カッパのみなソン
Selection vol.430



人はさらなる夢に手を伸ばす
バニラ・スカイ 2001年 アメリカ


バニラ01

 マンハッタンの豪邸に住み高級車を乗り回しおまけにハンサム。完璧な人生を謳歌する出版界の若き実力者デヴィッド・エイムス。ジュリーという美しい恋人もいて何不自由ないはずが、どこか物足りなさを感じていました。そんなある日デヴィッドは親友の恋人ソフィアに一目惚れしてしまう。しかしデヴィッドの心変わりを敏感に察したジュリーは嫉妬に駆られて自ら運転する車でデヴィッドとともに崖に突っ込んでしまう。奇跡的に一命を取りとめたデヴィッドでしたが、その顔は怪我のために見るも無惨に変わり果て…。(後は映画を観て下さい)



バニラ03

 アレハンドロ・アメナーバル監督によるスペイン映画「オープン・ユア・アイズ」に惚れ込んだトム・クルーズが自らリメイク権を取得、製作に漕ぎ着けた作品です。監督は、「ザ・エージェント」でもトムとコンビを組んでいるキャメロン・クロウ。完璧な人生から一転、悪夢に見舞われた男の混乱と苦悩を描く異色サスペンスです。


たわごと03
それが、たとえ悪夢であっても…
 ご存知、トムの作品は「トム・クルーズでっせ !」って感じの作品が多いですが、この作品は、演技で魅せてくれます。夢と理想…、そして可能な非現実の世界を見事に演じます。そして、キャメロンとペネロペの可愛さ。本作での共演がきっかけとなりトムとペネロペは、プライベートでも恋が芽生え話題にもなりましたね。


バニラ02



※肝心の映画は…、
バニラ・スカイ…、タイトルが好き !

8点




スポンサーサイト
2014.06.29 黄色い涙
カッパのみなソン
Selection vol.429



あの頃の僕らはいつもいつでも笑ってた。
黄色い涙 2007年 日本


黄色01

 東京オリンピックを翌年に控えた1963年の東京。阿佐ヶ谷のアパートに暮らす漫画家の青年・村岡栄介は病気の母を郷里の富山から東京の病院に入院させるため3人の若者に声を掛け協力を乞います。こうして出会った4人の若者、栄介、歌手の井上章一、画家の下川圭、小説家の向井竜三。やがて彼らは、栄介のアパートでその日暮らしの共同生活をはじめます。夢を熱く語り合う4人でしたが、まともな稼ぎもなく、創作活動すらままならない日々が続きます…。(後は映画を観て下さい)

黄色

NHK銀河テレビ小説の名作。
 永島慎二の名作コミックを基に、人気グループ「嵐」の主演で映画化したノスタルジックな青春群像ドラマです。中学時代の1974年にNHK銀河テレビ小説で放映されたドラマ版に強い影響を受けたという、徳島の大恩人「眉山」の犬童一心監督が脚本にドラマ版と同じ市川森一を迎えて長年温めてきた映画化の夢を実現させました。高度成長期の東京を舞台に、夢を追って不器用にもがき続ける若者たちの美しくもホロ苦い青春模様を優しく見つめます。


たわごと03

黄色03嵐、総出演 !
 この映画での配役は「ニノはプロの漫画家で、児童漫画家を目指し、相葉ちゃんは歌手を、リーダーは画家を目指していました。そして翔ちゃんは小説家。松潤は地方からの集団就職で上京してきた勤労青年」です。嵐の事が全く分かってないワタシ(スミマセン)には、犬童監督が私的な想いを存分に発揮した1本の映画ですが、たぶん嵐ファンにたまらないでしょうね。ワタシの記憶では、この作品は当時余り話題にならなかった…。



ちょつと01
どうせなら、主題歌を…
 1974年にNHK銀河テレビ小説…。さすがにワタシもオンタイムの記憶は余りありません。しかし、毎回流れていた、あの主題歌を聞くと何となく、目に浮かびます。そうワタシの人生の師匠、小椋佳さんの名曲「海辺の恋」。 佐藤春夫氏の詩を小椋さんが作曲し、見事に歌い上げています。

海辺の恋
作詞:佐藤春夫 作曲:小椋 佳

こぼれ松葉をかきあつめ をとめのごとき君なりき
こぼれ松葉に火をはなち わらべのごときわれなりき

わらべとをとめよりそひぬ ただたまゆらの火をかこみ
うれしくふたり手をとりぬ かひなきことをただ夢み

入り日の中に立つけぶり ありやなしやとただほのか
海べのこひのはかなさは こぼれ松葉の火なりけむ


黄色04


※肝心の映画は…、
犬童監督らしい、1本です !

カッパ採点7点




2014.06.28 君が踊る、夏
カッパのみなソン
Selection vol.428



この瞬間を、この想いを、ただ、一生懸命(いちむじん)に !
君が踊る、夏 2010年 日本



君01

 5年前、よさこい祭りの実力派チーム「いちむじん」で纏(まとい)として活躍していた新平でしたが、現在はプロのカメラマンを目指して東京でアシスタントとして悪戦苦闘の日々…。そんなある日、母の入院を知らされ帰郷した新平は高校時代の恋人・香織の妹で同じ病院に通う少女さくらと出逢います。かつて幼い彼女と「一緒によさこい踊ろうな」と約束した新平でしたが、その後さくらは難病を患い今年が最後の夏かもしれないと言われていました。そんな中さくらは父と香織に新平や香織と一緒によさこい祭りで踊りたいと懇願すします…。(後は映画を観て下さい)


君04

阿波おどりの良きライバル、よさこい。
 よさこい祭りの発祥の地、おとなり高知県を舞台に、よさこいに情熱を注ぐ若者と難病の少女との心の交流を描く、溝端淳平主演の青春ドラマです。撮影開始2ヵ月半前から出演陣は、よさこいの特訓を開始、地元の人々をもうならせるほどの本格的な踊りを披露します。主演は「赤い糸」の溝端淳平、共演に「20世紀少年 最後の希望」の木南晴夏。監督は「デコトラの鷲」シリーズの香月秀之。


たわごと03
高知の底力、そして愛のチカラ。
 この映画は、ご当地映画のあり方を堅実に魅せてくれています。四万十川、高知城、そして、高知県民の誇りである「よさこい踊り」と、徹底した地元の魅力を見せつけてくれます。しかし、その古里の依怙贔屓が、いやらしくない。高知県の魅力をいかに映せば最大限に観客の心を惹けるか理解した上の撮影だと思います。そして高知の魅力ある風土に引き込まれて行きます。

君02



※肝心の映画は…、
今年の夏は、よさこいに行こう !

カッパ採点7点

カッパのみなソン
Selection vol.427



馬鹿がちょっと褒め言葉だった…
これでいいのだ!! 映画★赤塚不二夫
2010年 日本


赤塚01

 1967年大手出版社小学館の入社式…、そこに現われたのは「少年サンデー」の看板作家・赤塚不二夫。イヤミの扮装で厳かな雰囲気をぶち壊すや彼の音頭で社員全員が「シェー」のポーズ。大好きな少女漫画を手掛けることを夢見て期待を胸にこの日を迎えた新入社員の武田初美は、あまりのことに呆然と立ちつくすばかりでした。しかし、そんな初美のことを赤塚が見逃すわけもなかった…、やがて赤塚の担当となった初美は赤塚の強烈な手ほどきを受ける中で意外にも秘められたバカの才能を開花させていきます…。(後は映画を観て下さいなのだ)



赤塚03

「おそ松くん」や「天才バカボン」など数々のヒット作を世に送り出したギャグマンガの神様・赤塚不二夫を主人公に描くコメディドラマです。実際に入社時から赤塚の編集を担当し以来35年にわたる親交を持ち続けた伝説の編集者・武居俊樹の回顧録「赤塚不二夫のことを書いたのだ !」を基に破天荒な天才マンガ家の担当を任されたマジメな新人編集者のヒロインがバカなことに全力で取り組む赤塚に振り回されながらも次第に名コンビとなり一人前の編集者へと成長していく姿を描きます。


たわごと03
これでいいのだろうか… ?
 さすがに、昭和カッパのワタクシでも赤塚不二夫は、少し上の世代。テレビアニメの「天才バカポン」は、大人気で確かに印象強かった…。しかし、しかし、本当の赤塚は知らない…。彼が描きたかった、悲しくて可笑しい時代はわからない…。だからなのか、この映画もギャグを盛り込んだお笑い映画なのかドキュメンタリーなのかどっちも中途半端な印象を受けてしまいました。そして、主役の浅野忠信さんも心底アホになりきってない感じがしました…。


赤塚04

それでも、 堀北真希ちゃんは良い…。
 主役の浅野忠信さんは置いといてチビ太役の堀北真希ちゃんは最高です。(オッサンでスミマセン)この子は、日本人が忘れかけていた何かを持っている。(クソオヤジでスミマセン)正に、昭和の似合う素晴らしい女優さんです。



※肝心の映画は…、
だから、これでいいのだ !

