FC2ブログ
カッパのみなソン
Selection vol.343



世界の終わりに、恋が襲ってきた。
ウォーム・ボディーズ 2013年アメリカ



ウォーム00

 近未来の地球。街にはゾンビがあふれ生き残った人間は砦を築いて身を潜める日々を送っていました。ゾンビの中には完全に感情や思考能力を失い、ひたすらどう猛な「ガイコツ」と呼ばれる種族も跋扈していたた。Rは、今はまだわずかに人間らしい意識を残すゾンビの青年。ある日、仲間のゾンビと食料を求めて人間狩りに出向いたRは物資調達に来ていた人間たちを発見するが思いがけず1人の女の子ジュリーに一目惚れしてしまう…。(後は映画を観て下さい)



ウォーム03

ニューウェーブ ゾンビ。
「マンディ・レイン」「 フィフティ・フィフティ」のジョナサン・レヴィン監督が人気小説「ウォーム・ボディーズ ゾンビRの物語」を映画化し全米で予想を超えるスマッシュヒットとなった青春ゾンビラブコメディです。人間の女の子に恋した純情ゾンビ青年の一途で不器用な禁断の恋の行方をユーモラスかつハートウォーミングに綴ります。主演は「シングルマン」「X-MEN ファースト・ジェネレーション」のニコラス・ホルト。ヒロインには「アイ・アム・ナンバー4」のテリーサ・パーマー。共演にロブ・コードリー、ジョン・マルコヴィッチが脇を締めます。



たわごと03
ゾンビ版、ロミオ&ジュリエット。
 今、映画界で一番のスター言えば…、そうゾンビです。一寸前まではドラキュラが、ダントツでしたが、ココ数年ゾンビ君が、引っ張りだこ。そして数多くのゾンビ映画が製作されています。もし「ゾンビ」で、商標登録していたらどんなに儲かっただろう…、なんて考えるのは不謹慎でしょうか ? そして、この問題作「ウォーム・ボディーズ」は、何ともゾンビの恋愛映画。ゾンビもいよいよココまで来たか…、と少々馬鹿にしての鑑賞。しかし、しかし、これが意外にも面白い。オタクのゾンビ青年とゾンビ壊滅隊の隊長の愛娘との純愛。そして彼らの愛こそが、世界を変える…。正に「愛は地球を救う」ですね ? しかし、その前にゾンビ青年は、彼女の元カレを殺し脳を食べて彼女のと記憶を共有すると言うショッキングな設定も忘れてはなりません…。


ウォーム02


それでも、許せる愛のチカラ ?



※肝心の映画は…、ニコラス・ホルトが良い!!
カッパ採点7点




スポンサーサイト