カッパのみなソン
Selection vol.474



忘れられない人がいる、すべての人のための85分。
ビフォア・サンセット 2004年アメリカ


サンセット01

 9年前、ユーロトレインの車内で偶然出会いウィーンの街で一夜だけを共にしたアメリカ人のジェシーとフランス人のセリーヌ…。半年後の再会を約束したものの、それは果たされぬまま9年の月日が流れました。作家となったジェシーはパリの書店で行なわれたキャンペーンの席で遂にセリーヌとの再会を果たす事に。喜びを分かち合う2人でしたが、彼らに残されていた時間はジェシーがNY行きの飛行機に乗るまでの、たった85分間…。



サンセット03

 「スクール・オブ・ロック」が大ヒットしたリチャード・リンクレイター監督が95年に手掛けた傑作ラブ・ロマンス「恋人までの距離」の続編です。前作で一夜限りの恋に落ちた2人が9年ぶりに再会し、ほんの束の間訪れた2人だけの時間を過ごすさまをリアルタイムで綴ります。主演は前作に引き続きイーサン・ホークとジュリー・デルピー。2人はパリの街をさすらいながら9年の空白を埋め合わせるかのように、それぞれの思いを語り合うのだったが…


たわごと03
9年間の想い、そして85分間の真実の愛…。
 ウィーンの駅で別れたふたりが再会したのは9年後のパリ…。作家となったジェシーは執筆した本のキャンペーンでパリの本屋で会見を開き、その小説は、かつてウィーンで出逢ったセリーヌとのあの一日をモデルとして綴ったものでした。会見のさなかに本屋の片隅で佇むセリーヌを見つけたジェシー。しかしジェシーは結婚し4歳の息子が、セリーヌにはキャリアと恋人…。そこには居るのは、23歳のときのふたりではなく、32歳の大人のふたり…。ふたりに許される「85分という時間」を9年間の描かれていない人生と真実の愛をぶっつけ合います。



サンセット02

A Walts for a night Julie Deipy ※歌詞和訳

ワルツを歌わせて ほかでもない私の心のワルツを
ワルツを歌わせて 一夜限りの恋のワルツを
あの夜 あなたは私のためにいた あなたは私がずっと夢に見てきた人
でも もうあなたはいない 遠くへ行ってしまった
はるかかなたの 雨の島へ

あなたにとっては一夜限りのこと でも 私には違う 本当よ
人がどう言おうと平気 あなたがどんな存在か分かってる
もう一度チャンスが欲しい もう一夜あったなら
たとえ間違った関係に見えても あなたは大切な人
今まで出会った誰よりも

あなたとの あの一夜は… ジェシー
ほかの誰との千夜より 意味深い 私は恨んでない
あの夜のことは決して忘れない
明日誰かの腕に抱かれたとしても 私の心は死ぬまであなたのもの

ワルツを歌わせて ほかでもない私の心のブルース
ワルツを歌わせて ステキな一夜の恋のワルツを…


このシーンで…、
ジェシーが「ジェシーって言うところは相手によって変えるの ?」
「当たり前じゃな~い !」って笑って答えるセリーヌ…。
やっぱり、大人です !



肝心の映画は…
そして、ビフォア・ミッドナイトへ…。
8点




スポンサーサイト
2014.08.30 遠すぎた橋
いつかみた映画
【其の百十】



当時、史上最高の製作費90億を投じた超弩級戦争巨篇 !
遠すぎた橋 
1977年イギリス・フランス



橋01

 ノルマンディー上陸作戦から3ヵ月後の1944年9月、連合軍はドイツ軍がオランダへ撤退したの機に、そこへ空と陸の両方から攻めるマーケットガーデン作戦を展開し始めます。オランダからドイツにかけての5つの橋を占拠しベルリンへ侵攻するのが狙いでした。現状でも敵の兵力は手強いことが懸念されたがマーケット作戦を仕切るブラウニング中将はアーカート少将らに進撃を命じます。こうして空からはパラシュート部隊、陸からは大戦車部隊で攻勢。しかし、やはりドイツ軍の抵抗は凄まじく要所である橋も破壊され逆に連合軍が壊滅に追いやられていく事に…。(後は映画を観て下さい)



橋03

「史上最大の作戦」を遙かに凌ぐ、
「マーケット・ガーデン作戦」の巨大なる全貌!

 ノルマンディから3ヵ月後、オランダのアーンエム付近においてくりひろげられた連合軍最大の激戦を描く戦争巨篇です。製作はジョセフ・E・レビンとリチャード・P・レヴィン、共同製作は、マイケル・スタンリー=エバンス、監督は、故リチャード・アッテンボロー氏。脚本はウィリアム・ゴールドマン、原作はコーネリアス・ライアンの「遙かなる橋」。出演者たちは、ロバート・レッドフォード、ジーン・ハックマン、ジェームズ・カーン、ショーン・コネリー、ライアン・オニール、ダーク・ボガード、エリオット・グールド、マイケル・ケイン、ハーディー・クリューガー、マクシミリアン・シェル、アンソニー・ホプキンス、エドワード・フォックス、ローレンス・オリヴィエ、リヴ・ウルマン等々超豪華俳優大集合です。


たわごと03
長すぎた橋…。
 ご存知、リチャード・アッテンボロー監督の代表作の1本。映画史に残る超豪華キャストで当時としては破格の製作費90億を投入した超大作戦争巨編です。ワタシが観たのは高校1年生の夏休みでした。当時の映画館は今のシネコンと違って入替え制なし一度入館したら丸一日鑑賞してもOK…。そして、この映画ことは作品の内容よりも「映画館で爆睡」した事を鮮明に憶えています。それも非常に不思議な体験でした。もちろん映画の途中で寝てしまい、何と目が覚めたシーンは寝てしまったシーンと同じシーン…。居眠りして目が覚めて。何の違和感無く普通に鑑賞。しかし、劇場を出た時は、日が暮れていました…。結局、約2時間半居眠りした訳です。(隣の方にスミマセンです)


橋02



※肝心の映画は…、その後、何度かテレビで見ましたが…
しっかりと見直させて頂きます !

カッパ採点7点






カッパのみなソン
Selection vol.473



その瞬間、恋に落ちた…。その瞬間、愛を知った。
カノジョは嘘を愛しすぎてる 
2013年日本



カノジョ01

 大人気バンド「CRUDE PLAY」の元メンバーで天才クリエイターでもある小笠原秋は、たまたま知り合った女子高生の小枝理子に声をかけ自分の正体を隠したまま付き合い始めます。軽い気持ちで付き合い始めた秋でしたが、やがて純真な理子に惹かれるようになっていました…。しかしCRUDE PLAYのプロデューサーでもある高樹総一郎が理子をスカウトしたことから嘘から始まった2人の恋は大きく動き始めました…。(後は映画を観て下さい)



カノジョ02

 数多くの人気コミックを生み出した女性漫画家の青木琴美による累計300万部を誇る同名大ヒットコミックを映画化しました。音楽業界を舞台に、天才サウンドクリエイターの苦悩と切ない恋愛模様を描きます。主演は「るろうに剣心」の佐藤健と、オーディションで選ばれた、新人の大原櫻子。監督脚本は「フラワーズ」の小泉徳宏。共同脚本に「奇跡のリンゴ」の吉田智子。音楽プロデューサーは東京事変の亀田誠治。



たわごと03
もしかしたら…。
 ひょっとして、もしかして、時代を代表する大女優の誕生を目撃したのかも知れない…。超新人・大原櫻子という天才のような、普通で素朴な新人女優を堪能する事が目的の映画です。小枝理子を演ずる彼女…、失礼ですが、決して美人ではなく、それほど可愛くも無い…。もっと、もっと華のある新人女優が存在する今ですが、不思議な事に観ていくうちにグイグイと惹き込まれて行きます。そいて圧巻は、もちろん歌声です。見て下さい、そして聴いて下さい!


カノジョ03


佐藤健もなかなか良い…
 最近観た「るろうに剣心」もなかなか良かったですが、この映画での彼の立ち位置が好きです。彼らしい優しさと彼らしい振る舞い。剣心のアクションよりも、ワタシ的にはこちらの方が好きかも…。

カノジョ04



肝心の映画は…
大原櫻子さん、憶えておきます。
8点





2014.08.28 BUDDHA 2
カッパのみなソン
Selection vol.472



冒険へ…。
BUDDHA 2 手塚治虫のブッダ 終わりなき旅
2014年日本



ブッダ00

 真実を求め旅に出たシッダールタは、様々な人物との出会いと別れを繰り返し幼いころに出会ったタッタとの再会を果たします。タッタは大国コーサラに母と姉を殺されたためシッダールタに王国に戻り復讐を遂げてほしいと願っていました。だがシッダールタは過酷な苦行に身を委ね、ひたすら進むべき道を求めるのでした。一方コーサラ国のルリ王子はシッダールタの故郷であるシャカ国を侵略しようと動き出していました。…。(後は映画を観て下さい)


ブッダ03

 手塚治虫の「ブッダ」を原作とする劇場用アニメ作品「手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ! 美しく」の続編です。監督は「プリキュア」のシリーズ監督を務め「トリコ」の演出も手がける小村敏明、脚本は「君と僕」や「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」などのシリーズ構成を担当した吉田玲子…??