6点





カッパのみなソン
Selection vol.426



これは人類への警鐘…。
猿の惑星 創世記  vol.2
2013年 アメリカ


猿01

 アメリカ、サンフランシスコ。製薬会社の研究所でアルツハイマー治療の研究をする神経科学者ウィル・ロッドマンは開発中の新薬を投与したチンパンジーの知能が驚異的に発達したことを確認しその成果を発表します。しかし、そのチンパンジーは突然暴れ出し警備員によって射殺されてしまう事に…。事態を重く見た所長によってプロジェクトは中止を余儀なくされますが、射殺されたチンパンジーは妊娠中だったことからウィルは生まれたばかりの赤ん坊を秘かに引き取るとシーザーと名付け自ら育てることに…。(後は映画を観て下さい)



猿03 SF映画の金字塔「猿の惑星」を基に、その起源となる人類文明崩壊への道のりを明らかにしていくSFアクション大作です。現代のサンフランシスコを舞台に最新の生体実験によって脳が飛躍的に発達した一頭のチンパンジーがやがて自我に目覚めて人類に反旗を翻すさまをシリーズ初のパフォーマンスキャプチャー技術を駆使したリアルなVFX映像で描き出す。猿のシーザー役には「ロード・オブ・ザ・リング」のゴラムや「キング・コング」などで高い評価を受けたパフォーマンスキャプチャー演技の第一人者、アンディ・サーキス。監督はハリウッド期待の新鋭ルパート・ワイアット。



たわごと03
今秋公開! 猿の惑星 新世紀。
 SF映画の金字塔、そしてワタシも大好きな「猿の惑星」。その新シリーズが、この「猿の惑星:創世記(ジェネシス)」。過去〈←自分リンクでスミマセン〉 にもブログでアップしましたが、この作品はかなりよく出来ています。オリジナルをしっかり継承しつつも、決して「猿真似」ではなく「らしさ」をしっかりと備えています。


ちょつと01
猿04
「創世記(ジェネシス)」では、シーザーという一匹の猿が突然変異的な進化を遂げ彼の先導によって猿たちが進化し人間に反旗を翻すまでが描かれますが、次回の最新作はその10年後が舞台となるそうです。


猿06

 2020年代なかばのサンフランシスコ…、ウィルスの蔓延によって人類の90%が死に追いやられる一方、猿たちは遺伝子の進化により、知能と言語を手に入れ独自の文明を築きつつありました。猿の群れの中心にいるのは薬物の投与により高い知能を得たチンパンジーのシーザーで彼らは人類に対しついにアクションを起こす事に…。(早く観たい)



※肝心の映画は…、
改めて見ると、かなり面白い !

8点半






カッパのみなソン
Selection vol.425



覚悟はいいか !
ハンガー・ゲーム 2 2013年 アメリカ



ハンガー00

 第74回「ハンガー・ゲーム」で奇跡の優勝を遂げ無事に故郷の第12地区に凱旋を果たした「炎の少女」カットニス…。そんな彼女を待っていたのは民衆の熱狂的な歓迎でした。圧政に苦しむ彼らはカットニスの戦いに勇気を得て政府に対する反乱の機運がかつてないほどに高まっていました。しかし独裁者のスノー大統領はこの状況にただ手をこまねいてはいなかった…、カットニスを抹殺するため彼はある秘策を用意します。それは次回の第75回記念大会に歴代優勝者24名による史上初の「グランドチャンピオンバトル」を開催するというものでした…。(後は映画を観て下さい)


ハンガー01

 スーザン・コリンズによるヤングアダルト小説の世界的ベストセラーシリーズを「世界にひとつのプレイブック」のジェニファー・ローレンス主演で実写映画化した大ヒットSFアクションアドベンチャー大作の第2弾です。独裁国家パネムで毎年開催される残忍なサバイバルゲーム「ハンガー・ゲーム」で壮絶な死闘の末に勝者となり生きて故郷への帰還を果たしたヒロイン、カットニスを待ち受けるさらなる過酷な運命を壮大なスケールで描きだします。共演はジョシュ・ハッチャーソン、リアム・ヘムズワース、エリザベス・バンクス、フィリップ・シーモア・ホフマン。監督は、新たに「コンスタンティン」「アイ・アム・レジェンド」のフランシス・ローレンス。


たわごと03
本当の戦いが、今はじまった !
 前作は「バトル・ロワイヤル」のようなもの…、そして、何よりも主演のジェニファー・ローレンスで助けられた、そんなイメージでした。しかし、このパート2は、そんな偏見を一変される意欲作です。前作は「ティーンエイジャーたちの殺し合い」がテーマでした。しかし、今回のテーマは、「革命」…。これ以上書くとネタバレです。正直、ワタシ的には、あまり得意なテーマで無かっただけに「尻込み」してましたが、そんな偏見を持たずに是非とも見て下さいね ?

「本来倒すべき本当の敵」が見えてきた !


ハンガー03





※肝心の映画は…、
ジェニファー・ローレンスの汗が光る。

カッパ採点7点





2014.06.24 ももへの手紙
カッパのみなソン
Selection vol.424



気がつけば、私ひとりじゃなかった。
ももへの手紙 2012年 日本



もも01

 小学6年生の内気な女の子ももは、母に連れられ瀬戸内の島に移り住む事に…。彼女は仲直りしないまま亡くなってしまった父が遺した「ももへ」とだけ記された書きかけの手紙のことが頭から離れず父が何を伝えたかったのかを考えてばかりの日々でした。一方しっかり者の母はいつも明るく元気に忙しい毎日を送ってていました。そんなある日、彼女は不思議な妖怪3人組イワ、カワ、マメと出会う事に…。(後は映画を観て下さい)


もも02日本アニメの原点。
「人狼」の沖浦啓之監督、Production I.Gのアニメーション製作で贈るハートフルファンタジーアニメです。
父を亡くし、母とともに瀬戸内の小さな島に越してきた少女がそこで出会った心優しい妖怪たちとの奇妙な交流を通して成長していく姿をハートウォーミングに綴ります。正に、ワタシ達が忘れかけていた「心の古里」を見事に描いています。声の出演は、美山加恋、優香、西田敏行。



たわごと03
日本アニメの良いとこ取り… ?
 結論から言うと、このアニメは全てが平均点。日本を代表する宮崎監督や今や超売れっ子の細野監督らの作品の要素を取り入れた、日本アニメの総集編的な位置づけです。ワタシの大好きな瀬戸内の風景と覗かな暮らしが存分に生かされ、大林ファンにとっても嬉しい作品です…。

もも06

いつかみた風景。
 この映画は、映画としての面白さよりも、映画としての プロジェクト が面白い。実は映画に登場する「汐島」は、広島県呉市の大崎下島を中心に竹原や鞆の浦、今治など瀬戸内海の風景を取り入れて描かれた架空の島なのです。以前から瀬戸内海の各地に興味を持ち旅行経験のあった沖浦監督は「映画にふさわしい舞台」「映画を見た後に実際に訪れたくなるような場所」として舞台のモデルにすることを決めたそうです。

もも05



※肝心の映画は…、
瀬戸内への愛情が、たっぶり !

6半点






2014.06.23 一命
カッパのみなソン
Selection vol.423



なぜ男は、切腹を願い出たのか ?
一 命 2011年 日本



一命00

 17世紀。戦国の世が終わり天下太平の江戸時代初頭。しかし一方では、幕府による理不尽な御家取り潰しが相次ぎ困窮した浪人があふれていた。巷では、そんな浪人たちが裕福な大名屋敷に押しかけ「切腹のために庭先を拝借」と願い出て困惑する屋敷の者から金銭を巻き上げる「狂言切腹」が横行していました。ある日、名門井伊家の前にも切腹を願い出る浪人が現われた。男の名は津雲半四郎。対応する当主の家老・斎藤勘解由は、数ヶ月前にも同じようにして訪ねてきた千々岩求女という若浪人がいたことを告げその狂言切腹の惨めにして壮絶な顛末を語り始めるのでした…。(後は映画を観て下さい)



一命01

 傑作の呼び声高い小林正樹監督の62年作品「切腹」の原作である滝口康彦の「異聞浪人記」を「十三人の刺客」の三池崇史監督で完全再映画化です。体面を重んじる武家社会の掟を前に命を賭して人間としての義を問う1人の浪人の衝撃の運命を最新の3D撮影システムによる臨場感溢れる映像と共に緊張感みなぎる演出で描き出して行きます。主演は、これが時代劇映画初出演となる歌舞伎俳優の市川海老蔵。共演に役所広司、瑛太、満島ひかり。


一命03

たわごと03
…らしくない !
 この作品は、三池崇史作品とは少し違う…。絶対的な悪役が存在しません。そして、市川海老蔵と満島ひかり、瑛太がどうしても親子に思えない。そして、映画の流れがゆっくりで、叙情的…。良い意味で三池崇史監督らしくない仕上がりとなっています。何時もの超迫力、真っ向勝負を期待したら肩透かしです?


