カッパのみなソン
Selection vol.451



バツイチ・ハゲちゃびんの僕…。
ペコロスの母に会いに行く 2013年日本



母01

 離婚して子連れで長崎に戻ってきた売れない漫画家のゆういち。そして母のみつえは、夫に先立たれて以来、認知症が進行していました。そんな男やもめで認知症の母を世話するのは簡単なことではなく、ケアマネージャーの勧めもあり、ゆういちは悩んだ末にみつえを介護施設へ預けることに…。(後は映画を観て下さい)



母04

 長崎在住の漫画家・岡野雄一の同名エッセイ漫画を岩松了と赤木春恵の主演で映画化したハートフルドラマです。認知症の母とバツイチの息子の何気なくも心温まる日常をユーモアとペーソスを織り交ぜ、優しく綴ります。共演は、長崎出身の原田姉妹、加瀬亮、竹中直人。監督は「時代屋の女房」「ニワトリはハダシだ」の森崎東。



たわごと03
愛おしくて、ホロリ切ない…。
 ワタシ全く勘違いをしていました。ペコロスとは、小さなタマネギ…、実は何処か外国に地名だと思ってました。ご想像どおり、異国の母に逢いに行く、国際的なヒューマンドラマだと、勝手も想像してました。何のその、この映画、オール長崎ロケ、そして、ペコロスとはハゲ頭の事…、如何にも森崎東監督らしいモチーフで、人の絆をしっとりと魅せてくれます。久しぶりに見た森崎東監督の映画、かなり厳しいテーマなのですが、何となく、ホットする出来映えです。



母02


ちょつと01
長崎の原田姉妹。
 毎度おなじみの尾道ではなく、実は長崎出身の原田姉妹。この作品では、姉さんの原田貴和子さんが熱演されています。久々にスクリーンに登場した、原田貴和子さん…、最初は少し違和感もありましたが、見ているうちに、赤木春恵と重なり合いました。やはり、古里での映画は彼女を原点へと導くのでしょうか ?




※肝心の映画は…、
母に捧げる物語。


七半




スポンサーサイト
カッパのみなソン
Selection vol.450



NEVER GIVE UP
ロッキー・ザ・ファイナル 2006年アメリカ



ロッキー01

 ボクシング界のかつてのヒーロー、ロッキー・バルボアも今では引退し地元フィラデルフィアで小さなイタリアンレストラン「エイドリアンズ」を経営していました。妻エイドリアンは既に他界し息子のロバートは有名人の父に反発して家を出て行きました。もはやかつての栄光とエイドリアンとの思い出にすがって生きるのみだったロッキー。だがやがて、そんな心の喪失感を埋めようと再びボクシングを始めたロッキーは次第にかつての情熱を取り戻していく。一方、無敵の現役ヘビー級チャンピオン、ディクソンは対戦相手に恵まれず、マッチメイクに苦しんでいた陣営は、伝説の王者ロッキーとのエキシビジョン・マッチというイベントを企画…。(後は映画を観て下さい)




ロッキー004

 シルヴェスター・スタローンの出世作にして代表作「ロッキー」シリーズの第6作目です。スタローン自ら脚本と監督もこなし、第1作から、なんと30周年を迎えた伝説のシリーズを締めくくります。現役を引退し愛妻エイドリアンにも先立たれ、おまけに一人息子との関係もこじれて満たされない日々を送るロッキーが、ある決意を胸に無謀な復帰戦に挑む姿を彼の人生の思い出の数々をちりばめつつ熱く感動的に綴ります。



たわごと03
魂のファイナル。
 ワタシ達の世代は、ビル・コンティ作曲による「Gonna Fly Now」を聞くと、誰もが心が奮い立たされる…。そう正にロッキー世代なのです。あの名作パート1から、30年以上歳月が経っても色褪せる事のない作品。そして、そんなロッキーシリーズもいよいよこれで最後。前作パート5も、確かそううたっていた気もしますが…。スタローン自身が「あれは失敗作、だからこれを作った」とおっしゃる通り、本当にこれがファイナルなんでしょう。



ロッキー03

自分をあきらめない。
 このファイナルは、最後にして初心に還った作品です。年老いたロッキーと、パート1のギラギラしたロッキー。一見、相反していますが「憤り」は同じ…。シルヴェスター・スタローン自身にケリをつけた作品となっています。




※肝心の映画は…、
あっぱれ ! シルヴェスター・スタローン。

カッパ採点7点






2014.07.29 猫侍
カッパのみなソン
Selection vol.449



萌える、サムライ。
猫 侍 2013年日本


猫01

 時は幕末。元加賀藩剣術指南役の斑目久太郎…。かつては百人斬りと恐れられた彼も、今や職にあぶれた貧乏浪人でした。傘張りの内職で糊口を凌ぐ日々。そんな中、巷では「犬派」と「猫派」が江戸中を巻き込んだ大抗争を繰り広げていました。するとある日、久太郎のもとに犬派から敵対する猫派の親分が飼っている猫・玉之丞の暗殺依頼が舞い込みます…。(後は映画を観て下さい)



猫02

 「ねこタクシー」「マメシバ一郎」など連続TVドラマと映画の連動企画で贈る癒し系動物シリーズ初の時代劇となるハートウォーミング剣客コメディです。本作はその劇場版で「テルマエ・ロマエ」「ATARU」の北村一輝を主演に迎え、百人斬りと恐れられる剣豪が、一匹のかわいい白猫に振り回されるさまをコミカルに描きます。共演に蓮佛美沙子、寺脇康文。監督は「アルカナ」の山口義高。



たわごと03
そのニャは、玉之丞。
 結論から書きます。映画の出来映えはともかく、主演の「玉之丞」が、超可愛い ! まる〜い顔に、まんまるなブルーの目…、そして、愛くるしい仕草。もう猫好きにはたまりません。映画のストーリーは、突っ込みドコロ満載で、正直感心できませんが、玉之丞の可愛さで全てが許せます。濃い顔の北村一輝とトボケた玉之丞のコントラストは、抜群によく出来ています。
 全く関係ないのですが、昔見たテレビ時代劇「素浪人 月影兵庫」は、確か猫嫌いだった…。何となく思い出しました。


猫03




※肝心の映画は…、
やっぱり、猫が好き。
6点






2014.07.28 天城越え
いつかみた映画
【其の百七】



少年が旅の女と出逢った時…。
天城越え 1983年日本



天城000

 静岡で印刷屋を営む小野寺のもとに田島と名乗る老人が県警の嘱託で「天城山殺人事件」という刑事調書の印刷を依頼しに来ました。原稿を見て激しく衝撃を受けた小野寺は14歳の頃を思い浮かべます…。小野寺は14歳のとき母の情事を目撃し、それまで彼にとって神であり恋人であり亡き父を裏切った母が許せず、静岡にいる兄を訪ねて1人で天城越えの旅に出ました。少年は素足で旅する若い娘ハナと出会い、少年は美しいハナに母の面影を重ね合わしました…。(後は映画を観て下さい)



天城001松本清張 & 三村晴彦
 14歳の少年と娼婦が天城峠を旅しているとき起きた殺人事件と、30年間、事件を追い続けた老刑事の姿を描きます。松本清張の同名の小説を映画化したもので、脚本はこの作品が監督デビュー作となる「夜叉ヶ池」の三村晴彦と「炎のごとく」の加藤泰の共同執筆、撮影は羽方義昌がそれぞれ担当しています。



たわごと03
残酷な程の純粋さ。
 「天城越え」と言うと、あの石川さゆりさんの名曲を思い浮かべ、不倫とか心中、男女の愛憎をされる方が多いと思いますが…、実は映画が先です。この映画は、ある印刷屋に老刑事が資料の印刷を頼むところから始まります。それは、天城山の「土工殺し事件」の事件資料…。物語の始まり方で、この映画のできの良さを感じさせます。


天城03

そして、少年時代の回想へ…。
 誰もが、とおる思春期…。純粋すぎる、ある少年の誤ちを松竹の名匠、三村監督が見事に描きます。原作、松本清張。製作、野村芳太郎。松竹を代表するアーティストが創り上げた日本映画の名作です。




肝心の映画は…
美しすぎる、田中裕子さん

8点




カッパのみなソン
Selection vol.448



大林宣彦の絶好調。
野のなななのか 2013年日本



野の01

 冬の北海道、芦別市。風変わりな古物商「星降る文化堂」の老主人、鈴木光男が他界します。そして、散り散りに暮らしていた鈴木家の面々が葬儀のために集まってくる事に…。そこに現われた謎の女性、清水信子。この生と死の境界が曖昧な「なななのか(四十九日)」の期間に姿を見せた不思議な信子の存在が、次第に医大生だった光男の青春と戦争体験の秘密をあぶり出していく事に…。(後は映画を観て下さい)