たわごと03
原作のプレッシャー…。
 アニメ大国「日本産」としては少し淋しい…。しかし、気持ちは分からない訳ではない…、どうしても漫画界の巨匠手塚治虫氏の原作を意識してしまうのでしょう…? どこまでリアルに描くのか、どこでデフォルメするか中途半端となり、何となくぎこちない仕上がりとなっています。ストーリーも盛り込み過ぎて時間内に収まりきらなかった…。


ブッダ02

それでも、それなりに見応えがあるのは、
原作が素晴らしいから… ?




※肝心の映画は…、
手塚治虫ブランドへの不安…。


六半





カッパのみなソン
Selection vol.471



映画が、変わった…。
ジュラシック・パーク 1993年アメリカ



パーク01

 大富豪ジョン・ハモンドの招待で古生物学者グラントとサトラー、そして数学者マルコムが南米コスタリカの沖合いに浮かぶ島を訪れました。そこは太古の琥珀に閉じ込められたDNAから遺伝子工学によって蘇った恐竜たちが生息する究極のアミューズメントパークでした。だがオープンを控えたその「ジュラシックパーク」に次々とトラブルが襲いかかります。嵐の迫る中ついに檻から解き放たれた恐竜たちは一斉に人間に牙を剥き始めました…。(後は映画を観て下さい)



パーク04

SFX…、映画が進化した。
 オープン直前のテーマパークを舞台に、バイオテクノロジーにより現代に甦った恐竜と人間の死闘を描いたSFXの超大作です。スピルバーグ作品にしては脚本は未整理…、等の問題点は多々ありますが、それでもとにかく恐竜のSFXで魅せてくれます。実物大スケールモデルとギミック、そしてCGで造られた恐竜の映像はもはや驚愕を通り越して感動的です。「映画がイベント」である事を如実に物語った1本です。



たわごと03
リチャード・アッテンボローさん死去…
 俳優や映画監督として活躍したリチャード・アッテンボローさんが24日死去した。90歳だった。英BBCが親族の話として伝えた。監督としての代表作は1982年の歴史映画「ガンジー」。この作品は、アカデミー賞で作品賞や監督賞など8部門を受賞した。俳優としては「大脱走」「ジュラシック・パーク」「34丁目の奇跡」などの作品に出演。1976年にはナイトの称号を授与された。英国のキャメロン首相はツイッターで、アッテンボローさんを「映画界の偉人の1人」と呼び、その死を悼んだ…。〈CNNより〉


パーク02

また一人、偉大な映画人が…
 リチャード・アッテンボロー氏が亡くなった…。また一人偉大な映画人が逝ってしまいました。「遠すぎた橋」「ガンジー」「コーラスライン」「遠い夜明け」等々数々の名作を監督し、俳優としても「大脱走」をはじめ多くの作品に出演されています。監督と俳優の二刀流。そんな彼の主演作品の中でワタシが一番印象に残っているのは、この「ジュラシック・パーク」です。ハモンド財団創始者ジョン・ハモンド役、なんとも印象的な彼の「笑顔」が今でも印象的です。



※肝心の映画は…、
映画は、永遠に残ります。

カッパ採点7点


 
カッパのみなソン
Selection vol.470



これが、本当の容疑者…
容疑者X 天才数学者のアリバイ 
2012年韓国



容疑者01

 天才数学者でありながら高校で教鞭を執るだけの冴えない人生を送る孤独な男ソッコ。ある日アパートの隣に暮らす女性ファソンの部屋から聞こえた激しく争う音で彼女が前夫を殺害したと知ります。ファソンに対し感情を抱いていたソッコは彼女のために周到な隠蔽工作を考え出し協力を申し出ます。困惑しながらもソッコの指示に従うしかないファソン。一度は事件の有力な容疑者として浮上するも完璧なアリバイによって警察の捜査を切り抜けていく…。(後は映画を観て下さい)



容疑者04

「容疑者Xの献身」の韓国版。
 日本でも映画化された東野圭吾の傑作ミステリー「容疑者Xの献身」を韓国で再映画化しました。主演は「生き残るための3つの取引」のリュ・スンボム、共演にイ・ヨウォン、チョ・ジンウン。監督は女優として活躍するかたわら近年は監督業にも進出し注目を集めるパン・ウンジン。



たわごと03
ガリレオがいない、容疑者…。
 もちろんこの作品は、ガリレオシリーズの映画版「容疑者Xの献身」〈←自分リンクでスミマセン〉の韓国版です。東野圭吾氏の原作は読んでいませんが、多分これが、オリジナルだと思います。ガリレオ・福山雅治の人気キャラクターが登場しない…、それでも、もちろん、素晴らしい仕上がりです。何なんだろう、韓国映画って…、同じ原作なのに、同じような演出なのに…。この重厚さと空気感、決して日本映画では真似の出来ない「魂の叫び」が感じられます。


容疑者03


肝心の映画は…
ガリレオファンには、是非とも見て欲しい !
8点






カッパのみなソン
Selection vol.469



掟破りのライダー対決、決着。
平成ライダー 対 昭和ライダー
仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊 2014年日本



ライダー01

 地球の内側にあるといわれるもうひとつの世界の調査に向かった葛葉紘汰は、謎のバダン帝国の怪人に追われる少年シュウと出会います。するとそこに本郷猛と名乗る男が現われ、仮面ライダー1号に変身して怪人たちを次々と倒していく…。この1号はじめ昭和ライダーの不可解な行動に困惑を隠せない紘汰。そんな彼のもとに門矢士が現われ、一連の謎に立ち向かうべく平成ライダーを結集すると告げます。一方、平成ライダーの力を操る謎の戦士仮面ライダーフィフティーンが現われライダーたちを次々と倒していく…。(後は映画を観て下さい)



ライダー02

 「仮面ライダー鎧武/ガイム」でついに通算15作となった平成ライダーシリーズ。その歴代15人の平成ライダーが結集し仮面ライダー1号に始まる15人の昭和ライダーと禁断の世代間全面バトルを繰り広げるヒーローアクションです。なんと本作の結末は2つ用意されており平成ライダーと昭和ライダーのどちらが勝者となるかは映画公式HPなどで受け付けるファン投票で決定されより多くの票を集めた方の結末が劇場公開されました。出演は、平成仮面ライダーに井上正大、半田健人、桐山漣、白石隼也、一方の昭和仮面ライダーではライダー1号本郷猛の藤岡弘をはじめ、速水亮、菅田俊らが登場しています。



たわごと03
これでいいのか、石ノ森先生…。
 ワタシは、正に仮面ライダー世代。初代ライダーをテレビで初めて観たのは、確か小学3年生…。そして、その頃、誰もが「仮面ライダー」でした。そんなオヤジ達とその子供達をターゲットにして誕生したのが、この馬鹿げた、企画なんでしょう。昭和と平成の戦い…、よくあるバラエティ番組の企画を仮面ライダーに置き換えただけの超思いつき企画…、と分かっていても観たワタシは…、
もっと大バカでした。


ライダー03

そろそろ、本気で再起動。
 あまり好きではないのですが、ハリウッドが本気で映像化した、アメリカ的馬鹿げた企画「アベンジーズ」。この企画も全く世界観の異なるキャラクターを同じスクリーンで表現する、大胆でかなり無茶や企画です。しかし、莫大な予算を投下して、本気で取り組んだ大人の遊び…。そして、日本が誇る石ノ森章太郎氏の代表作「仮面ライダー」も、本気で取り組む時期ではないのでしょうか ?  
素材では絶対にハリウッド負けてないはずです !



