2014.09.30 ゾンビランド
カッパのみなソン
Selection vol.500



目指せ、奴らのいない夢の遊園地へ
ゾンビランド  2009年アメリカ



ゾンビ01

 ある日、謎の新型ウィルスに感染した人間がゾンビ化して人々を襲い瞬く間に世界はゾンビであふれかえってしまいます。そんな中、テキサス州に暮らすひきこもりの大学生コロンバスは独自に編み出した「32のルール」を実践してなんとか生き延びていました。やがて彼はゾンビ退治に執念を燃やすタフガイ、タラハシーと出会い彼の車に同乗する事に。そこへ元は詐欺師をしていた美人姉妹のウィチタとリトルロックが合流します。そしてちょっと奇妙な旅がはじまります。(後は映画を観て下さい)



ゾンビ05

全米で大ヒットを記録した痛快ゾンビコメディ。
 ゾンビであふれかえる世界を舞台に偶然出会った孤独な男女4人がゾンビのいない楽園を目指して繰り広げる命がけの大陸横断旅行をブラックユーモアと過激なバイオレンス描写で描き出します。出演は「ラリー・フリント」のウディ・ハレルソン、「ソーシャル・ネットワーク」のジェシー・アイゼンバーグ、「キューティ・バニー」のエマ・ストーン、「リトル・ミス・サンシャイン」のアビゲイル・ブレスリン。監督はこれが長編デビューのルーベン・フライシャー。


たわごと03
青春ゾンビ映画の先駆者。
 映画から生まれた…と言っても過言ではない「ゾンビ」。その映画のイメージを一新させたのが、この新感覚ゾンビムービーです。「ソーシャル・ネットワーク」で世界一、嫌な男を演じたジェシー・アイゼンバーグ。そして、ワタシのお気に入りのポッチャリちゃんアビゲイル・ブレスリン。そんな魅力的な主人公達と無表情のゾンビ。このアンバランスと怖いようで、何故か楽しい。テーマパークの様な痛快な活劇です。


ゾンビ03
▲アビゲイル・ブレスリンちゃんが可愛い!

ゾンビ04
▲小悪魔的なエマ・ストーンも最高です。




※肝心の映画は…、
ハチャメチャですが、結構好きです。

七半





スポンサーサイト
2014.09.29 母べえ
カッパのみなソン
Selection vol.499



何もなくても、母の手があった。
母 べ え  2007年日本


母01

 昭和15年の東京。野上佳代は愛する夫・滋と2人の娘、長女の初子と次女の照美と共に、つましいながらも幸せな毎日を送っていました。互い、父(とう)べえ・母(かあ)べえ・初べえ・照べえ、と呼び合い笑いの絶えない野上家だった。しかしある日、突然の悲劇が一家を襲います。文学者である滋が反戦を唱えたことを理由に特高刑事に逮捕されてしまったのでした。穏やかだった生活は一変し不安と悲しみを募らせる母と娘たち。そんな中、滋のかつての教え子・山崎や滋の妹・久子、放埒で型破りな叔父・仙吉らが一家のもとに駆けつけ佳代と娘たちを優しく親身に支えていきます…。(後は映画を観て下さい)



母02

山田洋次 × 吉永小百合。
 黒澤明作品のスクリプターとして知られる野上照代の自伝的小説「父へのレクイエム」を日本の名匠・山田洋次監督が、日本映画の象徴・吉永小百合さんを主演に迎えて映画化した感動の反戦ヒューマンドラマです。ある日突然夫が治安維持法で投獄されてしまうという苦境の中で夫を信じ続け、つつましくも気高き信念を失わず残された2人の娘を守るため懸命に生きた一人の日本女性の姿を力強く描きます。


たわごと03
重くて暗い時代…、そして光と影。
 この「母べえ」の原作は、戦後・黒澤明監督の名作「羅生門」以来のスクリプター(撮影進行記録者)だった野上照代の「父へのレクイエム」で実話です。日米開戦前の重くて暗い時代を山田監督らしく、優しく、厳しく、真っすぐに描いてます。笑って、泣いて、胸が痛くなる2時間12分。母べえ一家はもちろんのこと、山ちゃん、チャコちゃん、そして仙吉おじさんなど、母べえ一家を取り巻く周りの人々も魅力的に描かれていました。そして母べえを生涯愛した浅野忠信さんも、この映画で「山田ファミリー」の仲間入り!!


母04


※肝心の映画は…、
日本人は、吉永さんと長嶋さが大好き !

七半





カッパのみなソン
Selection vol.498



モノクロからカラーへ…
カラー・オブ・ハート 
1998年アメリカ


カラー01

 真面目だが地味な高校生デイヴィッドは、50年代の理想の家庭像を描いた名作ドラマ「プレザントヴィル」』の熱狂的ファンでした。双子の妹ジェニファーはオタクなダサい兄とはまるで違ういまどきの女子高生。そんなある晩、離婚後ふたりの面倒をみることなく若い男との交際に熱をあげる母親が旅行で家を留守にすることに…。チャンスとばかり本命のボーイフレンドを家に呼んだジェニファーだが居間のテレビの前にはデイヴィッドが「プレザントヴィル」の再放送スペシャルを見るために陣どっていました…。(後は映画を観て下さい)



カラー02

 「ビッグ」の脚本家で知られるゲイリー・ロス初監督のハートウォーミングドラマです。TVの中に入り込んでしまったある兄妹が繰り広げる騒動をユーモラスに描きます。モノクロとカラーが微妙な色合いで融合してゆく映像が見事です!!トビー・マグワイア、リース・ウィザースプーン共演し1950年代のホームドラマ「プレザントヴィル」(ワタシには分かりません)の世界で色づきます。


たわごと03
モノクロの世界も…。
 以前から気になっていた映画でした…。ちょっと想像してたのとは違いましたが、それなり、いや十分に楽しめました。日本的に表現するとモノクロの「サザエさん」の世界にタイムワープした感じ… ? モノクロとカラーの対比と協調…。もちろん自由奔放に色づく世界も素敵なのですがワタシ的には白黒を守ろうとしたおじさん達の気持ちわかります。(そんな世代になってしまいました)そして、驚いたのが主演のトビー・マグワイア、スパイダーマンの前にもオタク役をこなしていたんですね!?


カラー03



※肝心の映画は…、
音楽もなかなか良いです !

七半



カッパのみなソン
Selection vol.497



宇宙のならず者、またまた大暴れ !
リディック:ギャラクシー・バトル 
2013年アメリカ



リディク01

 傷だらけのリディックは見知らぬ惑星で目を覚まします。宇宙を統べるネクロモンガー族の最高位であるロード・マーシャルの座に就いていたが司令官ヴァーコの策略でリディックの生まれ故郷フューリア星と偽って置き去りにされたのでした。強烈な太陽と赤茶けた大地、朽ち果てた文明の星でリディックのサバイバルは始まります。そして彼は無人のシェルターを発見し非常用ビーコンを発信する。自ら賞金稼ぎを呼び寄せ、その宇宙船を奪って脱出しようという計略でした…。(後は映画を観て下さい)



リディク02

 ヴィン・ディーゼルがダークヒーロー、リディックに扮し、その名を一躍有名にしたSFアクションの第3弾です。一度は全宇宙の支配を目論む戦闘軍団の王となるも重臣の反乱で辺境の惑星に置き去りにされたリディックが彼を亡き者にしようとする賞金稼ぎや謎の敵に挑みます。監督はシリーズ第1作から手がけるデヴィッド・トゥーヒー。


たわごと03
犬さんが、かわいそう…。
 このリディックが第3作目とは知りませんでした。1作目は、それなりに話題となり何となく記憶に残ってました。てっきり続編かと思えば何とパート3。もちろん前作の内容は全く分からず鑑賞…。しかしご心配なく、ストーリーは至ってシンプル、化け物の棲む危険な惑星からの脱出がテーマ。 パート1よりかなりのスケールダウンで作品全体にB級的なオーラが漂い、それはそれで何となくいい感じ…。ストーリーは兎も角、ワタシ的にはリディックになついた宇宙犬を殺したヤツが許せなかった…。


