。
 「ショーシャンクの空に」のフランク・ダラボン監督&スティーブン・キング脚本コンビが放つ、感動の超大作です。主演は、もちろんトム・ハンクス、貫禄の演技と存在感さすがです。実はものふたりは、元々ホラー系のコンビです。ただ泣かせるだけの感動作と思って観ると予想に反してエグい描写…。そして奇跡の力。「ショーシャンク」とはこの辺が異なりますが、それでも3時間を越える長尺を一気に見せる秀作です。


グリーン03


作品多すぎ、スティーブン・キング…。
・キャリー(1976年)
・シャイニング (1980年)
・クリープショー(1982年)
・クジョー(1983年)
・デッドゾーン(1983年)
・クリスティーン(1983年)
・チルドレン・オブ・ザ・コーン(1984年)
・炎の少女チャーリー (1984年)
・キャッツ・アイ(1985年)
・死霊の牙 (1985年)
・地獄のデビルトラック (1986年)
・スタンド・バイ・ミー(1986年)
・クリープショー2 怨霊 (1987年)
・バトルランナー (1987年)
・ペット・セメタリー (1989年)
・フロム・ザ・ダークサイド 3つの闇の物語(1990年)
・地下室の悪夢(1990年)
・ミザリー(1990年)
・スリープウォーカーズ (1992年)
・バーチャル・ウォーズ (1992年)
・ダーク・ハーフ (1993年)
・ニードフル・シングス (1994年)
・ショーシャンクの空に (1994年)
・マングラー (1995年)
・黙秘 (1995年)
・痩せゆく男 (1996年)
・ナイトフライヤー(1997年)
・ゴールデンボーイ(1998年)
・グリーンマイル(1999年)
・アトランティスのこころ (2001年)
・ドリームキャッチャー (2003年)
・シークレット ウインドウ (2004年)
・ライディング・ザ・ブレット (2004年)
・1408号室 (2007年)
・ミスト(2007年)
・ドランのキャデラック(2009年)
・キャリー(2013年)
す、凄いです…。


※カッパの勝手な採点は…、
あなたは、まさにキングです !

8点




2015.01.04 花燃ゆ
ドラマのツボ
 part.41


明治維新は、この家族から始まった。
花燃ゆ 2015年 NHK大河ドラマ


花01

 明治維新で活躍した志士を育てた吉田松陰。松陰が主宰した松下村塾には、久坂玄瑞、高杉晋作、伊藤博文ら多くの若者らが集い、松陰からの師事を受けていました。松陰の思想は明治新政府に入閣した松下義塾生らによって引き継がれ、日本の近代化を支える支柱となっていきます。そうした幕末志士らの活躍とは裏腹に、あまり知られていない松陰自身の姿。松陰の実家・杉家は11人家族と大所帯で、兄や姉、叔父の玉木文之進など多くの人に囲まれ育ちました。そして、そこには松陰の妹・文の姿も…。(後は大河を観ましょうね)



花02

たわごと03
始まりました、2015年イケメン大河。
 ついこの前「軍師官兵衛」が始まったと思ったら、また始まってしまいました。2015年NHK大河「花燃ゆ」。今回は、吉田松陰の妹が主役…。正直、松陰に妹さんが、いた事さえ知らなかったです。幕末モノには、もちろん必ず登場される松陰先生…。実は、その実態は余り映像化されていませんね。だからこそ楽しみです。松陰の妹目線の幕末。そして、今回は松下村塾での恋あり涙ありの青春幕末学園大河だそうです ??


花04

龍馬は誰が…。
 イケメン大河と言われている、今回のキャスティングで気になる事が…。あの幕末のヒーロー坂本龍馬は、誰が演じるのでしょうか ? もちろんまだ、その後のキャスティングはオフレコでしょうが、我が家では、結構話題になっています…。(私的な事でスミマセン)



花03

ちょつと01
大河ドラマ、初の「ゆるキャラ」も登場 !
 いや〜、時代も変わりましたね、NHK大河ドラマにキャラクターが登場するなんて、なんとデザインは、キティちゃんのサンリオが手がけ、子どもから大人まで、より多くの視聴者が「花燃ゆ」に期待感と愛着を抱くことができるキャラクターとして活躍するそうです。(徳島弁で、ホンマにいるんかいなぁ…)



※カッパの勝手な採点は…、
大河は、1話だけではわかりません ?