※肝心の映画は…。
予算が無いのではなく、やる気が無い !
五点



カッパのみなソン
Selection vol.468



結末を知ると、物語の構図は一転する
鑑定士と顔のない依頼人 2013年イタリア



鑑定001

 一流の美術鑑定士にしてカリスマ的オークショニアのヴァージル・オールドマン。極端に人間嫌いで独身を貫く彼が唯一愛情を注ぐのが女性の肖像を描いた名画たちでした。これはと思う肖像画が出品されると相棒のビリーを使い不正な手段で自分のコレクションに加えてしまうのでした。そんなある日、彼のもとに亡くなった両親が遺した家具や美術品の鑑定をしてほしいという若い女性からの依頼が舞い込みます。ところが依頼人は決してヴァージルの前に姿を見せようとはしませんでした…。(後は映画を観て下さい)



鑑定004

 「ニュー・シネマ・パラダイス」「海の上のピアニスト」のジュゼッペ・トルナトーレ監督が「シャイン」のジェフリー・ラッシュを主演に迎えて描く切なくも華麗な極上ミステリーです。偏屈な天才オークション鑑定士が姿を見せない女性からの謎めいた鑑定依頼に翻弄され思いがけない運命を辿るさまを巧みな語り口とサプライズな仕掛けでミステリアスに綴ります。共演はジム・スタージェス、シルヴィア・フークス、ドナルド・サザーランド。


たわごと03
なるほど、なるほど…。
 確かにこの作品…、賛否が飛び交いますよね!? ジュゼッペ・トルナトーレ監督と付くだけで「ニュー・シネマ・パラダイス」「海の上のピアニスト」を思い浮かべます。ワタシにとっても大好きな映画の1本「ニュー・シネマ・パラダイス」。郷愁とノスタルジー漂う名作ですが…、実は3つのバージョンがあります。アカデミー外国語映画賞を取ったときのバージョン「劇場公開版」 123分と「イタリア上映版」 155分。 そして、賛否両論の「完全版」 173分。もちろんイタリア上映版は観てませんが、「劇場公開版」の後にリリースされたレーザーディスクで観た「完全版」では美しいだけの初恋のエレナだけではなく、再会した現実のエレナ(禁じられた遊びのジョルジュ・プージュリー)…。少年の想い出だけではなく、しっかりと現実も描いています。そして、この作品も「大人の恋の裏腹」を見事に描いています。これって、もしかしたらジュゼッペ・トルナトーレ監督的な女性像なのかも知れませんね?

こんな、分かり易い相関図を見つけました…。

鑑定005



肝心の映画は…
カメラワークも最高です !

8点




2014.08.23 ハル
美味しい映画
 【其の十三】



 ずっと一緒だと思っていた。
  ハ ル 2013年日本



ハル00

 飛行機事故により最愛のハルを失ってしまったくるみは、何も食べず、眠ることもしないで生きる気力を失ったまま押し入れの中で暮らしていました。くるみの祖父が経営する工場で働く作業ロボットのキューイチ(Q01)は、くるみを救うためにハルそっくりのロボハルとなり彼女と暮らすことに…。(後は映画を観て下さい)



ハル08

「アオハライド」「ストロボ・エッジ」などで知られる漫画家の咲坂伊緒が描いたキャラクターを主人公とする感動の近未来ラブストーリー劇場中編アニメ作品です。監督は「フラクタル」「ギルディクラウン」などで演出と絵コンテを担当した牧原亮太郎、脚本は「野ブタをプロデュース」「Q10」の木皿泉、アニメーションキャラクターは「WORKINGワーキング」の北田勝彦が担当しています。


ハル07



たわごと03
間違えました…。
 非常に失礼な事ですが、先日エアーチェックしたこの作品…。実は、森田監督の「ハル」と思ってチェックしてました。さぁ、観ようと…、所が、なんとアニメでした…! 同じハルでも全く相違な作品。それでも観ているとSF的で、少女漫画的なんですが、なんと「近未来の京都」が舞台。ストーリーは兎も角、アニメの京都を楽しもうと思って頑張って鑑賞。そして、ワタシの大好きな大福屋さん「出町ふたば」の付近も描かれていたのが、嬉しかった… ?


ちょつと01

ハル05名代豆餅 出町ふたば
 創業明治32年の京都で一番人気の豆餅です。土・日は、毎週殆ど行列になっていて2~30分は並ぶときもあります。江州米の餅に赤えんどうを混ぜこし餡を包んだお餅で「赤ちゃんのほっぺの様」との例えでも有名なくらい柔らかで伸びの良いお餅にゴロゴロと入った塩のきいた大きめの赤えんどうがあっさりめの餡を絶妙に引き立てます。ひと口食べれば虜になる美味しさです。


ハル06

まんじゅう嫌いだった、ワタシもハマりました。
 多くの芸能人にも愛されている、この大福餅。何度もテレビ等で紹介され…、そんなこんなで、まんじゅう嫌いのワタシも生まれて初めて「豆大福」とやらを頂きました。そして、そして「グルメな芸能人も伊達じゃない… !」って感心させられました。旨いものは旨い。一個の大福を食べに、わざわざ京都に行きたくなります。(大福なのに「餡なし」も旨いらしいです)



※肝心の映画は…。大福食べたい!
五点






カッパのみなソン
Selection vol.467



1日1篇のラブレター。
僕と妻の1778の物語 2010年日本



僕00

 SF作家の朔太郎(サク)は、高校時代の同級生でもある妻・節子と幸せな日々を送っていました。ところが、ある日突然、節子が大腸がんに冒され余命1年と宣告されてしまいます。退院した節子の負担を少しでもやわらげようと家事に挑戦するものの失敗ばかりのサク。節子のために自分に何ができるか考えた彼は、主治医の「笑うことで免疫力が上がる」との言葉を思い出し毎日1編、楽しい小説を書き綴ることを決意します。(後は映画を観て下さい)



僕01

 草なぎ剛主演のTVドラマ「僕の生きる道」「僕と彼女と彼女の生きる道」「僕の歩く道」を手掛けたスタッフが、再び草なぎ剛を主演に迎え実話から生まれた感動の物語を映画化したヒューマンストーリーです。SF作家・眉村卓の実体験を基にガンに冒された妻と彼女に1日1編の短編小説を贈ることを決意した作家の夫婦愛を描きます。共演は草なぎ剛とは「黄泉がえり」以来となる竹内結子。監督は「笑の大学」の星護。


たわごと03
眉村卓さんの実話…。
 ワタシ達世代には、なじみ深い眉村作品。青春を代表する、その眉村さんに、こんな実話があったとは知りませんでした…。「余命1年の妻に捧げる1日一篇のラブレター」…。眉村卓は、奥様の闘病生活中、片時も休まずショートショートを書き続けました。そしてそれは奥様が亡くなるまで続けられ最終的に1778編にもなりました。そんな暖まるエピソードを「僕シリーズ」スタッフが映画化。映画と言うよりシリーズ第4作目的な作品ですね!?



僕02




※肝心の映画は…、
テレビドラマで良かったのでは…


六半






カッパのみなソン
Selection vol.466



誰もが魅せられた、小粋なラブストーリー。
ノッティングヒルの恋人 1999年アメリカ



ヒル01

 アナ・スコットはハリウッドの大女優…。そんな彼女がロンドンのノッティングヒルにある書店に足を運ぶ事に、店主のウィリアムは突然のことにびっくり。さらに彼は買物の帰りに偶然アナとぶつかりジュースをかけてしまいます。慌てた彼は服を乾かすよう申し出てアナを家に招き、何とか彼女を送り出して間もなく、彼女が戻って来てウィリアムにキスをして立ち去ります…。(後は映画を観て下さい)



ノッティング02

ジュリア・ロバーツ × ヒュー・グラント
 アメリカのスター女優としがない本屋の店主の偶然から生まれたラブストーリーです。監督はロジャー・ミッチェル。脚本は「ビーン」のリチャード・カーティス。製作は「フォーウェディング」のダンカン・ケンワージ。製作総指揮はリチャード・カーティス「エリザベス」のティム・ビーバンとエリック・フェルナー。撮影は「フェアリー・テイル」のマイケル・コールター。音楽は「マイフレンドメモリー」のトレヴァー・ジョーンズ。美術は「イングリッシュペイシェント」のスチュアート・クレイグ。編集は「スカートの翼ひろげて」のニック・ムーア。出演は、もちろんジュリア・ロバーツとヒュー・グラント。



たわごと03
ラブストーリーは、突然に !
 世界的な大女優と本屋のオッサンの恋…、この展開って誰もが大好きな恋の定番。「ローマの休日」「ロミオとジュリエット」等々、大抵のラブストーリーに当てはまる切り口です。そして、この映画は、当時もっとも輝いていたジュリア・ロバーツと、普通の人を演じたら天下一品のヒュー・グラントの魅力が最大限に活かされた20世紀を代表する小粋なラブストーリーの名作です。
もちろん、音楽もサイコー !


ノッティング03




肝心の映画は…
これぞ、ラブストーリーの定番 !