野の02

いらっしゃいませ、常盤貴子さん・安達祐実さん…。
 前作「この空の花/長岡花火物語」では、新潟県長岡市の歴史に根ざした物語を地元住民とともに紡ぎ出した大林宣彦監督が、今度は、北海道のかつての炭坑の町・芦別市を舞台に再び市民とともに自主製作で作り上げた大林流「古里映画」の真骨頂。主演は品川徹と大林映画初主演の常盤貴子さん。共演に村田雄浩、松重豊、安達祐実、左時枝、伊藤孝雄。


たわごと03
やっと観ました !
 大林監督の最新作「野のなななのか」やっとみせて頂きました。地元徳島での上映はまだ決まっておらず、お隣、香川県高松市での鑑賞となりました。高松市内の商店街にある、シネコンではなく、高松唯一の個人経営の街の小さな映画館での鑑賞。映画を愛する「想い」が一杯詰まった劇場でした。大林ファン、いや自称大林ファミリーのワタシとしては、遅すぎた鑑賞…。とは言え、観たすぐに映画の感想は書きづらい…。しかし、今はっきり言える事は、さすがは大林監督「やりましたね !」これが、70歳をとっくに過ぎた巨匠が創った作品。まるで映画と初めて出逢った映画少年が製作したかのような、初々しさと荒々しさ。真っ白なキャンバスに描いた映画。そして、この映画は、あの3.11後、必要不可欠に生まれた映画なのだと…。



野の04

なんと、1億円のうち8,000万円を市民らが出資 !
 この作品の製作のきっかけは芦別市と大林監督との20年にわたる交流でした。大林監督の故郷・広島県尾道市のように映画でまちおこしをしたいと考えた市役所職員(故人)の呼びかけで、1993年から大林監督を校長に「星の降る里芦別映画学校」を毎年開催されていました。そしてこの「野のなななのか」は、製作費約1億円のうち8,000万円を市民らが出資した「市民の映画」なのです。



野の03

しかし…、それはお金以上の尊い物語。 
 もちろん映画製作には、莫大な費用がかかります。この8,000万円は、芦別市民が託した希望のお金。そして、お金以上の彼らの協力と想いが、真実の「町おこし」何でしょう。映画やテレビのロケ地となったから、観光客が増えて、それなりの経済効果が得られる…。そんな薄っぺらい考えではなく、創る方も誘致する方も本気の覚悟が必要なのだと痛感しました。



ちょつと01
オムライス食べてから…
 映画を見る前に、以前から気になっていたオムライスのチェーン店「ポムの樹」で腹ごしらえ。もちろん、Omunaoさんの「オムライスのある風景」ブログをみせて頂き行かせて頂きました。(恥ずかしながらわが町にはない…)


オムライス

旨さに、スキなし !
 今更ながら、恥ずかしながら…、率直な感想です。「さすがに旨い」お店の雰囲気もスタッフの対応も、オムライスのバランスも全てが合格点。ある意味、この映画とは相反した良さがありますね !?





肝心の映画は…
思い入れが強すぎて…、すみません。

8点





カッパのみなソン
Selection vol.447




ロキよ、お前の最後のチャンスだ。私とともに地球を救え !
マイティ・ソー  ダーク・ワールド
2013年アメリカ



ロキ01

 「アベンジャーズの戦い」から1年。ロンドンで原因不明の重力異常が発生し天文物理学者のジェーンが調査に向かいます。ところがその際、ジェーンの身体に全宇宙を闇に変える恐るべき力「ダークエルフ」が取り込まれてしまいます。愛するジェーンの異変を察知したソーは再び地球を訪れると彼女を神の国「アスガルド」へと連れて行く事に…。(後は映画を観て下さい)



ロキ02

 クリス・ヘムズワースがマーベルコミックの人気キャラクター・ソーを演じた「マイティ・ソー」の続編にして「アベンジャーズ」のその後を描くアクションアドベンチャー超大作です。共演はナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、アンソニー・ホプキンス。監督はTV「ゲーム・オブ・スローンズ」のアラン・テイラー。


たわごと03
ロキの魅力が爆発 !
 前作にも増してユーモア満載です。シリアスな脚本ですが、随所に笑いの要素が上手に組み込まれています。ワタシ的にはソーが地下鉄で移動するシーンがお気に入りです。が…、今回は悪役ロキが主役です。ハンマーを自在に操って敵を蹴散すソーは相変わらずかっこいいですが、悪役ロキの存在感は、それ以上に凄いです。彼が登場すると映画がグッと盛り上がり、完全に主役を食う存在感です。何をしでかすかわからない危険なキャラのロキがスリリングで魅力的です。


ロキ03



※肝心の映画は…、
続編は、アベンジャーズ ??

カッパ採点7点





カッパのみなソン
Selection vol.446




「二つの世界」の運命は彼の手に…
マイティ・ソー 2011年アメリカ



マイティ01

 神の世界「アスガルド」で最強の戦士ソー。しかし強すぎるあまり、その傲慢さゆえに無用な争いを引き起こし、ついには神々の王である父オーディンの怒りを買ってしまいます。そして王位継承権を剥奪されたうえ、最強の武器「ムジョルニア」も奪われ、地球に追放されてしまう事に…。しかし、そこで出会った天文学者のジェーンによって少しずつ分別と他者への思いやりを身につけていくソー。一方アスガルドではソーの弟、ロキによって恐るべき陰謀が企てられ父オーディンの身に危機が迫ります…。(後は映画を観て下さい)



マイティ03

 シェイクスピア劇の映画化に定評のあるケネス・ブラナー監督が放つアメコミ原作ヒーロー・アクション大作です。傍若無人な振る舞いがたたって力を奪われ神の世界を追放された男が、人間の女性との交流を通して心の成長を遂げていくさまと、やがて訪れる地球と神の世界の危機に立ち上がる姿を描きます。主演は「スター・トレック」のクリス・ヘムズワース、共演にナタリー・ポートマン、アンソニー・ホプキンス。また、日本から参加の浅野忠信はこれが記念すべきハリウッド・デビューとなった。



たわごと03
神失格の男、そしてヒーロー…。
「マイティ・ソーダーク・ワールド」を今観ています。その前にパート.1をと思い、遅ればせながらブログにアップします。神の世界と人間界…、何となく「ドラゴンボール」を思わす世界観ですが、監督ケネス・ブラナーの技あり演出で、十二分に楽しめる作品てなっています。そして、今回のこのパート.2は、「アベンジャーズ」を挟んでの新たなストーリー展開が楽しめます ?



マイティ04



※肝心の映画は…、
ナタリー・ポートマンが良い !

カッパ採点7点








2014.07.24 永遠の0
カッパのみなソン
Selection vol.445




この空に願う未来…、壮大な愛の物語。
永遠の0 2013年日本


ゼロ01

 司法試験に落ちて進路に迷う青年佐伯健太郎…。ある日、今の祖父とは血のつながりがなく血縁上の祖父が別にいることを知る事に。その実の祖父の名は「宮部久蔵」。太平洋戦争で零戦パイロットとして戦い、終戦直前に特攻出撃により戦死していました。そこで宮部について調べ始めてみると、かつての戦友はみな口を揃えて宮部を臆病者と非難した。天才的な操縦技術を持ちながら生きて還ることに執着した腰抜けだと言うのでした…。(後は映画を観て下さい)



ゼロ02
 
 放送作家として活躍する一方、小説でもヒットを連発する百田尚樹のデビュー作にして大ベストセラーとなった同名小説を「ALWAYS三丁目の夕日」の山崎貴監督が映画化した戦争ドラマです。現代の青年が零戦パイロットだった祖父の戦死の謎を調べようとかつての戦友のもとを訪ね歩く中で戦争の不条理と向き合っていく姿を描きます。出演は零戦パイロットの青年・宮部久蔵に岡田准一、その妻に松乃に井上真央、そして2人の孫で調査を進める佐伯健太郎に三浦春馬。


たわごと03
昨年の大ヒット邦画。
 この映画は、久々に大ヒットし興行的にも大成功をおさめた邦画です。売れっ子作家、百田尚樹氏の代表作を完全映画化。あの戦争を今を通して見つめ直す。百田の今の時代へのメッセージが込められています。もちろんワタシ達、戦争を知らないオッサン達にも「喝っ!」を入れたかったのでしょう。