リディク04



※肝心の映画は…、
この人って、悪い人… ?
6点




カッパのみなソン
Selection vol.496



愛に負けるか。欲に勝か。
マッチポイント 
2013年イギリス・アメリカ・ルクセンブルグ


ポイント01

 ロンドン。アイルランド人のクリスは英国の上流階級に憧れる野心家。特別会員制テニスクラブでコーチの職に就くと、すぐさま大金持ちのトムと親しくなります。クリスに一目惚れしたトムの妹・クロエは親族のパーティに彼を招待します。クリスはそこでアメリカ人のノラと出会う…。その挑発的な態度と魅惑的な容姿に惹かれるクリス。しばらくしてクリスとクロエは交際を開始し人生を賭ける仕事がしたいという彼の思いをクロエは企業家の父・アレックに伝えアレックは自分の会社の管理職を与えます。絶好のチャンスを手に入れたクリス。しかし、どんな時もノラのことが頭を離れない…。(後は映画を観て下さい)




ポイント02

 ウディ・アレン監督がホームタウンのニューヨークを離れ初めてロンドンで撮影を行なったラブサスペンスです。イギリスの上流社会を舞台に欲望や愛憎渦巻く人間関係の中「運」に翻弄される人々の姿を濃密かつスリリングに描きます。主演は「ベルベット・ゴールドマイン」のジョナサン・リース・マイヤーズ。共演には、圧倒的な存在感でウディ・アレンの新たなミューズとして次回作への出演も決定したスカーレット・ヨハンソンが熱演してます。


たわごと03
想定外のウッディ・アレン…。
 この映画は、もちろんウッディ・アレン作品ですが、良い意味で裏切られた映画です。中盤まではセクシーでドキドキで、それ以降は、正にサスペンス。急展開にハラハラ・ドキドキし、さすがに見事なウッディ・アレン監督の演出…、ウッディ・アレンが少々苦手なワタシでも十二分に楽しめました。


ポイント03


※肝心の映画は…、
スカーレット・ヨハンソンの存在感…。

七半





カッパのみなソン
Selection vol.495



7人の大統領に仕えた黒人執事
大統領の執事の涙 2013年アメリカ



大統領01

 奴隷解放後も差別が日常的に行われていた時代。幼くして南部の農園で働くセシル・ゲインズは白人に父親を殺された後ハウス・ニガーとして登用され、白人に仕える作法を叩き込まれます。やがて町に出たセシルは幸運な出会いと努力の結果、高級ホテルのボーイとなります。そして、そこでの仕事ぶりが認められついにホワイトハウスの執事に大抜擢され事に…。彼は執事として「見ざる聞かざる」を貫き空気のように存在を消して的確に仕事をこなし歴代大統領たちの信頼を獲得して行きました…。(後は映画を観て下さい)



大統領03

 「プレシャス」のリー・ダニエルズ監督が「ラストキング・オブ・スコットランド」でオスカーを受賞したフォレスト・ウィテカーを主演に迎えて贈る感動の伝記ドラマです。ホワイトハウスで歴代大統領7人に仕えた黒人執事セシル・ゲインズを主人公に公民権運動やベトナム戦争など激動するアメリカの歴史を図らずも政治の中枢から目撃することになった彼とその家族の知られざる波瀾万丈の人生を綴ります。共演はアメリカを代表する人気司会者で久々の映画出演となるオプラ・ウィンフリー。また、ジョン・キューザック、ロビン・ウィリアムズ、アラン・リックマンらが歴代大統領役で出演されてます !



たわごと03
彼は、見ていた…。
 主人公セシル・ゲインズは過酷な農場での労働から、あるきっかけで執事としての技を身につけ幸運にもホワイトハウスで働くこととなった黒人執事のです。そして、この映画はユージン・アレンさんという実在の執事の記録を参考にして製作しています。歴代大統領7人の大統領に仕えた黒人セシル・ゲインズの視点で34年の任期中に起こったさまざまな事件が描かれてます。そしてそこにはワタシでも知っている歴史的出来事がも描かれています。公民権運動、キング牧師暗殺、ケネディ暗殺、ベトナム戦争、9.11、オバマ大統領の就任…等々が、淡々と描かれる一方、セシル・ゲインズの家族の苦悩も平行して描かれます。アメリカ映画的な派手さは一切ありませんが、執事セシル・ゲインズの様にもの静かで力強い作品に仕上がっています。



大統領02


※肝心の映画は…、
すぐ目の前で、世界が動いていた…。

カッパ採点7点



2014.09.24 とらわれて夏
カッパのみなソン
Selection vol.494



この愛は、罪ですか?
とらわれて夏 2013年アメリカ



夏01

 アメリカ東部の小さな町。レイバーデイを週末に控えた穏やかな9月初旬。夫に去られたシングルマザーのアデルは癒されぬ心の傷を抱えたまま、一人息子のヘンリーとともに静かな日々を送っていました。ある日スーパーマーケットに買い出し行った2人はケガをしていて見るからに怪しげな男に声を掛けられ自宅まで車で連れ帰るよう脅されます。彼の正体はフランクという名の逃亡犯でした。恐怖から言われるままに彼を匿うしかなかったアデル。しかしフランクは、決して危害は加えないと約束し男手がなく苦労していたアデルの家事を手伝い一方でヘンリーにも優しく接して父親のような存在になって行きます…。(後は映画を観て下さい)



夏04

 「JUNO/ジュノ」のジェイソン・ライトマン監督が、ケイト・ウィンスレットとジョシュ・ブローリンを主演に迎えて贈るヒューマンストーリーです。ジョイス・メイナードの同名小説を基に父親に捨てられた傷心の母と息子が強要され匿うことになった脱獄犯と思いがけず心を通わせていく姿を描きます。共演はガトリン・グリフィス、トビー・マグワイア。



たわごと03
醸し出す、空気感…。
 こんな映画に出会えると、自分が映画ファンである事が嬉しくなります。失礼ですが、劇場公開時はあまり話題にならなかった作品だと思いますが、その後のメディア展開で気軽に観る事の出来る、幸せな今。そして、何気なく出会った秀作。ケイト・ウィンスレットとジョシュ・ブローリンの演技は兎も角、この映画の空気感がたまらなく好きです。夏の終わりの光と影、そして、揺れ動く母と息子…。遠い昔に観た「午後の曳航」の空気感と共通する…。


夏03

幸せな結末…。
 物語は、非常にシンプルで、きっとこうなる事も分かっています…。それでもこのこの家族と、この男の結末を見届けたい。そして、きっと、こうなったら良いのにと誰もが思い…、そしてラストシーンを迎えます。是非とも観て欲しい作品です。



※肝心の映画は…、
いい映画に、出会えました。

8点




2014.09.23 土竜の唄
カッパのみなソン
Selection vol.493



てめぇら、まとめて、バッチ来〜い !
土竜の唄 潜入捜査官 REIJI 2014年日本



土竜01

 谷袋警察署の交番に勤務するダメ巡査、菊川玲二。正義感だけは人一倍の彼でしたが、始末書の山がたたって、ついに署長からクビを宣告されてしまいます。…が、それは表向きで秘かに署長より潜入捜査官、通称モグラの密命が下される事に。それは日本一凶悪な犯罪組織「数寄矢会」に潜入し4代目会長・轟周宝を挙げるという、あまりにも危険な任務でした…。(後は映画を観て下さい)



土竜03

三池崇史 × 宮藤官九郎
 警察のお荷物だった問題児警官が潜入捜査官として活躍する高橋のぼるの人気コミックスを職人監督、三池崇史監督と国民的脚本家、宮藤官九郎脚本で映画化した痛快エンタテインメントはちゃめちゃムービーです。主演は「僕等がいた」「脳男」の生田斗真、共演に仲里依紗、山田孝之、上地雄輔、岡村隆史、堤真一の豪華キャストです。

たわごと03
それぞれの想い、それぞれの表現。
 日本映画を代表する職人、三池崇史と超売れっ子でも媚を売らないが、何故か国民的脚本家、宮藤官九郎とがタッグを組むとこうなるとは思ってました。二人の想いがそれぞれにしっかりと詰まった楽しい映画を久しぶりに魅せて頂きました。ここ数年、特に不振が目立つフジテレビと東宝制作…。しかし、この作品は久々のヒット。漫画(原作)は、よく知りませんが、これはこれで、十分楽しめますよ〜 !

土竜04
※原作は読んでませんが、キャスティングはこんな感じです !