8点






逍遥
カッパのそぞろ歩きです。〈第十二話〉


詩人、中原中也がモチーフ。
宇宙戦艦ヤマト2199  第17話 記憶の森から



17話01

 古代は、ビメーラ4に残された遺跡からイスカンダルの情報を持ち帰っていました。滅びた文明の残した亜空間ゲートを活用することにより、一気に数万光年の大飛躍が可能になるというものでした。古代と真田、そして森雪はゲートを再起動させるべくシステム衛星に乗り込みます…(後は映画を観て下さい)



17話02

 この第17話旧作「記憶の森から」は、旧作、第18話「浮かぶ要塞島 ! たった二人の決死隊」をベースに描かれいます。そして詩人・中原中也の詩集を引用することで「詩と数式」という言葉に代表されるようなふたり(古代守と真田)の性格の違いと、それ故の絆の深さを見事に描いています。

「ゆきかぜ」を見送る真田の手には、
中原中也の詩集が…


汚れつちまつた悲しみに
今日も小雪の降りかかる
汚れつちまつた悲しみに
今日も風さへ吹きすぎる

汚れつちまつた悲しみは
たとへば狐の皮裘(かはごろも)
汚れつちまつた悲しみは
小雪のかかつてちぢこまる

汚れつちまつた悲しみは
なにのぞむなくねがふなく
汚れつちまつた悲しみは
倦怠のうちに死を夢む

汚れつちまつた悲しみに
いたいたしくも怖気づき
汚れつちまつた悲しみに
なすところなく日は暮れる…




たわごと03
汚れつちまつた悲しみに… 
中原
 中原中也は日本の詩人、歌人、翻訳家。旧姓は柏村。夭折したが350篇以上もの詩を残し、一部は中也自身が編纂した詩集「山羊の歌」、「在りし日の歌」に収録されている。訳詩では「ランボオ詩集」を出すなどフランス人作家の翻訳もしている。東京外国語学校専修科仏語部修了。(ウィキペディアより)


17話04

そして、「野のなななのか」では…
 大林宣彦監督が描いた、シネマゲルニカ「野のなななのか」でも中原中也の詩集がモチーフとされています。…一冊の詩集「山羊の歌」を買い求めた一人の少女達の物語…。ワタシ的には、宇宙戦艦ヤマトと大林ワールドが繋がった変な不思議な絆です。







カッパのみなソン
Selection vol.465



その復讐は 神への挑戦。
オンリー・ゴッド 2013年デンマーク・フランス



ゴッド01

 アメリカを追われたジュリアンは、今はタイのバンコクでボクシングクラブを経営していますが、実は裏で麻薬の密売に関わっていました。そんなある日、兄のビリーが若き売春婦を殺した罪で惨殺される事に…。巨大な犯罪組織を取り仕切る母のクリスタルは、溺愛する息子の死を聞きアメリカから駆け付けると怒りのあまりジュリアンに復讐を命じるのでした。しかし、復讐を果たそうとするジュリアンたちの前に元警官で今は裏社会を取り仕切っている謎の男チャンが立ちはだかります…。(後は映画を観て下さい)



ゴッド02第3回ビデオ屋さん大賞
「ドライヴ」コンビ。

 ライアン・ゴズリング主演、ニコラス・ウィンディング・レフン監督。そうあのヒット作「ドライヴ」のコンビによるクライム・サスペンスです。タイのバンコクで暮らすアメリカ人の男が殺された兄の復讐に挑む姿をバイオレンス描写満載で描きます。主人公の凶暴で個性的な母親を演じるのは「サラの鍵」の、クリスティン・スコット・トーマス。



たわごと03
覚悟してみてね !?
 「ドライヴ」の監督が描く第2弾…、と思って観たら、きっと痛い目に遭います…。ニコラス・ウィンディング・レフン監督ってワタシ的には「ドライヴ」以外は知りませんが、どちらが本当の彼の作品なのでしょう。久しぶりに変わった映画を見せて頂きました。正直、見終わった後は、久しぶりに「なんじゃ〜、こりゃ…」と心の中で叫んでしまいました。


ゴッド03

オンリー・ゴッド ?
 何が謎って、映画の途中で入る「カラオケ」のシーン。これって一体なんのこっちゃ…? 見た目は、普通のタイのオッチャンなんですが、何故か神と呼ばれています。そしてマイク持って表情ひとつ変えず、歌い上げます。もちろん意味不明の曲ですが…。



※肝心の映画は…、
それでも、記憶に残る作品です。
6点





カッパのみなソン
Selection vol.464



ヒッチコックを思わす、サスペンス。
ボーン・コレクター 1999年アメリカ



ボーン01

 リンカーン・ライムは、全米でも有数の犯罪捜査官でしたが、4年前の事故で寝たきりになっていました。そんな時、パトロール警官のドナヒーは男の惨殺死体を発見し、証拠を残す手際のよさをライムにかわれ助手に任命されます。犯罪現場に残っていたのは奇妙な骨と紙片、それを分析するためライムの部屋が科学捜査班の対策本部となります。(後は映画を観て下さい)



ボーン02

 事故によって全身麻痺となってしまった元刑事・ライムは市民をタクシーに乗せて連れ去り、残虐に殺害している犯罪者からの挑戦を受ける。ライムが捜査のパートナーに選んだのは、若き女性刑事アメリア。彼女の行動力とライムの頭脳で、2人は古書「ボーン・コレクター」をなぞって犯罪を繰り返す真犯人を追い詰めます。この映画は、ヒーローがベッドに寝たきりという、珍しい刑事サスペンスアクションです。A・ジョリーのブレイクのきっかけともなった1作です。



たわごと03
羊たちの沈黙+裏窓。
 ボーンコレクター…、タイトルどおり被害者の一部の骨をコレクションをするのが趣味な犯人。そんな猟奇的で知能の高い犯人に立ち向かっていくのがライムとアメリア。しかし、肝心のライムは病院のベッドで寝たきり…。そして美女のアシスト。そうあのヒッチコックの名作「裏窓」。そして、この猟奇的殺人鬼は、「羊たちの沈黙」のレクター…。正当派のようで、実は非常に珍しい「切り口」のサスペンスと言うかアクションですが、なかなか面白い。そして、A・ジョリーの初々しい演技が新鮮です。


ボーン04


※肝心の映画は…、
デンゼル・ワシントンの上品な好演も見どころです。


七半





カッパのみなソン
Selection vol.463



龍馬伝スタッフが贈る「るろうに三部作」第二弾 !
るろうに剣心 京都大火編 2014年日本



剣心01

 幕末に「人斬り抜刀斎」として恐れられた伝説の男、緋村剣心。新時代を迎えた今は、女師範の神谷薫ら大切な仲間たちとともに穏やかな日々を送っていました。そんなある日、新政府の大久保利通に呼び出され剣心の後釜として「影の人斬り役」を務めた志々雄真実の暗殺を依頼されます。維新後、口封じのために新政府によって焼き殺されたはずの志々雄。しかし奇跡的に甦り京都で恐るべき戦闘集団を作り上げると日本転覆を目論み暗躍を始めていました…。(後は映画を観て下さい)


剣心06るろうに三部作。
 和月伸宏の人気コミックスを佐藤健主演で実写映画化し大ヒットした「るろうに剣心」の続編にして完結編を前後編二部作で描く時代劇アクション大作の前編です。「不殺の誓い」を立て神谷薫らとともに平穏に暮らしていた緋村剣心が、やがて日本の命運を懸けた過酷な戦いに身を投じるさまを前作を上回る迫力のアクションとスケールで描き出します。共演は武井咲、藤原竜也、伊勢谷友介、青木崇高、蒼井優、神木隆之介、江口洋介ほか。そして、福山雅治。監督はもちろん「龍馬伝」の大友啓史。



たわごと03
逞しく成長した、佐藤健。
 福山雅治さんがラスト何秒かで出演する…。またまた、「夫婦50割引」のおまけとして映画館に連れて行って頂きました。ワタシとしは、これ幸いで、決して見たくない映画でもなかったし、前作も意外と面白かったのでこれ幸いでした。今回のこの二作目は、新作の前編。そして、次回作は、なんと来月9月中旬の上映。どうせなら、同時上映にしてしまえば…、と心の中でつぶやきながら、これもきっと、大人の理由と言い聞かせての鑑賞でした。


剣心03

 確か、主演の佐藤健さんは、電車に乗る仮面ライダーでデビュー ? そして、この映画と繋がった「龍馬伝」での「人斬り以蔵」。どちらかと言えば、線の細い役者のタイプでしたが、この「京都大火編」では、貫禄のアクションを魅せてくれます。邦画もこんな事が出来るんだ…、と思わず目頭が熱くなります。日本映画の可能性を感じられる娯楽大作です。映画館で映画を観る選択肢は多々あります…、そしてワタシ的には、この映画を必ず劇場で…、とまでは言えませんが、その後のメディア(レンタル等)では、要チェックの1本です !



ちょつと01
うれし、悲しい、夫婦50割引。
 最近の映画館での料金サービスに「夫婦50割引」てのがあります。夫婦のどちらかが、満50歳を超えていると、2人で2,200円。通常は1人でも1,800円なので、かなりお得なサービスです。ワタシ達、夫婦も最近よくこの割引サービスを利用させて頂いています。しかし、このサービス嬉しいようで少し微妙…。はじめて利用したときは、証明する免許証等を見られるものと思い少し緊張。それが、それが、なんとノーチェック ! 思わずチケット売り場のスタッフを叱ってしまいそうでした。


剣心05
※この写真は、次回作…??

疑う事も、サービスです ! 
 しかし、なんと、今日は、初めて免許証を提出させられました…、思わずスタッフさんに 「あなたは偉い !」 と肩を叩きました。何の事か分からないスタッフの彼は苦笑い…。(何とも複雑です)




※肝心の映画は…、
次回も、きっと観に行きます !