ゼロ03

今だから、感じる戦争。
 公開当時は、余りにもの好評化とにわか映画ファンの曖昧な評判で、何となく観る事を斜に構えていました…。そしてこの度、ブルーレイリリースでの遅れての鑑賞。見せて頂き、食べず嫌いの様な偏見が少し恥ずかしいと感じてしまいました。もちろん賛否はあるでしょうが、ニッポン人として観るべき映画だと痛感しました。



肝心の映画は…
「生きる」ことの尊さを感じました。

8点




カッパのみなソン
Selection vol.444



トランスフォーム〈変身〉から始まる !
トランスフォーマー  2007年アメリカ



トランス01

 ある日、中東カタールの米軍基地に未確認ヘリコプターが着陸、突然ロボット型へと変形し無差別に攻撃し始めます。また飛行中の米国大統領専用機エアフォースワン内では何者かが侵入し機密情報が驚異的なスピードでハッキングされる事態に…。ただならぬ状況と判断した政府は、内密に分析と対策に取り掛かります。そんな中、高校生のサムは父親から車を買ってもらう。そしてその車は、ある日ロボットへ変形しやがて同じようなロボットたちがサムの目の前に姿を現わすのでした…。(後は映画を観て下さい)



トランス02アニメを本気で実写化。
 共に大ヒット作を生み出してきたスピルバーグとマイケル・ベイのコンビが放つSFアクション超大作。1980年代に人気を博した日米合作のアニメを実写化し、人類が、あらゆるテクノロジー機器に姿を変えられ「トランスフォーム」する金属生命体の脅威に晒されるさまを最新技術を駆使して描きます。主演は注目の若手俳優シャイア・ラブーフが熱演。



たわごと03
いつか見た、少年の夢。
 この基となる日米合作のアニメはよく知りません…? 乗り物が、ロボットに変身する…。この安易な概念とシンプルなストーリー。そう、それは少年が見た想像の世界、そして男の子が憧れた「少年の夢」。そんな夢を現実化した、スピルバーグとマイケル・ベイ。もう当たり前となったCGの世界。映画は何でも出来る…と言った常識が、映画はここまで出来る。と思わせてくれます。


トランス04



ちょつと01
最新作は、8月8日に日本上陸 !
 この第1弾「トランスフォーマー」から第3作「トランスフォーマー ダークサイド・ムーン」までは、人類とオートボット対ディセプティコンの戦いが描かれていましたが、今回の「ロストエイジ」では、それらに属さない謎の第3勢力として恐竜絶滅の真相を知るダイナボットたちが登場し、オートボットのリーダー、オプティマスの活躍を軸にスケールアップしたアクションシーン魅せてくれるらしいです。

トランス06


※肝心の映画は…、
オプティマスの顔が怖い。

カッパ採点7点




2014.07.22 ゴジラ 1984
カッパのみなソン
Selection vol.443



30年の時を経て、ゴジラ復活。
ゴジラ 1984 1984年 日本


ゴジラ00

 大黒島沖で遭難した漁船の生存者・奥村は荒れ狂う嵐の中で巨大な怪物の姿を目撃していました。奥村を救助した東都日報の牧は生物学者・林田の助言を求めますが、林田は30年前に帝都を襲撃し東京湾で葬られたゴジラが目覚めたと推測…。ソ連原潜を沈め、静岡井浜原発に現れると放射能を吸収し海へと消えたゴジラ。だが、それは破滅へのプロローグでしかなかったのでした…。(後は映画を観て下さい)


ゴジラ03

復活、ゴジラ !
「メカゴジラの逆襲」から9年、ついにゴジラが復活しました。その間にも幾度か話はあったものの、初期設定に立ち戻り人類の脅威としてのゴジラを子供向け作品ではなく一般映画として再びスクリーンで見ることは、ファンならずとも感慨深いものでした。設定は第1作の30年後という形を取り、リメイクではなく新たなシリーズの幕開きといった感のものになっています。主要な舞台となる新宿の超高層ビル群に合わせて体長は50mから80mになり、表情も凶悪な生物感溢れるデザインとなりました。また微妙な表情なども出せるように、全長10mというコンピュータ制御によるロボット「サイボットゴジラ」も製作され、まだCGの無い時代に話題となりました。



ゴジラ01

たわごと03
日本人の憎悪。
 この映画が公開された年末の映画の事はよく憶えています。「ゴジラ」「グレムリン」「ゴーストバスターズ」…、話題作三作、マスコミでは「3G」と呼ばれ、久々に映画館に行列が出来た冬でした。そして唯一の邦画は、日本を代表するキャラクター「ゴジラ」。あれから30年の時を経て復活したゴジラは、過去のしがらみを継承し、ゴジラがゴジラとして日本に戻ってきます。正にゴジラvsニッポン。


ゴジラ05

平成ゴジラへの架け橋。
 改めてBSプレミアムで観ました。この前に、初代オリジナルゴジラのリマスター版を観ましたが、30年後の復活ゴジラの方が、時代を感じます。冷戦時代、放射能、日本政府…、当時としては、様々な困難を乗り越えて、リメイクではなくリブートを選択されました。正直、映画としての出来映えはもう一つですが、製作者達の想いの強さは伝わってきます。そして、この失敗点を多々反省し、「平成ゴジラ」シリーズが稼働します。

ゴジラは、永遠へ。
 この復活ゴジラは、怪獣映画と言うよりは「日本沈没」や「大予言」といったディザスタースペクタクルの要素を多々取り入れた雰囲気に近い作品となったような気がします。まぁ、それはそれで新鮮でした。

※肝心の映画は…、

カッパ採点7点







2014.07.21 タマ駅長
逍遥
カッパのそぞろ歩きです。〈第十話〉


我が輩は、猫駅長である。
スーパー駅長 たまちゃん。



和歌山00
※撮影カッパ

 上記の写真は、猫の駅長「たま」と部下の「ニタマ」や「いちご」「おもちゃ」「たま」をモチーフにしたキュートな電車が走る、世界で唯一、檜皮葺きの駅舎の貴志駅ローカル線です。先日、海を越えて和歌山に行ってきました。猫好きなワタシですが、真の目的は、奥様主催の「福山雅治巡業の旅シリーズ」和歌山篇。お察しの通り、彼が全国ツアーで訪れた地で、訪れた地元の名所やグルメを巡る旅。映画ファンで言う「ロケ地巡り」。実は今年のGWに行く予定でしたが、不覚にもワタシが季節外れの風邪で延期となり、この真夏の連休に実施となり、ワタシも運転手兼カメラマンで付き添わせて頂きました。


たわごと03
★福山雅治巡業の旅シリーズ / 和歌山篇
ファンクラブ情報を基に、今回のミッションは3つ。
1. 和歌山ラーメン
2. 貴志駅
3. 和歌山城 



丸宮中華そば 紀ノ川大橋湊店
 まず最初に訪れたのは、ご当地ラーメンの横綱「和歌山ラーメン」。南海和歌山市「伝統の車庫前そばが味わえる老舗」としても有名な名店の中華そば屋さんの支店だそうです。店内には、彼が訪れた際の「お礼のポップ」が掲示され、なんとレジには、彼が実食した中華鉢が置かれていました。


和歌山05
※撮影カッパ

しょうゆにとんこつ味、こだわりの逸品。
 通常は「中華そば」と呼ばれる、和歌山のラーメン。スープの特徴から、二つに分類することができるそうです。一つは、醤油系。和歌山市内の中心部を走っていた路面電車の停車場に軒を並べていた屋台を発祥する味。見た目は濃い茶色ですが食べると意外とあっさりしているのが特徴で現在の和歌山中華そばの主流だそうです。そして今回頂いたのは、この醤油系の代表的お店だそうです。二つ目は、豚骨醤油系。コクのあるまろやかな豚骨スープと醤油が絶妙に絡み、奥行きの深さを感じることができ、全国で「和歌山ラーメン」といえば、こちらの味を指すようですね。


ラーメン001
※撮影カッパ

 麺はストレートのやや紐麺で、具はチャーシュー、かまぼこ、メンマ、ネギと至ってシンプル。「中華そば」という呼び名にふさわしい素朴な味わいです。わが町「徳島ラーメン」にも引けを取らない美味しさ、そして、親切な店の方に感謝します!!


超ローカル列車、貴志川線。
 そして「たま駅長」で話題の「貴志駅」に行きました。お目当ての「たま駅長」は、古希を迎える年齢のため週末は、ニタマちゃんが駅長代行。観光客の多い週末を敢えて外す心遣い…。それでも「街のため」とは言え、若いニタマちゃんにも過酷なシゴトだと思ってしまいました。やっぱり猫は気楽な方が、ホッとしますね !?