※肝心の映画は…、
仲里依紗ちゃん、やっぱり最高 !

七半



2014.09.22 東京難民
カッパのみなソン
Selection vol.492



底辺より怖い、底なし。
東京難民 2013年日本



難民01

 親の仕送りでお気楽な毎日を送っていたごく普通の大学生・時枝修は、ある日突然大学を除籍されてしまいます。父親が借金を作って失踪し授業料が未納となっていたのでした。当然仕送りも止まってしまいアパートも追い出される羽目に…。あっという間にネットカフェ難民となり日払いのバイトでどうにか食いつなぐ日々。挙げ句の果てには、騙されて入ったホストクラブで高額の請求を払えず下っ端ホストとしてこき使われる修でした…。(後は映画を観て下さい)


難民00佐々部清×福澤徹三
「陽はまた昇る」「半落ち」の名匠・佐々部清監督が、福澤徹三の同名小説を基に、一度つまずいたが最後、歯止めの利かぬまま転落していく現代の若者を取り巻くリアルな「恐怖」を描いた社会派ドラマです。主演は「潔く柔くきよくやわく」の中村蒼。共演に、大塚千弘、青柳翔、山本美月、中尾明慶…。若手からベテランまで実力派俳優の共演が、物語をよりリアリティに描いています。


たわごと03
観せて、頂きました !
 つかりこさんのブログを読ませて頂いてから、早く観なければと思いながら、やっとリリースされたDVDで観せて頂きました。原作は、何とつかりこさんの知人・福澤徹三氏。そんなこんなで、つかりこさんは、きっと謙遜され「付き合いで…」などと書いてますが…、きっと、絶対、この作品は骨太で力強い力作です !


難民02

社会の難民。
 タイトルは「東京難民」ですが、もちろん東京だけではなくワタシ達の地方でも、いつ起こっても不思議ではない隣り合わせの現実。そして、その最悪の状態でも生きる事に希望を持ち、戸惑いながらも成長して行く若者達。それでも生きて行く…。大変暗いテーマなのですが、見終えると不思議に清々しい気分になれます。そして、我がご近所出身で、映画女優と見事に成長された大塚千弘さんの最後の涙が素晴らしい ! 



ちょつと01
大塚千弘さん、ありがとうございました。
 徳島JCの現役達が、またまたトンでもない無茶なお願いを…、「魅せる! 徳島CINEM委員会」とやらが、四国八十八カ所霊場開創1200年を記念し徳島発の自主映画を製作。もちろん、やる気と熱意だけで低予算。殆どボランティァで大塚千弘さんが主演してくださいました。


難民04

徳島舞台のお遍路映画 徳島新聞より
 「佳歩」薬王寺で撮影。徳島舞台のお遍路映画、四国八十八カ所霊場開創1200年を記念し、徳島青年会議所が企画した映画「佳歩(かほ)」の撮影が4日、美波町奥河内の23番札所・薬王寺などで行われた。主演の女優大塚千弘さんが参加し、伸び伸びとした演技を披露した。主要な出演者が参加する撮影はこの日が初めて。午前7時、大塚さんと県内の劇団に所属するエキストラの9人が参加して始まった。大塚さんらはスタッフと動きや表情を入念に確認しながら、ほかのお遍路さんと和菓子を分け合ったり本堂を参拝したりするシーンの撮影に挑んだ。大塚さんは「徳島で撮影できるのは久しぶりなのですごくうれしい。徳島の良さがあふれ出る温かい映画にしたい」と話した。映画は、内向的だった女性が別世界に迷い込み、四国遍路を疑似体験することで前を向いて歩き出すというストーリー。撮影は5月24日から進められており、8日まで。5日には女優水野真紀さんも参加する。今秋に完成し、県内のほか東京でも上映する予定。





※肝心の映画は…、
成長された大塚千弘さんが、嬉しい !

七半



カッパのみなソン
Selection vol.491



ただ今、実家に帰省(寄生)中…。
もらとりあむタマ子 2013年日本



タマ子01

 秋。東京の大学を卒業したものの就職もせず、父・善次が一人で暮らす甲府の実家へ戻ってきたタマ子。家業のスポーツ用品店を手伝うでもなく、ただゴロゴロと暇を持て余しては、時折、世間に毒突いて口だけ番長ぶりを発揮するだけのあまりにも残念な日々を送るタマ子でした…。(後は映画を観て下さい)



タマ05

 「リンダ リンダ リンダ」の山下敦弘監督が「苦役列車」に続いて前田敦子をヒロインに迎え久々に盟友・向井康介とのオリジナル脚本で描くダメ女コメディです。大学を卒業後、就職もせずに帰省した実家でダラダラと過ごすぐうたら女子が周囲の人々と織り成すダメダメな日常を秋から夏までの1年の季節の変化とともにユーモラスに綴ります。共演は康すおん、鈴木慶一、富田靖子。


たわごと03
食うたら、寝る…。
 この映画を観て、何を想う…って。前田敦子は、よく食べた。それもオヤジの手料理を不機嫌かつ不味そうによく食べました。ワタシはオッサンなのでよくわかりませんが、前田敦子ってアイドルですよね。きっと今でも人気者なんでしょ?いゃ〜、よくこの脚本を読んで主演されましたね。独特のユーモアと登場人物のリアリティに定評がある山下監督。アイドル前田敦子を1人の女優として描いているのが素晴らしいです。


タマ02

そして、何もおこらない…
 ネタバレですが、結局この映画って何もおこりません…。前田敦子演じるダラダラしたダメダメの女の子、普通、のアイドル映画だったら最終的には、特別な何かが起こるはず…、それでも何故な納得してしまう不思議な映画です。


タマ04



※肝心の映画は…、
お父さん(康すおん)って、誰… ?

七半




カッパのみなソン
Selection vol.490



その舟に、すべての希望は託された。
ノア 約束の舟 2014年アメリカ



ノア01

 ある夜ノアは恐ろしい夢を見ました。それは堕落した人間たちを一掃するため地上を大洪水が飲み込むというものでした。これを神の啓示と悟ったノアは、妻と3人の息子たち、それに蛮族に襲われ負傷しているところをノアに助けられ養女となったイラと共に人間以外の生き物たちを守る箱舟の建設を開始します。やがて舟の完成が、近づくと、どこからともなく現われた生き物たちが次々と舟に乗り込んで来ます。そんな中、かつてノアの父を殺した宿敵トバル・カインが舟を奪うべく群衆を率いて現われる…。(後は映画を観て下さい)



ノア02

 「レスラー」「ブラックスワン」のダーレン・アロノフスキー監督が「ノアの箱舟」伝説を壮大なスケールで映画化したヒューマンアドベンチャー巨編です。神の啓示を信じ箱舟建設に邁進するノアが自らに課された使命と家族への愛の狭間で葛藤を深めていくさまを迫力のスペクタクル演出ともに描き出します。主演はラッセル・クロウ、共演にジェニファー・コネリー、レイ・ウィンストン、エマ・ワトソン、アンソニー・ホプキンス。


たわごと03
歴史的超大作。
 CGに依存しすぎる最近の映画。そしてこの映画も…、と思いや、なんと現実の空間と其の物を使って演出している点が素晴らしいです。もちろん大洪水のシーンや箱舟に集まる動物たちはCGなのでしょうが、できるだけ実在するモノを使用する事により映像に、よりリアリティを持たせようとしたアロノフスキー監督のこだわりが感じられます。


ノア03

教科書的作品…。
 何とアートディレクターを務めたのは「ライフ・オブ・パイ」のダン・ウェブスターが担当しているとの事…、誰もが知っている「ノアの箱舟」、しかし、歴史的な資料のない箱舟を想像力で作り出し、見事に旧約聖書を映像化しました。ストーリーは兎も角、その映像だけであっぱれです !




※肝心の映画は…、
出演者たちも、もちろん超豪華 !