※肝心の映画は…、
ワタシ的には、三池作品では好きな一品です。

カッパ採点7点




映画的旅情
【其の十四】



狂おしき「美」の原点。
利休にたずねよ 2013年 日本


利休01

 1591年(天正19年)天下人・豊臣秀吉によって切腹を命じられた茶人・千利休…。かつては織田信長に茶頭として仕え、その研ぎ澄まされた美意識で名を馳せると信長落命後は秀吉の庇護のもと「天下一の宗匠」として不動の名声を獲得しました。そして、妻・宗恩が見守る中、自らの腹に刃を立てようとしていた利休の脳裏に若かりし時代の記憶が蘇ります。青年時代、放蕩を重ねていた利休は高麗からさらわれてきた女と出会う、後に師匠となる茶人・武野紹の言いつけにより彼女の世話をすることになった利休は次第に女と心を通わせていきます…。(後は映画を観て下さい)



たわごと03

利休03 茶聖と称えられ侘び茶を極めた希代の茶人千利休。その人物像に新たな解釈を示し美に対する尋常ならざる執念とその原点に迫った山本兼一の第140回直木賞受賞作を前作で同じ山本兼一原作「火天の城」を手がけた田中光敏監督が「一命」の市川海老蔵を主演に迎えて映画化されました。
 共演は、中谷美紀、大森南朋、伊勢谷友介。また、2013年2月に惜しくもこの世を去った市川團十郎が利休の師匠役で特別出演しスクリーン上での最初で最後の父子共演が実現しました。


最初で、最後の父子共演…。

利休05


そして、利休を訪ねました…。
 ワタクシ事ですが、先月大阪「堺」に行きました。「なんで堺やなん…」と大阪弁で聞かれると…、堺の観光ガイドボランティアの方の案内で、利休をたずねさせて頂きました。実は、ワタシも恥ずかしながら NPO法人 徳島ツーリズム協会〈←もし良かったら観て下さい〉 のメンバーなので観光ガイドボランティアのモデルとなる堺市で利休と与謝野晶子氏を学ばせて頂きました。


利休002
※撮影カッパ

魚問屋の息子から天下一の茶人へ…
 千利休は、信長、秀吉という2人の天下人に仕え茶道千家流の始祖となった「茶聖」。本名は田中与四郎(超普通です)号は宗易。大阪堺の魚問屋「ととや」に生まれます。当時の堺は貿易で栄える国際都市であり京の都に匹敵する文化の発信地でした。堺は戦国期にあって大名に支配されず商人が自治を行ない周囲を壕で囲って浪人に警備させるといういわば小さな独立国だった。多くの商人は同時に優れた文化人であったそうです。


利休001
※撮影カッパ


追求した美の世界。 
 父は堺で高名な商人であり利休は店の跡取りとして品位や教養を身につける為に16歳で茶の道に入ります。18歳の時に当時の茶の湯の第1人者・武野紹鴎の門を叩き23歳で最初の茶会を開きました。紹鴎の心の師は、紹鴎が生まれた年に亡くなった「侘び茶」の祖・村田珠光。珠光は、あの「一休」の弟子で人間としての成長を茶の湯の目的とし、茶会の儀式的な形よりも茶と向き合う者の精神を重視した。大部屋では心が落ちつかないという理由で座敷を屏風で四畳半に囲ったことが後の茶室へと発展していったとのことです…。


利休04


※肝心の映画は…、
中谷美紀さん…、あなたが戦国の覇者です !

カッパ採点7点




カッパのみなソン
Selection vol.422



美しい獣たちのミッションが始まる!
スパイ・ゲーム 2001年 アメリカ



スパイ01

 数々の困難な任務を遂行し今や伝説の存在と化したCIA工作員ネイサン・ミュアー。彼にとってトム・ビショップはその弟子でもありもっとも信頼のおける相棒でした。ミュアー自身がスカウトしスパイに関するあらゆることを教え育て上げ、2人は互いに尊敬し固い絆で結ばれていいました。しかしミュアーのCIA退官日、ビショップが中国側にスパイ容疑で逮捕される事件が起きます。ミュアーはビショップを見捨てようとするCIA上層部の反対を押し切り背後の巨大な陰謀を承知の上でビショップ救出の壮大な作戦を計画するのでした…。(後は映画を観て下さい)


スパイ03

 「リバー・ランズ・スルー・イット」では監督と主演という立場で顔を合わせたロバート・レッドフォードとブラッド・ピットの新旧2大スターが、ほぼ10年ぶりに今度は、共演という形で再会を果たしたスパイアクションです。監督は今は亡き名匠のトニー・スコットが職人の技を魅せた逸品です。


たわごと03
レッドーフォード & ブラピ
 世界が認める、新旧の男前俳優がスパイの師弟関係で共演…、って言うだけで二重丸。そして、監督が映像の魔術師トニー・スコット。そう彼らしくグイグイと引き込んで行く映像、そしてテンポ良さ…。完璧すぎる演出と演技。しかし映画としては何となく物足りない…。と言いながら、実は何が足りないのかワタシには分からない。レッドフォード贔屓のワタシが言うのも失礼ですが、敢えて言うなら技に溺れたトニー・スコット…。


スパイ02



※肝心の映画は…、
ふたりの関係は、子弟から親子へと…。


七半




2014.06.20 ゴジラ
いつかみた映画
【其の百三】



世界に誇る、日本映画。
ゴジラ 1954年日本


ゴジラ01

 太平洋の北緯24度、東経141度の地点で次々と船舶が原因不明の沈没が…、新聞記者萩原は遭難地点に近い大戸島へヘリコプターで飛びました。島では奇蹟的に1人だけ生残った政治が海から出た巨大な怪物に火を吐きかけられて沈んだと言いますが、誰1人として信じない…。しかし、老漁夫は昔からの云い伝えを信じ近頃の不漁もその怪物が魚類を食い荒すせいだと言います。海中に食物がなくなれば怪物は陸へ上って家畜や人間まで食べると伝えられている、萩原は信じなかったなのですが、暴風雨の夜果して怪物は島を襲って人家を破壊し政治と母も一瞬に踏み潰されました…。(後は映画を観て下さい)



ゴジラ003あれから、60年…。
 日本怪獣特撮映画の金字塔「ゴジラ」。その第1作目の公開から、はや60年を迎えました。そして、この作品によって日本映画の特撮は、始まったと言っても過言ではない程の超名作です。監督は、本多猪四郎。特技監督は、もちろん円谷英二。出演は、宝田明、河内桃子、平田昭彦、志村喬氏など日本映画を代表する名優が、熱演されています。この作品は、戦争と核兵器への警鐘をテーマとしながら、芹沢博士の「オキシジェンデストロイヤーの使用」に対する怒りの絶叫が本作のテーマなのでしょう。



たわごと03
もうそろそろ、目覚めてもいいのでは…。
 You talkin' to me ? 2nd_新たなる驚異を求めて ←を拝見させて頂き、胸がときめきました。そう、ゴジラが60周年。もちろん、アメリカでは本腰を入れた新作「GODZILLA ゴジラ」。前作のマグロゴジラとは違い、本家ゴジラの魂を受け継いだ作品に仕上がっている…、らしい。しかし、しかし、アメリカがどう描こうが、やっぱりゴジラはメイドイン・ジャパン。アメリカ版は楽しみですが、それを基に、日本映画陣総力戦のゴジラを描いて欲しい。


ゴジラ05日本公開は7月25日。
 日本が世界に誇る怪獣映画のビッグネーム、ゴジラの「 FINAL WARS」以来10年ぶりの復活作です。巨大怪獣ゴジラの出現に翻弄される人々の姿を描くパニックアクション。地球に飛来した未知の生命体の恐怖を描いた「モンスターズ地球外生命体」のギャレスエドワーズが監督しアーロン・テイラージョンソン・渡辺謙が、主演を務めます。
公開日が待ち遠しい !