和歌山04
※撮影カッパ


スーパー駅長、たまの物語。 
 たまの母猫であるミーコは元々、南海電気鉄道時代の貴志駅舎南側にあった倉庫内の作業員詰め所で、飼われていました。一駅隣の甘露寺前駅で生まれたという。やがてミーコは貴志駅で4匹の仔猫を出産し、そのうちの1匹が三毛でした。兄弟達のうち1匹は死んでしまい、他の2匹は新しい飼い主に貰われて行きました。一番性格のおっとりしたおとなしい三毛の仔は「たま」と名付けられてミーコと一緒に小山商店で飼われるようになりました。たま達は売店と倉庫の間に作られた猫小屋で飼われるようになり、昼間は売店の前で過ごすようになり、近所の人たちや駅の利用客にかわいがられるいわば「駅のアイドル」であったそうです。また、たまは「必要以上に耳を掻く仕草をすると、次の日の降水確率は90%以上」という天気予報の特技があり三毛猫が船を護るという言い伝えもあってある漁師から譲ってもらえないかと相談されたこともあったと言います…。


たま01
※写真は、たま駅長です。


仕上げは、やっぱり天守閣。
 ラーメン食べて、電車に乗って猫と遊び、そして最後は「和歌山城」。すこし疲れ気味の奥様と石段をのぼり天守閣へと…。本来は、和歌山の歴史に触れるべきなのでしょうが、彼の写真を基に同じようなアングルで記念撮影。これで良いのだろうかと思いながらも、さすがに疲れました。


和歌山02
※撮影カッパ

結構、お疲れモードでした。




カッパのみなソン
Selection vol.442



世界的ベストセラー恋愛小説を完全映画化。
マディソン郡の橋 1995年 アメリカ


橋01

1989年冬、アイオワ州マディソン郡。フランチェスカ・ジョンソンの葬儀を出すために集まった長男のマイケルと妹のキャロリンは、母の遺書に「死んだら火葬にしてほしい」とあるのに当惑します。2人は彼らに当てた母の手紙と日記を読み始めます…。1965年秋。フランチェスカは結婚15年目で単調な生活を送っていました。夫のリチャードと2人の子供がイリノイ州の農産物品評会に出掛け、彼女は4日間、一人で家にいることになりました。新鮮で開放的な気分になった彼女の前に、プロカメラマンのロバート・キンケイドが現れ、道を尋ねました。彼は、珍しい屋根付きのローズマン橋の写真を撮りに来ていました…。(後は映画を観て下さい)



橋02


たわごと03
男の名はロバート・キンケイド…。
 ご存知、世界中で大ベストセラーとなった同名小説の映画化です。アイオワ州マディソン群の片田舎。農場主の妻フランチェスカは夫と2人の子供に囲まれ平凡な主婦として穏やかな毎日を送っていました。そんなある日、夫が幼い子供2人を連れて4日間遠方へ出掛け、1人で家の留守をしていた彼女の所へある男が道を尋ねて来ます。その男の名はロバート・キンケイド…。彼は旅のカメラマンで、この近くの屋根のある橋「ローズマン・ブリッジ」を撮影に来たが道に迷ったという。橋までの道案内に車に同乗したフランチェスカ。それは2人にとって、永遠に心に残る4日間の始まりです。


橋05

そして、フランチェスカは…。
 お互いを知れば知るほど相手が自分達にとってどんなに希有な存在かを深く理解した上で、その4日間を胸に秘めたまま、一生を終えて行きます。この小説、いや映画は、ありきたりの恋愛映画とは一線を画し女性だけではなくワタシ達オッサンにも共感出来る上質の大人の恋愛映画です。もちろん、クリント・イーストウッドとメリル・ストリープの人生を重ねた演技の賜物でしょうね !!


橋04


※肝心の映画は…、

カッパ採点7点


ちょつと01
和歌山ラーメン頂きました !
 マディソン郡の橋とは、全く関係が無いのですが…。今日和歌山に行ってきました。そして、もちろんご当地ラーメンを頂きました。しかし、本当の目的は「日本最強のローカル線」で「たま駅長」に逢うため… 。詳しい事は、明日書きます !?(疲れました…。)

ラーメン01




カッパのみなソン
Selection vol.441



邪悪な竜、目覚める。
ホビット 竜に奪われた王国 
2014年 アメリカ・ニュージーランド


ホビット01

 魔法使いのガンダルフに誘われトーリン・オーケンシールド率いる勇敢なドワーフ一行の旅に参加した小さくて臆病なホビット族のビルボ。幾多の危機を乗り越え目指すはかつてドワーフの王国があったはなれ山…。しかしそこには、恐るべき竜スマウグも待ち受けます。しかも道中ではオーク軍がトーリンの首を狙って執拗な攻撃を仕掛けてくる…。そんな中、過酷な旅を続ける一行は闇の森で獰猛な巨大クモに襲われ間一髪のところをレゴラス率いるエルフたちに助けられました…。(後は映画を観て下さい)



ホビット04 「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソン監督が、その前日譚を描いたトールキンの児童書「ホビットの冒険」を再び三部作として映画化するファンタジー超大作の第2弾です。恐るべき竜「スマウグ」に奪われたドワーフの王国を取り戻すべく危険な旅を続けるビルボ・バギンズたち一行を待ち受けるさらなる過酷な運命を壮大なスケールで描き出します。今回は「ロード・オブ・ザ・リング」でお馴染みのオーランド・ブルームが再登場する他、エヴァンジェリン・リリー、リー・ペイス等々、新キャラクターも初登場となります。



たわごと03
前作を凌ぐシリアスでドラマティックな物語。
 恥ずかしながら、ワタシはあの名作「ロード・オブ・ザ・リング」の世界観を正確に理解していません。もちろん、この「ホビット」シリーズに関しても同じです。しかし、そんな素人なワタシでも、このパート2は、良く出来ていると感じます。グイグイと引き込まれる冒険活劇、そしてリアルな映像。細かなストーリーとは別に、単純に「面白い」と感じてしまいます。折角ですから、この機会に「ロード・オブ・ザ・リング」を見直そうかなぁ…と思ってしまいます。全ては「王の帰還」へと繋がるのでしょうね !?


ホビット03




※肝心の映画は…、
早く最終章が、見たくなるラスト…。


七半





2014.07.18 おやじの背中
ドラマのツボ
part.31


日曜劇場が、帰ってきた。
おやじの背中 第1話 圭さんと瞳子さん 
2014年 TBS



おやじ01

 東京郊外にある古いが手入れの行き届いた一軒家。ここで 樋口圭太郎は娘の 瞳子と二人で暮らしています。そんなある日、瞳子は同僚の 奥住から突然プロポーズされます。妻と離婚したので前々から好意を抱いていた瞳子と結婚したいという。そんな奥住に瞳子は…。その夜、圭太郎が食中毒で病院に運ばれそのまま入院することに。1人家に帰ってきた瞳子は、やがて激しい不安に襲われます…。(後は映画を観て下さい)



おやじ04


10人の脚本家による、10の物語。
 TBS テレビは7月13日から、日曜劇場 「おやじの背中」 をスタートさせました。プロデュースは 「オヤジぃ」 「カミさんの悪口」などの数々のホームドラマを手がけ多くのヒット作を送り出してきた八木康夫氏。毎回異なる脚本家のオリジナルストーリーの中で10組の俳優が父と息子または娘を演じる意欲作です。


おやじ02

そして、10人の脚本家は…。
 池端俊策、井上由美子、岡田惠和、鎌田敏夫、木皿泉、倉本聰 、坂元裕二、橋部敦子、三谷幸喜、山田太一。数々の名作・話題作で時代を切り取ってきたドラマの達人たちが顔を揃えました。


たわごと03
第1話は、今を時めく岡田惠和作品。
 ワタシの大好きな「最後から二番目の恋」の脚本家、岡田惠和作品が、トップバッターです。タイトルは「圭さんと瞳子」さん。田村正和さんと松たか子さんが親子。過去の事故が原因で、夜を過ごせない娘と、その父親の心温まるストーリーです。岡田惠和さんらしく、街の雰囲気や空気感、そして2人の粋な会話。テレビドラマとしては今どき珍しい地味な作品ですが、1話完結時の「東芝日曜劇場」を再現した珠玉の1作です。


おやじ03

オヤジの失恋。
 娘がいないワタシが言うのも僭越ですが、お父さんって娘が生まれた時点で「失恋」の運命を背負うものなのでしょうね。どんなに娘を愛しても、きっと他の誰かに奪われる…。失恋する事が運命とされいる「愛情」だからこそ、とっても素敵な家族の物語が生まれるのでしょうね。