カッパ採点7点






カッパのみなソン
Selection vol.462



大型エンターテインメントシリーズの第3弾。
今そこにある危機 Vol.2
1994年アメリカ



今01

 CIA情報担当官のジャック・ライアンは、ベネット大統領に彼の親しい友人のハーディン一家が惨殺されているのが沿岸警備隊に発見されます。逮捕された犯人2人が、コロンビアの麻薬組織カリ・カルテルの人間であることを報告します。麻薬撲滅を公約してきた大統領は怒りをこらえ、「麻薬カルテルはアメリカにとり、今そこにある危機だ」と直ちに対処措置を厳命しました。ライアンはガンに倒れた上司のグリーア提督の依頼でCIA副長官代行を引き受けハーディン事件の背後の捜査に…。(後は映画を観て下さい)




今02

フィリップ・ノイスの最高峰 ?
「レッドオクトーバーを追え!」「パトリオットゲーム」に続き、ジャック・ライアンの活躍を描いた大型エンターテインメントシリーズの第3弾です。原作はトム・クランシーの小説「今、そこにある危機」で「パトリオット・ゲーム」も手掛けたオーストラリア出身のフィリップ・ノイスが監督。



たわごと03
また、観ました !
 この前「エージェントライアン」観て、改めてシリーズ最高峰と言われている、この「今そこにある危機」を見直しました。1994年の作品、もう20年も前の作品なのかと…、と思いながらも、全く色褪せないこの作品。むしろ、今観た方が、よりリアルで面白い。映画と現実が重なり合ってしまいます。そして、ラストで証言するライアンのその後が…。



今03

何度観ても、面白い !
 この作品のラストシーンは、如何にもアメリカ映画らしい迫力あるバトルですが、今改めて見直すと、製作者たちの「想い」が詰まっているシーンは、グリーア提督の葬送のシーンだと思います。弔辞が読み上げられる一方、秘密裏にコロンビアに送り込まれた兵士たちが見捨てられ組織からの猛攻を受ける、スローモーションのカット割り…、名作「ゴッドファーザー」を思わす、このシーン、今改めて見直すと中々よく出来ていますよ !



肝心の映画は…
ハリソン・フオード絶好調 !

8点






逍遥
カッパのそぞろ歩きです。〈第十一話〉


同じ阿呆ほなら、踊らなソンソン !
阿波おどり フィナーレ !


阿波おどり03
 
 今日、8月15日(終戦記念日)は徳島ケンミンが、唯一自慢できる「徳島市の阿波おどり」最終日です。台風11号の被害もありましたが、12日から始まった徳島市の阿波おどりは、何とか天気にも恵まれて、無事に終了しました。人口80万人を切ってしまった徳島市の中心街は、はっきり言って普段は、人がいません。しかし、しかし、阿波おどり期間中は、何処から人が湧いて出た(勿論、県外からのお客様も多数)のか、人、人、人…。もう何十年も阿波おどりを経験した生粋の徳島人のワタシでも、この四日間不思議な世界を体験できます。



眉山03

阿波おどり、そして総踊り。
 映画「眉山」〈←自分リンクです〉 でも紹介させて頂きましたが、阿波おどりのフィナーレは、徳島市内の演舞場「南内町」での「総踊り」。阿波おどりの有名連(有名チーム)が、一同に集まり、桟敷を踊り尽くします。この踊りは、確かに圧巻です。名残惜しい四日間、そして明日から始まる現実…。多くの想いが踊り狂います。



たわごと03
狸の街の「阿波おどり」。
 ワタシの住む街は、以前にも紹介した「平成狸合戦ぽんぽこ」〈←またまた自分リンクでスミマセン〉のモチーフともなった「阿波の狸合戦」で有名な小さな港まちです。そんな小さな街で、阿波おどりの原点とも言える「津田の盆(ぼに)踊り」があります。賑やかで、派手やかな「阿波おどり」とは異なり、漁で亡くした人たちがお盆に還ってくるための追悼の踊りです。背中には赤ん坊(今は人形)を背負い、真っ暗な港を照明も音響も無く練り歩きます。


阿波02

身近に感じる、まち護り…。
 これを初めて見かけたのは、たしか愛犬との散歩の時…。そして、犬とワタシは、逃げ出しました。真っ暗な港を練り歩く踊る婆さん達は、少し不気味(スミマセン)で、確かに引きますが…。今や観光の為にイベント化された「阿波おどり」…。どちらが正解とかは言えませんが、その土地の風土や文化、そして「不便で豊かな暮らし」こそが、大林監督が説く「まち護り」なのかも知れません。





2014.08.14 小さいおうち
カッパのみなソン
Selection vol.461



あの小さな家に閉じ込めた、私の秘密
小さいおうち 2013年日本



家01

 大学生の健史は亡くなった大伯母・布宮タキから彼女が遺した自叙伝を託されます。そこには健史が知らない戦前の人々の暮らしと若かりしタキが女中として働いた家族の小さな秘密が綴られていました…。昭和初期、山形から東京へと女中奉公に出たタキは小説家の屋敷に1年仕えた後、東京郊外の平井家に奉公することに。その家は赤い三角屋根が目を引く小さくもモダンな文化住宅。そこに、玩具会社の重役・雅樹とその若い妻・時子、そして幼い一人息子の恭一が暮らしていました。3人ともタキに良くしてくれタキはそんな平井家のためにと女中仕事に精を出しとりわけ美しくお洒落な時子に尽くすことに喜びを感じて行くのでした…。(後は映画を観て下さい)



家05

 中島京子の第143回直木賞受賞作を日本の名匠・山田洋次監督が映画化した感動ドラマです。日本が泥沼の戦争へと向かっていく昭和初期の東京を舞台に赤い三角屋根のモダンで小さな家に女中奉公することになった若い娘タキによって語られる庶民の暮らしぶりと美しい女主人時子の秘めたる禁断の恋の行方をリアルな時代風俗描写とともにミステリアスに綴ります。出演は時子役に松たか子、女中タキ役に黒木華、現代のタキ役に倍賞千恵子。その他の共演に片岡孝太郎、吉岡秀隆、妻夫木聡。



たわごと03
小さな家の大きなミステリー。
 山田監督と言えば、どうしても「寅さん」「黄色いハンカチ」のイメージがありますが、この映画は、女中が見た、恋愛ミステリーです。ワタシの記憶には、確か「霧の旗」は、山田監督。しかし、後に山口百恵と三浦友和での映画のイメージが強く、やはり、ミステリー=山田洋次とは結びつきません。それでも日本が誇る巨匠、難しい題材を見事に料理しています。反戦、不倫、家族の絆…を、清く正しく、ミステリアスに描きます。


家03

答えは、あなたの心の中に…
 この映画はっきり言って見終わっても、スッキリはしません。開き直って、山田監督に「宿題」を出されたと思い、考える事が、映画を観たと言う「証」なのでしょうね? 月並みですが、ヒントは、タキのアパートに掛けられていた赤い屋根の家の絵と開けられた形跡の無い封筒、等々… ? 



※肝心の映画は…、
松たか子さん、貫禄の演技に感動。


八半






カッパのみなソン
Selection vol.460



みんな みんな、動き出す!
ナイト ミュージアム 2006年アメリカ



ナイト01

 ニューヨークに住む冴えないバツイチ男、ラリー・デリー。現在は失業中で最愛の息子ニッキーにも愛想を尽かされてしまう始末…。そこで新しい職探しを始めたラリーは自然史博物館の夜警の仕事に就きます。さっそく先輩の老警備員から仕事を引き継ぎ夜の博物館で勤務初日を迎える事に、ところが見回りを始めたラリーは誰もいないはずの展示室から不思議な物音を聞く。音のするほうへ行ってみると、なんとティラノザウルスの全身骨格が吸水機から水を飲んでいました…。(後は映画を観て下さい)




ナイト02監督は新ピンクパンサーのショーン・レヴィ。
 ベン・スティラー主演の全米大ヒット・ファンタジー・コメディ。ニューヨークの国立自然史博物館を舞台に、新任の夜警となった主人公の目の前で、展示物が次々と動き出し大騒動を繰り広げるさまをコミカルに描く。監督は「ピンクパンサー」「ジャスト・マリッジ」のショーン・レヴィ



たわごと03
これぞ、映画の原点。
 この作品は、結論から言って「文句なく楽しい映画」です。シンプルすぎる切り口で、今の映像技術を遠慮なく発揮し映画はこう創る…、製作者たちの素朴な声が聞こえてくる名作です。しかし、この映画…、結構、様々な事柄を含んでいます。人生の教訓は勿論、父と子の親子愛、学芸員さんとの恋、学習の偉大さ、そして、展示されているそれぞれの人物等の歴史的背景…。それでも、博物館の展示物が動き回る、それだけで映画になっていますね !