カッパ採点7点





2014.09.19 あした
カッパのみなソン
Selection vol.489



新・尾道三部作。パート2 !
あした 1995年日本


あした03

 小型客船・呼子丸が嵐のなか尾道沖で遭難し乗客9名全員の絶望が伝えられてから3ヵ月。残された恋人、夫、妻、家族のもとに「今夜午前0時、呼子浜で待っている」という不可解なメッセージが次々と届きます。女子高生・朝倉恵は授業中見ていたスライドのスクリーン上に恋人高柳淳からのメッセージを見つけます。恵は淳と交わした「ずっと一緒にいよう」という約束を思い出し、本当に会えるかもしれないという期待と不安を胸に恵は呼子浜へ急ぐのでした…(後は映画を観て下さい)


あした01

大林宣彦×赤川次郎
 死者からのメッセージを受け取った、残された家族や恋人たちの別れと「あした」への旅立ちを描いた人間ドラマです。「ふたり」に続き赤川次郎の「午前0時の忘れもの」を原作に、冬の尾道の海を舞台に描かれる大林宣彦の新・尾道三部作の第2作です。


たわごと03
普通の大林映画… ?
 ワタシの偏見かも知れませんが、大林映画は、○か×かでしょ…。彼の作品には、常に賛否が付きまといます。もちろん長年大林作品と向き合ったワタシでも監督の激しい思い込みに悩まされます。しかし、この「あした」は、大林作品にしては本当に珍しい普通の作品です。新・尾道三部作の重要なポジションに位置する作品なのに、大林ファンとしては、物足りない ! ロケ地尾道では、新マップも作成され、それなりの盛り上がりを見せましたが…、その頃から少しづつ「街おこし」と「街護り」のズレが…。


あした02

▲呼子丸の接岸する桟橋の待合室
現在は向島のバス亭の待合室と展示館との兼用で利用されてます。



※肝心の映画は…、
それでも大林作品。

六半






2014.09.18 Love Letter
いつかみた映画
【其の百十二】



拝啓、藤井樹様。あなたは誰ですか。
Love Letter 1995年日本レター0001

 神戸に住む渡辺博子は山の遭難事故で死んでしまった恋人・藤井樹の三回忌の帰り道、彼の母・安代に誘われ彼の家で中学の卒業アルバムを見せてもらいました。その中に樹の昔の住所を発見した博子は今は国道になってしまったというその小樽の住所に手紙を出してみることを思いつきます。数日後、博子の手紙は小樽に住む藤井樹という同姓同名の女性のもとに届いていました。「拝啓、藤井樹様。お元気ですか? 私は元気です」という手紙に心当たりのない樹は好奇心から返事を書いてみることに…。(後は映画を観て下さい)



レター02

届くはずのない一通のラヴレターから始まった。
 天国の恋人に向けて送った一通のラヴレターがきっかけで埋もれていた2つの恋が浮き彫りになっていくラヴストーリーです。監督・脚本はこの作品が劇場用長編映画デビュー作となる岩井俊二監督。撮影は「夏の庭」の篠田昇。主演は「波の数だけ抱きしめて」以来4年ぶりの映画出演となった中山美穂。そして一人二役に挑戦してブルーリボン賞、報知映画賞、ヨコハマ映画祭、高崎映画祭などで主演女優賞を総なめにしました。共演の豊川悦司は兎も角、これが映画初出演となる酒井美紀が余りにも初々しいです。1995年度キネマ旬報ベストテン第3位、読者選出ベストテン第1位。


たわごと03
オッサンは、もっと感動した !
 ワタシもうすぐ53歳になります。そんなオヤジが改めて見て…。やっぱりグッと来ました。もちろん初めて観た訳でもなく、公開当時も胸を時めかせて見せて頂きました。しかし、しかし、あれから約20年、その時以上に高ぶり気持ち…。藤井樹の死と二つの恋の物語。そして、新たなはじまりと振り返る恋。相反する2人の「恋心」を見事に演じるのは、この時、余りにも美しすぎる中山美穂。そして映画初出演とは思えない酒井美紀。2人とも、なんと素晴らしい演技と存在感。そして映像作家・岩井俊二監督の際立つ技量。手紙、ワープロ、図書カード、放課後の自転車置き場、雪景色…、等々。映画を魅せるアイテム満載です。そう言ったアイテムや役者さんの仕草等で、見ている者を「あの頃」に還してくれます。誰もが経験したあの頃、あの時に…。



レター04

映画の匂い…。
 例えば、納戸を開けた時の防虫剤の匂いで、小学校の入学式を思い出したりします。着飾ったお母さん達の着物の匂いに染み付いたナフタリン…。この映画もそんな感覚を醸し出します。さすがは岩井監督。計算された映像テクニックです。きっと彼は「初恋の匂い」を描きたかったのでしょう… ?



※肝心の映画は…、
絶対に見て欲しい作品です !

9点訂正





カッパのみなソン
Selection vol.488



メル・ギブソンの魂。
ブレイブハート 1995年アメリカ


ブレイブ

 残酷な王エドワード1世が率いるイングランドの侵略で家族を皆殺しにされたウィリアム・ウォレスは、故郷から遠く離れた異郷の叔父の下で成長し懐かしい故郷に戻っていました。幼なじみのミューロンは美しく成長し再会した2人は恋に落ちます。そんな折りイングランドはスコットラドの貴族を支配するため「初夜権」なる悪法を復活。それは領地内で結婚の決まった花嫁を略奪し初夜の権利を貴族の男たちに与えるという非人間的なものでした。花嫁を奪われるのを恐れたウォレスは2人きりで結婚式を挙げるがミューロンは彼の目の前でイングランド兵に殺されます…。(後は映画を観て下さい)



ブレイブ02

 それまでの中世を舞台にした映画の固定観念をブチ壊す程の快作です。二転三転するストーリー展開、個性豊かなキャラクター設定と、ありきたりのヒーロー物・復讐劇とは全く違います。特に目をひくのは、戦闘シーンです。数千人のエキストラを配する中カメラはその真っ只中に入り外側からではなく内側の視点から捕らえることで従来の戦闘シーンでは見た事がない臨場感を迫力ある映像で捉えています。ギブソンの長年の夢だったという。アカデミーでは作品・監督・撮影賞をはじめ5部門に輝いた傑作です。



たわごと03
メル・ギブソンの想い…。
 この作品を映画化する事が長年の夢だったメル・ギブソン氏が製作・監督・主演の3役を務め、製作費なんと7200万ドルを投じ、200頭の馬と1600人のエキストラで撮影された戦闘の凄さ。そのシーンは、外側からではなく内側の視点から捕らえることで臨場感を出していて圧巻です。スターリングブリッジの戦いの撮影だけに、およそ6週間が費やされたらしいです。それは上映時間の約半分を占めています。



ブレイブ03

今こそ、観るべき作品。
 そして、明日18日、スコットランドがイギリスから独立するかどうかの住民投票が実施されます。もちろんワタシには、正確に判断する事ができませんが…。この映画を振り返る事で、少しだけ身近に感じる事ができます。



肝心の映画は…
映画は、歴史の目撃者…。

8点





カッパのみなソン
Selection vol.487



楽には、死なせない。
キリングゲーム 2013年アメリカ



キリン01

 かつて、アメリカとNATOによるボスニア紛争への軍事介入に参加した元米軍兵士のベンジャミン・フォード。今はアパラチア山脈の奥地で家族とも疎遠のまま孤独な隠遁生活を送っていました。ある日、脚の痛みを抑える鎮痛剤が切れたため町へと向かうが途中で車が故障してしまいます。幸運にも偶然出会った東欧訛りの男性エミール・コヴァチが修理してくれたおかげで窮地を脱します…。(後は映画を観て下さい)


キリン02

ロバート・デ・ニーロ vs ジョン・トラヴォルタ
 これが初顔合わせとなるロバート・デ・ニーロとジョン・トラヴォルタの豪華共演で放つサスペンスアクションです。かつてボスニア紛争を経験した2人の元兵士がアパラチア山脈の大自然を舞台に繰り広げる壮絶な一騎打ちの死闘を描きます。監督は「デアデビル」「ゴーストライダー」のマーク・スティーヴン・ジョンソン。



たわごと03
楽には、死なせない…、痛いです。
 この作品は戦争により心身ともに深い傷を負った2人の男の戦いを描いたサスペンス、血まみれアクションです。元アメリカ軍人のベンジャミン・フォード役にはロバート・デ・ニーロ。セルビア人の元兵士エミール・コヴァチ役には怪演のジョン・トラボルタ。本作のキャッチコピーである「楽には、死なせない…」。正にその通りの映画です。ワタシ的には、少々苦手な痛い作品ですが、この映画を観ていると、デ・ニーロ主演でリメイクした「ケープファイアー」を思い出し何となく懐かしかったです。(設定は逆ですが…)


キリン03



※肝心の映画は…、
最後は、これで良いのでしょうか ?

