FC2ブログ
2014.06.14 武士の献立
カッパのみなソン
Selection vol.417



家族の歴史は、毎日の献立とともにあった。
武士の献立 2013年 日本



武士01

 加賀藩の料理方である舟木伝内が息子の嫁にと連れてきたのは確かな料理の腕を持ちながら気の強さから1年で離縁された春でした。伝内に懇願されて2度目の結婚を決意した春だっでしたが、伝内の跡取りで夫となる安信は無気力で料理が大の苦手…。年上の春は必死になって夫に料理を教えるのでしたが…。(後は映画を観て下さい)



武士02

 江戸時代の加賀藩に実在した主君家族の食事をまかなう「包丁侍」とその妻が夫婦愛と家族の絆を深めていく姿を描きます。ユーモアあふれるヒューマンドラマで江戸時代の武家や庶民が実際に食べていた料理を忠実に再現し伝統的な和食の魅力を堪能できる美味しい映画です。出演は上戸彩、高良健吾。監督・脚本は「釣りバカ日誌シリーズ」の朝原雄三。


たわごと03
朝原雄三監督らしい作品。
 このタイトルから、どうしても森田監督の「武士の家計簿」の姉妹作と思ってしまいます…。がぁ、全く作風は異なります。前作は勿論、森田的リズム、しかし、この作品は朝原雄三監督、ご存知「釣りバカシリーズ」の後半を形成された朝原雄三監督。ゆえに全く異なる作品で、同じ加賀藩をモチーフにしても、ここまで異なるのかぁ…と感じられます。


武士04

上戸彩ちゃんが、なかなか良い…。
 少し前まではアイドルだった、上戸彩ちゃん、すっかり人妻役が定着してきましたね、今回のこの作品でも「内助の功」。どちらかと言えば、地味なこの作品ですが、彼女の笑顔と涙で、それ以上の出来映えですね。




※肝心の映画は…、
アットホームな良作です。

七半








スポンサーサイト