カッパ





2015.01.03 ホリデイ
カッパのみなソン

Selection vol.560


人生に一度だけ、誰にでも運命の休暇がある
ホリデイ  2006年 アメリカ


ホリデイ01

はじまりは、別れから…。
 ロンドンの新聞社に勤めるアイリスは、未だに忘れられずにいた元恋人の婚約発表を目の前で見せられ動揺します。一方、ロサンジェルスで映画の予告編製作会社を経営するアマンダは相手の浮気が原因で同棲中の恋人とケンカ別れしてしまう事に…。そんな傷心の2人は、インターネットを介して出会い「ホームエクスチェンジ」することに。それは、お互いの家を交換し、相手の家具や車を自由に使えるという休暇の過ごし方…?


ホリデイ02

そして、恋に落ちる…。
 こうして、まったく違う環境で2週間のクリスマス休暇を送ることになったアイリスとアマンダ。やがてアイリスはアマンダの仕事仲間マイルズと、一方のアマンダはアイリスの兄グラハムとそれぞれ出会い、そして恋に落ちるのだが…。


ホリデイ05

 アメリカとイギリスに暮らす2人の女性が、クリスマス休暇の間だけお互いの家を交換する「ホームエクスチェンジ」で、それぞれに運命の恋と出逢うさまを描いたロマンティックコメディです。主演はキャメロン・ディアスとケイト・ウィンスレット、共演にジュード・ロウとジャック・ブラック。監督は、「恋愛適齢期」のナンシー・マイヤーズ。


たわごと03
不思議なホームエクスチェンジ…。
 映画の内容よりも、まずは「ホームエクスチェンジ」ってなんじゃ…、って思いますよね。ホームエクスチェンジ【home exchange】とは、同じ日程で相手の国に旅する者同士が、お互いの住居を宿として提供することだそうです。もちろん宿泊費を支払う必要のないことが利点ですが、今までは各種条件を満たす旅行者を探し出すことが困難でした。しかしインターネットが普及した今では、会員マッチングサービスを利用することで可能になり急速に普及し始めているそうです。もちろん、この映画の影響力も大きいのでしょうが…。


ホリデイ07

今どきの一期一会。 
 そんな今風なシステムとは裏腹に、この2つの恋物語は、すごく古典的でオーソドックスに進行します。そして、両者共に、魅力的な恋のキューピットが存在します。とっても可愛い子供。そして脚本家の老人…。クロスする2つの恋物語をそれ以上に輝かせます。


ホリデイ06

映画的遊びゴコロが満載 !
 このラブロマンスのワタシ的お気に入りは、映画に纏わるネタが満載です。もちろんアーサーが、もとハリウッドの偉大な脚本家という設定なのですが、結構洒落ています。例えば、レンタルビデオショップでジャック・ブラックがDVDのパッケージを見せながら映画音楽のメロディをハミングするシーン…。「炎のランナー」や「風と共に去りぬ」のテーマを口ずさみ、「卒業」の「ミセス・ロビンソン」のを口ずさんだ時に…、出てますよ!!


※カッパの勝手な採点は…、
キャメロンとケイトじゃ間違いなし !