六半





2014.09.15 村上海賊の娘
映画的旅情
【其の十五】



2014年「第11回本屋大賞」
村上海賊の娘

村上00

綾瀬はるか、宮崎あおい、能年玲奈…、の映画主演を狙う女優たちの争いが… ?
 2014年の「第11回本屋大賞」に輝いた和田竜の「村上海賊の娘」。上下巻で900ページを超す大作ながら累計売り上げは100万部を達成し、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いです。「本屋大賞」受賞作は、第1回の小川洋子「博士の愛した数式」から第9回の三浦しをん「舟を編む」まで、全9作とも映画化されており、どれも話題作に…。このの「村上海賊の娘」にも、映画化の動きがあるらしい…。そんな中で、早くも芸能事務所からの「うちの女優を主演に」といった営業合戦が過熱しているそうです。そんな中、現在一歩リードしているとみられているのが綾瀬はるか。「綾瀬はるかは、和田竜と同じ広島出身で、さらに小・中学校まで同じだったとあってそれを武器にホリプロ側が和田との対談を組めないかと新潮社に交渉してきたそうです…。(今後の戦いが楽しみです)




村上01
※能島村上水軍の城・能島城

読む前…、観る前、に行ってしまいました。
 平安時代末期から戦国時代に至るまで、瀬戸内は村上水軍(瀬戸内水軍)が支配していました。村上水軍は「海の豪族」とでもいうべき存在で見方を帰れば海賊衆でもありました。瀬戸内水軍村上氏の始祖は村上定国といわれ、定国から南北朝時代に活躍した義弘までを「前の村上水軍」といい義弘のあとの代から「後の村上水軍」と称される。そして村上水軍は能島・来島・因島の三家に分かれ日本の中世史に足跡を残したのでした。


村上06

行ってきました ! 能島村上水軍の城・能島城。
 和田竜氏には、失礼ですが、この本がヒットする前から、ずっと気になってました「村上水軍」。ワタシの大好きな瀬戸内海の海賊。古くはNHK大河ドラマ「毛利元就」、昨今では「平清盛」等々。瀬戸の海賊は歴史の裏舞台から表舞台へとなりつつありました。そして本屋大賞に輝いたこの作品で一躍メジャーに。原作もまだ読んでません、もちろん映画化はまだ…、それでも未来のロケ地を訪ねてみました。

村上08

 【会館HPより】村上氏は、南北朝から戦国時代にかけて瀬戸内海で活躍した一族である。俗に三島村上氏と呼ばれる、能島・来島・因島の三家からなり、互いに強い同族意識を持っていた。戦国時代になると、村上氏は、その強力な海の武力を背景に、瀬戸内海の広い地域を支配し、国内の軍事・政治や海運の動向をも左右した。この後、来島城を本拠とする来島村上氏は早くから守護大名河野氏と結びつき、因島村上氏は大内氏のち毛利氏の有力な水軍となった。そして、現在の宮窪に本拠を構えた能島村上氏は3氏の中でもっとも独立性が高く、村上武吉は、どの大名にも臣従せず、独自の姿勢を貫いた。武吉の時代に全盛を謳歌する能島村上氏は、西は九州から東は塩飽諸島に至る海上交通を掌握していた。戦時には、小早船を巧みに操り、火薬を用いた戦闘を得意とした。その一方で、平時には瀬戸内海の水先案内、海上警固、海上運輸など、海の安全や交易・流通を担う重要な役割も果たしたのである。


気分は海賊 !
 素朴で、とっても美味しい昼食を頂き、村上水軍記念館の前から出航している「潮流体験」に挑みました。激しい潮流に守られた天然の城塞「能島城」を散策し、瀬戸内の激しい潮流を体験できました。

村上02

村上09

村上03

村上05
※撮影は、すべてカッパです。


もう一人の海賊の娘「鶴姫」の伝説…。
原作読ませて頂きます!

 




カッパのみなソン
Selection vol.486



未来のために。
るろうに剣心 伝説の最期編
2014年日本



剣心01

 日本征服を狙い強大な武装集団を作りあげた志々雄を討ち取るべく京都へ向かった剣心でしたが、志々雄一派の圧倒的な力の前に苦戦を強いられます。やがて志々雄が甲鉄艦・煉獄で東京へと攻め入ろうとする中、このままでは志々雄を倒すことは出来ないと悟った剣心は、再会した師匠・比古清十郎に奥義の伝授を懇願するのですが…。(後は映画を観て下さい)



剣心03

 和月伸宏の人気コミックスを佐藤健主演で実写映画化し大ヒットした「るろうに剣心」の続編にして完結編を、前後編2部作で描く時代劇アクション大作の後編です。日本転覆を目論む志々雄の野望を阻止せんと最後の戦いに臨む剣心の運命を描きます。共演は武井咲、藤原竜也、伊勢谷友介、青木崇高、蒼井優、神木隆之介、江口洋介に加え、剣心の師匠・比古清十郎役で福山雅治が参戦。監督は引き続き大友啓史。


たわごと03
疲れたでござる…。
 早速、見てきました…、伝説の最期編。前作からわずか数週間、どうせなら二本立てで見たらシンプルだと思いながらも鑑賞。同時製作されたこの2作品、前作「京都大火編 」では、さらにスケールが大きくなってアクションも素晴らしく思った以上の出来映えでした、そして激動の最終話、…スミマセン期待し過ぎたみたいでした。ワタシ的感想ですが、わざわざ前後篇にしなくてもよかったのでは無いのかと思う程の間延びしたテンポ。原作を知らないワタシが語るのも失礼ですが、突っ込み所ありすぎの脚本等々…、是非とも映画を観て突っ込んでくださいね!?


剣心04


※肝心の映画は…、
福山師匠、頑張ってました !?

六半



カッパのみなソン
Selection vol.485



アベンジャーズ以外、全員敵。
キャプテンアメリカ ウィンターソルジャー
2014年アメリカ


キャプテン01

 アベンジャーズの戦いから2年。ブラックウィドウとともにシールドの一員として活動するキャプテンアメリカことスティーブ・ロジャース。第二次大戦の英雄である彼は、いまだ現代での生活に馴染めず、また自分の役割にも少なからぬ戸惑いを拭えずにいました。そしてまた、フューリー長官が語る巨大空中母艦ヘリキャリアによる全人類の監視という計画にも、疑問を感じてしまいます。そんな中ついに味方だと思っていたシールドの仲間たちから命を狙われる事態に…。(後は映画を観て下さい)



キャプテン02

 マーベルの人気スーパー・ヒーロー「キャプテンアメリカ」をフィーチャーした「キャプテンアメリカ ザ・ファーストアベンジャー」の続編にして「アベンジャーズ・プロジェクト」の1本となるアクションアドベンチャー大作です。アベンジャーズの戦いから2年後の世界を舞台に、ニック・フューリー率いる国際平和維持組織シールドの活動に疑問を持ち始めたキャプテンアメリカとブラックウィドウを待ち受ける巨大な陰謀と新たな戦いの行方をド派手に描きます。主演はクリス・エヴァンス、共演にスカーレット・ヨハンソン、サミュエル・L・ジャクソン、ロバート・レッドフォード。



たわごと03
ここまでやれば、あっぱれ !
 正直ストーリーは、よくわかりません。前作も観たのですが、またもあのアベンジャーズが絡んできます。マーベルにとってアベンジャーズは、かなり重要なポジションを占めます。簡単そうで、何となくよくわからないキャラクターたちが、最新の映像と音声で楽しませてくれます。レッドフォードの完全悪役も、意外に良かったです。


キャプテン03

ウィンター・ソルジャーも強すぎ…。
 新キャラクターウィンター・ソルジャー…。彼はかわいそうでした。何をされたのかさっぱり分かりませんが、何らかの方法で洗脳されました。そして、キャプテンがと呼びかけたことにより、おぼろげながらも記憶が呼び覚まされますが、その記憶も儚くも消されてしまいます。これまた、よくわかりませんが…、カッコいいです。