ちょつと01

ゴジラ04えっ〜、こんな…、
企画があったんだ。

 1964年2月ゴジラシリーズ第4作「モスラ対ゴジラ」のクランクアップを目前にした東宝は、早くも翌年の正月映画として「ゴジラ対若大将」の企画を完成した…? 本当にこんなハチャメチャな企画が存在したみたいです。そして様々な都合で、この企画はお蔵入りとなったのでしょうが、もし映画化されていたら…、どんな脚本だったのでしょう。



※肝心の映画は…、
ゴジラ vs 加山雄三…、ちょっと観たかったなぁ。

9点訂正






カッパのみなソン
Selection vol.421



ヤバすぎる人生へ、ようこそ。
ウルフ・オブ・ウォールストリート 
2013年 アメリカ


ウルフ00

 80年代後半のウォール街。証券マンのジョーダン・ベルフォートは26歳で会社を設立すると富裕層をカモにそのモラルなき巧みなセールストークで瞬く間に会社を社員700人の大企業へと成長させ自らも年収49億円の億万長者となります。ドラッグでキメまくり、セックスとパーティに明け暮れた彼のクレイジーな豪遊ライフは衆目を集めいつしか「ウォール街の狼」と呼ばれて時代の寵児に…。(後は映画を観て下さい)



ウルフ001

 80年代から90年代のウォール街で「狼」と呼ばれた実在の株式ブローカー、ジョーダン・ベルフォートの回顧録「ウォール街狂乱日記」基に、名匠マーティン・スコセッシ監督とレオナルド・ディカプリオ主演コンビで映画化したピカレスク伝記ドラマです。20代で億万長者にのし上がり30代で逮捕されるまでのあまりにも破天荒すぎる栄光と転落の物語を描きます。共演は、ジョナ・ヒル、マーゴット・ロビー、マシュー・マコノヒー。



たわごと03
貯金ゼロから、なんと年収49億円 !
 この映画のディカプリオや彼を取り巻く人々、誰もが「大馬鹿野郎」だと思います。そうマーティン・スコセッシは、嫌われるように創っています。特にディカプリオは、ちょっとでもストレスを感じるとすぐ薬やってしまうドラッグ依存症の自分勝手で弱い人間。そして、彼らは口先だけの信用を売って生きており仲間どうしでは、秘密の共有によって繋がっている…。全く誠意も友情も存在しない人間関係。しかし、そんな馬鹿野郎たちの生き方にも共感してしまう。この映画は人間の本質をしっかりと掴んだ秀作だと思います。


ウルフ02

そして、あなたは…、
きっと、その馬鹿野郎達が好きになります ?



ウルフ03




※肝心の映画は…
マーティン・スコセッシが、ギラギラしてる !

八半







カッパのみなソン
Selection vol.420



事件の真相を求め、外交官・黒田がイタリアを駆ける。
アマルフィ 女神の報酬 2009年 日本



女神01

 イタリアで予告されたテロから日本人を守るため、外交官・黒田康作がクリスマス目前のローマに派遣されました。だが、ほどなくして、ひとりの日本人少女が失踪する事に…。彼女は亡き夫との思い出の地であるイタリアを訪れた旅行者・矢上紗江子の愛娘でした。そして、この誘拐事件の通訳担当となった黒田は紗江子へ掛かってきた犯人からの電話を受けたことで彼女の「偽りの夫」として事件に巻き込まれていくことに…。(後は映画を観て下さい)



女神03

 フジテレビ開局50周年記念作品として邦画初となるオールイタリアロケが敢行されたサスペンスエンタテインメントです。「ホワイトアウト」の人気作家・真保裕一が企画の段階から参加し織田裕二主演となる本作の原作を書き下ろした意欲作です。日本人少女の失踪に端を発した謎の犯人グループによるイタリア大規模連鎖テロの真相を追い少女誘拐事件の解決へ奔走する日本人外交官の姿をアマルフィ海岸はじめ世界遺産ともなっているイタリアを代表する名所、景勝地を舞台に壮大なスケールで描きます。監督は「容疑者Xの献身」の西谷弘。


たわごと03
さすがは、西谷弘監督。
 この作品は、テレビ局製作のよくある映画とはちょっと違います。前年に製作された「容疑者Xの献身」もそうですが、通常のフジテレビ企画のテレビ映画とは一線を引く出来映えです。強引に笑わせたり、キャラクター頼みでもなく至ってまじめな普通の日本映画です。そして何よりもイタリアアマルフィの風景が素晴らしい。また、主演の外交官・黒田康作を演じる織田裕二の暗さが何とも好感できます。この作品は今やフジテレビ社長、亀山氏のプロデュース作品ですが、彼の出世作「踊る〜」よりワタシ的にはこっちが好きです。


女神02



※肝心の映画は…、
アマルフィへ行ってみたい…。

カッパ採点7点





2014.06.17 下妻物語
カッパのみなソン
Selection vol.419



桃子とイチゴの、あまくない友情 ?
下妻物語 2004年 日本


下妻01


 茨城県下妻市。田んぼだらけで未だにヤンキー文化が隆盛を誇る田舎町です。そんな土地で全身フリフリのメルヘンチックなファッションに身を包み周囲から浮きまくりの女子高生竜ヶ崎桃子。彼女は東京の代官山にある某ロリータファッションブランドに熱を上げており片道約2時間半の道のりにもめげず毎週のように通い詰めていました。桃子は、服代を稼ぐため父親が、かつて失敗し家に山積みだった某有名ブランドの偽物商品の個人販売まで始めてしまいます。するとある日特攻服で、原チャリをかっ飛ばすヤンキー娘・イチゴがそれを買いに現われました…。(後は映画を観て下さい)



下妻02

 乙女のカリスマ嶽本野ばらの同名小説を映画化した女の子青春コメディです。ロリータファッション命のマイペース少女が、ひょんなことから全く対称的なヤンキー娘と出会い一緒に小さな冒険を繰り広げる中で次第に奇妙な友情を築いていく姿をテンポ良く爽やかに描きます。主演は、深田恭子と人気モデルの土屋アンナ。監督は、CM界の鬼才、そして、今や映画界でも巨匠の中島哲也が体当たりで挑んだ作品です。


たわごと03
わたし根性ねじまがってま〜す。
 この作品の魅力は、やっぱり深田恭子と土屋アンナの熱演。深田恭子の目まぐるしく変わる衣装…、中島監督の巧みなカット割りや細かく手を加えられた映像の鮮やかさなど監督のセンスに驚きです。また、牛久の大仏像やジャスコで醸し出す緩い世界観が、親近感があってとっても好きです。


下妻03


ちょつと01
ジャスコも無い…。
 この映画で、地方の「象徴」として、ほのぼのと描かれるジャスコ(イオンモール)は…、わが町、徳島にはありません。何年か前にジャスコからイオンへ改装のため閉店したまま、もう行く年。イオンの無い町として「珍しい街」となってしまいました。





※肝心の映画は…、
土屋アンナと深田恭子が、初々しい !

七半





カッパのみなソン
Selection vol.418



前を進め、世界を変えろ。
スノーピアサー 2013年 韓国・アメリカ・フランス



スノー01

 2014年人類は急速に進行する温暖化を食い止めるため人工冷却物質の散布を実施…。しかし、それは、予想外の結果を招き地球は、氷河期に突入してしまいます。やがて人類を含めほとんどの生物は死に絶え17年後の2031年「スノーピアサー」と呼ばれる列車の中で生活する乗客たちだけが人類のすべてとなっていました。その列車は永久機関のエンジンを積み1度も止まることなく1年をかけて地球を一周する「走る箱舟」。その前方車両では富裕層が優雅に暮らす一方、後方車両に押し込められた貧困層は劣悪な環境で虐げられ忍従の日々を送っていました…。(後は映画を観て下さい)




スノー03

 フランスの大ヒットコミックを基に「殺人の追憶」「グエムル 漢江の怪物」のポン・ジュノ監督が「キャプテンアメリカ」のクリス・エヴァンスをはじめ、ソン・ガンホ、ティルダ・スウィントン、ジェイミー・ベル、オクタヴィア・スペンサー、ジョン・ハート、エド・ハリスなどワールドワイドな豪華俳優陣をキャストに迎えて贈るSF大作です。寒冷化によって人類の大半が死滅した終末的未来世界を舞台に全生存者を乗せて走り続ける列車の中で形成された激烈な階級社会のありさまとやがて勃発する凄絶な反乱の行方を描き出します。


たわごと03
格差社会を新たな視線で描く。
 観てから、はじめて知りました。この映画は韓国資本のハリウッド映画。そして監督は、ワタシのお気に入りのポン・ジュノ。少々荒っぽい造りでもありますか、韓国的にパワーで、ガンガン魅せてくれます。最後尾から最前列の車両へと戦いながら進む光景は、あの「死亡遊戯」を彷彿させます。