ちょつと01
これぞ映画人が、また1人…。
 この作品でも、彼らしい個性で映画を盛り上げている名優ロビン・ウィリアムズ氏が、亡くなりました。悲しい事に、死因は自殺…。映画ファンなら誰もが知る、個性派名優。あの名作「いまを生きる」の名言「君達には、自分らしい歩き方を見つけて欲しい。」が心に染みます。


ナイト04

ロビン・ウィリアムズ自殺か、最近のうつ状態…。
 8月11日、米カリフォルニア州マリン郡保安官事務所は、俳優でコメディアンのロビン・ウィリアムズさんが同州の自宅で死亡しているのが見つかったと明らかにした。同事務所の検視担当によると自殺を図って窒息死した可能性があるが死因調査は現在も続いている。同事務所は11日正午ころに緊急通報を受けたとしウィリアムズさんが意識を失い呼吸停止状態だったとした。妻のスーザン・シュナイダーさんは声明で「私は夫、そして親友を失った。世界は愛されるアーティストであり最も素晴らしい人物を失った。胸が張り裂ける思い」だと述べた…。(REUTERSより)




※肝心の映画は…、
ちょっと、シンプルすぎるかなぁ ?

カッパ採点7点





いつかみた映画
【其の百九】



まさかの織田裕二…。
卒業旅行 ニホンから来ました 
1983年日本


旅行01
 
 三流大学を卒業し考古学マニアの三木靖男は、ひと足先に就職した相良令子と2年来のつきあいながらあまり関係も進展しないでいる冴えない青年でした。そんな彼は卒業旅行で古代遺跡の宝庫である憧れのチトワン王国へ出発しました…。驚いたことにチトワンでは国をあげてニホンブームが起こって、靖男は怪し気な日本人ブローカー・桃山百夫につかまり強引に「一発太郎」という芸名として契約させられます…(後は映画を観て下さい)




旅行02

バカ元気な、ニッポン。
 卒業旅行先の架空の国・チトワン王国でトップ・スターの〈外タレ〉になってしまう青年の騒動を描くコメディです。「僕らはみんな生きている」の一色伸幸の原作・脚本をもとに「平成ガメラ」の金子修介が監督と織田裕二が痛快に描きます!


たわごと03
馬鹿たれ、天晴れ、一発太郎 !
 スパンコールとヒラヒラ満載のド派手な衣裳を着た一発太郎こと織田裕二。そして歌います、ピンクレディーの「ペッパー警部」。そして、あの名曲YMCAの「ヤングマン」。正に馬鹿です。そして織田裕二は、きっと二度としません。もとろん金子監督も撮らないでしょう… ? それでもこの映画、織田裕二を見るたび、何故かふと思い出し「思い出し笑い」をしてしまいます。


旅行03


あらすじの続きです。
 そんな靖男は酒と麻薬の勢いも手伝ってテレビの生放送に出演し「ペッパー警部」を熱唱。歌い終わって激しい羞恥心に陥る彼を待ち構えていたのは、なんとチトワン国民の熱狂的な声援でした。彼は本当にアイドルスターになってしまったのでした。カセット(古い…)は飛ぶように売れ、CMやテレビにひっぱりだこの毎日。おまけにチトワン一の富豪にして軍幹部であるヨーケンの目にとまり、その妹ムイに求婚されます。そんな時、いつまでも日本に戻ってこない靖男を心配して令子がチトワンにやって来て、日本に帰って就職を選ぶのか大富豪の妹と結婚するのか、靖男は態度を曖昧にしたまま引退コンサートを迎えた…。(こんなハチャメチャな話です)



※肝心の映画は…、
それでも、面白い !


六半




カッパのみなソン
Selection vol.459



お前がいたから、強くなれた。
ラッシュ プライドと友情 
2013年アメリカ・ドイツ・イギリス



ラッシュ01

 ジェームズ・ハントとニキ・ラウダは、F3時代からの宿命のライバルながら、その性格とレーススタイルはまるで対照的てした。ワイルドで天才肌のハントはプライベートでも酒と女を愛する享楽主義のプレイボーイ。対するラウダはマシンの設定からレース運びまで全てを緻密に計算して走る頭脳派で闘志を内に秘めてストイックに生きる優等生レーサー。1976年そんな2人はF1の年間チャンピオンを巡って熾烈なデッドヒートを繰り広げます。2連覇を目指すラウダはシーズン序盤から着実に勝利を重ねライバルのハントを大きく引き離しチャンピオン争いを優位に進めていた…。(後は映画を観て下さい)



ラッシュ02

 「ビューティフルマインド」「ダ・ヴィンチ・コード」の名匠ロン・ハワード監督が、F1の世界で宿命のライバルとして激しく競い合った対照的な2人の伝説的レーサー、ジェームズ・ハントとニキ・ラウダのドラマティックにして感動的な死闘の軌跡を映画化した伝記ドラマです。主演は、「マイティ・ソー」のクリス・ヘムズワースと「グッバイ、レーニン!」のダニエル・ブリュール。


たわごと03
想定外のロン・ハワード作品。
 ロン・ハワード監督と言えば、「ダ・ヴィンチ・コード」や「天使と悪魔」。そんなイメージが、出来上がっているワタシには、かなりショッキングな作品でした。当時、男の子誰もが熱狂した、F1の宿命のライバルだったニキ・ラウダとジェームス・ハントの物語を、これが映画だ、思い知ったか…、そんな暑苦しいまでの熱意を感じる映像を魅せて頂きました。



ラッシュ03

炎のレーサー…。
 熱い走りをする「本能のドライバー」ジェームス・ハントと「コンピュータのドライバー」ニキ・ラウダ。この2人の関係は、設定は違えども、あの名作「炎のランナー」を感じさせます。誰よりも早く走る…、何ともシンプルで奥深い永遠のテーマなのでしょう。




※肝心の映画は…、
KinKi Kidsの吹替え版は観ていません…。


七半





カッパのみなソン
Selection vol.458



ハナタレ共、これが人生賭けた戦いだ。
リベンジ・マッチ 2013年アメリカ



リベンジ01

 80年代に全盛を誇った伝説的ボクサー、ヘンリー・“レーザー”シャープとビリー・“ザ・キッド”マクドネン。2人は1勝1敗で迎えた運命の第3戦を目前に突然シャープが引退を宣言…。誰もが望んだ完全決着は幻に終わりました。それから30年、シャープが独り身のしがない工場労働者なのに対しマクドネンはビジネスにも成功し悠々自適の日々。そんな2人にひょんなことから世間の注目が集まりお調子者のプロモーター、ダンテ・スレート・Jrの計略で30年越しの遺恨試合が実現することに…。(後は映画を観て下さい)



リベンジ04

 「レイジング・ブル」のロバート・デ・ニーロと「ロッキー」シリーズのシルヴェスター・スタローンの共演で贈るボクシングムービーです。往年のライバル2人が、ひょんなことから30年の時を経て再びリングに上がり老体に鞭打ちながら宿命の対決に決着をつけるべく拳を交える熱き闘いの行方をパロディを織り交ぜつつリアルに描きます。共演にキム・ベイシンガー、ケヴィン・ハート、アラン・アーキン。監督は、懐かしの「ロンゲストヤード」「ゲットスマート」のピーター・シーガル。


たわごと03
ロッキー vs ラモッタ。
 ボクシング、いや映画ファンなら「ロッキー」と「ラモッタ」が同じリングに立つ…。そんな興奮も抑えきれないはずです。「ロッキー」シリーズで熱いボクシングを繰り広げた シルヴェスター・スタローン(67歳) と「レイジング・ブル」で孤独と戦うボクサーを演じた ロバート・デ・ニーロ(70歳) が夢の共演を果たしましたのが、このリベンジ・マッチです。


リベンジ03

 出演にあたって、この2人は、かなり厳しい減量に取り組んだそうです。(そらそうでしょ…)デ・ニーロといえば、体型変化も含めた変幻自在な役作りが持ち味ですが、今回も数か月がかりで、何と15キロ以上のダイエットに成功したそうです。(レイジング・ブルとは逆)映画の中でも体が徐々に引き締まっていくのが、はっきりと分かります。そして、ラストの格闘シーン…。
ぜひ、観て下さい !


リベンジ02
 

ちょつと01
映画が、育てた映画。
 ストイックなスタローン、デ・ニーロの衰えない男の色気を堪能できるこの作品。ワタシ的には、早朝トレーニング前の生卵を不味そうに飲むロッキー、いやレーザーが好きでした。




※肝心の映画は…、
何故か、爽快 !

