FC2ブログ
カッパのみなソン
Selection vol.318



その時、彼は病院を占拠した。
ジョンQ 最後の決断 
2002年 アメリカ



ジョン01

 イリノイ州シカゴ。ジョンは妻デニスと9歳になる息子マイクの3人で幸せに暮らしていました。ある日マイクが野球の試合中に倒れ病院に担ぎ込まれる。診断の結果、心臓病を患っており生き延びる方法は心臓移植しかないと判明します。しかしリストラで半日勤務となっているジョンの保険は高額な移植手術に適用されなくなっていました。ジョンは家財道具を売るなど金策に走りましたが、病院から無情な退院勧告が出され、我慢の限界に達したジョンは拳銃を持って救急病棟を占拠…。(後は映画を観て下さい)




ジョン02

 最愛の息子を救うため最後の手段として病院の救急病棟を占拠した男の必死な姿をサスペンスフルに描いたドラマです。監督は名監督ジョン・カサヴェテスと名女優ジーナ・ローランズを両親に持つニック・カサヴェテス。アメリカ社会における医療・保険制度に一石を投じる問題作です。



たわごと03
貴方ならどうしますか ?
 もしあなたの最愛の人が命の危機に面したら…、賛美両論はともかく多くの人はジョンQの気持ちが分かると思います。そしてその病は決して治らないものではない、治すことが可能な病…「保険対象外の多額の医療費を払えない方はお引取り願います」そんな事、絶対に間違っている。医療が慈善事業ではないことは承知している。しかし単なるビジネスでもないこともまた確かなはずです。「世の中の何かが間違っている。それが何かは分からないけれど」と劇中でジョンの友人が語りかけます…。


ジョン04

そう、やっぱり…、何かが間違っている。
ぜひ、観て感じて下さい !





※肝心の映画は…、
この役は、やっぱデンゼル・ワシントンでしょ !
8点





スポンサーサイト