※肝心の映画は…、
1話完結の「東芝日曜劇場」が好きでした。


七半





カッパのみなソン
Selection vol.440



凍った世界を救うのは、真実の愛。
アナと雪の女王 2013年 アメリカ


アナ01

 アレンデール王国の王女姉妹エルサとアナ。幼い頃は大の仲良しだった2人でしたが、姉エルサには触れたものを凍らせてしまう魔法の力がありました。ある時その禁断の力がアナを危険にさらしてしまい責任を感じたエルサは魔法を封印し部屋に閉じこもってしまいます。しかし月日が経ち、国王夫妻が不慮の事故でこの世を去るとエルサは王位を継がなければならなくなります。美しく成長した彼女は、新女王として戴冠式に臨むが、力を制御できずに、真夏の王国を冬に変えてしまうことに…。(後は映画を観て下さい)



アナ02

3Dで見せて頂きました !
 アンデルセンの「雪の女王」をモチーフに描くディズニー製作3Dファンタジーアニメです。本国アメリカではディズニーアニメ史上最高となる空前の大ヒットを記録、アカデミー賞でもみごと長編アニメーション賞と主題歌賞の2冠に輝きました。王家の美しい姉妹を主人公に、雪の女王となってしまった姉エルサとそんな姉と王国を救うために冒険の旅に出た妹アナの運命を描きます。監督は「サーフズ・アップ」のクリス・バックと「シュガー・ラッシュ」の脚本家で本作の脚本も手がけたジェニファー・リー。


たわごと03
♫ Let It Go ありのままで ♪
 日頃、映画とは余り縁のないカップル達が見たこの大ヒットアニメ…。やっと見せて頂きました。ストーリーは、ディズニーらしいごく普通。しかし、ミュージカルアニメとしての完成度は抜群。さすがはミュージカルの大御所ディズニーらしいシゴト。この手の作品は、ジブリでは無理だと感じられました。そして、そして、大ヒット曲「Let It Go」。この曲は、開放感、罪悪感、不安感、孤独感とかを全部ぶちまけて、「どうにでもなれ」「どうしよう」そして「どうってことない」の魂の叫びなんですね。これって、ちょっと想定外でした。


アナ003



※肝心の映画は…、
氷の質感が、凄い !


七半


2014.07.15 大脱出
カッパのみなソン
Selection vol.439



完全を超えろそこは、地図にのらない動く要塞。
大脱出 2013年 アメリカ



大脱出01

 脱獄のスペシャリスト、レイ・ブレスリンは、自ら囚人として刑務所に潜入し様々な手段で脱獄しては警備の弱点を指摘するセキュリティコンサルタントの第一人者です。ある日、そんな彼のもとにCIAから民間の極秘刑務所を調べるための脱獄依頼が舞い込みます。しかしそれは、彼を陥れる罠でした…。ブレスリンがぶち込まれた刑務所はなんと洋上に浮かぶ巨大タンカー内に造られて…(後は映画を観て下さい)


大脱走04レジェンドが、競う。 
 アクション界の2大レジェンド、スタローンとシュワルツェネッガーの豪華共演で贈るサスペンスアクションです。自ら作り上げた難攻不落の最新鋭監獄要塞に何者かの陰謀で投獄されたセキュリティの世界的権威が、獄中で出会った謎の男の助けを借り、一世一代の脱獄計画に挑む姿を描きます。監督は「1408号室」「ザ・ライト エクソシストの真実」のミカエル・ハフストローム。



たわごと03
スカッと爽やか、熟年オヤジ。
 ストーリーがどうだかよりも、誰もが認める、レジェンド2人のアクションスターの競演です。実はこの2人、66歳と67歳。オッサンと言うより、お爺ちゃん…。さすがに動きも鈍くなりましたが、2人が殴り合うシーンは圧巻です。ワタシ達、往年の映画ファンへのサービスを忘れませんね。


大脱走02

 この映画は、もちろん脱獄映画ですが、脱獄の手段は進化し、脱獄の困難さもどんどんレベルアップしています。名作「大脱走」や「アルカトラズからの脱出」とは、かなり様変わりしました。この作品は「動く島」ともいえる洋上にあるタンカー型監獄からの脱獄を描いたサスペンスアクションです…。(ネタバレです、是非観て下さい)



※肝心の映画は…、
映画は、チカラだ !


七半





カッパのみなソン
Selection vol.438



監督イーストウッドの真骨頂 !
グラン・トリノ 2008年 アメリカ



グラン00

 長年一筋で勤め上げたフォードの工場を引退し妻にも先立たれた孤独な老人ウォルト・コワルスキー。いまや、彼の暮らす住宅街に昔馴染みは1人もおらず、朝鮮戦争帰還兵の彼が嫌ってやまないアジア人をはじめ外国人であふれる通りを目にしては苦虫をかみつぶし亡き妻に頼まれたと、しつこく懺悔を勧めてくる若造神父にも悪態をついては追い返す日々てした。自宅をきれいに手入れしながら愛犬デイジーと72年製フォード車「グラン・トリノ」を心の友にお迎えが来るのをただじっと待つ退屈な余生を送っていました…。(後は映画を観て下さい)



グラン001

 「ミスティック・リバー」「ミリオンダラー・ベイビー」の巨匠クリント・イーストウッド監督が、自ら主演して世の中に怒れるガンコ老人を演じた感動の人生ドラマです。急速に様変わりしていく世間を嘆き孤独に生きる人種差別主義者の偏屈老人が、ひょんなことから隣人のアジア系移民家族と思いがけず交流を深めていくさまを哀愁の中にもユーモアを織り交ぜつつ端正な筆致で綴ります。



たわごと03
俺は迷っていた、人生の締めくくり方を…。
 頑固オヤジの「ワールドカップ」がもしあったら、間違いなくアメリカ代表のイーストウッド。この映画でも、もちろん魅せてくれています。まさにアメリカ、自分以外の考えはクソッタレ…、そんな偏屈・頑固オヤジが、ある一家との出逢いで変わって行く姿に心を動かされました。もちろん彼らしいユーモアもあり、ただの古くさい頑固オヤジではない姿と、どうにもならないこと、どうにもできないところで生きていくことの難しさをしっかりと描いています。

グラン03

少年は、知らなかった人生の始め方を教わります。



肝心の映画は…
8点半




いつかみた映画
【其の百六】



言わずと知れた、SF映画の金字塔。
スター・ウォーズ 1977年アメリカ


SW01

 遠い昔、遥かな銀河系で繰り広げられる帝国と反乱軍の戦いを描いた「スター・ウォーズ」サーガの記念すべき第1作目です。帝国に捕らえられた反乱軍のリーダー、レイア姫の命を受けた2体のロボット、C-3POとR2-D2と関わりあった少年ルーク・スカイウォーカー。彼は、かつての勇者ジェダイの騎士のベン・ケノービと宇宙海賊のハン・ソロらと共にレイアの救出、そして攻撃要塞デス・スターの破壊へと旅立ちます。(後は映画を観て下さい)



SW02

 シンプルだが力強いストーリーと魅力的な登場人物それ以降の作品に多大な影響を与えたSFX(アカデミー受賞)で連続する見せ場をつないだSF冒険映画の傑作です。今でこそ、この種の映画は珍しく無くなりましたが、初公開当時劇場で体験した興奮を忘れる訳には行かない。全世界で大ヒットした後、ルーカスは当時、9部構成の構想をぶち上げこの本作は、エピソードIV「A NEW HOPE」に改訂されます。そして97年に「スター・ウォーズ 特別篇」としてリニューアルされました。


たわごと03
夏になると、あのテーマソングが…。
 世界中の誰もが知っている、ルーカスの名作スペースオペラ「スター・ウォーズ」の日本公開は、1978年の夏…。アメリカ公開から1年遅れの日本公開でしたが、まぁ、それまでに映画雑誌をはじめ多くのメディアで大盛り上がり。邦画も、先日アップした「宇宙かのメッセージ」や「惑星大戦争」。そして「さらば宇宙戦艦ヤマト」。当時の少年達は「スター・ウォーズ」の公開を待ち望みました。そして、いよいよ日本公開。今でも憶えています。ジョン・ウィリアムズの壮大なテーマで、鋭角的にインサートされる巨大戦艦。そして、悪の象徴「ダースベイダー」の圧倒的な存在感。当時高校生のワタシには、何もかもが新鮮で衝撃的。これこそが、映画だ。ハリウッドのチカラだ。映画に芸術性を求めていた「背伸びした少年」は、あっという間に、商業映画の波に飲み込まれました。


SW03

そして、映画少年は…
 皮肉な事に、背伸びした大人の映画を観て「大人」になるのではなく…、大人から子供まで楽しめるテーマパークの様な映画で、少しだけ大人になったひと夏でした。ワタシ的には、このパート1の「特撮」よりもカラッとした「空気感」が、今でも大好きです。


SW05

ありゃ〜、ハリソン・フォードは兎も角、左右のお二人…
これで大丈夫… ?