カッパ採点7点





カッパのみなソン
Selection vol.457



巨大な謎を〈解析〉せよ。
エージェント:ライアン 2014年アメリカ



ライアン01

 海兵隊員としてアフガニスタンの戦場に赴き重傷を負った青年ジャック・ライアンは、リハビリを支えてくれた医学生キャシーと恋に落ちます。キャシーとの愛を育む一方、彼は秘かにCIAにスカウトされ不審な経済活動を監視するアナリストとして活躍して行きます。そんなある日、彼はモスクワの投資会社チェレヴィングループの不穏な動きに気づき上司のハーパーに報告…、するとハーパーはデスクワーク専門だったライアンを現地へと送り込むことに…。(後は映画を観て下さい)



ライアン03

 「レッドオクトーバーを追え!」「パトリオットゲーム」「今そこにある危機」「トータルフィアーズ」とこれまでに4本の映画化作品がある人気作家トム・クランシーによる大ヒットキャラクター「ジャック・ライアン」を主人公に描くスパイアクション大作です。「スタートレック」のクリス・パインが新生ライアンを演じ現代を舞台に現場経験ゼロのアナリストからエージェントに抜擢されたライアンの成長と活躍を描きます。監督は「マイティソー」のケネス・ブラナー、共演は監督のケネス・ブラナーのほか、ケヴィン・コスナー、キーラ・ナイトレイの豪華キャスト。



たわごと03
若き日は…、この人に、おまかせ !
 アレック・ボールドウィン、ハリソン・フォード、ベン・アフレックと、そうそうたるハリウッドスターが演じた「ジャック・ライアン」の若き日の頃をSF青春スター、クリス・パインが熱演しています。彼の持ち前のアクションはもちろん、苦悩するライアンの内面を見事に演じています。そしてフィアンセに「プライドと偏見」でアカデミー賞にノミネートされたキーラ・ナイトレイ、そして、CIA上官には、名優ケヴィン・コスナーがいい味出してます。



ライアン02

監督 & 悪役。
 監督は「ヘンリー五世」でアカデミー賞ノミネートのケネス・ブラナー、そして世界恐慌を企てるロシアの強烈な敵役も演じています。監督と悪役、何となく分かります。もし自分だったら…、ライアンにどう挑み、どう阻まれる。そう考える彼こそが、真のジャック・ライアンのような気がします。



ライアン04



※肝心の映画は…、
新シリーズとしての続編が、楽しみです !

カッパ採点7点







カッパのみなソン
Selection vol.456



3バカに乾杯!
きっと、うまくいく 2009年インド


きっと01

 超難関の名門工科大ICEに入学したファランとラージューは、そこで超天才の自由人ランチョーと出逢います。そして、彼らは一緒にバカ騒ぎを繰り返しては鬼学長の怒りを買い、いつしか「3バカ」として札付きの問題学生となって行きます。そんな中、ランチョーは天敵である学長の娘ピアと恋に落ち…。時は流れ3人が卒業してから10年後。ファランとラージューは、行方知れずのランチョーの消息を知っているというかつての同級生と再会…。(後は映画を観て下さい)




きっと02

 映画大国インドで歴代興行成績ナンバーワンに輝く感動の社会派ハートウォーミングストーリー。エリート大学に合格した超天才の自由人ランチョーと2人の親友ファランとラージューが強権的な学長と対立しながら繰り広げるハチャメチャ学園生活の行方とファランとラージューが音信不通となったランチョーの消息を辿る10年後の物語を学歴偏重社会への風刺を織り込みながらユーモラスかつ感動的に綴ります。主演はインドで絶大な人気を誇る演技派スター、アーミル・カーン。共演には、R・マドハヴァン、シャルマン・ジョシ、カリーナ・カプールだそうです。



たわごと03
踊る、インド映画。
 この作品は映画大国インドで、インド本国で歴代1位の興行収入を記録した話題作だそうです。この作品の事は、知ってましたが、映画大国作品とは言え、インド映画という個人的偏見で鑑賞する事に足踏みしてました…。しかし、そんなワタシが恥ずかしいです、この映画は、ワタシのこんなブログでは書ききれない程の傑作です。物語は、と或る空港から始まり、気がついたら、主役の3馬鹿たちと彼らを取り巻く登場人物たちに完全にハマってました。泣いて、笑って、感動する。そして歌って、踊る。映画の魅力が全て揃っています!!


きっと04

恐るべし、インド映画。
 この映画は、なんと3時間を超す長尺。しかし魅せてくれます。ストーリーはもちろん、その合間で描かれる踊りと歌…。インド映画は、なぜか何時も踊るって事は、知ってましたが、これは、れっきとしたミュージカル。笑顔になれます、元気も出ます。そして、きっとうまく行きます !



※肝心の映画は…、
是非とも、観て下さい !


八半






2014.08.07 GODZILLA ゴジラ
カッパのみなソン
Selection vol.455



世界が終わる、ゴジラが目覚める。
GODZILLA ゴジラ 2014年アメリカ



ゴジラ01

 1999年フィリピン。採掘現場の調査にやって来た、芹沢博士とグレアム博士が謎の巨大生物の痕跡を発見します。同じ頃、科学者のジョーとその妻サンドラが働く日本の原子力発電所が謎の大振動に見舞われ深刻な放射能事故が引き起こされてしまう…。そして15年後、ジョーの息子フォードは米海軍に所属し妻と息子とサンフランシスコで幸せに暮らしていました。そんなある日、ジョーが立入禁止区域に侵入して、逮捕されたとの知らせを受け急ぎ日本へと向かうフォード。ジョーは、今も原発事故の謎に取り憑かれていたのでした…。(後は映画を観て下さい)



ゴジラ04

 日本が世界に誇る怪獣王「ゴジラ」をハリウッドが、本気で映画化した超大作怪獣映画です。出演は、なんと「キック・アス」のアーロン・テイラー=ジョンソン。「マーサ、あるいはマーシー・メイ」のエリザベス・オルセン、そして、日本を代表して渡辺謙。監督は低予算SF「モンスターズ地球外生命体」が世界的に評判を呼んだハリウッド期待の新鋭、ギャレス・エドワーズ。


たわごと03
ギャレス、ガメラ見たろ ?
 キネマ旬報の「GODZILLA ゴジラ」特集のコラムで、金子修介監督の一文です。〜何故か「GODZILLA ゴジラ」試写を見た皆さんが「金子監督の感想を聞きたい」と仰り、ツイッターなどで「平成ガメラに影響を受けたらしい…」「研究したらしい…」とかなんとか書かれている。そんなことで、見てみました。…ナルホド…。〜


ゴジラ03
 
恥ずかしながら、勉強不足でした…。
 そして、ワタシも今日、やっと鑑賞して「ナルホド」って痛感しました…。今回の、この新作ゴジラに関しては前作の「マグロゴジラ」の事があり、出来るだけ白紙の状況での鑑賞を心がけ、敢えて前知識なしの状態で鑑賞させて頂きました。恥ずかしながら、ついこの前まで「MUTO」の存在さえも知らず、その存在とその造形を知った時には、さすがに出遅れたと後悔しました…。


ゴジラ02

MUTO(ムートー)とは… ?
 ゴジラとバトルを繰り広げるMUTO(ムートー)とは、未確認巨大陸生生命体(Massive Unidentified Terrestrial Organism)の略だそうです。そして全体的には昆虫のイメージで、オスは飛行体、メスは大きく陸戦型…。何となく「ギャオス」と「レギオン」を彷彿させます。造形も東宝系ではなく、大映系の鋭角的なデザイン。あくまでもワタシ的な感想ですが、この新作ゴジラは「ゴジラの魂」を受け継ぎ、平成ガメラのエッセンスを詰め込み、日本が世界に誇るの「怪獣映画」を上手に継承されています。



※肝心の映画は…、
ゴジラの四角い鼻が、少し苦手 ?


七半





いつかみた映画
【其の百八】



角川映画の大ヒット作の1本。
セーラー服と機関銃 1981年日本



セーラー服01

 4人しか子分のいない小さなヤクザ目高組の親分が跡目は血縁者にと遺言を残して死んでしまいました。その頃、女高生の星泉は成田空港の前で車に轢かれて死んだ父・貴志と火葬場で最後の別れを惜しんで…。泉が帰りかけた時、中年の男が父の遺骨に線香をあげていました。泉の母はずっと昔に亡くなって、これで彼女は本当のひとりぼっちでした。そして泉がマンションに帰ると、マユミという女が「もし自分が死んだら泉をよろしく」という父の手紙を持っていました…。(後は映画を観て下さい)


たわごと03
流行りました、カイカン…。
 ワタシ達世代には、忘れられない映画の1本だと思います。当時、角川映画の国民的アイドル、薬師丸ひろ子が、機関銃を乱射しての名言「カイカン…」。映画の出来映えとは別にCMでのあのワンシーン…、流行りました。そして興行的にも大成功。角川映画の強さを見せつけられた作品です。この映画は、ご存知赤川次郎の同名の小説の映画化で、脚本は「陽炎座」の田中陽造、監督は「台風クラブ」等の故・相米慎二、撮影は「獣たちの熱い眠り」の仙元誠三、日本映画界を代表する巨匠が担当されています。



ちょつと01
なんたって、アイドル×映画。

セーラー服02 キネマ旬報「8月下旬号」で、なかなか面白い企画をしてました。「あまちゃん」の能年玲奈ちゃんの新作「ほっとロード」公開で「能年玲奈がひらく、80年代アイドル全盛時代への扉」。あなたの80年代の…、薬師丸ひろ子、松田聖子、原田知世、小泉今日子、そして70年代の伝説の山口百恵。当時は少々苦手なアイドルネタでしたが、今振り返ると結構面白いです。映画スターと映画アイドルこの微妙な関係がミソですね。




※肝心の映画は…、
長澤まさみ版も好きです !