キャプテン05それでもスカーレット・ヨハンソンが一番 !
 キャプテンアメリカもウィンターソルジャーも頑張りましたが、やっぱりこの人の勝ち。スカーレット・ヨハンソンちゃんの大活躍。素敵です、美しいです、そして小悪魔ですよねよ ! キャプテンのクソ真面目キャラとのコンビがすごく良いです。ワタシ的には「マッチポイント」の時から気になってました。




※肝心の映画は…、
アベンジーズの続編もあるのでしょうか…。

カッパ採点7点





2014.09.12 RAILWAYS
カッパのみなソン
Selection vol.484



大人が夢見ても、いいんですね。
RAILWAYS
49歳で電車の運転士になった男の物語  2010年日本



RAIL01

 一流企業のエリートサラリーマン筒井肇は50歳を目前に取締役への昇進を告げられます。その一方でリストラのために親友の川平が工場長を務める工場の閉鎖を進める責任者を任されることに…。さらに家庭を顧みず仕事一筋だったばかりに妻や娘との間に知らず知らずのうちに溝が深まっていた肇でした。そんなある日、故郷の島根で一人暮らしをしていた母・絹代が倒れたとの連絡が入ります。追い打ちをかけるように川平の交通事故死の報が届く。そんな時、幼い頃に必死で集めていた電車の切符の束を見つけた肇は、地元ローカル線「一畑電車」の運転士になるという子ども時代の夢を思い出します…。(後は映画を観て下さい)



RAIL04

 次期取締役候補のエリートサラリーマンが自らの人生を見つめ直し崩れかけた家族の絆を取り戻すため、50歳を目前に夢だった電車の運転士になる姿を描くハートウォーミング・ドラマです。主演は「最後から二番目の恋」の中井貴一、共演に高島礼子、本仮屋ユイカとこれがデビューの三浦貴大。監督は、本作の舞台でもある島根県出身の錦織良成。


たわごと03
「ALLWAYS」のスタッフが描く「RAILWAYS」…。
 確かに人生の後半戦を迎えるといろいろ考えてしまいます。この作品の主人公筒井肇も公開当時は、ワタシ達と同世代…、49歳にして企業のエリート街道を自ら離れ子供の頃憧れていた電車の運転士に転身する…。確かに勇気ある決断と不安…、ただ何歳になろうとも現代進行形。非常に地味な作品ですが、まだ終わっていない青春を見事に描いた温もりのある作品です。


RAIL05



※肝心の映画は…、
出雲の風景が美しい…。

六半




カッパのみなソン
Selection vol.483



家族の絆はプラスとマイナス。くっ付いたり離れたり。
幸福のスイッチ 2006年日本


幸福01

 家計を度外視してまで「お客様第一」と言い続ける電器屋の父に反発して田舎の実家を離れ東京のデザイン会社でイラストレーターとして働く21歳の怜。まだ新人にもかかわらず自己主張は一人前で、ある時ついに上司と衝突、その勢いで会社を辞めてしまいます。そんな怜のもとに妹の香から長女の瞳が倒れて入院したとの手紙が届く…。あわてて実家へと帰省した怜だったが、実のところ入院したのは瞳ではなく骨折した父の誠一郎でした…。(後は映画を観て下さい)



幸福04

 小さな町で電器店を営むガンコ親父と、そんな父親と衝突ばかりする次女を中心とした三姉妹が繰り広げる人生模様をペーソスとユーモアを織り交ぜ綴る人情ストーリーです。主演は「スウィングガールズ」の上野樹里。共演に本上まなみ、沢田研二。監督は期待の新人女性監督・安田真奈。



たわごと03
なんとなく、わかります。
 この映画は、和歌山県田辺市を舞台にしたホームドラマです。主演の次女役に上野樹里、頑固な父親役に沢田研二、長女役に本上まなみ、三女役に中村静香という意外にも豪華キャスト…。父親に反発して、古里を出て東京のデザイン会社に勤めている…、ワタシ的には、なんとなく分かります。そして古里に戻り、見えないものが見えてくる…。そんなよくある現代の日本の家族の風景を新人女性監督・安田真奈さんが女性らしい視線で描いています。彼女は10年間電気メーカーに勤めていたようでして、退職後3年間かけて綿密な取材を繰り返し、実際に電器店で働くなどして本作品の構想をじっくり練っていたそうです。



幸福05

安田 真奈さん 映画監督・脚本家
 奈良県出身、大阪府在住。電気メーカー勤務約10年の後、2006年、この映画「幸福のスイッチ」監督・脚本で劇場デビュー。NHKにて「中学生日記」6話、児童虐待テーマドラマ「やさしい花」、鳥取発ドラマ「ちょっとはダラズに」の脚本を担当。楳図かずお原作映画「猫目小僧」脚本担当。TBS系ドラマ「奇跡のホスピス」共同脚本担当。



※肝心の映画は…、
何となく、好きです。

六半











2014.09.09 運命のボタン
カッパのみなソン
Selection vol.482



あなたなら、押しますか?
運命のボタン 2009年アメリカ



運命01

 1976年12月16日、朝5時45分、ヴァージニア州郊外に暮らすルイス夫妻宅の玄関のベルが鳴ります。しかし、妻のノーマが出ると、そこには誰もおらず、ひとつの四角い箱が置かれているだけでした。そして、夫のアーサーがその箱を開けると中には赤いボタンが付いた奇妙な木製の装置が入っていた。午後5時、夫妻宅にアーリントン・スチュワードと名乗る男が訪ねてくる。男は夫妻に、赤いボタンを押せば2つのことが起きると告げます…。(後は映画を観て下さい)



運命02

 リチャード・マシスンが1970年に発表した短編小説をキャメロン・ディアス主演で映画化した不条理サスペンスです。ある日突然、24時間以内にボタンを押せば100万ドル(約1億円)が手に入るが、その代わりに見知らぬ誰かが死ぬという奇妙な箱を受け取った夫婦の運命をミステリアスに描きます。共演に「魔法にかけられて」のジェームズ・マースデン、「フロスト×ニクソン」のフランク・ランジェラ。監督は「ドニー・ダーコ」のリチャード・ケリー。



たわごと03
ボタンを押せば1億円、ただし見知らぬ誰かが死ぬ。
 ボタンを押せば1億円…。ミステリードラマ、新トワイライトゾーンで映像化されたこともあるリチャード・マシスンの短編小説を大きくアレンジしたサスペンスだそうです。ワタシの大好きな、今や演技派キャメロン・ディアスの熱演。仰天のラストは…、それ以上は書きません、是非とも見てみて下さい。


運命03

決断の期限は24時…、あなたなら押しますか ?


※肝心の映画は…、
カッパ採点7点





2014.09.08 釣りキチ三平
カッパのみなソン
Selection vol.481



でっかい夢を、釣りあげろ。
釣りキチ三平 2009年日本



釣りキチ01

 幼い頃に両親を亡くし祖父の一平と暮らす元気な少年、三平。釣り名人でもある一平の指導もあり、すでにその天才的な釣りの才能を発揮していました。そんな三平は、夏休みに入り幼なじみのゆりっぺといよいよ釣り三昧の毎日でした。ある時、三平はアメリカでプロとして活躍する鮎川魚紳と出会い「夜泣谷の巨大魚」の伝説を知る事に…。(後は映画を観て下さい)



釣りキチ02原作は、少年マガジン…
そして、滝田監督が…。

 原作は1973年から10年間「週刊少年マガジン」に連載され、1980年代にアニメ化もされ人気を博した矢口高雄の同名コミックを実写映画化です。主演は「花田少年史幽霊と秘密のトンネル」の須賀健太、共演に塚本高史、香椎由宇、渡瀬恒彦。監督は「おくりびと」「バッテリー」の滝田洋二郎が描きます。



たわごと03
おくりびとの次作…。
 ご存知、第81回アカデミー賞外国語映画賞した「おくりびと」。そして、その直後に劇場で公開されたのが、この「釣りキチ三平」。ワタシ達世代は、誰もが知っている少年漫画です。その名作を映画化。そして監督は、良いシゴトをする職人監督・滝田洋二…。しかし、関係者は焦ったはずです。この映画の公開前に「おくりびと」の快挙。黒澤明監督さえも成しえなかった「外国語映画賞」を見事に受賞。そして、この作品の公開…。広報担当は、微妙でしたよね??