8点







カッパのみなソン
Selection vol.437



正義は負けない !
キック・アス ジャスティス・フォーエバー
2013年 イギリス



キック01

 最弱ヒーロー「キック・アス」と美少女助っ人「ヒット・ガール」の活躍でフランク・ダミコ率いる極悪犯罪組織が壊滅されて3年。1度はキック・アスのマスクを脱いだデイヴでしたが、再び正義の心に目覚め本物のヒーローを目指して立ち上あがります。そして元マフィアのヒーロー「スターズ・アンド・ストライプス大佐」と出会いヒーロー軍団「ジャスティス・フォーエバー」を結成します。一方、前回の戦いで父を失い父の親友マーカスに引き取られたヒット・ガールことミンディ。彼女の幸せを願うマーカスからヒット・ガールを封印し普通の高校生として生きるよう約束させられます…。(後は映画を観て下さい)



キック04

 平凡なオタク高校生が謎の殺し屋少女「ヒット・ガール」の助けを借りて素人ヒーロー「キック・アス」として活躍するマーク・ミラーの同名コミックをアーロン・テイラー=ジョンソン主演で実写映画化し世界中の映画ファンから熱狂的に迎えられたハードバイオレンス・ティーンズアクションの続編です。父親を殺され復讐に燃えるレッド・ミストと、新たな強力助っ人と手を組みヒーロー・チームを結成したキック・アス&ヒット・ガールとのさらなる凄惨な戦いの行方を描きます。共演は前作に引き続いての登場となるクリストファー・ミンツ=プラッセ、クロエ・グレース・モレッツに加え、新キャラクター、スターズ・アンド・ストライプス大佐役でジム・キャリーが初参戦。監督は前回のマシュー・ヴォーンからバトンを引き継ぎ、新たに「ネバー・バックダウン」のジェフ・ワドロウが務めました。



たわごと03
何が何でも、ヒット・ガール !
 失礼ですが、ワタシは、オタクのヒーロー軍団よりも、ヒット・ガールだけで満足です。映画の出来映えが、どうだなどよりも、クロエ・グレース・モレッツ演じるヒット・ガールが可愛すぎる。前作よりもパワーアップし、ますます魅力爆発のヒット・ガール。しかも、前作以上に激しいアクションがあり、そして嬉しいのは、ヒット・ガールでない時のミンディのシーンも増えてます。クロエちゃんの成長もあり全てのシーンが魅力的にパワーアップしてます。(オッサンでスミマセン)


キック02



※肝心の映画は…、
R15は、仕方ないかなぁ… ?


七半




2014.07.11 若者たち2014
ドラマのツボ
part.30


あの名作が、本気で蘇る。
若者たち2014 2014年フジテレビ


若者01

 佐藤旭、ひかり、陽、旦の兄弟は、東京・下町の年季が入った一軒家に暮らしていました。4人のほかに次男の暁もいるが事情により家を離れていました。彼らは早くに両親を亡くしているため、長男の旭が親代わりとして弟妹たちを育てきて、昔気質で頑固な旭はお前たちを養ってきたのは自分だと口癖のように言うが弟妹たちにはそれが煩わしい…。旭には総菜店で働く澤辺梓という恋人がいました。ある日、ふたりが共通の趣味であるプロレス観戦を終え遊園地でデートをしていると梓が妊娠3ヵ月であると明かした…。(後は映画を観て下さい)



若者02

「北の国から」の杉田成道と、
今を代表する演技派キャストが集結。

 今週から始まった「若者たち2014」は、1966年にフジテレビ系列で放送された青春ドラマの金字塔「若者たち」をベースにした作品です。66年放送の同ドラマに登場するのは貧しい5人の兄弟【田中邦衛、橋本功、佐藤オリエ、山本圭、松山省二】。幼い頃に両親を亡くした5人兄弟が力を合わせ、たくましく生きてゆく姿を通し、まだ残る戦後の傷跡、社会の貧困、学歴社会、学生運動など当時の社会問題を鮮烈に描き、若者はもちろん多くの人々の共感を呼び世代を超えて支持されました。同時に、その主題歌「若者たち」(当初タイトル「空にまた陽が昇るとき」)は強烈な印象を放って多くの人に影響を与え今も人々の記憶に深く刻まれています。


たわごと03
開局55周年、フジテレビ本気モード。
 もちろんワタシは、66年のオリジナルは観てません。ただ、この作品がテレビ史に残る名作であり、当時の時代背景等が見事に描かれた、家族をテーマにした社会派作品だぐらいは分かります。そして名曲「若者たち」。誰もが口ずさめる名曲です。そしてフジテレビが開局55周年という冠を付けて本気モードでリメイク。まだ1作目を観ただけですが、このドラマに対する、フジテレビの本気度が、伝わってきます。現社長の亀山千広氏のドラマに対する「思い入れ」も感じられます。


若者04

君のあの人は 今はもういない
だのに なぜ なにを探して
君は行くのか あてもないのに

※「若者たち」の二番です。

 これが「若者たち」の二番です。今回のこのドラマは、きっと二番を見せてくれるのでしょうね。そして、森山直太朗がカバーする「若者たち」なかなの良いです。子供の頃は、理解できなかった歌詞が、今聴くと泣けます!!



※肝心の映画は…、
映画以上の大作 ?


七半




2014.07.10 ひまわり
逍遥
カッパのそぞろ歩きです。〈第九話〉


雨にも負けず、風にも負けず…。
ひまわりプロジェクト

ひまわり01

雨にも負けず、台風に負けなかった。 
 映画ブログで、ひまわりと言うと、もちろんあの名作 「ひまわり」〈←またまた自分リンクです〉なんでしょうが…。今日は、福山雅治さんの「ひまわり」…。(映画とは関係ないです)

実はプロジェクトなんだ…、そうです。
 この「ひまわり」は、福山雅治さんの番組「福山エンヂニヤリング」内での企画「ひまわりプロジェクト」で、実際に「ひまわり」が育てられ視聴者にプレゼントされたそうです。そして、その13代目ひまわりの種から咲いたのが、この写真の「ひまわり」です。福山雅治さんのファン皆様が、日本中に広げている「ひまわりの輪」だそうです。もちろん福山ファンの奥様にも「種」は届き、今年の春に我が家の小さな花壇に植えたひまわりです。

ひまわり04
※これは映画「ひまわり」です。

感動しました !
 偉そうに言えませんが、夫婦そろって庭の手入れ、エクシテリア? 園芸…。よくわかりません…、そして全く興味がなし、そんないい加減なワタシ達が、初めて種を蒔いて育てたのが、この「福山ひまわり」。そして、そして、ゴジラが日本列島に上陸するように迫ってきた台風8号の最中、見事に咲きました。少し大げさかも知れませんが、自然と生命、そして「生きる」ことを改めて感じました。

そして、14代目へ…。

…





2014.07.09 ジャッジ!
カッパのみなソン
Selection vol.436



広告業界の本音を描く !
ジャッジ! 2013年 日本



ジャッジ01

 一流広告代理店・現通で働く落ちこぼれクリエイターの太田喜一郎。ある日、身勝手な上司・大滝から彼の替え玉となって世界一のテレビCMを決める祭典「サンタモニカ広告祭」の審査員を務めるよう命じられます。そして現地で夜ごと開かれるパーティにはパートナーの同伴が必須と知り優秀な同僚・大田ひかりに偽の妻となって同行するよう懇願します。最初は断られるもラスベガスが近いことが幸いしギャンブル好きのひかりの説得に成功…? こうしてようやく乗り込んだ広告祭では一癖も二癖もある審査員たちが自社の作品を有利にしようと熾烈な駆け引きを繰り広げていました…。(後は映画を観て下さい)



ジャッジ02

 ソフトバンクモバイルの「ホワイト家族」シリーズやトヨタ自動車「ドラえもん」シリーズなどを手がける売れっ子CMプランナー澤本嘉光が「犬と私の10の約束」に続いて映画脚本を手がけ、同じくCM業界で活躍するディレクター永井聡が長編監督デビューを飾ったエンタテインメントコメディです。国際広告祭の内幕を舞台に、上司から無理難題を押しつけられた主人公の悪戦苦闘のドタバタ劇をコミカルに描きます。主演は「悪人」の妻夫木聡、共演に北川景子、リリー・フランキー、鈴木京香、豊川悦司。