8点



カッパのみなソン

Selection vol.559


「愛のため」男が挑むのは史上最強のギリシア軍。
ザ・ヘラクレス 2014年 アメリカ


ヘラクレス01

 古代ギリシャ。神々の王ゼウスと人間との子として生まれた半神半人のヘラクレスはたくましい青年へと成長しクレタ島の美しき姫ヘベと恋に落ちます。しかしヘラクレスの義父である暴君アンピトリュオン王は、長男であるイピクレスとヘベ姫の政略結婚を決めます。2人は駆け落ちを図るも捉えられヘラクレスは決して生還できないと言われる戦地エジプトへと送られてしまう事に…。(後は映画を観て下さい)


ヘラクレス06神話を超えた、
ケラン・ラッツ。

「クリフハンガー」のレニー・ハーリン監督が、初の3D映像で描くバトルアクションです。最愛の女性と仲間のため暴君に立ち向かう半神「ヘラクレス」の死闘を壮大なスケールで描きます。出演は「トワイライト」シリーズで一躍大人気のケラン・ラッツ、TV「スパルタカス」シリーズのリアム・マッキンタイア、「ユニバーサル・ソルジャー」のスコット・アドキンス。


たわごと03
お正月だから、良いかなぁ…。
 ギリシア神話最大の英雄といえばご存知ヘラクレスでしょ…。と言いながらも彼の事は実はよく知りません。怪力、半神、マッチョマン…、その程度です。そして、この作品以前観た「タイタンの戦い」の様なファンタジーかと思いや、さすがレニー・ハーリン監督、しっかりとリアルに撮ってます。そして、もちろん楽しませてくれます。ストーリーはツッコミ所満載ですが、過激なアクションと奇抜なカメラワークで十分に補っています。何も考えず楽しく見られる、お正月にピッタリの1本です。


ヘラクレス03



※カッパの勝手な採点は…、
シュワちゃんも吃驚の肉体美… ?

六半



映画的旅情
【其の十八】


古き良き横浜…。
コクリコ坂から vol.2
2011年日本


コクリコ01

 宮崎駿が企画&脚本を担当し「ゲド戦記」以来、5年ぶりに宮崎吾朗が監督を手がけた作品です。同名漫画が原作のスタジオジブリによるアニメ映画で、1963年の横浜を舞台に16歳の女子高校生・海の恋愛模様や友情を通して、まっすぐに生きる高校生たちの青春を描き出します。海役を長澤まさみ、彼女が好意を寄せる少年・俊を「軍師官兵衛」の岡田准一が演じています。



コクリコ02

あけましておめでとうございます。
 珍しく寒い元旦です。徳島市内でも今朝、雪がちらほら…、冷たい風と雪を連れてきた今年最初の冬将軍の襲来です。そんな寒いお正月は、やっぱり映画でしょ。本年度最初の映画は、宮崎吾朗の「コクリコ坂から」。もちろん、過去に アップ していますが、実は、…この前のオフ会で、ちょい若おやじさんが「横浜って海のイメージなんですが、実は山(坂道)…」。あっ、そうか? そして、今回は「横浜」を意識して見直しました…。


たわごと03
坂道と海と港…。
 舞台は1963年の横浜。にわか横浜ファンにとっては「いったいどこの場所?」と探したくなってしまいます。映画に登場する「コクリコ坂」はあくまで架空の場所なんですが、主に「代官坂」と「谷戸坂」がモチーフとなっているそうです。横浜港を見下ろす丘のは「海の見える丘公園」…。あぁ〜、やはり横浜にチャレンジしなと思いながら観ていると、ワタシが宿泊していた「ホテルニューグランド」も登場してました。


コクリコ04

 映画には桜木町駅、ホテルニューグランド等々も登場します。この「ニューグランドホテル」に今回も宿泊させて頂きました。もちろん歴史ある横浜を象徴する高級ホテル…。何ですが、ワタシ達が宿泊するのは日曜日の夜。驚く程にリーズナブルです。最高のおもてなしとプライド。そして最高のロケーションで頂く、絶品の朝食…。そして夜は「マリンルージュで愛されて、大黒埠頭で虹を見て、シーガーディアンで酔わされて」という、サザンの唄にも登場する、あの「シーガーディアンII」での大人の時間。ホテルの魅力が満載です。


コクリコ03

今度は、ひなげしの咲く時期に行きたい !

※肝心の映画は、
七半