スノー02


※肝心の映画は…、
寿司車両が、和みます。

七半





2014.06.15 早春物語
いつかみた映画
【其の百二】



これ、恋だと思う。
早春物語 1985年日本


早春01

 沖野瞳は鎌倉北高校写真部所属の17歳。瞳の母は数年前に死亡しもうすぐ父は大宅敬子という女性と再婚することになっていました。春休みになり、写真部のテーマ「春 来たりて去る」のため、瞳はカメラをかかえて鎌倉の町を歩き…、とある寺の参道前で格好の被写体を見つけました。しかし駐車している車が邪魔で、その車をどけてもらったことがきっかけで、瞳は梶川と知り合う事に…。(後は映画を観て下さい)



早春03

澤井信一郎監督の意欲作。
 17歳の少女が春休みに体験した恋、同級生との交流を通じて成長するさまを描きます。赤川次郎の同名小説を「刺青」の那須真知子が脚色。監督は、「Wの悲劇」の澤井信一郎、撮影も同作の仙元誠三がそれぞれ担当。


たわごと03
原田知世 & 林隆三
 賛否の多い角川映画で名作と言われる「Wの悲劇」を撮ったベテラン監督の澤井信一郎監督が、角川春樹氏お気に入り、原田知世を主役で撮った意欲作です。少女から大人へと変わる彼女をファインダーを通して、澤井監督らしく真っすぐに描いています。ワタシ的にはラストシーンの凛とした知世ちゃんのカットが結構好きです。確か、同時上映は「二代目はクリスチャン」だったと思います…?


早春02俳優の林隆三さん死去。
 テレビや映画で活躍した俳優の林隆三さんが今月4日、腎不全のため東京都内の病院で亡くなりました。70歳でした。林隆三さんは東京都の出身、昭和41年、俳優座養成所を15期生として卒業したあと舞台やテレビドラマ、映画などで活躍しました。昭和52年には新藤兼人監督の映画「竹山ひとり旅」に主演し鬼気迫る演技で主人公の三味線の名手を巧みに表現し、第1回日本アカデミー賞の主演男優賞を受賞しました。また、テレビでも、大河ドラマ「徳川慶喜」や「利家とまつ」など数多くの作品に出演したほか、ナレーターとしても活躍しました。林さんは、歌とピアノ演奏でも知られ、昭和59年にはアルバム「ピアノマン」を出して、全国規模のコンサートも開きました。幼いころを仙台で過ごしたという林さんは、東日本大震災のあとは被災地を舞台にした映画に出演し、出演料を被災地に寄付するなど復興にも貢献しました。林さんは今月4日に東京都内の病院で亡くなったということです。【NHKニュースより】



ちょつと01
またひとり、昭和の名優が…。
 名優林隆三さんが無くなりました。ワタシ的には子供の頃NKHで放送されていた「金曜時代劇 天下御免」が大好きでした。お隣、香川県志度町が生んだ日本の発明家、平賀源内を支える、小野右京之介を演じた若き日の林隆三氏を今でも鮮明に憶えています。制作は小川淳一、脚本は早坂暁ほか。音楽は山本直純。タイトルバックのイラストは、黒鉄ヒロシ。ナレーションは、水前寺清子だったらしいです。



※肝心の映画は…、
やっぱりWの悲劇の方が、いいかなぁ…。

カッパ採点7点




2014.06.14 武士の献立
カッパのみなソン
Selection vol.417



家族の歴史は、毎日の献立とともにあった。
武士の献立 2013年 日本



武士01

 加賀藩の料理方である舟木伝内が息子の嫁にと連れてきたのは確かな料理の腕を持ちながら気の強さから1年で離縁された春でした。伝内に懇願されて2度目の結婚を決意した春だっでしたが、伝内の跡取りで夫となる安信は無気力で料理が大の苦手…。年上の春は必死になって夫に料理を教えるのでしたが…。(後は映画を観て下さい)



武士02

 江戸時代の加賀藩に実在した主君家族の食事をまかなう「包丁侍」とその妻が夫婦愛と家族の絆を深めていく姿を描きます。ユーモアあふれるヒューマンドラマで江戸時代の武家や庶民が実際に食べていた料理を忠実に再現し伝統的な和食の魅力を堪能できる美味しい映画です。出演は上戸彩、高良健吾。監督・脚本は「釣りバカ日誌シリーズ」の朝原雄三。


たわごと03
朝原雄三監督らしい作品。
 このタイトルから、どうしても森田監督の「武士の家計簿」の姉妹作と思ってしまいます…。がぁ、全く作風は異なります。前作は勿論、森田的リズム、しかし、この作品は朝原雄三監督、ご存知「釣りバカシリーズ」の後半を形成された朝原雄三監督。ゆえに全く異なる作品で、同じ加賀藩をモチーフにしても、ここまで異なるのかぁ…と感じられます。


武士04

上戸彩ちゃんが、なかなか良い…。
 少し前まではアイドルだった、上戸彩ちゃん、すっかり人妻役が定着してきましたね、今回のこの作品でも「内助の功」。どちらかと言えば、地味なこの作品ですが、彼女の笑顔と涙で、それ以上の出来映えですね。




※肝心の映画は…、
アットホームな良作です。

七半








2014.06.13 ノウイング
カッパのみなソン
Selection vol.416



地球消滅。その時、人類は何を残せるだろうか。
ノウイング 2009年 アメリカ



ノウイング01

 MITの宇宙物理学者ジョンの息子ケイレブが通う小学校では50年前に埋められたタイムカプセルを掘り起こす記念式典が執り行われてました。そして当時の生徒たちが想像する未来図が在校生に配られケイレブは数字だけが羅列された一枚の紙を持ち帰ってきます。それに興味を抱いたジョンは数列に意味があるのではないかと調べ始める。すると彼の妻が亡くなった2年前のホテル火災の日付や犠牲者数など過去に起きた大惨事に纏わる数字と一致していることに気づく事に…。さらにその紙には未来の大惨事を思わせる数字も残っていた。そして、その予想通り、予言された大惨事が現実のものに。ジョンは、さらなる大惨事を食い止めるべく残された数列の謎の解明を試みるのでした…。(後は映画を観て下さい)



ノウイング03

 ニコラス・ケイジ主演で放つ驚異のディザスターパニックサスペンスです。50年前のタイムカプセルに収められていた1枚の紙がその後に起きた大惨事を正確に予知していたことに気づきそこに示されたこれから起こる惨事の回避に奔走する主人公の姿をVFXを駆使した衝撃的映像の数々で描き出します。監督は「アイロボット」のアレックス・プロヤス。


たわごと03
ノアの箱船… ?
 この映画の映像は、素晴らしい。もちろん最新のVFXを駆使して製作されていて迫力もピカイチ ! 超一流の映像・俳優・演出をそれなりの脚本に乗っけて作られたような作品のような気がします。そもそも限られた子供だけ救ってもそれでどうしようというのでしょうか ?  そして、これはノアの箱舟のような滅びと再生という宗教的な物語で、神ではなく宇宙人…。日本人としは、少々、理解しづらい概念だとは思いますが…、それでも見応えは十分です。


ノウイング04



※肝心の映画は…、
ニコラス・ケイジにあっぱれ !

カッパ採点7点






ドラマのツボ
part.29


この屈辱を忘れるな !
ハウス・オブ・カード 野望の階段  
2013年アメリカ



ハウス00

 大統領選で尽力した政治家フランシス・アンダーウッドは見返りに用意されるはずだった国務長官の座をギャレット・ウォーカー新大統領によって反故にされます。失意の底に落とされたフランシスでしたが、妻クレアの助言を受け、打倒ウォーカーを掲げて立ち上がります。まず彼は知り合ったばかりのワシントンヘラルド社に努める女性記者ゾーイ・バーンズに政権の柱である教育改革法案の草案をリークすることに…。(後は映画を観て下さい)


ハウス03

デヴィッド・フィンチャー監督の野心作。
 「セブン」「ソーシャル・ネットワーク」など多くの大ヒット映画を手掛けたハリウッド屈指のヒットメーカー、デヴィッド・フィンチャー監督が初めて連続ドラマシリーズをプロデュース。主演に「セブン」のケヴィン・スペイシーを迎え、総製作費、なんと100億円をつぎ込み製作された超大作です。全米では2013年2月にインターネット配信サービス「ネットフリックス」で一挙配信されるや、たちまち大評判となりネットドラマとして初めてエミー賞3部門を受賞しました。


たわごと03
クオリティ高すぎ…。
 大統領選への貢献で手に入れるはずだった、国務長官の座を奪われたベテラン議員フランシス・アンダーウッド。怒りと嫉妬が政治家としの彼を新たなるダークサイドパワーを醸し出します。マスコミ、若手議員のスキャンダルなど、あらゆる手段を使って繊細かつ知的な復讐劇を繰り広げます。これが、ドラマなのかぁ、と唸らせるクオリティー。映画以上のドラマが、また一つ誕生しました。


ハウス02

食べず嫌い…。
 日本のテレビドラマは、結構好きなのですが…。どうもアメリカの超大作テレビドラマシリーズは観ていません。あの大ヒットした「24」も、ファーストシーズしか観ていない…、そんなワタシですか、デヴィッドフィンチャーとケヴィンスペイシー。この二人に引かれて鑑賞させて頂きました。結論は、大人になっての「食べず嫌い」でした。何となくハマりそうな気がします。




※肝心の映画は…、
ゴットファーザーを彷彿… ?