釣りキチ03



ちょつと01
大鳥池の巨大魚タキタロウ“伝説”に挑む
 鶴岡市大鳥の大鳥池に生息するとされる幻の巨大魚タキタロウの生態調査が、今日6日から現地で始まります。8日まで3日間、魚群探知機などを使って池を探索します。タキタロウの魚影を追い鶴岡を代表する「伝説」に挑む。タキタロウは体長約2メートルとされる巨大魚。長い下あごと大きな尾びれが特徴で100年以上前から大鳥池に生息しているという。漫画家矢口高雄さんの漫画「釣りキチ三平」で取り上げられ、全国に知られるようになりました。1983(昭和58)年に地元住民や専門家による調査隊が結成され、3年間にわたり調査。85年には体長約80センチの魚を捕獲、専門家に鑑定を依頼したが、正確な魚種は分からなかった。この時の魚は剥製にして、大鳥地区のタキタロウ館で展示しています。(中略)メンバーで市地域おこし協力隊の田口比呂貴さんは「タキタロウ伝説にロマンを感じる。実際に生息しているところを自分の目で確かめたい」。同協議会事務局の佐藤征勝さんは「タキタロウの存在を確認し大鳥池の豊かな自然を立証したい」と意気込んでいます。 9月6日(土)山形新聞より



釣りキチ05



※肝心の映画は…、
映像化するのは、難しい…。


六半





カッパのみなソン
Selection vol.480



ラブ・ロマンスのその後…、
ビフォア・ミッドナイト 2013年アメリカ



ミッドナイト01

 パリでの運命の再会から9年。当時はそれぞれにパートナーがいたアメリカ人のジェシーとフランス人のセリーヌは一緒に暮らしているばかりか、ふたりの間にはかわいい双子の娘たちまで…。パリに暮らしている彼らは南ギリシャの美しい港町にバカンスにやって来ていました。ウィーンでの初々しい出会いからすでに18年。すっかり中年となり仕事と子育てに追われる日々。楽しいはずのバカンスも気づくとすぐに言い合いとなってしまうふたり…。(後は映画を観て下さい)



ミッドナイト02

 主人公ふたりの儚くもロマンティックな出会いを綴った「ビフォア・サンライズ恋人までの距離」とその9年後の再会を描いた「ビフォア・サンセット」の名コンビ、イーサン・ホーク&ジュリー・デルピー、そして監督のリチャード・リンクレイターが再び結集し前作からさらに9年後の物語を描いた恋愛ドラマ。最初の出会いから18年の時を重ねたジェシーとセリーヌの現在がギリシャの美しい風景をバックに描かれます。



たわごと03
ウィーンの夜明けから18年、パリの夕暮れから9年。
そして本物の愛にたどり着く真夜中までの数時間。

 まさに、この三部作は恋愛大河ドラマです。それも現実の時間軸を巧みに使い、映像化されていない部分を言葉で見せてくれます。そして、これがきっと最終章となる作品です。(いや、もしかしたら9年後も…)前2作を観た人ほど感じる、心に染みる重さ、1作目、2作目とは異なり、ラブロマンスのその後を現実的に見せてくれます。正直、見ない方が幸せ…、でも目を見開いて見る事で、より深い人生が味わえる気がします。



ミッドナイト03



※肝心の映画は…、
それにしても、よく喋る。

カッパ採点7点




2014.09.06 妖怪大戦争
いつかみた映画
【其の百十一】



愛と平和の大冒険ファンタジー !
妖怪大戦争 2005年日本


妖怪01

 両親の離婚で東京から母の故郷、鳥取に移り母と祖父と3人で新たな暮らしを始めた10歳の少年タダシ。都会育ちのタダシは田舎の生活になかなか馴染めず当然クラスでも浮いた存在で、いじめっ子の格好の標的となっていました。そんなある日、タダシは神社のお祭りで「麒麟送子」に選ばれます。麒麟送子は大天狗の山の洞窟へ伝説の聖剣を取りに行かなくてはならないのでした…。(後は映画を観て下さい)



妖怪02

 妖怪専門季刊誌「怪」を発行するなど「妖怪」をこよなく愛する人気作家陣、水木しげる、荒俣宏、京極夏彦、宮部みゆきの4氏がプロデュースチームを結成し、68年の妖怪映画「妖怪大戦争」を基に原案を作成。そして、鬼才・三池崇史監督が映画化した痛快冒険ファンタジーです。1人の泣き虫少年が、ひょんなことから日本各地の120万の妖怪たちと力を合わせ人類滅亡を目論む謎の魔人に立ち向かいます。主演は「お父さんのバックドロップ」「インストール」の当時の天才子役・神木隆之介。


たわごと03
人類存亡をかけた世紀の戦いに、
少年と120万の日本妖怪が立ち上がった。

 今や、日本映画を代表する若手俳優の1人、神木隆之介演じる弱虫なタダシ少年が、世界を守る正義の味方「麒麟送子」となり妖怪達と力を合わせ、魔人・加藤保憲率いる悪霊軍団に戦いを挑む娯楽大作です。もちろん原案は、大映特撮の名作「妖怪戦争(1968年版)」です。正直、ワタシはこちらが好きです。ストーリーは、超シンプルで、確か西洋の「吸血妖怪ダイモン」を相手にオールジャパンの妖怪チームが挑む冒険活劇でした。何故かジャパンチームのキャプテンは「油すまし」…、何故なんでしょう ?


妖怪04

懐かしの二本立て…。
 このポスターは、併映が「大怪獣ガメラ」ですが、ワタシが当時地元の映画館で見た時は「ガメラvsギロン」との併映でした。この2本立てが凄く面白かった事を今でも鮮明に憶えています。



※肝心の映画は…、
やっぱり、オリジナルに敵わない…。


六半





カッパのみなソン
Selection vol.479



失敗の数だけ、きっと最後は、おいしい人生が焼きあがる。
恋するベーカリー 2009年アメリカ



恋する01

 10年前に敏腕弁護士の夫ジェイクと別れ3人の子どもを一人で育てる傍ら、長年の夢だったベーカリーの経営に尽力してきたジェーン。いまでは子どもたちも立派に自立しベーカリーのほうもNYタイムズ紙でNo1の評価を得るまでに…。不満のない人生のはずが、どこか物足りなさ…? そんな時、息子の卒業式のためにニューヨークにやって来たジェーンはホテルのバーでジェイクと鉢合わせ。はるかに年下の小娘と再婚したジェイクだったが、なぜか熱烈に言い寄ってきて、酒の力も手伝ってジェーンもすっかりその気に…。(後は映画を観て下さい)



恋する04

 「恋愛適齢期」「ホリデイ」のナンシー・マイヤーズ監督が、メリル・ストリープ、スティーヴ・マーティン、アレック・ボールドウィンを主演に迎えて贈る大人のロマンティック・コメディです。人気ベーカリーを経営し、3人の子どもたちを立派に育て上げたバツイチ女性が元夫と建築家を相手に忘れかけていた恋の歓びを蘇らせたことで戸惑い心揺れる想いを描きます。


たわごと03
中年達の美味しい人生。
 如何にも美味しそうな映画のタイトルにもかかわらず実際には、料理の場面は少なく、世界的おばさまメリル・ストリープを巡って、2人の中年オヤジが繰り広げるラブコメディです。この3人の50歳代後半以上の年齢という設定になっています。これからの恋愛映画は、もしかしたら50歳以上が中心になるのではと思ってしまいます。それを楽しく見られるワタシ、何とも複雑な気分です。それにしても、メリル・ストリープとアレック・ボールドウィンの中年太りは…。


恋する05



※肝心の映画は…、
もう少し、品良くして欲しかった。


六半




カッパのみなソン
Selection vol.478



私は、私がわからない。
白ゆき姫殺人事件 2014年



白雪01

 国定公園「しぐれ谷」で、女性の惨殺死体が発見されました。被害者は「白ゆき石鹸」が大ヒットした地元企業「日の出化粧品」の美人社員、三木典子…。ほどなく被害者とは対照的に地味で特徴のない同僚女性、城野美姫に疑いの目が向けられます。ワイドショー番組のディレクターを務める赤星雄治は、さっそく美姫の周辺取材を開始するとともにその足取りを行く事に、そして美姫の犯行との確信を強めていく中、取材で得たホットな情報を無頓着に次々とツイッターでつぶやき始めるのでした…。(後は映画を観て下さい)