六半




2014.08.05 ラヴレース
カッパのみなソン
Selection vol.454



私をスターにした、最悪で華麗な17日間。
ラヴレース 2012年アメリカ



ラヴ00


 1970年。厳格なカトリック教徒の家に育った21歳のリンダ・ボアマン。厳しい両親に反発を感じていた彼女は、バーを経営するチャック・トレイナーと出会いたちまち恋に落ちます。すぐに結婚したリンダはチャックの手ほどきで性の快楽に目覚めるとともに…。しかし最初こそ優しかったチャックでしたが、次第に強権的で暴力的な本性が…。(後は映画を観て下さい)




ラヴ03

 全米に衝撃をもたらした伝説のポルノ映画「ディープ・スロート」に主演し一躍時の人となったポルノ女優リンダ・ラヴレースの悲劇的な人生を「マンマ・ミーア」のアマンダ・セイフライド主演で映画化した伝記ドラマです。共演はピーター・サースガード、ハンク・アザリア、シャロン・ストーン、ジェームズ・フランコ。監督は「セルロイド・クローゼット」のロブ・エプスタイン&ジェフリー・フリードマン。



ラヴ02


たわごと03
なんてこった、アマンダちゃん !
 ストーリー性のある初の一般劇場用ポルノ映画として1972年に全米公開された「デープ・スロート」。アメリカ人、男子で知らないものはいないと言われるほど語り継がれている伝説のポルノ映画だそうです。この社会現象にもなり大ヒットした作品の主演を務めたリンダ・ラヴレースの生涯を描きます。彼女は、ハリウッドのセレブのパーティでもてはやされ一方、プライベートでは自分を業界に売り込んだ夫のDVに耐え忍び救いのない状況に追い込まれていた彼女…、その彼女を演じるのは、ワタシのお気に入りの1人、アマンダ・セイフライド。まさに体当たりの演技で、迫真の演技を魅せてくれますが…、ワタシ的には少し悲しいですね ?



※肝心の映画は…、
お母さんは、シャロン・ストーン !


六半






2014.08.04 LIFE!
カッパのみなソン
Selection vol.453



この映画には「!」がある。
L I F E! 2013年アメリカ



ライフ01

 ニューヨークの伝統ある雑誌「LIFE」で写真管理部という地味な仕事に就いている平凡な男ウォルター。単調な日常を送る彼の唯一の趣味は空想することでした。現実世界では秘かに想いを寄せる同僚のシェリルに話しかけることさえままならない彼ですが、空想の世界ではどんな危険にも怯まない勇敢なヒーローとなって大活躍していました。そんな中「LIFE」の最終号を飾るはずだった写真のネガが行方不明になっていることが判明し、追い詰められたウォルターはネガのありかを直接聞き出すため世界中を冒険している写真家ショーンを追って自らも冒険の旅に…。(後は映画を観て下さい)




ライフ03

 ジェームズ・サーバーの短編を基にしたダニー・ケイ主演の名作コメディ「虹を掴む男」をベン・スティラーの監督・主演でリメイクしたファンタジーアドベンチャーコメディです。平凡で退屈な毎日を送り白昼夢を見ることが唯一の趣味という主人公がある危機に直面したことから現実世界で大冒険の旅に飛び込んでいく姿をユーモラスかつエモーショナルに綴ります、共演はクリステン・ウィグ、シャーリー・マクレーン、ショーン・ペン。



たわごと03
世界を見よう。危険でも立ち向かう。
 「世界を見よう。危険でも立ち向かう。」というライフ誌のスローガンはアメリカ人へのメッセージでなんでしょうか ? そして、この作品もごく当たり前の暮らしから、人生の冒険の旅へ…。そんな主人公の彼は、場所時間問わず空想映画のヒーローになったような空想の世界に浸ってしまいますが、写真家探しのためグリーンランドやアイスランドといった地へ出向いたらこの空想は、終わります…。あまり書くとネタバレとなりますが、日常に追われているワタシ達にとって今見なければならない映画だと痛感しました !



ライフ04


ちょつと01
吹替え版は… ?
 昔は、字幕版しか見ませんでしたが、最近、時として、敢えて「吹替え版」を見る事があります。メディア収録の吹替えもレベルアップし、特に音声がロスレスなら迷わず、音声選択で「日本語」を選びます…。が、この映画はダメです。ファンの方には申し訳ないですが、岡村さんの関西弁が、ワタシ的にはダメでした。途中からオリジナルに切り替えての鑑賞。ワタシ的な意見ですが、実写版の吹替えでキャラクターを出すのはどうなのでしょうか ?



※肝心の映画は…、
人生に「 ! 」を…。


七半







2014.08.03 雨あがる
カッパのみなソン
Selection vol.452



黒澤明監督の遺稿…。
雨あがる 1999年日本



雨000

 亨保時代。武芸の達人でありながら人の好さが災いして仕官がかなわない武士・三沢伊兵衛とその妻・たよ。旅の途中のふたりは長い大雨で河を渡ることが出来ず、ある宿場町に足止めされていました。ふたりが投宿する安宿には、同じように雨が上がるのを鬱々として待つ貧しい人々がいて、そんな彼らの心を和ませようと伊兵衛は禁じられている賭試合で儲けた金で酒や食べ物を彼らに振る舞います。翌日、長かった雨もようやくあがり気分転換に表へ出かけた伊兵衛は若侍同士の果たし合いに遭遇する事に…。(後は映画を観て下さい)



雨00山本周五郎の短編を
世界のクロサワが…。

 故・黒澤明監督が山本周五郎の短編をもとに書いた遺稿を黒澤組のスタッフたちが完全映画化した名作です。黒澤作品を堅苦しくなく見終わった後に爽快な気分になれる良質の時代劇に味付けした良質な時代劇です。そして、お人好しの浪人を寺尾聰が好演。脇には宮崎美子、三船史郎、吉岡秀隆、原田美枝子、仲代達矢さん達の名優が映画をより色付けています。



たわごと03
肩の力が、程よく抜けた名作。
 台風12号の影響で、わが町徳島は記録的な豪雨。幸い今は、少し雨はあがっていますが、明日未明からまた、大雨との予報…。こんな時に、この映画。そして不謹慎かも知れませんが、大雨が降ると、ついこの作品を思い出します。



雨03

想いは、ひとつ…。
 故・黒澤監督の遺稿を黒澤組スタッフが、心を込めて製作された良作です。もちろん世界の黒澤原稿を映画化する…。彼らのプレッシャーは大きかったはずですが、この作品は、何のその…。これが、ワタシ達の「クロサワ映画です! 」と、いとも簡単・軽やかに描いてくれました。そして、そのスタッフの「想い」は、黒澤監督にも届いたはずでしょう!!



肝心の映画は…
もし、黒澤監督が描いていたら…!?

8点





ドラマのツボ
part.32


真打ち登場 !
おやじの背中 第3話 なごり雪 
2014年 TBS



なごり


 金属加工会社 「イズキン」 社長・小泉金次郎は16歳で故郷・富山を出て、一代で会社を築き上げました。そして、創立40周年の祝賀パーティーが間近に迫り、金次郎は準備に余念がない…。プランや進行は自らが発案しスピーチの練習から出席者のチェックまで大忙しでした。しかし、長男で専務の 金一 や娘婿で常務の 一平 からあがってきた会の進行表からは金次郎が考えた出し物はすべて消され金次郎の富山時代の同級生・南 が作ってくれたイズキンのドキュメント映画の上映もカットするというもの…、腹を立てた金次郎はパーティーを中止すると言い姿を消してしまいます…。(後はドラマを観て下さい)



なごり05



たわごと03
倉本聰が描く、なごり雪。
 この夏クールで、ワタシのお気に入りのドラマ企画「おやじの背中」。10人の脚本家と10組の名優が贈る、10の物語…。そして、第3話は、巨匠・倉本聰が登場。なんとタイトルは「なごり雪」。そう、このタイトルはワタシの大好きな大林監督が、伊勢さんの古里のお隣の街「臼杵」で製作した「なごり雪」と、もちろん同タイトル。ただ、この倉本版は、イルカのなごり雪…。巨匠同士の同タイトルを興味深く見せて頂きました。


なごり04

想いでは美しすぎて…
  耳は聞こえたり聞こえなかったり、所謂「勝手つんぼ」。倉本先生も80歳を過ぎたお年…、失礼ですが、ご本人の体験談かとも思って見ると、金次郎と若者のやり取りが絶妙で凄くおかしいです。そして極め付きは、タイトルにもなっているイルカの「なごり雪」を金次郎は会社設立時に色々なシーンで聴いたと主張しますが、実は「なごり雪」が、流行ったのはずっと後のことだと秘書に指摘されます…。そう確かに記憶は美化されます。


なごり02

肩の力が抜けた、巨匠作。
 このドラマは「まだまだ現役だ」と突っ張りたい気持ちと、思うようにならない肉体の衰えと、その境界線上にいる後期高齢者予備軍の切ない気持ちがそこはかとなく漂ってくる小粋な秀作です。




※肝心のドラマは…、
視聴率が、心配です。


七半