たわごと03
美味しいものを美味しいと…。
 広告屋のワタシが語るには、非常に微妙な作品です。この業界、確かにこんなモノです、正解は、事実ではなく「結果」。妻夫木君の言うように「美味しいものを美味しい」と言える事。ごく当たり前の事が、理解できなくなってしまっている世界…。エンタテインメントコメディで彼らは自分たちへの戒めとして描いたのでしょうね。


ジャッジ03

ちくわとうどんが絡み合う。
 この映画で、面白いのは「うどん」と「ちくわ」。この監督は、きっと讃岐うどんが好きなんだ…。と勝手も思い込んだのはワタシだけでしょう。コシのある讃岐うどんのトッピングには「ちくわ天」が一番。このコラボは「ミヤァ、ミヤァ〜」なのです。〈ちょっとだけネタバレです〉



※肝心の映画は…、
徳島では、ちくわの事を「ちっか」と言います。


七半






いつかみた映画
【其の百五】



スターウォーズ元年の和製SF。
宇宙からのメッセージ 1978年日本


宇宙01

 惑星ジルーシアは太陽系から200万光年の彼方にある平和な星で今は宇宙の侵略者ガバナス人の要塞と化しジルーシア人は壊滅の危機にさらされていました。長老キドはこの危機を救う奇蹟の願いをこめた8つのリアべの実を太陽系連邦へ向けて放つとともに、孫娘のエメラリーダに8人の勇者を連れて帰るように命じました。そして、リアべの実はシロー、アロン、ジャック、メイア、ガルダらの手に渡りました…。(後は映画観て下さい)




宇宙05

 東宝の「惑星大戦争」同様「スター・ウォーズ」の日本公開にさきがけ素早く作り上げた便乗作品でしょう。ストーリーは、あの「里美八犬伝」ベースに…。それでも、ビック・モローの起用、原寸大のリアベ号の建造など話題性は充分だった。「スター・ウォーズ」に比べ特撮の出来は見劣りはするものの、日本特撮の伝統で、合成を使わずに戦闘機の追跡シーンを作り上げた点などが海外では高く評価されました。そして、本作に引き続きTVシリーズ版「宇宙からのメッセージ銀河大戦」も製作されました。



たわごと03
宇宙への興味。
 今改めて思うと「スター・ウォーズ」が映画界にもたらした功績は図りきれないと思います。当時の日本カルチャーも「宇宙」もモチーフにする事が先取りでした。特撮の老舗、東宝は「轟天号」を持ち出し「緯度ゼロ大作戦」を思わす、SFアクション映画「惑星大戦争」。そしてアニメの金字塔「さらば宇宙戦艦ヤマト」でもスター・ウォーズ色が…。そして東映は、なんとも深作監督で、このスペースSF超大作を製作してしまいました。石ノ森章太郎氏の原作を用い、如何にも日本らしいSF作品。当時学生だったワタシも胸を時めかして観た事を今でも鮮明に憶えています。そして、まだ観ぬ「スター・ウォーズ」を待ち望みました。



宇宙04



※肝心の映画は…、
真田広之、若すぎ !!

カッパ採点7点







2014.07.07 ロボコップ
カッパのみなソン
Selection vol.435



最強の警官誕生。
ロボコップ 2014年 アメリカ



ロボ01

 2028年、ロボット技術で世界を支配する巨大企業オムニコープ。同社のロボットが世界各地で軍事利用される中アメリカではその配備が法律で禁じられていました。それでもアメリカ国内での普及を目指すオムニコープは様々な手段を講じてこの法律の廃止を画策します。そんな中、愛する妻と息子と共に犯罪都市デトロイトに暮らす勤勉な警官アレックス・マーフィ。ある日彼は、爆発事故に巻き込まれ、瀕死の重傷を負ってしまいます…。(後は映画を観て下さい)



ロボ02ロボコップ再起動。
 ポール・ヴァーホーヴェン監督による87年の大ヒットSFアクションをブラジルの新鋭ジョゼ・パヂーリャ監督でリブートしたアクション大作です。巨大企業オムニ社のロボットテクノロジーに支配された近未来のアメリカを舞台に勤務中に瀕死の重傷を負いオムニ社の最新技術によってサイボーグ警官「ロボコップ」として再生した男の活躍と愛する家族との過酷な運命を描きます。主演はスウェーデン出身の若手ジョエル・キナマン、共演にゲイリー・オールドマン、マイケル・キートン、アビー・コーニッシュ。



たわごと03
半分人間、半分ロボット。半分… ?
 このリブート版は、ロボコップファンにとっては微妙な出来映えでしょうね。恥ずかしながらワタシは、この前久々にオリジナルを観て、初めてロボコップの魅力を認識できました。そしてこの新作…? 前作よりもスマートでブラックボディの鋭角的な新・ロボコップ。車ではなくバイクに乗り換え、スピード感もパワーアップ。まるで仮面ライダーを思わすフォルム…。しかしオリジナルとは程遠い脚本。そして、なによりも伝えたいキモチが見当たらない。この映画だけ観たら、それなりに楽しめたのでしょうが…。


ロボ03


※肝心の映画は…、
名言、そしてユーモアもないですね !?

カッパ採点7点




カッパのみなソン
Selection vol.434



奴らは生き抜くためにウソをつく
アメリカン・ハッスル  2013年 アメリカ



ハッスル01

 太鼓腹で一九分け頭のアーヴィンは、愛人にして相棒のセクシー美女シドニーと完全犯罪を続けてきた天才詐欺師です。そんな2人はある時ついに捕まってしまう…、ところがイカれたFBI捜査官リッチーは、もっとデカいヤマを狙ってアーヴィンに捜査協力を迫ります。こうして、危険な囮捜査をするハメになったアーヴィンやがて彼らのまいたエサに期待以上の大物が引っかかってきます…。(後は映画を観て下さい)



ハッスル00

 「世界にひとつのプレイブック」のデヴィッド・O・ラッセル監督が、1979年に実際にあった一大政治スキャンダルを実力派キャスト陣の豪華競演で描くクライムコメディです。天才詐欺師がFBI捜査官と手を組み仕掛けた前代未聞の囮作戦の全貌をスリリングに描き出します。出演はクリスチャン・ベイル、エイミー・アダムス、ブラッドリー・クーパー、ジェニファー・ローレンス、ジェレミー・レナー、そしてデ・ニーロまでもが…。


たわごと03
クリスチャン・ベイルの太鼓腹。
 ダークナイトで魅せた、ムダの無い完璧な肉体が…、これ程までに変わるものなのでしょうか ? 主演作品の為に肉体改造をしたり、異常なダイエットをするのは、プロとして必要かつ可能だと思いますが…。逆の「太る」事って、もっともっと大変なのではないでしょうか。役作りのために、ハゲでデブの中年オヤジになる、過去には「レイジングブル」のデ・ニーロ。そしてワタシの大好きなクリスチャン・ベイルぐらいでしょうか ?


ハッスル04

嘘とリアル。
 勿論この映画は詐欺がテーマですが、実は個性溢れる人間関係が非常に面白い。例えば、本妻のジェニファー・ローレンスと愛人エイミー・アダムスの超泥沼化した関係。エイミー・アダムスとブラッドリー・クーパーの「リアルになるまで待って」という変な恋愛、そしてクリスチャン・ベールとジェレミー・レナーの「嘘から始まった友情」等々、詐欺と真実を巧みに絡み合わせています。


ハッスル07

そして、ジェニファー・ローレンスは…
 ワタシ的には「ハンガーゲーム」での彼女は、余り好きでなく、正直何故にして、アメリカでの彼女への支持の高さに疑問を抱いていました…。しかし、この作品のジェニファー・ローレンスは最高です! 多くは語りません、ぜひ、ご覧になってお確かめください。



※肝心の映画は…、
こ、これが、役者魂… !

