FC2ブログ
2014.02.09 エリジウム
カッパのみなソン
Selection vol.333



彼の余命は、あと5日。
エリジウム 2013年アメリカ


エリジウム01

 2154年。人口増加と環境破壊で荒廃が進む地球。その一方、一握りの富裕層だけは400キロ上空に浮かぶスペースコロニー「エリジウム」で何不自由ない暮らしを送っていました。そこには、どんな病気も一瞬で完治する特殊な医療ポッドがあり美しく健康な人生を謳歌することが出来ました。そんなエリジウムを頭上に臨みながら地上で暮らす男マックスはロボットの組み立て工場で過酷な労働に従事していまはた。ある時彼は工場で事故に遭い余命5日と宣告されてしまう。生き延びるためにはエリジウムで治療する以外に道はない…。(後は映画を観て下さい)



エリジウム04

「第9地区」のニール・ブロンカンプ監督が「ボーン・アルティメイタム」のマット・デイモンを主演に迎えて放つSFサスペンスアクション大作です。人類がスペースコロニーに築かれた美しき理想郷「エリジウム」に暮らす少数の富裕層と荒廃した地上で虐げられる大多数の貧困層に分断された近未来の地球を舞台にある目的のためにレジスタンス軍に参加し強大なエリジウム政府に立ち向かう1人の男の運命を壮大なスケールで描き出します。共演はジョディ・フォスター、シャールト・コプリー。



風邪ひき毎度おなじみのインフルエンザ。
 火曜日の夜から、悪寒が走り約40度の高熱。翌日近所の病院へ…。「今年もインフルエンザです」と爽やかに通達されました。そうなんです、ココ数年か毎年のように「インフルエンザ」に襲われています。熱が半端じゃなく、毎晩のように40度近く熱が出るとさすがにキツい。立ち上がるのも厳しいし、思考能力が衰え、考える事が出来なくなる。

そんなこんなで、ブログも休ませて頂きました。
まだ本調子では無いのですが、頑張って更新します !




たわごと03
「第9地区」からの脱皮。
 昨夜、少し体調が良くなり「マイシアター」を稼働し、TSUTAYAディスカスから届いていた「エリジウム」を鑑賞しました…。がぁすぐダウン…(情けない)。それでも何とか映画は、最後まで観ました。


エリジウム05

 そうあの低予算での名作「第9地区」の監督の次回作です。主役は、今を時めくマット・デイモンを起用。製作費も前作と比べ多額なはず ? しかし、何となく前作に比べて世界観が少々曖昧かなぁ…とワタシ的には感じました。この作品も彼らしい、壮大なストーリーなので、観ているモノを映画という「限られた時間内」で、世界観に感情移入してもらわなければならない使命。前作では近未来を描きながら、しっかりと今を見つめていたと思いますが、今回は、日本的なSFアニメの様な展開で、肝心のストーリーよりも、マッチョなデイモンちゃんのバトルばかりが印象に残りました。


エリジウム02

それでも、SF的な絵づくりは最高。





※肝心の映画は…、お久しぶりです!!
カッパ採点7点








スポンサーサイト