カッパ採点7点



2014.06.11 草原の椅子
カッパのみなソン
Selection vol.415



もう一度生き抜くと決めた男二人と女一人…。
草原の椅子 2013年 日本



草原01

 長年連れ添った妻と離婚し年頃の娘と2人暮らしの営業マン、遠間憲太郎…。50歳を過ぎ人生に疲れた彼に思いがけない3つの転機が訪れます。ひとつは、ひょんなことから取引先の社長・富樫に「親友になってくれ」と頼まれ戸惑いつつも仕事抜きの付き合いが始まったこと。もうひとつは、独りで陶器店を切り盛りする女主人・篠原貴志子と出会い、そして淡い恋心が芽生えたこと。そして3つめは、娘の弥生が母親に虐待されていた4歳の少年・圭輔を連れ帰り、しばらく家で面倒を見るようになったこと…。(後は映画を観て下さい)



草原00

久々に観た、宮本輝作品。
 芥川賞作家・宮本輝の同名ベストセラーを「八日目の蝉」の成島出監督、そして名優、佐藤浩市主演で映画化した感動ドラマです。心に傷を負い人生に迷った大人たちが、母親に捨てられた一人の少年との出会いによって再生していく姿を優しく見つめる。共演は西村雅彦、吉瀬美智子、小池栄子。



たわごと03
自分にとっての、草原の椅子。
 宮本輝原作のこの映画、監督は「八日目の蝉」の成島出監督。ワタシ的な率直な感想ですが…「好きです」。心に傷を持った3人の大人と心を傷つけられた1人の子供。写真集で知った世界最後の桃源郷と呼ばれるパキスタンのフンザへ行く事で、それぞれの人生が新たに生まれる…。フンザで何がどうかではなく、フンザへ行く事が「心の旅」。その意味、すごく分かる気がします。そこへ行く事で何かがはじまる…、そんな場所って誰もが持っている「草原の椅子」なのでしょうね。


草原03


正しい事を繰り返せ…。
 百歳を超えた、フンザの長老が語ります…「正しい事を繰り返せ」。非常に感銘しました。シンプルですが、何とも奥の深い言葉です。ワタシにとっての「草原の椅子」は、何なのだろうと考えさせられました。


草原02






※肝心の映画は…、
小池栄子の怪演も見逃せません。

8点





2014.06.10 南極料理人
カッパのみなソン
Selection vol.414



おいしいごはん、できました。
南極料理人 2009年 日本



南極01

 日本からはるか14,000kの彼方、平均気温マイナス57℃という過酷な場所に建つ南極ドームふじ基地。ここに観測隊の一員としてやってきた西村淳の任務は総勢8名の男たちの食事を用意する事でした。日本に残してきた妻と8歳になる娘、そして生まれたばかりの息子のことが気に掛かりながらも腕によりをかけた料理で男たちの胃袋を満たしていきます。…とはいえ食材は豪華でも新たな調達のきかない最果ての地で日々のメニューに変化を付けるのは至難のワザ。おまけに、想像を絶する過酷な生活で、隊員たちの疲労とフラストレーションもピークに…。(後は映画を観て下さい)



南極02
 
 実際に南極観測隊の調理担当としてドームふじ基地で越冬した西村淳の痛快エッセイ「面白南極料理人」を、視聴率男の堺雅人主演で映画化したハートフルストーリーです。家族と離れ過酷な環境の下、男8人が約1年半にわたって共同生活を送る中で繰り広げられる喜怒哀楽の人間模様とストレスを抱えた隊員たちの心を料理で解きほぐそうと使命に燃える主人公が限られた食材を相手に創意工夫を凝らして単調になりがちな毎日に潤いを与えていくさまを優しいタッチでユーモラスに綴ります。



たわごと03
豪快な食べっぷりに、★三つ !
 南極基地が舞台と言えば、何となくSFと言うイメージ。しかし、この映画は南極でのシェフのお話…。そう言えば、最近観たフランス映画も確か、大統領の料理人を経て 南極料理人〈←自分リンクです〉に…。


南極03


究極の単身赴任。
 南極基地の隊員が何を食べてるとか、今まで特に考えたことがなかったし専属の料理人がいることも知りませんでした。こんな閉塞された世界で1年以上暮らすなんて考えられない !  最後に堺雅人がハンバーガーを食べて「旨い !」の一言が印象機です。





※肝心の映画は…、
武士の献立、楽しみです !

カッパ採点7点





2014.06.09 あんこや
逍遥
カッパのそぞろ歩きです。〈第八話〉


明治から続く老舗あんこ屋。
甘く、厳しい、老舗の心意気。


001

000

 ワタシの勝手で…。今日は、映画とは関係なく、狸合戦〈←自分リンクでスミマセン〉で、有名な徳島県小松島市の美味しい「あんこ屋さん」を紹介させてもらいます。私的な事ですが、最近シゴトで知り合い、色々と見させて頂いた「餡製造所」です。ソコソコ永く生きてきたつもりですが、あんこ工場を見せて頂いたのは、さすがに初めてです。なんと明治39年創業のあんこ屋さんで「小さな豆から大きな健康」をテーマに毎日美味しいあんこを作られています。


004

※上から右に「こしあん」「黒豆あん」「白あん」「つぶあん」です。


あんこ作りに愛を込めて…
 明治39年(1906年)年、創業当時の日本は近代化を目指しておりましたが、もののない時代であり生活するにも商売をするにも大変な苦労を伴う状況のもとでの初代開業であったようです。そして今も変わらず北の大地で育まれた小豆・黒豆・白いんげん豆を使用した自分たちの作る「あんこ」で、一人でも多くの方に「美味しい笑顔」を提供されています。


002


大人になってわかる気がしました…
 大人にはって、初めて出来立ての餡子を食べさせて頂きました…。これってあの餡子…、お菓子や駄菓子の世界ではなく、立派な食文化です。甘さを超越した奥深い甘さ。これぞ、大人の甘さ、大人の特権です。


003


ご近所の方にも大人気。
 あんこ工場ですが…、ご近所の方々は、よく買いに来られるそうです。そして中でも人気は「ぬれあずき」。蜜が滴るような瑞々しさと大納言小豆の風味が格別の甘みを醸し出します。


005

徳島の美味しいを紹介させて頂きました。









2014.06.08 マラヴィータ
カッパのみなソン
Selection vol.413



このファミリーに要注意。
マラヴィータ 2013年アメリカ・フランス



マラ01

 フランス・ノルマンディ地方の田舎町に引っ越してきたブレイク一家。一見ごく普通のアメリカ人家族と思いきや主のフレッドはなんと元マフィアのボス。敵対するファミリーのボスを売ってFBIの保護証人プログラムを適用され家族とともに世界各地を転々とする日々を送っていました。監視役のFBI捜査官スタンスフィールドから地元コミュニティに溶け込めと忠告されるも、ついつい悪目立ちしてしまうフレッド。おまけに妻と2人の子どもたちもかなりのトラブルメイカー…。(後は映画を観て下さい)



マラ03ベッソン監督の贈物。
 監督を務めるリュック・ベッソンが、マーティン・スコセッシとロバート・デ・ニーロの黄金コンビをそれぞれ製作総指揮と主演に迎えて贈るクライムドラマです。原作はトニーノ・ブナキスタの「隣りのマフィア」。FBIの証人保護プログラムによってフランスに移住した元マフィアの男とその家族、というワケあり一家が巻き起こす大騒動をスピーデーィかつコミカルに描きます。ミシェル・ファイファー、トミー・リー・ジョーンズの豪華共演も見逃せません。



たわごと03
監督・脚本 リュック・ベッソン
製作総指揮 マーティン・スコセッシ
出   演 ロバート・デ・ニーロ


マラ04

これで、いいのだ !?
 このそうそうたるメンバーにミシェル・ファイファー、トミー・リー・ジョーンズ等々…、一癖ある役者達までが参戦。世界的映画人と製作者たちの思い入れタップリ愛情たっぷりの痛快ドラマです。モチーフのデ・ニーロが、デ・ニーロとしての人生をその後の彼の映画として魅せてくれます。もちろん、作品としての不満と文句は一杯ありますが、そんな事は、「まぁ良いか」と思ってしまう逸品です。


ちょつと01
このお姉ちゃんに要注意 !
 このトンでもない、極悪家族の長女を演じる、ディアナ・アグロンに要注意です。この映画では、馬鹿なクラスメイトをラケットで殴る蹴る…、こんな可愛い顔をしてやる事はデ・ニーロ以上。要必見です!!