8点





カッパのみなソン
Selection vol.433



その日、あなたにもひとつの奇跡が舞い降りる。
すべては君に逢えたから  
2013年 日本


すべて01

 近づいてくる女性はみな金目当てだと決めつける会社社長の黒山和樹。行きつけのレストランとバーで立て続けに顔を合わせた「お一人様」の佐々木玲子もそうに違いないと失礼な態度を取ってしまいます「イヴの恋人」。山口雪奈は仙台に転勤になった津村拓実と遠距離恋愛中。ある日せっかくの東京出張にもかかわらず先輩と朝まで飲み明かしてそのまま帰ろうとする拓実を追って東京駅まで走る雪奈だったが「遠距離恋愛」。突然、不治の病で余命3ヵ月と宣告された宮崎正行。妻の沙織に支えられ息子との残り少ない時間を大切に使おうと必死になるが「二分の一成人式」。このほか「クリスマスの勇気」「クリスマスプレゼント」「遅れてきたプレゼント」を含むクリスマスの東京で繰り広げられる6つの愛の物語が…。(後は映画を観て下さい)


すべて03東京版
ラブ・アクチュアリー。

 東京駅開業100周年の記念映画として東京版「ラブ・アクチュアリー」を目指して製作されたラブストーリーです。クリスマス直前の東京駅を舞台に男女10人が織り成すさまざまな愛の形がロマンティックに綴られます。出演は玉木宏、高梨臨、木村文乃、東出昌大、本田翼、市川実和子、時任三郎、大塚寧々、倍賞千恵子、小林稔侍の超豪華陣。そして監督は「おかえり、はやぶさ」の本木克英。



たわごと03
分かっていても、ほっこりします。
 ラブストーリーの名作「ラブ・アクチュアリー」 〈←自分リンクです〉を大胆にもモチーフとして製作された企画優先のラブストーリーです。少し企画が先攻しすぎて、肝心のストーリーは…、ごく普通です。もう少し、ひとつ一つのストーリーが、絡み合わないと旨く成り立たない気がします。「具と麺」が、いかにして絡むのかが、この手の映画のキーワードなのでしょうね !?


すべて02

それでもイヴだから…。
 少々物足りなさも感じますが、クリスマスイヴへだから、全てが許せてしまいます。暑苦しい時期に観るべき映画ではなく、雪がちらつくクリスマスまで閉まっておいてください ??


すべて05



※肝心の映画は…、
よく頑張った…、と思います。

6半点




カッパのみなソン
Selection vol.432



巨匠ジュール・ヴェルヌによる「地底旅行」が…
センター・オブ・ジ・アース 
2008年 アメリカ



センター01

 地質構造学の科学者で大学教授のトレバーは10年前に行方不明となった兄マックスの遺志を継ぎ地球内部に関する研究を行っていました。そんなある日、兄の13歳になる息子ショーンを預かることになったトレバーはショーンの愛読書「地底旅行」の中にマックスが書き記したメモを発見します。それがマックス失踪と関連があると考えたトレバーは調査を進めるためショーンと共にアイスランドへと向かいます。そして、現地の美人山岳ガイドのハンナを案内人に、ヴェルヌの「地底旅行」で「地球の中心へとつながる入口がある」と書かれているスネフェルス山へ向かうのでした…。



センター02

 冒険SF小説の巨匠ジュール・ヴェルヌよる「地底旅行」の世界を、最新の技術を駆使して映画化したアクションアドベンチャーです。地底奥深くの未知なる世界を発見したことから繰り広げられる冒険とサバイバルを迫力の映像で描き出します。主演は「ハムナプトラ」シリーズのブレンダン・フレイザー。監督は、これまで多くの作品で特殊効果を務め本作で劇場映画初監督となるエリック・ブレヴィグ。


たわごと03
 子供の頃にテレビの名作劇場で観た「地底探検」が大好きです。ストーリーはよく憶えていませんが、地底の神秘的な世界観が大好きでした。そんなワクワク感が再び…、と思って観ました。これって、やっぱり男の子だったら絶対ハマりますよね。特に上映時には、3Dだったのでしょう。時代が変わっても映画の楽しさは変わらない。やっぱり映画は素晴らしいですよね !


センター03



※肝心の映画は…、
巨大生物の島とか、恐竜の島も懐かしい !?

6半点





2014.07.02 八つ墓村
いつかみた映画
【其の百四】



祟りじゃ…、が大ヒット !
八つ墓村 1977年日本


墓001

 羽田空港、国際線発着誘導員の寺田辰弥は奇妙な新聞尋ね人欄の呼びかけに誘い込まれるように大阪北浜の諏訪法律事務所を訪ねました。そこで辰弥は母方の祖父井上丑松に初めて会う事に、しかし丑松は、その場で誰かに毒殺されます。辰弥は見えない血縁の糸にたぐり寄せられるように未亡人森美也子の案内で、備中神代駅から車で辰弥の生れ故郷「八つ墓村」に向かいました…。(後は映画を観て下さい)



墓03

横溝正史ブームの集大成。
 横溝正史ブームに乗って、松竹が満を期して、製作したミステリ超大作です。かつて平家の落武者8人を惨殺したという村で、32人もの男女が殺されるという事件が起こり、そして8年後、再び巻き起こった連続殺人を解くため、おなじみ金田一耕助が登場。落武者の惨殺シーンの特殊メイク、クライマックスでのコウモリの群れがアニメーションで表現されるなど、特撮がさりげなく使われドラマのおどろおどろしさを盛り上げるのに一役かっています。渥美清の金田一は、公開当時、横溝正史が「原作のイメージに近い」とエッセイで語っていますが…??


たわごと03
流行りました!「たたりじゃ〜」。
 ワタシ達世代では、誰もが知っている映画の1本です。当時大ブームとなった横溝正史作品を老舗「松竹」が、負けてたまるかと、本気モードで映画化した超大作です。金田一には、松竹の看板俳優、渥美清を起用しつつも、主役は、萩原健一。その辺の演出が、シリーズとの違いを明確にしています。


墓02

 確か、黒沢明監督は「七人の侍」を創った時「カツ丼の上にビフテキと蒲焼をのせた映画を創る」と語っていました。そして、松竹の名匠、野村芳太郎監督もそんな心意気で製作したのだと思わせる超大作です。


墓04

そんな松竹の名作が、ブルーレイとして蘇ります。
・八つ墓村 / 萩原健一、小川真由美 他
・皇帝のいない八月 / 渡瀬恒彦、吉永小百合 他
・砂の器 / 丹波哲郎、加藤剛 他
・幸福の黄色いハンカチ / 高倉健、倍賞千恵子 他
・切腹/ 仲代達矢、三國連太郎 他



※肝心の映画は…、
ワタシ的には「切腹」が観たい !

8点

追 伸
 明日は、たぶん、きっと… 休ませて頂きます。シゴト仲間で友人が昨年末から「日本酒BAR」を開店しました。明日は彼女の店で暑気払い…。きっとフラフラでバタンキューです。





2014.07.01 風立ちぬ
カッパのみなソン
Selection vol.431



生きねば。
風立ちぬ vol.2 2013年 日本


風01

 少年の頃から飛行機に憧れ東京の大学に進学ドイツへの留学を経て、航空技術者となった堀越二郎。夢や憧れ、恋、やがて近づく戦争など、零戦を設計したことで知られる彼の若かりし頃を描きます。


風03

たわごと03
最後の宮崎駿監督。
 TSUTAYA DISCASから今朝やっと届きました。この作品は、上映前にエフエム徳島主催の試写会で選考して観させて頂きましたが、この度ブルーレイがリリースされ再鑑賞させて頂きました。そんな事で 二度目〈←自分リンクでスミマセン〉 のアップです。
 宮崎駿の「崖の上のポニョ」以来5年ぶりとなるこの新作は、零式艦上戦闘機を設計した実在の人物、堀越二郎と、同時代に生きた文学者・堀辰雄を織り交ぜた主人公・二郎の姿を描く大人のラブストーリーです。大正から昭和にかけての激動の時代を生きた人々の物語がつづられます。改めて観ると、宮崎監督らしいと言うか宮崎アニメの総決算なのだと痛感しました。そして、最初で最後の大人の恋がテーマ。しかし、さすがは宮崎監督…、下手です、そして好きです。この程度のラブストーリー、もちろん今の時代に通用しません。しかし、そのギコチナさがもの凄く新鮮。観ている方が照れてしまう…。そこが宮崎監督の良い所なのでしょうね!?


風00

ちょつと01
こだわりの、モノーラル音声。
 今月のHiViでも特集を組んでましたが、このブルーレイディスクには、1.0ch DTS-HDMAを収録しています。今の超デジタル時代に、敢えてモノーラルを選択する…、いかにも宮崎監督です。昨今の映画をモノーラルで作るのは、逆に難しい、もちろんの事、昔よりも音の数が増え、ダイナミックレンジも広くなり、それらの音を一つのトラックにまとめなければならない…、これまた手間のかかる作業をされましたね。ジブリスタッフは大変!!


風02



※肝心の映画は…、
ベテランの少年が、創った大人の映画です。

九点