白雪03

 人気作家・湊かなえの同名ベストセラーを「ゴールデンスランバー」の中村義洋監督が映画化したミステリーサスペンスです。謎めいた美人OL殺人事件を巡り事件直後に行方をくらました同僚女性が容疑者に浮上する中ワイドショーの過熱報道がネットを触媒として様々な噂を拡散させ、いつしか制御不能へと陥っていく恐怖を描き出します。主演は「八日目の蝉」の井上真央と「夏の終り」の綾野剛、共演に蓮佛美沙子、菜々緒、金子ノブアキ、貫地谷しほり。



たわごと03
美しすぎる死体…。
 菜々緒さんの「美しすぎる死体」で話題となった作品です。もちろん原作は、超売れっ子の湊かなえさん。膨らむ妄想やねつ造される記憶…、拡散する悪意などを「ワイドショー」や「ツイッター」等を用いて、巧みに描きます。


白雪06

容疑者「城野美姫」は、クロかシロか !?
動機は嫉妬か? 恨みか? 凶器は? はたして容疑者は… ?
★井上真央
城野美姫〈化粧品会社の地味な社員。今回の事件の容疑者〉
★綾野剛
赤星雄治〈ワイドショーのディレクター。事件の取材を担当〉
★奈々緒
三木典子〈城野美姫の会社の同僚で、誰もが認める美しさを持つ。今回の事件の被害者〉
★金子ノブアキ
篠山聡史〈城野美姫の会社の上司。かっこよくて、社内の女性から人気〉
★蓮佛美沙子
狩野里沙子〈城野美姫の情報を、仲の良い赤星雄治に伝える〉
…等々。さて、真犯人はだれでしょう。


白雪02



※肝心の映画は…、
井上真央さん、さすがです !

カッパ採点7点






2014.09.03 舞妓 Haaaan!!!
カッパのみなソン
Selection vol.477



京都は日本の宝どす。
舞妓 Haaaan!!! 2007年



舞妓00

 鈴屋食品の東京本社に勤務する平凡なサラリーマン鬼塚公彦。彼は高校時代に修学旅行先の京都で舞妓に出会って以来、熱狂的な舞妓ファンとなり、いつかは「舞妓はんとの野球拳」という究極の夢を抱いていました。まだ「お茶屋」で舞妓と遊んだことがない公彦でしたが、念願の京都支社への転勤が決まり同僚OLの彼女、大沢富士子をあっさりと捨てて京都入り…。(後は映画を観て下さい)



舞妓01

 人気脚本家のクドカンこと宮藤官九郎が「舞妓」の世界を舞台に書き下ろしたオリジナル脚本で華麗に贈るドタバタコメディです。「憧れの舞妓はんと野球拳を」と夢見る1人のサラリーマンをめぐって繰り広げられる奇想天外な物語が予測不能かつノンストップで展開して行きます。監督はTV「ぼくの魔法使い」でも宮藤脚本を手掛けた「花田少年史幽霊と秘密のトンネル」の水田伸生。出演はこれが映画初主演らしい個性派俳優、阿部サダヲ。共演に堤真一と柴咲コウ。


たわごと03
あまちゃん以前のクドカン。
 今や国民的脚本家、宮藤官九郎。ご存知「あまちゃん」が社会現象となるヒットとなり好感度も抜群。しかし、本当の彼は、そんな「好感度男」ではないでしょ? この作品にしても「舞妓はんと野球拳を」する事を人生の目標とする男…。そんなの変でしょ! そんなヘンテコや切り口を当たり前のようにエンターテーメントとして作り上げる…、やっぱり彼は凄いんだと思ってしまいます。そして、主演の阿部サダヲも堤真一も良かったです。ある意味この映画は、阿部サダヲのプロモーションのような作品ですが、なんとこれは彼の映画デビュー作。一直線に邁進する彼の姿に何かを感じてしまいます。


舞妓02


ちょつと01
ごめんね青春! 楽しみです。
 脚本クドカン×錦戸亮ドラマ「ごめんね青春!」で再タッグ。 そして共演は、ワタシのお気に入りの満島ひかりさん。とても楽しみにしています!

舞妓04


※肝心の映画は…、
宮藤官九郎さん、あなたは凄いです !

カッパ採点7点





2014.09.02 いまを生きる
カッパのみなソン
Selection vol.476



その人はひらめきと、そして人生の素晴らしさをおしえてくれた…。
いまを生きる 1989年



今01

 1959年バーモントの全寮制学院ウェルトンアカデミーの新学期に同校のOBという英語教師ジョン・キーティングが赴任してきました。ノーラン校長の下、厳格な規則に縛られている学生たちは、このキーティングの風変わりな授業に最初はとまどうものの次第に行動力を刺激され新鮮な考えに目覚めてゆくのでした。ある日生徒のニールは学校の古い年鑑に、キーティングが学生時代に「デッド・ポエッツ・ソサエティ」というクラブを作っていたことを見つけダルトンやノックスらと共に、近くの洞窟でクラブを再開させます。(後は映画を観て下さい)



今03

 ニューイングランドの全寮制学院を舞台に学生たちの愛と生、そして死を描くドラマです。製作はスティーヴン・ハフトとポール・ユンガー・ウィット、監督は「刑事ジョンブック目撃者」のピーター・ウィアー、脚本は、トム・シュルマン、撮影は、ジョン・シール、音楽は、モーリス・ジャールが担当。出演は、故ロビン・ウィリアムス、イーサン・ホーク…。


たわごと03
今を生きる…。
 この「いまを生きる」はいわゆる青春学園ものですが、規律の厳しい学校で型破りな先生が来て生徒たちが変わっていく…、ストーリーは非常にシンプルですが、余りにもストレートで真っすぐな表現が心に響きます。教師とはどうあるべきかとか…、学校の在り方だけでなく、どう生きるべきかをしっかりと伝えようとしています。そして、なぜ…、ロビンウィリアムズ船長は自ら命を捧げたのか? この作品と彼の死が、皮肉にもオーバーラップしてしまいます。


今02






肝心の映画は…
名作は、永遠です。

8点





カッパのみなソン
Selection vol.475



「ファイト・クラブ」のことは他言無用。
ファイト・クラブ 1999年アメリカ


クラブ00

 ジャックは保険会社に勤めるヤングエグゼクティブ。ここ数カ月は不眠症に悩みさまざまな病気を抱える人々が集まる「支援の会」に通い始めます。ある時やはり「支援の会」中毒の女マーラに出会い電話番号を交換する事に、そして出張先の飛行機でジャックはタイラーと知り合い、フライトから帰ってくるとなぜかアパートの部屋は爆破されておりジャックは仕方なくタイラーの家に泊めてもらうがタイラーは自分を力いっぱい殴れと言います…。(後は映画を観て下さい)



クラブ03

 暴力と狂気に魅入られていく男の姿を描いた異色ドラマです。チャック・ポーラニックの同名小説の映画化で、監督は「セブン」「ゲーム」のデイヴィッド・フィンチャー。脚本はジム・ウールス。撮影は「ゲーム」のジェフ・クローネンウェス。音楽はダスト・ブラザーズ。出演はブラッド・ピット、エドワード・ノートン、ヘレナ・ボナム・カーターが魅せてくれます。


たわごと03
映画のセンス…。
 この映画は、やはりデイヴィッド・フィンチャー監督の映像センスに魅せられます。彼らしい、奇抜な画面構成と微妙な演出。前半のジャックは、几帳面な完全主義の男として描かれています。たぶん、そういう性格だから不眠症になった…、そして、タイラー(ブラッド・ピット)に出会うまでには、所々タイラーがサブリミナルで登場し、見終わるとそれが伏線だったことに気づきます。そして、その時、彼の世界に引き込まれている自分に気づきます。


クラブ02

いつか見た、伝説のドラマ…。
 そういえば、松ちゃんと中居くんが主演した「伝説の教師」というドラマ。たぶんこの映画をモチーフとしたのでしょう。記憶は曖昧ですが、その何話かで、黒澤明監督の孫娘・黒澤優。確かカノジョは笑わない少女。その少女を笑わそうとドラマの中で2人が漫才(結構面白かった)を披露…。確かコンセプトは「生きる」でした。



肝心の映画は…
ブラッド・ピットの鍛えた肉体、半端でない !

8点