マラ05


※肝心の映画は…、
これって、オマージュ !?

カッパ採点7点






カッパのみなソン
Selection vol.412



福井ガンダム、怒濤の最終話 !
機動戦士ガンダムUC 虹の彼方に
episode 7 2014日本


ガンダム00

 地球連邦政府転覆の可能性を秘めた「ラプラスの箱」の在り処が遂に明らかに…。それは全ての始まりの地であるスペースコロニー、インダストリアル7の巨大宇宙船「メガラニカ」でした。ビスト財団当主代行のマーサ・ビスト・カーバインは、財団の権益を保持すべく地球連邦政府中枢を担う移民問題評議会議長ローナン・マーセナスと、甥のアルベルト・ビストを伴ってシャイアン基地に直行、事態の収拾を図ろうとします。一方バナージ・リンクスは「ラプラスの箱」を奪取しようと先行したフル・フロンタルを追ってインダストリアル7へ…。(後は映画を観て下さい)



ガンダム01

 売れっ子作家、福井晴敏がストーリーを手掛けた小説版を基にした全7章からなる劇場版アニメの完結編です。「ラプラスの箱」と呼ばれる謎のアイテムを巡る戦いに巻き込まれた少年バナージの運命を描きます。地球連邦政府、フル・フロンタルらによる総力戦が、激しいバトルとともに繰り広げられ最終話です。


たわごと03
やっと完結…。
 2010年からはじまった「ガンダムUC」プロジェクト。ガンダムブランドを楯にメディアでのオンエアーよりもOVA戦略でのセールスプロモート。1年戦争に取り憑かれたガンダムファンの心をガッチリつかみ「見たかったらメディアを買ってね !」戦略で、ワタシ達ファン購買意欲を奮い立たさせました。確かにファーストガンダムを正当に受け継ぐシリーズとして、そして原作は勿論、レベルの高いアニメーション。これぞ真ガンダムと思いながら、なんと4年の歳月。さすがに疲れました、そして時の長さに、物語の基本を忘れかけていました…。全7巻、せめて2年ペースで終わらせて欲しかったと、ガンダムを愛する1人として言わせて頂きます。


ガンダム02

結局は、あの二人…。
「ラプラスの箱」の結論には触れませんが、結局の所「逆襲のシャア」からアムロとシャアの結末…? 人の可能性を信じたアムロ、人類を強制的に宇宙へ上げようとしたシャアが、このUCシリーズでようやく分かり合えたカタチとなった気がします !




※肝心の映画は…、
ファンの皆様、お疲れさまでした !

6半点



カッパのみなソン
Selection vol.411



青春はデケデケか、テケテケ !?
青春デンデケデケデケ vol.2
1992年日本


青春01

 1965年の春休み。四国・香川県の観音寺市。高校入学を目前に控えたちっくんこと藤原竹良は、昼寝の最中にラジオから流れてきたベンチャーズの曲「パイプライン」のデンデケデケデケ~という音にまさに電撃的な衝撃を受け高校に入ったらロックバンドを結成しようと心に誓います。そうして浄泉寺の住職の息子・合田富士男(ベース)、ギターの得意な白井清一(リードギター)、ブラスバンド部の岡下巧(ドラム)バンドを始めます。夏休みにそれぞれアルバイトでお金を稼ぎ念願の楽器を購入バンド名も「ロッキング・ホースメン」と決定…。(後は映画を観て下さい)



青春02

 1960年代中頃の香川県観音寺市を舞台にベンチャーズに憧れ、ロックバンドに情熱を燃やす高校生たちを軽快に描く青春ドラマです。監督はもちろん大林宣彦。第105回直木賞を受賞した芦原すなおの同名小説を原作に、脚本を石森史郎、撮影を萩原憲治と岩松茂が担当。特別出演するベンチャーズの「パイプライン」をはじめ、60年代のロック・ミュージックが全編に散りばめられながらも、久石譲氏の音楽も最高です。


たわごと03
地域密着、古里映画の最高峰。
 楽しみにしいた「野のなななのか」…、頑張って大阪へと出向きましたが、どうしても時間が合わず、観えてません。(辛い)そんな不完全燃焼の中、大林映画のワタシ的ナンバーワン作品を再びアップさせて頂きました。この映画には、ワタシなりの恥ずかしい 思い出 と思い入れがあり忘れられない映画の1本です。


青春05

青春は一度きりだから…。
 実験的映画に常に挑む大林監督。この映画では「青春は一度きり」だからと語り。何とノーリハーサル、ノーメイク、ノーライティング。そして取り直しなし…、での16ミリでの撮影に挑みました。主人公達は何ヵ月も前からうどんの町、観音寺入りさせ、観音寺の住民となって青春を謳歌していた…。その結果、仕上がった映画は、映画と言うより、誰もが経験した青春の1ページ。


青春04

より進化した、大林ワールド。
 映画の冒頭は、大林映画的な幻想的ファンタジックな入り方…、らしいなぁと思いながらも、雨の中、明石のたこをメンバーに勧誘するシーン頃から、映画の世界に入っている自分に気づきます。そして、ごく当たり前で、超感動的ならラストシーン。特別劇的でもなくそれ以上でもない、誰もが経験する別れ。それでも涙が止まらなくなります。


青春03



※肝心の映画は…、
映画ファンなら観て欲しい !

9点訂正






カッパのみなソン
Selection vol.410



最低な男が、最高の未来を創った。
スティーブ・ジョブズ 2013年アメリカ



ジョブズ01

 大学を中退しゲームメーカーに就職したスティーブ・ジョブズは、たびたびトラブルを引き起こす厄介者だったでした。1976年そんなジョブズは、自分と同じようなはみ出し者の友人たちを集めて「アップルコンピュータ」を設立します。その後アップル社はヒット商品を連発わずか4年で株式の上場に成功する事に、しかし彼の独裁的な経営は多くの敵をつくり、ついには自分の会社から追い出されるという皮肉な結果を招いてしまう…。(後は映画を観て下さい)


ジョブズ02

 2011年、56歳の若さでこの世を去ったアップル創業者スティーブ・ジョブズの成功と挫折を重ねた波瀾万丈の人生を映画化した伝記ドラマ。主演は「バタフライエフェクト」「抱きたいカンケイ」のアシュトン・カッチャー。監督は「ケビン・コスナーチョイス!」のジョシュア・マイケル・スターン。


たわごと03
Macと共に、20年…。
 ワタシが始めて手にした、Macは「LC630」。当初の価格よりもかなり安くなり当時の給料で、何とか購入できる価格帯に…。そしてワタシ達のシゴトに革命をもたらした「Illustrator」。当時は確かバージョン5。20年前とは言え、ある意味完成に近い出来映えのソフト。今までの手作業からいきなりデータ処理。時代が変わったと言うより、新たな時代がはじまった…、そんな感覚を今でも新鮮に憶えています。

ジョブズ04

苦悩する天才と未来。
「ソーシャルネットワーク」の時もそうでしたが、なぜこの種の方々は、これ程までに不器用なのだろう。もちろん天才であり時代の創造者。しかし、新たな時代をつくり出す事は、人としての心を犠牲にする事なのだろうか…。この映画を観せて頂いて、複雑な心境です。


ジョブズ03


※肝心の映画は…、
ジョブズ亡き、今後のアップルは…。

6半点







2014.06.04 ローマの休日
いつかみた映画
【其の百一】



全世界の恋人オードリー・ヘップバーンの代表作。
ローマの休日 1953年アメリカ


ローマ01

 ヨーロッパの各国を親善旅行中のある小国の王女アンがローマを訪れたとき、重なる固苦しい日程で王女は少々神経衰弱気味でした。医師は王女に鎮静剤を飲ませたが疲労のためかえって目が冴えて眠れなくなって、医師がいないのをよいことに王女はひとりで街へ…。街を歩いているうちに薬がきいてきて広場のベンチで寝こんでしまった。そこへ通りかかったアメリカの新聞記者ジョー・ブラドリーは彼女を王女とは知らず助けおこして自分のアパートへ…。(後は映画を観て下さい)


ローマ04

ウィリアム・ワイラー監督、珠玉の作品。
 ウィリアム・ワイラー監督が、ローマに出向いて製作監督した1953年作品です。原作はアイアン・マクラレン・ハンター、脚色は原作者と「死せる恋人に捧ぐる悲歌」のジョン・ダイトンとの共同作です。主演は「愛の決断」のグレゴリー・ペックと、この作品が、なんと初主演のオードリー・ヘプバーン。尚、赤狩りの犠牲になったダルトン・トランボがイアン・マクレラン・ハンター名義で脚本を担当していたことが1993年に公表されました。


たわごと03
余りにもベタですみません…。
 誰もが愛する世界の名作。そして永遠のヒロイン、オードリー・ヘプバーンのデビュー作であり、誰もの知る、彼女の代表作です。映画ファンのワタシも、もちろんこの映画は、何度もテレビの「名画劇場」で、何度も観ました、と言うより「観せられました」。超ワタクし事ですが…、当時まだ子供だった頃、母親に無理矢理鑑賞させられた映画でした。その頃は勿論、恋愛モノよりもヒーローや怪獣が大好き。王女と新聞記者のラブロマンスよりも、仮面ライダーが気になる年頃。自分の「青春の想い」でを勝手に押し付けるなぁ…と思いながらも、オードリーの魅力とテンポ良いストーリーに子供ながらにワクワクした事を覚えています。そして、徐々に映画の世界に入って行きました…。


ローマ002


ちょつと01
日本人がソフトクリームを食べたのは、
この映画がきっかけ…?

【検証】ヘップバーン扮するアン王女がスペイン広場でアイスクリームを食べるシーンは世界中の女性が憧れました。日本でも例外でなく、これがきっかけでアイスクリームがブームとなり上映された昭和29年から全国的に食べられるようになったそうです。そして「ジェラート」へと、繋がって行くのでしょうか ??


※肝心の映画は…、
名作は、色褪せない。

9点訂正




カッパのみなソン
Selection vol.409



それだけのことが、何故こんなに苦しくて愛おしいのだろう。
ふがいない僕は空を見た 2012年日本



ふがいない01

 高校生の卓巳は友人に誘われて行ったアニメの同人誌販売会で、あんずと名乗るアニメ好きの主婦・里美と出会います。彼女に気に入られた卓巳は、以来彼女に請われるままにアニメのコスプレで情事に耽る日々…。しかし同級生の七菜に告白され里美との情事を終わらせようと決意する卓巳でしたが、やがてある騒動が、持ち上がり彼は引きこもってしまいます。そんな中、孫の顔が見たいと姑から責められ続ける里美、コンビニのバイトで認知症の祖母との極貧生活を耐え忍ぶ卓巳の友人・福田、助産師として働く卓巳の母・寿美子ら…。(後は映画を観て下さい)



ふがいない03

 赤裸々な性愛描写を織り交ぜつつも、それぞれに苦悩を抱えた登場人物たちがそれでも必死にままならない人生を生きる姿を見つめてデビュー作にして山本周五郎賞受賞の快挙を果たした窪美澄の話題の同名連作短編集を「百万円と苦虫女」のタナダユキ監督で映画化しました。主演は「ぱいかじ南海作戦」の永山絢斗と「ハッピーフライト」の田畑智子、共演に窪田正孝、三浦貴大、原田美枝子が好演しています。


たわごと03
R-15…、それでも観るべき映画。
 この映画はR-15。その意味とする事は暴力的、猟奇的内容や一定の制限下で、撮影された性的内容を含むことによる15歳未満の視聴及び閲覧の規制らしいです。そして、同様に18歳未満の視聴及び閲覧を規制する「R-18」が、存在します。日本の映画界においてR-18はその大半がポルノ作品らしいです。そして、この映画は、確かに赤裸々な性的描写や過激なシーンも登場します。しかしワタシは、この作品は「素晴らしいヒューマンドラマ」だと思います。それぞれが、それぞれの暮らしの中で心に闇を抱え、それでも懸命に生きて行く。そして新たな生命が宿り、また生きて行く。何故に生きる事がこんなにも苦しくて愛おしい。そして、人はもっと強くなれる…。そんなキモチなさせてくれる映画です。


ふがいない02




※肝心の映画は…、
永山絢斗君は、瑛太君の弟なんですね !

8点





カッパのみなソン
Selection vol.408



この曲を本気で聴いた者は、悪人になれない。
善き人のためのソナタ 2006年ドイツ



ソナタ01

 1984年、壁崩壊前の東ベルリン。国家保安省の局員ヴィースラー大尉は国家に忠誠を誓う真面目で優秀な男でした。しかし、ある日彼は反体制的疑いのある劇作家ドライマンとその同棲相手の舞台女優クリスタを監視し反体制の証拠を掴むよう命じられます。早速ドライマンのアパートには盗聴器が仕掛けられヴィースラーは徹底した監視を開始する事に…。しかし音楽や文学を語り合い深く愛し合う彼らの世界にヴィースラーは知らず知らずのうちに共鳴していくのだった。そしてドライマンがピアノで弾いた「善き人のためのソナタ」という曲を耳にした時ヴィースラーの心は激しく揺さぶられて…。(後は映画を観て下さい)




ソナタ04

 旧東ドイツで反体制派への監視を大規模に行っていた秘密警察「シュタージ」。本作はこのシュタージ側の人間を主人公に統一後も旧東ドイツ市民の心に深く影を落とす「監視国家」の実態を明らかにするとともに芸術家の監視を命じられた主人公が図らずも監視対象の考え方や生き方に影響を受け新たな人生に目覚めてしまう姿を静謐なタッチでリアルに描き出す感動のヒューマンドラマです。主演は自身も監視された過去を持つ東ドイツ出身のウルリッヒ・ミューエ。監督はこれが長編第1作目となる弱冠33歳の新鋭フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク。


たわごと03
正義を貫く、強さと優しさ。
 当たり前ですが「よかった」…。まずはその一言です。脚本も演出、そしてリアルな演技力。「善き人のためのソナタ」を聴いて正義を貫こうとするヴィースラー…。混迷した時代に芸術を愛したドライマン…。そして、愛と権力の板ばさみになり究極の選択を強いられてしまったクリスタ…。


ソナタ02

 ワタシのような未熟者が語るにはもったいない作品です。ちなみに、原題は「他人の生活」ですが、邦題の「善き人のためのソナタ」の方が絶対に良いと思いました。久しぶりに邦題に引かれた作品でもありました。



※肝心の映画は…、
次作の「ツーリズム」は… ??

8点半





いつかみた映画
【其の百】



バイオレンスの巨匠、西村寿行の代表作。
君よ憤怒の河を渉れ 1976年日本


憤怒01

 検事の杜丘冬人は新宿の雑踏で見知らぬ女から「金品を盗まれ強姦された」と告発され緊急逮捕されてしまいます。他の男も「カメラを盗まれた」と供述、逮捕に必要な証拠も揃っていました。自分にかけられた罠を取り除くため現場検証の場から逃走を図る冬人。女の正体をつかみ彼女の郷里へ向かうがすでに女は殺されており冬人は殺人犯として追われることに…。(後は映画を観て下さい)


憤怒03原作は、面白い。
 西村寿行の同名小説を原作としたサスペンスアクション作品です。監督は「新幹線大爆破」の佐藤純弥。脚本は佐藤と「金環蝕」の田坂啓が担当しています。無実の罪を着せられた検事の逃走劇ですが、原作とは程遠い出来映えとなってしまっています。西村寿行作品でもベスト5に入る原作だと思っています。



たわごと03
佐藤純弥監督と高倉健。
 そう、この二人のコンビが後の「野性の証明」を創り上げます。そしてこの作品は、まだ角川映画が無い時代に製作された超大作です。ワタシの大好きな西村寿行氏の代表作を高倉健が主演で映画化…。しかし、映画は××。彼の小説は、余りにも映画的で、それを中途半端に映像化すると何故か滑稽になってしまう。その後の「犬笛」「化石の荒野」「黄金の犬」も同じような出来映えとなってしまっています。

憤怒02


ちょつと01
これが、映画だ… ?!
 映画の出来映えは兎も角、最近の日本映画は、こういった大作&意欲作が減った気がします。失礼な言い方かも知れませんが、映画で金儲けをする貪欲さ…。確かに純粋では無いのかも知れませんが、そんなワクワクする映画…、これぞ映画だ、テレビとは違うぞ !と威張れる作品も見てみたいものです。


憤怒04


※肝心の映画は…、
新宿西口で馬は凄い… ?

6点